So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

この本のターゲットは誰 [推薦図書]

タイトルだけ見ると誰に向けて書かれた本なのかわからないものがあります。

図書館で、気になるタイトルの本があったので2冊借りました。

一つは、「老人の取扱説明書」(医師・医学博士平松類著、SB新書)です。老人にかかわる人向けの本かと思ったのですが、大活字本ですからそういうことでもなさそうです。

老人の取説_0001.jpg
「はじめに」のなかで本書の趣旨が詳しく説明されているのですが、裏表紙に書かれた文章でもその片鱗が覗えます。

老人の取説_0002.jpg
「・・・。これらを知ることで、周囲の人はイライラせずに冷静に対処できますし、高齢者本人は卑屈になることが減ります。」

老人の取説_目次.jpg
《目次。画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
つまり、高齢者本人と周囲の人に向けて、高齢者の特性と対処法を解説した本です。
自分が高齢者になって普通に行動していると思っていたことが、案外、周囲から見ると変な行動だったのだと知らされました。結構良い本だと思いました。

もう一冊は、「いい人ランキング」(吉野万理子著、あすなろ書房)です。

いい人ランキング.jpg

reizan自身がいい人を目指して人格形成や行動をしてきましたので、「いい人」という言葉に反応して借りました。

世の中の「いい人」を紹介するランキング本かと思っていたのですが、実際はティーン向けの小説でした。

折角ご縁があって手に取った本ですから読んでみました。これが面白かった。
中学生の青春ドラマです。NHK朝ドラの「半分、青い。」だって若者の物語ですが年寄りが見たって面白いです。
それと同じように中学生の日常を垣間見て面白かったです。

特にreizanの場合は学校ボランティアで、尺八体験指導や木工体験指導をして若い人たちと接することがありますので、今の若い人たちがどんなトレンドで生きているのか知るのは有意義だと思いました。


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村