So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 
前の30件 | -

クロネコメンバーになりました [番外]

店がない。交通の便が悪い。そんな場所に住んでいるものですから月に1、2回はAmazonで買い物をしています。

そんなreizanを家人は非難します。宅配業者の方の過重労働がニュースになったことから配達してもらうのが申し訳ないと言います。

確かに再配達をしてもらったときは罪悪感を感じます。一方受ける側からすると、配送時間の指定なしで注文していますので、配達日は事前に通知を受けても配達時刻がわからないからずっと待っているのも大変です。

そんなある日、クロネコヤマトさんからLINEが入りました。クロネコメンバーズに入らないかというご案内です。

最初に受けたときは手続しようとしたものの途中で躓いて諦めました。再度ご案内があったので再チャレンジしたら上手くいきました。

Screenshot_20190318-063057.jpg
「ご要望を入力してね」ということなので、希望を伝えることにしました。

Screenshot_20190318-062934.jpg
当初は配達時間帯の指定がなかったため一日中拘束されていましたが、午前中希望と連絡してこれが反映されましたので、午後以降は完全にフリーになりました。

何時になるかわからないというのはストレスになるので、今回クロネコメンバーズに入ったのは正解でした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

DELLのテクニカルサポートが良い [パソコン]

前から持っているパソコンでは五線譜⇒尺八譜変換ソフトが働かなかったために、DELLの安いパソコン(officeが入っていない)を買ってからもうすぐで1年になります。

標準のサポート期間の終了が間近ですから、日ごろ気になっていることを問い合わせましたところ、応対してくださったテクニカルサポートご担当の方が親身になって話しを聴いてくださり、問題の解決方法もわかって、とても良い気分です。

reizanが問い合わせた内容は、「タッチパッドの左クリックが反応し過ぎるので調整の仕方を教えてほしい」というものです。

五線譜の打ち込み入力をしているときに、カーソルが正しい位置に行ってないときに左クリックが働いて誤入力されてしまうので困っていました。

教えていただいたことは、DELLのタッチパッドのクリックボタンは押し込み式ではなく、指が触れただけで反応するようになっているとのことでした。(ネットで「DELL タッチパッド 無効」を検索すると、結構、誤入力で困っている方がおられることがわかります。)

これだと感度の調整はできませんからマウスを購入して使うようにしました。

マウスを使わなくなって10年以上になりますから、どんなのがあるかなと思って家電量販店に行ったら、無線式のものがセール中で1500円ぐらいでした。

P_20190321_210822.jpg
パソコンのUSBポートに受信機のチップを差し込みます。

P_20190321_210750.jpg
マウスの裏側に電源スイッチがありますので、使わないときは切っておくことができます。

P_20190321_210842.jpg
実際に使ってみたら、五線譜の音符入力がサクサクできて快適でした。WordやExcelの入力はタッチパッドの方が便利ですが、五線譜入力はマウスを使った方が楽で確実です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

牛筋煮込み蕎麦 [料理の勉強]

稽古事でreizanが手を出さないように止められているものがあります。それは、蕎麦打ちです。

尺八でお金を使っているのに蕎麦打ちまで凝りだしたら困るというのがその理由です。

そういってreizanをけん制していた人が蕎麦打ちを習いに行くようになって、久しぶりに蕎麦を打ってきました。

冷たい蕎麦も良いけど、温蕎麦も好きです。鴨なん蕎麦なんて最高です。

でも自宅で簡単に鴨南蛮は作れませんので、ほかの肉を入れることにしました。
煮玉子に使う煮汁を取るために煮豚を作ったのがあったのですが、味以前の問題で、ラーメンじゃないから蕎麦に煮豚は似合いません。

foodpic8617784.jpg
ほかに肉はないかと探したら、牛筋煮込みが冷蔵庫にありましたのでこれをトッピングして、牛すじ蕎麦にしました。

foodpic8617780.jpg
これが意外に美味しかったです。

新発見かなと思ってCOOKPADを検索してみたら、小人数ですが「牛すじ そば」のレシピを投稿しておられる方がいらっしゃいました。誰でも考えつくことなんですね。


共通テーマ:趣味・カルチャー

残念な高級時計 [道具]

ほぼ実物大の時計が新聞1ページの中央にポツンと写っているという広告がありました。

高級品ばかりをつくるので有名なメーカーの製品です。

値段は出ていませんがこの時計は高級自動車が変えるぐらい高いみたいです。reizanには縁のないものです。
その時計を見て残念な気がしました。(多分、自分がHSP気質だから気になるのだろうと思います。)

P_20190314_071711.jpg
それは何処かというと、ねじの頭です。

P_20190314_071744.jpg
ねじの溝の向きがバラバラです。ほかの見えない部分は高度な仕上がりになっているのだろうと思いますが、画竜点睛を欠くというか、このねじは残念です。すべて横一文字にするとか統一感が欲しいです。

ねじ穴もねじも一つひとつを手づくりにして、1個ずつ取り合いを検証して、すべてのねじが同じ方向に向くようにしたら良いのにと思います。
当然、製造コストは上がりますが、これを買う人は金に糸目をつけない方たちばかりでしょうから価格に上乗せすれば問題ないでしょう。


共通テーマ:趣味・カルチャー

義務を果たしました [番外]

少し前のことになりますが3月14日(最終日の前日)に確定申告を終えました。

reizanは自宅で書類を作成しているので並ぶ列は2番です。

P_20190313_160138.jpg
列に並んでいた時間は5分でしたが、提出は1分もかからずあっという間に終わりました。

国民の義務を果たして清々しい気分でした。

日本国憲法に国民の三大義務が定められています。
・教育の義務
・勤労の義務
・納税の義務

教育の義務とは、本人が勉強しないといけないのかと思っていたら、その人が保護する子女に普通教育(小学・中学)を受けさせる義務を負うということらしいです。そうなるとreizanは無関係です。

勤労の義務はすべての国民が対象らしいですが、何のとりえもないreizanを雇ってくれるところはありません。
仕方がないので尺八教授所と包丁砥ぎ屋の事業を税務署に届けていますが、胸を張れるほどの納税にはつながっていません。

あとは年金収入の中から納税していますので、その納税額を正しく調整するために確定申告をしています。これは死ぬまで続きそうですから、税務署に行き来できるだけの体力は維持していかなければなりません。



共通テーマ:趣味・カルチャー

やってしまった [便利グッズ]

KORGのスリムピッチというチューニングメーターが、今(2019年3月)だとクリップマイク付きで700円という破格の安さで、しかも画面の明るさ、チュ-ニングできた時のわかりやすさに優れていてお気に入りになったのですが、それをひとにも紹介してしまったのが失敗のもとでした。

P_20190219_105848.jpg


箏を弾く方が以前から使っているチューナーが合わせにくくなったと仰っていおられたので、スリムピッチの動作をお見せしたら気に入って下さって入手されました。

それから1週間後の合奏練習のときに古いチューナーを使っておられたので理由をお尋ねしたら、「電池が切れちゃったのよ」と仰るではありませんか。スイッチを入れたまま稽古されていたとのことです。

スリムピッチの唯一の欠点は電池のもちが悪いことです。取説では8時間となっています。(Amazonのカスタマーレビューで指摘されている問題点もこの一点だけです。)

箏の場合は一旦調絃してしまえば、強い押し手で柱(じ)が動かない限り音高(ピッチ)はほぼ安定しています。だから調絃だけに使う分には電池寿命も大きな問題ではないと思い、調絃が終わったらスイッチを切ってくださいとアドバイスしていたのですが、意味が通じていなかったようです。

今回の体験で今後はスイッチのon・offに気をつけてくださることでしょう。

それにしても1週間で電池が切れるということは毎日1時間以上稽古をしてくださっていたことになります。若しかして3日で切れていたりしたらその倍以上の稽古をして下っていたことになります。

合奏の相手をしていただく者としてはありがたいことです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

江戸前 [料理の勉強]

江戸前とは肉や野菜ではありません。

ましてや菓子でもありません。虎屋の羊羹とかいうと京都の人に笑われてしまいますし、ひよこだと福岡の人に笑われてしまいます。

東京では江戸川区の小松菜が有名ですが、江戸のなかで採れていますから江戸前ではありません。
江戸前は、必ず江戸の前で獲れて(採れて)いなければなりません。つまり東京湾でとれる水産物(魚介類、海藻など)が江戸前です。

ところで、日本地図を見ると鹿児島湾と東京湾は形も大きさも似ています。

江戸前.png


「森は海の恋人」という本によると、水産資源が育つには森から流れ込む栄養が必要だそうです。
山で育った広葉樹の葉が地面に落ち腐葉土となったところに雨が降って栄養が川に流れ込んみ、それが海に運ばれて水産物を育てるのです。

東京湾はその栄養を運ぶ川が鹿児島湾よりも多く流れ込んでおり、それが江戸前を生んでいるのだそうです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

さんと、しいと、 [音楽理論]

音楽の演奏で、大勢で合奏するとき出だしの合図が必要ですが指揮者がいる場合はその合図に従えばよいので問題ありません。でも三曲合奏の場合は2、30人の編成でも指揮者が入らないことの方が多いです。

ではどうするのかというと演奏者の中のひとりが合図を出します。例えば「ヤッ」という掛け声で演奏を始める方法や、無声のまま頭を上下させるのを見て始めるという方法があります。

後者の場合は、リーダーになる人が首を中心に頭を下げて戻す、この1往復の動作でテンポを伝え、次に頭を下げ始めたときに演奏をスタートします。

リーダーがよく見える位置の人は良いのですが、横に並んでいる人の場合は横目を使いながら雰囲気を読みとりますので、その時は記録映像に残されたくない顔をしていると思います。

以上が古典の場合ですが、現代曲になるとはっきり言葉でテンポやスタートを伝える場合があります。

でも、絶対に「せーの」とは言ったりしません。普通は、「さんはい」或いは「さんし、」が多いと思います。
この言葉で2拍のテンポをつかんで3拍目から演奏を始めます。

ところが、趣味の民謡尺八サークルの練習で上手くいかないケースが出てきました。
曲目は野村正邦作曲の「夏のうた」です。

一箏と尺八の練習だったのですが、出だしで箏が半拍休むようになっているので、箏の方に合図をお願いしたら早過ぎて違和感がありました。
四分音符=60のテンポなのに倍ぐらいの感じです。

箏譜を見せていただいて原因がわかりました。箏譜では尺八の1拍分が2拍で表示されていて、テンポが120となっていました。

箏譜は1小節の長さが決まっているため16分音符が多くなると譜面がごちゃごちゃして見にくくなります。
だから倍の音価にして1小節分を2小節に延ばしてテンポを倍にしているのです。

これによって、演奏した時、箏と尺八は合います。でも、スタート合図の問題は解決していません。

尺八の方が、60のテンポで「さんはい」と合図すると、箏の方はゆっくり過ぎてテンポがとれません。
120のテンポだと尺八の方が混乱してしまいます。

どうしたものかと相当困ってしまいました。
そこでふと思いついたのが「さんと、しいと、」です。箏の演奏家の方が合奏練習のときに言っていたのを思い出しました。

「さんと、」で1拍、「しいと、」で1拍ですから、尺八はこれで出ることが可能です。
あとは箏が出られるかどうかですが、「さんと、」が2拍、「しいと、」が2拍と考えてもらったら、箏がスタートとした後の「いちと、」の「いち」の部分が1拍の休みの部分になりますから、「と、」から音を出してもらえばよいことになります。

このことを説明して「さんと、しいと、」の合図を送ったら、箏と尺八がきちんと噛みあって演奏できるようになりました。

箏・尺八譜で音符の長さを倍で書いたり半分で書いたりするのを大間(おおま)とか小間(こま)といいますが、こうすれば合わせられるということがわかってすっきりしました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

死に山 [推薦図書]

「死に山」という本が興味深いです。(内容が悲惨ですから面白いと言うのは適当でないような気がします。)
死に山.jpg


1959年2月にソ連(現ロシア)のウラル山脈にあるディアトロフ峠(先住民は、ホラチャフリ峠=死の山と呼ぶ。)で遭難死亡した大学登山チームの9名が、なぜ死ぬことになったかを探るというノンフィクションです。

診断書的な死因ははっきりしていてほとんどが雪山での低体温症などでなくなっているのですが、現場の状況が異常であったためそこで何があったかが謎となっていました。

60年後、アメリカ人ドキュメンタリー映画作家の著者がその原因究明に挑んだ顛末が紹介されている本です。

遭難後の捜索で、まずテントが見つかりました。
そして1か月後から遺体が発見されていくのですが、その様子が異様でした。

・氷点下のなかでほとんどが防寒服を着けていなかった(なかには、明らかに外で脱ぎ捨てたものもあった)
・全員が靴を履いていなかった
・ある者は舌が引き抜かれていた
・ある者は強い打撲傷を負っていた
・着衣から高濃度の放射線が検出された
・ほとんどの遺体は皮膚が黒く変色していた
・髪が白くなった遺体もあった

当時の事故調査報告書は「未知の不可抗力による死亡」と結論づけました。結局、何もわからなかったということにしてしまったのです。当時のソ連は今以上に秘密主義が徹底していただろうということは容易に想像できます。

それを追調査し、その記録をドキュメンタリー風の読み物に仕立てたのが本書です。
最後は、ほぼこれが原因であろうというところまで行き着いていますので読後にもやもや感が残ることはありません。

ハードカバーで346ページもありますが、全体的に読み易く読み応えのある好著でした。

邦訳は2018年8月に出版され、12月にはフジテレビ系列の番組で取り上げられて事件の顛末が紹介されていたようです。あらすじだけを知りたい人はこちらを読むと良いと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ぼけますからよろしく [映画]

尺八のレッスンを受けに千葉県の我孫子に行ったら、千葉県の施設にこんなチラシがありました。
「ぼけますから、よろしくお願いします。」の無料上映会の案内です。

ぼけますからよろしく.jpg
2017年にテレビで放送されたものにその後の内容も加えて映画化されたものです。

テレビ放送時に録画していたのですが、韓ドラや米ドラを録画するのに容量が足りなくなって「ぼけます・・・」を観ないまま消してしまいました。

舞台は呉市です。呉市には高校時代の友達が住んでいるので、「海猿」のロケ地になったとか「この世界の片隅に」の舞台だというのにすぐ反応してしまいます。この映画も観てみたいと思いました。

「ぼけます・・・」は少数ですが一般の映画館でも上映されていてシニア料金で1100円~1200円ですが、reizanが住んでいる市内の映画館はとっくに無くなっていますから、別に結構な額の交通費をかけて観に行かなければなりません。

しかし、JR東の休日おでかけパスを使って無料の映画を観れば費用はほぼトントンで、前後の時間でほかに足を延ばせば得になるかもしれません。

決して楽しい映画ではなさそうだし、笑える映画でもないと思いますが、たまにはこういうのを観て人生を考えるのも良いことだと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

reizanは普通の人 [番外]

テレビの番組でIQ188の人が紹介されていました。これは高校生のときの成績で、専門学校中退後、就職などを経て、24歳の現在は、やはり学歴が必要と気づいて、地方の大学を目指して勉強中(なぜ東大を目指さないかというと、IQが高いイコール記憶力が良いではないため、現状ではそれだけの学力がないから)だそうです。

ご本人の話を聞いていると、ものの見方などがreizanとは全く違います。これも天才と凡人の差でしょうか。

ところでreizanのIQはどのぐらいかなと、ネット上の簡易テスト(8問)をやってみました。(ここ

100点満点の85点というのは学校のテストでもとったことのない高得点です。

IQテスト.png
正解率88%は、8問中間違いが1問だけですからIQの評価も高評価かと期待したのですが、想定IQは113~120で凡人並みでした。
やはりIQ188の人と比べるべくもなく、凡人は十把一絡げで普通の人の位置に甘んじるしかないようです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

レイルラボ [知識・情報]

reizanは鉄道オタクではありませんが、関心はあります。
それは勤務時代に、仕事上で名だたる鉄道会社の方や車両製造メーカーの方と接する機会が有ったからだろうと思います。

勤務時代には、ネット上に列車の種類ごとに車両の内・外装の写真を掲載してくれているサイト(ここ)があって、仕事でよく活用させてもらったものです。

今は仕事とは関係なく興味本位で気にしているだけですが、Yahooの[運行情報]-[ツイート]を見ていて、「レイルラボ」に行き着いたときは嬉しくなりました。(ここ

メニューは、「ニュース」「駅」「鉄道路線」「鉄道車両」「形式」「製造会社」「列車愛称」「鉄道フォト」「鉄レコ」と多彩です。鉄男君とか鉄子さんだったら涙を流して喜びそうな充実ぶりです。

レイルラボで列車の編成を見たら同じように見える車両でも車両ごとに型番が全部違っていました。(例はE2系)

E2系.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
たったこれだけのことでも細かく設定されていますから、いったい全体のことがわかる人が何人ぐらいいるだろうかと思ってしまいます。

鉄道会社が鉄男君や鉄子さんを歓迎しているかどうかわかりませんが、どうやら政府では認められた存在みたいで、国土交通省の交通政策に対して意見を訊く気があるようです。(ここ


共通テーマ:趣味・カルチャー

星に願いを [音楽の勉強]

「星に願いを」というと、reizanは、ディズニー映画の「ピノキオ」の主題歌を思い出してしまいますが、同名異曲がたくさんあるようで、日本人の歌手が歌うものも何種類かあるようです。(ここを開き、作品タイトルに「星に願いを」を入れて検索アイコンをクリックすると表示されます。)

でもreizanのなかでは、このタイトルの曲はピノキオの主題歌しかありません。冒頭に1オクターブの跳躍がある曲として尺八の練習にも良い曲です。ロから始める場合、乙ロ(1拍)甲ロ(1拍)と跳躍します。

尺八を習い始めたときは乙音から練習しますが、ある程度吹けるようになると今度は1オクターブ上の甲音(運指は乙音と同じ)の練習をします。

高音がやっと吹けるようになったところで「乙音で吹いてみましょう」というと、今度は乙音が出せなくて苦労します。

そういう時期を経て、乙音でも甲音でも自由に吹き分けられるようになるのですが、その域に達しているかどうかを判断できる曲が1オクターブの跳躍がある曲です。

その他にも、「虹の彼方に」、「大都会」、「少年の日の夢」(神坂真理子作曲)などの曲があります。

ところで、ピノキオの主題歌の「星に願いを」の英語のタイトルは「When You Wish Upon A Star」で、歌詞もその通りに歌い出します。Whenの部分が乙音で、Youの部分がオクターブ上の甲音になります。

そのことを覚えていて、あるホテルに泊まったときにウォシュレットの使用説明書の英文が「星に願いを」のメロディーで歌えそうだということに気づきました。

P_20181111_090742.jpg
実際に歌ってみたらいけそうです。
①から曲調が変わります。③までいったら最初のWhen You ・・・に戻ります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

住みたい田舎ナンバーワン [番外]

住みたい田舎№1とは、言い換えれば「日本一住みたい田舎」ということだろうと思います。そんなテレビ番組でreizanの出身地が紹介されました。

フジTV系列、2019年3月6日22時からの「梅沢富美男のズバッと聞きます」という番組です。その回は、今、移住したい街ナンバーワンとして福岡県「北九州市」が取り上げられました。

P_20190306_223100_1.jpg


reizanの感覚では田舎というほどの田舎ではないと思うのですが、東京辺りに比べると100m超えの超高層ビルは5棟しかありませんし、散在していますから派手さは無いかもしれません。

でも、暮らしやすさに関しては確かにナンバーワンだろうと思います。

先ず一番に押さえておきたいのが食に関することですが、北九州はとにかく食べ物が安くて旨いと言い切っても過言でないと思います。(外から入ってきたものは別です。)

reizanが関東に移ってきて最初に違いに気づいたのは刺身です。北九州にいるときは刺身の色は白身が大半でしたが、関東で赤身の刺身が多いのには驚きました。(北九州でマグロの刺し身を食べたことがなかったのですが、最近ではマグロを出す店も増えてきているらしいです。)

北九州市の北側は響灘という海で好漁場ですし、西の方には玄界灘もあります。

野菜の値段も、関東でブロッコリー1つは200円(安売りで100円)ぐらいですが、北九州では1つ70円ぐらいが普通だそうです。それもひと回り大きめのものがその値段だそうですから食べ物に恵まれていることがわかります。

衣食住という言葉がありますが、年をとると関心事が「医食住」に変ってきます。

医療・介護の点でも北九州市は恵まれている気がします。病院の数はたくさんありますし、最近の介護施設は交通の便の良いところに作られていて快適な部屋が提供されています。

例えば交通の要衝である小倉駅の北、徒歩5分のところに小倉記念病院という大きな病院があり、そこから3分のところには老人介護施設があります。

交通の便が良いということはお見舞いに行きやすいということで、少なくとも行き来が大変だからお見舞いに行けないということはなくなります。

住に関しては、住まいそのものだけでなく交通費が安くて年寄りには嬉しいまちです。
地下鉄はありませんがバス網が充実していてマイカーがなくても暮らせるエリアが広いのも特徴です。

65歳以上が対象の「グランドパス65」の場合、西鉄バス(北九州、福岡に多数の路線あり)の全路線バス乗り放題で1か月6,000円です。これが1年パスですと42,000円(1か月当たり3,500円)とさらに割安になります。
北九州ではこれのおかげで外出するお年寄りが多いそうです。(バスの乗客は年寄りばかりと揶揄する人もいます。)

reizanが今住んでいる地区の場合、自宅近くのバス停からJRの最寄駅までバス代が片道310円かかります。往復620円ですから、5回出かけるとそれだけで北九州の1か月分を越してしまいます。この違いは大きいです。

60歳になったときに北九州市を見限ってしまったreizanですが今になって悔やまれます。でも、自分で決めたことだから仕方ありません。

北九州も良いことばかりではなく、国土のなかでは南の方にあるものの北側が海ですので気候は典型的な日本海気候です。冬はどんよりとした灰色の雲に覆われ、北風が身体を刺します。

その点、関東は冬でも陽射しがあって比較的暖かく過ごせます。それをもって良しとしたいと思います。






共通テーマ:趣味・カルチャー

祖父の形見の尺八譜 [尺八演奏]

reizanは都山流の尺八を勉強していますが、尺八にはもう一つの大きな流(りゅう)として琴古流があります。

reizanが持っている尺八は当然都山流の作りですが、1本だけ琴古流の尺八があります。それは祖父の形見として譲り受けたものです。

都山流と琴古流の尺八の違いは歌口の部分を見ればわかります。三日月形が都山流で、撥型(三味線の撥みたいな形)が琴古流です。

都山歌口.jpg
《都山流尺八の歌口》
P_20190308_141745.jpg
《琴古流尺八の歌口》
形見として引き継いだものは尺八だけでなく、尺八の音譜(楽譜)もあります。都山流にも同じ曲があって手付(アレンジ)が違いますから、普段、琴古譜を見て吹くことはありません。

ずっと単なる場所取りの存在だったのですが、初めて役に立つことがありました。
それは、半年に1回開催されている合奏研修会の課題曲の1曲に「残月」が取り上げられたからです。

「残月」という曲は峰崎勾当の作曲ですが、弟子の娘が亡くなったときにその死を悼んで作曲されたという経緯があって追善曲という位置づけになっています。

だからこの曲をしっかり稽古して自分の葬式用に録音しておこうと思ったのです。
合奏研修会では箏1、三絃1、尺八1で演奏させてもらえますから、自分の演奏を葬式で流してみたいと思ったのです。(自分で聴くことができないのは残念ですが)

そこでなぜ琴古譜が出てくるかというと、都山譜は手(音符)が多く派手になってしまうので琴古譜も参考にして葬式に相応しい厳かなものにしたいと思ったからです。

形見の琴古譜には祖父の書き込みがあってreizanも同じようなことをしているから、時代超えたつながりになんだか不思議な気持ちになります。

P_20190305_124010.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
奥付に発行年と価格が書かれていますが、昭和5年発行で、定価は55銭です。

P_20190305_123925.jpg


この音譜は現在も販売されていて価格は税別1,429円です。なんと2,598倍にもなっています。

でも、昭和5年の民間企業の大卒(事務)初任給が69円45銭で現在が約20万円なので、こちらは2,880倍ですから、尺八譜の価格上昇が突出しているわけでなくそれなりに上がってきているようです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ドライいちじく [お菓子]

乾燥果実のなかではドライいちじくが好きです。それもトルコ産の白いちじくを乾燥したものが良いです。

ネットショップで1キロとか買っていたこともありますが冷蔵庫の場所をとるので、最近はKALDIのある駅に立ち寄ったときだけ300グラムぐらいのを買っています。

ドライいちじくは栄養価が高くて最強の乾燥果実と言われていますが、その宣伝に乗っているわけではなくて、ただ美味しいからという理由で食べています。

しかし最近は1個食べると多すぎるので買うのを控えていたのですが、先日、KALDIの店を覗いたら、今まで買っていたのとは違う手ごろなものがあったので購入しました。

それはドライいちじくを小さくカットしてあるものです。

P_20190305_110113.jpg
P_20190305_110003.jpg
すごく甘いから原材料が気になったのですが、白いちじくだけで作られているようです。
P_20190305_110024.jpg
1日一粒、味わいながら食べています。

ドライいちじくには「食物繊維」「カリウム」「鉄」「エストロゲン」「アントシアニン」「ザクロエラグ酸」「ポリフェノール」「銅」「フィカイン」「ペクチン」「カルシウム」などが含まれています。

多種類の栄養素が含まれていますが、約4分の3は炭水化物ですからやはり食べ過ぎには注意しなければなりません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ざわつく時計 [番外]

新聞の折込チラシを見ていたら心がざわついたので何故かと思ったら、原因は時計の文字盤でした。

時計2.jpg
視点が6つもあるから混乱してしまったのです。
9から3までの数字は文字盤の中心から見ていますが、4から8までの数字は文字盤の中心からそれぞれの数字を結んだ線の外側から見ています。

デザイン的に美しいかというとそうとも思えないし、ただ見にくいだけのような気がします。
もう1個の方は普通と思ったのですが、よく見たらこちらにも心がざわついてしまいました。

時計1.jpg
時刻の数字はすべて下方斜め上から見易いようになっているのですが、秒を表す数字が6つの視点から見たようになっていて変な感じです。

世の中の、5人に4人はこういうのに違和感を感じませんが、5人に1人は違和感を感じると言われています。
reizanはどうも後者のようです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

半音違っていたわけ [塩ビ管尺八]

朝目覚めた時に2年来の疑問が解けました。こんな日は一日良い気分で過ごせそうです。

どんな疑問かというと、それはreizanが見立てた音程が半音違っていた理由は何故かということです。

reizanが習いに行っている尺八の先生のところでは気分転換のため、2、3月ごろにカラオケ尺八の会をしています。

生徒が演奏したい曲の楽譜(尺八譜)を持ってきてカラオケの伴奏で演奏するという催しです。

初めて参加したとき、カラオケを流してそれを聴きながら先生がキーコントロールをしてくれるというやり方でした。尺八吹きはほとんどが相対音感ですから一発で決まるということがありません。

この時間は無駄だなと思ってreizanなりに対策を考えたのが、原曲のキー(YouTubeなどを聴いて取得する)と、ネット上に公開されているカラオケの原曲キーの数値から、カラオケのキーを割りだし尺八譜との音律の差が上下いくつになるかを計算して、それをキーコントロールに反映させるという方法です。

考え方は間違っていないはずですが、2年前に初めて実践したとき、予め計算していたキーコントロール値がほとんどの曲で半音違っていました。

自宅で計算しているときはこれで良しと思っていたのですが、実際にカラオケの音と合わせると半音違っていました。reizanの耳にも実音のピッチが合っていないことがはっきり聴き取れました。こんなはずではなかったのにと悔しい思いをしましたが、なぜそんなことになったのか理由がわかりませんでした。

それが2年後の今、ふとわかったのです。

それは尺八に原因がありました。

原曲のキーを確認するときに尺八を吹き合わせますし、s8Tunesというフリーソフトを使って原曲のキーを変えてカラオケのキーを再現し尺八で吹きあわせをしてピッチが合っているかどうかを確認します。

その時に使っていた自作の塩ビ管尺八が問題の原因でした。塩ビ管尺八自体はプロの演奏家の方から褒められるぐらい音程が良いのですが、ピッチがA4=440HzでA4=442Hzで演奏されたものに比べて半音の約100分の7ほど低くなるのが一つです。

もう一つは、尺八が冷えているときはピッチが下がるということです。これは塩ビ管でも真竹の尺八でも同じことで、尺八を吹く人は誰もが経験して実感していることです。
しばらく吹いて管内が温まってくるとその管本来のピッチになるのですが、いきなり手に取って吹いたときはかなり低めのピッチになっています。

カラオケ尺八の会の本番が2、3月ですからキーチェックの作業は1月の寒い時期です。尺八で確認するのはパソコン作業の合間のほんの一瞬ですから、尺八は常に冷え切ったままです。
くわえて、尺八は顎を前後することで1音半ぐらいのポルタメントができる楽器ですから、意識しないうちに尺八を操作して半音違った運指で合わせてしまっていたものと思われます。

こういう不利な条件を考慮せずに、ただ手軽だからという理由で塩ビ管尺八を使ったのも間違いのもとでした。

これからは、耳コピ・ソフトを併用し、A4=442Hzの竹管をよく吹き温めてから確認しようと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

閉館コンサート [地域活動]

reizanが住む市の市民会館が取り壊されることになり、市内の文化団体が協力して最後のコンサートが催されます。

閉館記念コンサート.jpg
チラシを見た口の悪い人が、「幽霊屋敷でコンサート?」と揶揄されましたが、よく見るとそんな感じがしないでもありません。

耐震性能不足、遮音性能不足、設備の経年劣化などのため修理してどうこうなる状況ではなく取り壊しという結論に至ったようです。

reizanも三曲協会の関係で出演して「北海民謡調」を演奏することになっていますが、その時に大きな地震が起きないかとひやひやしています。なにしろ昭和43年当時の建築基準法の沿って建てられていますからぐしゃっと潰れるのが怖いです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

コンタクトマイクを使う工夫 [アイデア]

KORGのチューナーを安く入手しましたが同梱のコンタクトマイク(クリップ型マイク)が使えない(クリップ幅が合わない)のが勿体なくて対策を考えてみました。

普通のマイクは空気の振動(音)を拾いますが、コンタクトマイクは音源自体の振動を直接拾います。箏の場合は龍角を挟み、三絃の場合は天神辺りを挟みますが、尺八の場合は挟むところがありません。

管尻の穴を使って竹を挟むと良さそうですが、孔を塞ぐことになり音律が下がってしまうため正しく測定することができません。そうなると内蔵マイクしか使えません。

内蔵マイクでチューニングする場合にも問題があって、他にもチューニングする人がいると周りの音も拾ってしまって正確に測定することが出来ません。そういう場面ではチューナーが無用の長物に思えてきます。

コンタクトマイクのメリットは、大勢で音を出してもマイクを取付けた楽器の振動しか拾わないから、自分だけのチューニングができるということです。

そのことを逆に考えると、竹の振動を伝えるモノがあればコンタクトマイクが使えるということだということに気づきました。

ギターのカポタストみたいにパチンと挟むものが良いなと思いました。でもカポタストは挟むものの形がD字形ですし、挟むものの厚みがほぼ一定なので、真竹の尺八のように細身から太身まであるものには向いていません。

また、挟む道具には対象物の径が1㎝ぐらい違っても対応できる自由度が必要です。

そこで思いついたのがピンチ(洗濯バサミ)です。それも竿ごと挟むものに限ります。

実際にやってみました。ステレオで音楽を流しながら、尺八にコンタクトマイクをセットして吹いてみました。その結果は、周りの音に邪魔されることなく尺八の音律を確認することができました。(見かけが安っぽくて人前では使えないところは難点です。)

P_20190303_063107.jpg
《写真はイメージです。》


共通テーマ:趣味・カルチャー

NHK番組表ウォッチサービスが終わっていた [雑感]

3月になって、毎日届いていたNHKからの番組案内が届いていないことに気づきました。マイ番組表のウォッチサービスのことです。

予め希望のジャンルを登録しておくと2日前に(以前は1週間前に)eメールで知らせてくれるというサービスで、邦楽の場合は、曲名、演奏者名を教えてくれていました。

それに基づいてエアチェックするかどうかを判断していたのですが、思い起こせば2月は一度もエアチェックをしていませんでした。

NHKネットクラブのサイトを見たら、「番組表ウォッチサービス終了のお知らせ」というのが出ていました。
そういえばNHKから何かのサービスを終了するというメールを受け取っていましたが、自分のなかでは番組表ウォッチサービスと結びついていませんでした。

番組表ウォッチ.png
1月31日をもって終了とのことですから2月以降の番組情報を全く把握していなかったことになります。

まあ無料でやってもらっていたことですから無くなっても文句は言えませんが、これからはいちいち調べないといけなくなりますから負荷は増してきます。人力では完璧な把握は難しいという心配もあります。

とはいっても取りあえず対策はしなければなりません。reizanの関心事である邦楽番組の予定を事前に知るには、一週間分の番組が見られるここ、か、番組ごとのサイト()を定期的に見にいくしかありません。

番組表ウォッチサービスはNHKの職員さんが視聴者一人ひとりの希望に沿って調べてメールしてくれているわけではなくて、機械が検索して自動配信していただけですから手間といえばシステムのメンテナンスぐらいのものでしょう。

連続ドラマだったら何曜日の何時からとわかりますが、単発の番組は見逃したり聴き逃したりしてしまいます。
関心を持っている人への事前情報サービスは視聴率アップにつながると思うのですが、これをやめてしまうという後ろ向きの姿勢が信じられません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

書店で本を買いました [番外]

交通費が高くて不便なところに住んでいるため最近は本屋さんで本を買ったことがなく、いつもAmazonにお世話になっています。

Amazonの場合、交通費がかからないというのが魅力ですが、最初から買いたいと思っている本しか買いませんから、本屋さんのように知らない本との偶然の出会いという楽しみはありません。

そんなreizanが東京に出かけた際に時間調整のために立ち寄った小さな本屋さんで未知の面白い本に出会うという体験をしました。

インターネットが普及するまでは本は本屋さんで買うのが当たり前で、特に買いたい本が無くてもふらっと立ち寄った本屋さんで興味深い本に出会い幸運に歓喜した経験が何度もあります。

久しぶりに若いころの体験を思い出して楽しい思いをしました。

買った本は、「もし文豪たちがカップやきそばの作り方を書いたら」です。

和の音、和の声、和の心_0003.jpg
内容は、カップやきそばの作り方をそれぞれの人が書いたらこういう文章になるだろうという創作です。
文豪と言いながら、作家だけでなく歌手やエッセイスト、さらには特徴的な雑誌まで登場します。

ご本人が書いているわけではないのですが、各人の文体の特徴をよく捉えていて、その人らしいという文章になっています。

特徴的な文体という点では、週刊誌で馴染んだ人が多い哲学者の土屋賢二さんが入っていないのが不思議でした。


ところで、今回の外出目的は「和の音、和の声、和の心」のライブを聴きにいくことでした。今回で18回目です。

和の音、和の声、和の心_0001.jpg
演奏曲目は次のとおりで、アンコール曲は「いい日旅立ち」でした。

和の音、和の声、和の心_0002.jpg
帰りにはお土産として、出演者の皆さんんが復興支援で訪れた南相馬のお菓子を手渡しでいただきました。

P_20190301_202717.jpg
P_20190301_202736.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

本当にお買い得だった [便利グッズ]

82%引きという文字に惹かれて、KORG(コルグ)のチューナー(チューニング・メーター)を買いましたが、これが大正解でした。

P_20190219_105848.jpg
SEIKOのチューナーを2つ持っていますが、それらよりも見やすく、調整のストレスが少ないのが良いです。

SEIKOのひとつは、DC電源のみのタイプで外出時に使用していました。(写真はA4=442Hzの設定で、A4の音が鳴っていることを示しています。測定中は442の表示が消えます。)

P_20190228_063657.jpg
あと1つは、DC/AC兼用機です。常時電源をつないで家専用で使っています。(A4=442Hzに設定していますが、測定中のランプは上のアルファベットに対応しています。)

P_20190228_063345.jpg
指針がぴたっと中央に行っているときはいいのですが、外れているときの見方に注意が必要です。
目盛の刻み方が違うので角度で見ていると大きな間違いをします。

下の2枚の写真は同じぐらいの角度で外れていますが実際の数値は大違いです。

P_20190228_063920.jpg
P_20190228_064106.jpg
ST-909では0の隣の数字が20になっています。(この数字の意味は、半音を100等分し、ひと目盛を1セントと呼んでいます。だから20のところを指していたら半音の20%もずれているということになります。)

その点、今回購入したコンパクト・チューナーは、中央に3本の白い線が表示されたらチューニングOKという使い方ですから、視認性が良く素早くチューニングできます。

P_20190219_110021.jpg
442Hzというピッチも常時表示されていますので間違えることがありません。本当にお買い得でした。
知り合いの方に紹介したら700円だったらと希望者がおられたりして結局14個も買ってしまいました。

コンパクト.png
クリップ式のコンタクトマイクが同梱されていますが、ケーブルが邪魔という場合は一体型も有ります。(クリップ式は尺八には使えません。)

ギター・ベース用.png
コンパクトチューナーのカスタマーレビューで批判の的になっているのが電池の消耗が激しいことです。8時間しかもちません。だから演奏中点けっぱなしというのには向いていません。

尺八には使えませんが100時間使えるという改良型も出ているようです。

管弦楽器用.png


共通テーマ:趣味・カルチャー

最後の登校 [生涯大学校]

通算7年も通った生涯大学校に最後の登校をしました。(学校は続きますが、reizanはここで最後にします。)

朝一番の儀式は、座席くじを引くことです。今のメンバーとは2年間一緒に勉強しましたが、最初に、いつも同じ人の横ということにならないように座席はくじ引きにしようと決まって、班長さんがいつも嗜好を凝らしたクジを作ってくださいました。

毎回どんなくじが準備されているか楽しみになっていたのですが、それも終わりです。

最後のくじはこんなのでした。

P_20190226_093903.jpg
折り紙の箸袋です。市松模様にいろんな花が描かれていて、下の方には鶴もいます。

中に番号札が入っていてreizanの座席番号は6番でした。

P_20190226_094006.jpg
過去にはこんなのもありまし。

P_20190228_105212.jpg
くじの番号は4番でした。

P_20190228_105143.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

メガネが曇らないマスクのかけ方 [知識・情報]

何処で見たのか忘れましたが、「メガネが曇らないマスクのかけ方」が紹介されていたのでやってみました。

根が疑り深いのでまったく期待していなかったのですが本当に効果がありました。個人の感想ですと断りながら(本当は栄養管理や適度な運動の効果も加味されているのに)ダイエットできると宣伝しているサプリメントよりよっぽど良心的でした。

reizanは遠近両用メガネを使っているので起きているときはほとんどメガネをかけています。外出時にはインフルエンザ感染だけでなく普通の風邪に感染するのも怖くてマスクをかけています。

そこで起きるのがメガネのくもりです。マスクをしてもほとんど問題なく過ごしているのですが、なにかの拍子にメガネのレンズが真っ白になることがあります。100%見えなくなる訳ではないのですがかなりの視界が遮られてしまいます。

まあ仕方ないかと諦めていたのですが、次のような方法が紹介されているのをみつけました。

メガネが曇らないマスクのかけ方

1.マスクを二つ折りにし、また広げる
  P_20190226_163742.jpg

2、ティッシュペーパーを縦長に置き、二つ折りを繰り返す
3.適当な幅になったら、マスクの上端に当てて装着する
  P_20190226_163820.jpg
これでほぼ半日過ごしましたが、まったく曇りませんでした。
多分、上に向かう水蒸気をティシュが吸収してくれているのだろうと思います。

ティッシュの幅がマスクより広いため少しはみ出します。見た目を気にする方はティッシュを切ってマスクの幅に合わせると良いと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

買い物の順番 [B級グルメ]

博多の明月堂さんからはがきが届きました。

通りもん.jpg


「注文時の情報をもとに今回のご案内を差し上げております。」と断り書きがありました。
一度取り寄せで利用したことがありましたのでその時の個人情報を使われたようです。

千葉県の船橋ですからreizanのところからかなり遠いです。交通費を考えたらネットで取り寄せた方が安くつきますので、「博多通りもん」(今、博多土産として一番人気)だけのために出かけるのは勿体ないです。

でも、福岡物産展という文字が気になったので会場の東武百貨店船橋店のサイトを検索してみました。

東武船橋店.png
「博多通りもん」の紹介はこれです。

博多通りもん.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
画面をスクロールしてその先を見ると、なんと、折尾駅の東筑軒の「かしわめし」がラインナップされているではありませんか。これは取り寄せというわけにいきませんので、現地に行くか、関東のイベントで販売されるのを狙うしかありません。

かしわめし.png
福岡物産展の期間を見たら2月21日から26日です。その期間内に絃方と「東風夜曲」、「秋の訪れ」の下合わせをするために近くまで行く日があります。

音出しは午後からですから、午前中早く出て、回り道をして船橋に寄って「かしわめし」を買って、ついでに「通りもん」を買えば絃方への手土産もゲットできると考えました。

当日は予定通りに家を出て順調に船橋駅に着きました。東武船橋店は初めてですから入口の位置も良くわかりません。取りあえず改札から一番近い入口から入ってエレベータを探したら一番遠くにありました。

店内の通路が∩の字形になっていて、右側から入ったらエレベータは左端の位置でした。途中を通り抜けることはできないのでぐるっと回らされた感じです。(店を出た時に見たら、二つの出入口は数メートルしか離れていませんでした。)

入口の選択を間違えたところから不安な気持ちが芽生えていたのですが、まさかその後で信じられない不幸が襲うとは夢にも思ってもいませんでした。

建物のフロアはくの字形に曲がっていて、エレベータを降りたら「く」の字の下の方から上に向かって歩きます。だから最初は奥の催事場は見えません。

「く」の字の角辺りに来て、ようやく催事場の一部が目に入りました。

何やらプラカードを持った人が立っています。「博多通りもん 列の最後」というようなことが書かれています。
列を見ると20人ぐらいが並んでいます。

それを見てパニクってしまって列の後に並んでしまいました。順番がきて「博多通りもん」は思い通りに買えました。
手土産用は箱入りにして、家用は簡単パックにしました。

P_20190224_185522_1.jpg
通りもんを買い終えて、次は「かしわめし」だと思って探し回ってようやく天吊りの店名案内板を見つけました。
ところが平台の上に何もありません。よく見たら紙が一枚置かれていました。売り切れの案内文です。その時の時刻は11時50分でした。1時間も経たずに売り切れです。

「博多通りもん」は行列が長いだけで並んでいれば買えます。だから、まず一番に「かしわめし」を目指さなければならなかったと反省しました。

でも、確実に買うためには10時の開店と同時に入店して、整理券を入手して正午から現物と交換しなければならなかったみたいです。末尾のこの文章を見落としていました。下合わせの時間が決まっていますからもともと現物を手にするのは不可能だったのです。(つぎに「かしわめし」を食べられるのは何時だろう。食べ損なうと無性に食べたくなります。)

整理券.png


共通テーマ:趣味・カルチャー

三つの「グッドワイフ」 [テレビ番組]

BS無料放送のDlifeで米国版の「グッド・ワイフ」を視て以来ずっとこのシリーズを追いかけていますが、現在はTBS系列の日曜劇場でも日本版「グッドワイフ」が放送されています。

さらに、2月28日木曜スタートで、月~金16時からBS日テレで韓国版「グッドワイフ」が放送されます。

全部見逃せません。暇な老人には有難い放送です。

リメイクの順番は韓国が先で日本が後です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

厚切りロースカツ [B級グルメ]

歳とともに食が細って、若いころの昼食はパン2個が当たり前だったのが今では1個でも持て余すことがあります。

でも、年寄りが元気でいるためには肉を食べなければいけないと言われています。テレビで百歳近いお年寄りが肉をバクバク食べているのを見せられると自分も頑張らなくてはと思います。

そんなわけで、外出した時に肉食しました。「厚切りロースカツ定食」です。

P_20190130_171814.jpg
普通のロースカツ定食との違いは肉が分厚いことと、自分で擦りゴマを作れるようになっていることです。

ご飯と味噌汁はお替り自由ですが、それはいらないのでキャベツお替り自由があった方が嬉しいです。

大変おいしくいただいたのですが、それ以来、体重が目標を上回ったままというのが問題です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

高価ないただきもの [番外]

年に2度お目にかかる尺八愛好家の方から、その場にいた数人が靴下をいただきました。

P_20190127_213938.jpg
五本指の靴下です。

P_20190127_213731.jpg
名の知れたメーカー品です。紡織屋さんが作って薬屋さんが売っています。

P_20190127_215340_1.jpg
何故かと思ったら水虫予防靴下でした。そのことよりも、reizanを含めて皆が揃って価格に反応していたのが面白かったです。

P_20190127_213811_1.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

夕食はラーメン [B級グルメ]

趣味の民謡尺八サークルの練習日は図書館訪問の日でもあります。

丁度良いダイヤのバスは遅れ気味ですので練習開始に間に合わない恐れがあります。特に五十日(ごとうび)に当たると車は数珠つなぎ状態になって確実に遅れます。

だから、一つ前(1時間前)のバスを使うようにしているのですが、早く着きすぎますのでその時間は図書館に立ち寄って本を読んだり、借りだし・返却で時間をつぶしています。

ところが、その図書館が蔵書点検の特別休館で9日も休館になってしまいました。サークルの練習は週一ですから曜日次第で1回か2回引っ掛かってしまいます。今回は運悪く2回掛かってしまいました。

1回目のと日は、ダイヤ通りであれば乗車時間10分で14分前に練習会場に着けるバスを利用したのですが、やっぱり3分ぐらい遅れてしまいました。

2回目のときは、1時間前のバスを利用することにしましたが、目的地に着いても図書館が休みだと無料で時間をつぶす場所がありません。

郵便局で楽譜代の送金をする用事がありますが、そんなのはすぐに終わってしまいます。
そんなことでもやもやしていたら、箏の先生から打合せをしたいので自宅に寄って欲しいとの電話が入りました。

これで大分つぶれましたがあと少し時間が消化ができる用事がほしいところです。そこで、普段は帰宅後にしている夕食を外食することにしました。
それがラーメンです。

お気に入りの野菜塩ラーメンは何か月も前に「完売」という理由でメニューから外れてしまいました。
前回、野菜醤油ラーメンを食べましたので、残りは2種類です。

そのうちの味噌ラーメンは好みではないので、もう一つのスープのベースが良くわからない野菜ラーメンを頼みました。値段がほかのより200円ぐらい高かったです。

foodpic8583414.jpg
reizanの胃袋の容量のせいか、味のせいか、完食とはなりませんでした。


共通テーマ:趣味・カルチャー
前の30件 | -
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村