So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 
前の30件 | -

ヤマト運輸からLINEが [番外]

携帯からスマホに切り替えて良かったことの一つがLINEを使えることです。

友だち登録をした個人やグループと、無料で、通話やメールや写真・動画・音声のやり取りができます。

大変便利ですが、登録の範囲を広げると鬱陶しいことになりそうなので、自分なりにブロックをしています。

だから、知らない人からいきなりLINEが飛び込んでくることはないと思っていたのですが、LINEの通知音が鳴ったので画面を開いたら、いきなりこんなのが表示されました。

Screenshot_20181007-185617.jpg
Amazonからの荷物でヤマトさんにはいつもお世話になっているのですが、LINEしあう仲ではありません。

「この通知が届く理由は?」にタッチして開いてみたら、LINEとヤマト運輸の二社が合意して、LINE利用者に買ったものを届ける前にこれが届くようになったらしいです。

このシステムを使って、事前に配達日の変更もお願いできるらしいです。

Screenshot_20181020-075027.jpg

元々、宅配の不在再配達を避けたくて、外出予定日に荷物が届きそうなときは注文日を変えるとか、荷物の到着日には届くまで家にこもって待つ、ということをしていますから大変ありがたいことです。

早速、友だちの登録をしたのですが、さらに個人情報の入力があって、その中にIDとパスワードの入力があります。そんなの自動入力にして覚えていないから手続きを途中で断念してしまいました。

先ずは自分のIDとパスワードを思い出すところからやらなければなりません。年寄りは物忘れが多くなるので世間の現役の方が考えるとおりにはいきにくいところがあります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

国民文化祭 [イベント]

現在(2018年)、大分県で第33回国民文化祭が開催されていることを知りました。期間は10月6日~11月25日で、大分県の各所で164ものイベントが開催されるようです。

実は、1998年(20年前)にも大分県で第13回が開催されていて、大分で勤務していたときに邦楽の部門に参加して森岡章さんの曲を演奏した思い出があります。
過去の開催状況.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

当時のイベントの数が38でしたから、それが164とは随分盛大になったものです。また、47都道府県があるのに20年で2回目の開催というのも大分県の文化レベルの高さを示すもので嬉しいです。

今回も邦楽の演奏会が予定されていて、11月18日に「新時代を切り開く『邦楽の祭典』」と題して、別府市公会堂で開催されるようです。

イベントカレンダー.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
邦楽の祭典.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
reizanのところからは遠いので応援には行けませんが、心から盛会をお祈りいたします。

ところで以前にも報告しましたが、20年前の第13回国民文化祭には残念な思い出があります。
オープニングセレモニーが大分市のコンパルホールという施設で行われたのですが、企業の責任者に案内状が出されていて、reizanが勤めていた会社の上司のところにも来ていました。

その案内を見せてもらったら、なんとプログラムに、武原はんさんの踊りが入っているではありませんか。
YouTubeもない時代に雑誌でしか見たことのない武原はんさんが「ゆき」を踊られるというのですから、ぜひ観たいと思いました。(今はYouTubeで見られます。ここ

そこで上司に、武原はんさんの踊りがいかに素晴らしいかを訴えて、代理で出席させてほしいとお願いしました。でも回答はNOでした。
まあ地元の名士が集まるセレモニーですからreizanが場違いなのはもっともなことです。

オープニングセレモニーの翌日、上司に、「武原はんさんのゆき、どうでしたか」とお尋ねしたら、「眠ってしまって覚えていない」との答が返ってきました。reizanだったら瞬きも惜しいぐらい目を凝らしてたはずなのにと思うととても残念でした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

もつ煮込み [B級グルメ]

寒露の候となりましたので、コンビニに寄ったときに「ピリ辛もつ煮込み(煮玉子入り)」というのを買ってみました。

P_20181013_175020.jpg
昨年の暮れに、ふるさと納税の返礼品のお裾分けでいただいた「もつ鍋」が美味しくて、それを先取りで食べようという魂胆だったのですが、期待は見事に裏切られました。
P_20181013_174935_1.jpg
色を見ただけでもわかりますが、博多もつ鍋とは全く別物でした。

煮玉子も確かに煮た卵ではありますが、reizanのイメージする半熟卵を調味液に浸けこんだものとは別物でした。
「ピリ辛もつ煮込み(煮玉子入り)」が美味しかったかどうかと問われたら、同じ金額でもっと美味しいものがたくさんあると思いました。
これは一度食べただけで味も食感もわかりました。きっとリピーターになることはないと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

幽霊が・・・ [生涯大学校]

「幽霊」と「お化け」の違いて、死んだ人が成仏できずにこの世をさまよっているのが「幽霊」で、「お化け」は異形のもののことですから全く別物です。だから幽霊屋敷とお化け屋敷では出てくるものが違うはずです。

そういえば、昔、起業祭(官営八幡製鉄所の創業を記念した祭りで、11月18日は旧八幡市全域の学校が休みでした。)にお化け屋敷の小屋がかかっていました。中学生の頃に怖いもの見たさで一人で入ったことがありますが、reizan向きではなかったです。怖すぎました。

幽霊は丸山応挙の絵をはじめとする絵画でしか知らないのですが、先日、生涯大学校でこんな可愛い幽霊をいただきました。

P_20181016_095159.jpg
クラス全体で100名弱の生徒がいて、我が班は12名です。
座席が固定しないようにと班長さんが気を利かして、毎回くじ引きで座席を決めるようにしてくれています。

そのくじが毎回違っていて、竹串の先に番号が書いてあったりというのもありましたが、最近は折り紙のことが多いです。

折り紙の最初は「鶴」でした。鶴のお腹のところに番号が書かれていて該当する座席に座るというシステムです。

そして今回が「幽霊」でした。裏を見たら4番でした。ラッキーです。

P_20181016_095215.jpg

我が班には3人掛けの机5脚が割り当てられていて3人・3人・2人・2人・2人と座ります。ですから4番は端になります。2番とか5番に当たると真ん中の席になって両側から挟まれるから疲れます。

パーソナルスペースという考え方のなかった時代の規格で机が作られているからだろうと思います。
知らない人ではないのでそんなに大きく離す必要はありませんが、せめて45㎝ぐらいの間隔が欲しいです。

3人掛けの机を2人で使うとちょうどそぐらいの距離が保てるので、その席に当たったときは精神的にすごく楽です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

栗ごはんの曲げわっぱ弁当 [料理の勉強]

週に一度の生涯大学校の登校日に曲げわっぱ弁当を持参していますが、今回は秋らしく栗ごはんの弁当にしてみました。

P_20181016_070316.jpg
主菜は、「牛薄切り肉のピカタ」です。薄切り肉を広げて塩コショウし、酒を振り掛けてしばらく置いたらペーパーで水分を拭き取り、二つ折りにして小麦粉を薄くまぶし、溶き卵をくぐらせてからフライパンで両面を焼きました。その際に残った溶き卵も上からかけて焼いています。

緑色の副菜は「いんげんの擦りゴマ和え」です。ゴマ大さじ1を擦り、そこにヤマニ醤油小さじ1を加えて良く混ぜたところに、適当な長さに切った茹でいんげんを加えて、かき混ぜて絡ませました。

茶色の副菜は「シイタケの佃煮風」です。小鍋の内側を水で濡らし、そこに、石づきの汚れている部分だけを切り取り縦に四分割したシイタケとヤマニ醤油・味りん・酒各小さじ1と塩少々を入れ、水分がなくなるまで煮絡めました。

栗ごはんはスーパーで買ってきて冷凍していたものです。メインが手づくりでないのはインチキのような気もします。

味は、すべて美味しかったです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

18歳と81歳の違い [生涯大学校]

生涯大学校でいろんなことを教えてもらっていますが、それは講師の先生からだけでなく、同級生から教えてもらうこともあります。

そんな中の一つがこれです。「18才と81才の違い」と題して、それぞれの特長を面白おかしく説明しています。

P_20181016_091840_1.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
これを見てreizanは間違いに気づきました。ピピッときたのは4番目です。
受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才

「今81歳の人は、終戦時の年齢がわずか8歳です。8歳の子供がアメリカと戦ったりしないでしょ。」と、一緒に聞いていた女性に話したら、

「みんなで戦っていたということかもしれないよ。」と仰いました。

なるほど、そういう見方もあるかと思ってネットで調べてみたら、我が国は先の戦争を国家総力戦で戦っていました。

戦争は、軍人さんだけがするもので民間人は関係ないと思っていましたが、国家総動員法ができてすべての人的・物的資源が政府に統制されていました。

だから8歳の子供は銃はもっていないもののアメリカと戦っていたのです。他愛ないジョーク集ですが案外深いなと思いました。

でも、あと9年後の81歳は終戦の時までに生まれていませんから、4番目の項目は本当に間違いということになります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

肉食のすすめ [知識・情報]

若いころは何のこだわりもなく実行していた肉食ですが、歳をとるとさっぱりしたものに嗜好が傾きがちになります。

でも、百寿になってもピンピンしている人生の先輩がたの多くが肉食を好まれて実行されています。
だから年寄りの肉食というのが気になっていたのですが、こんな本に出会いました。

肉食革命.jpg
70歳からの肉食は大事です、コレステロールなんて気にせずにじゃんじゃん食べましょう、という教えです。
三浦雄一郎さんの元気の源はゴマだと思っていたのですが、三浦さんも元気の源は肉だそうです。

この本の中にお薦めの肉のイラストがあったのですが、差しの入った肉ではなく赤身の肉のほうが良いとのことでした。
reizanがよく買う肉は、ひと塊200円台の差しの少ない外国産の赤身肉です。単に値段だけで決めていたのですが以外にもこれが当たりだったみたいです。

P_20180826_174321.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

AIに聞いてみた [テレビ番組]

2018年10月13日(土)21時~、NHK総合の「AIに聞いてみた・・・」という番組で、「健康寿命」が取り上げられるというので視聴しました。

こういうのは録画しておいて、良ければ残すしそれほどでもなければ消してしまえばよいのですが、裏番組で毎週録画しているのと時間が被さってしまったので生視聴しました。

平成25年の資料に基づく計算では、平均寿命が男性で80.21歳、女性で86.61歳なのに対して、健康寿命は男性が71.19歳、女性が74.21歳となっており、それぞれ9.02歳と12.40歳の差があります。

言い換えると、亡くなるまでに平均で、男性は9.02年を、女性は12.40年を要支援・要介護の状態で過ごしているということになります。

(でも実際に知りたいのは、実際の年齢における平均余命であり平均健康余命です。
ちょっと古いですが平成22年のデータでは、70歳の平均余命は男性15.08年、女性19.53年です。
ついでに、あと何年健康でいられるのかという平均値も示していただけると有難いのですがそういうのはないようです。)

それで健康寿命を延ばすためにはどうすればよいかを探るのが番組の趣旨です。

コンピュータを使って関連するデータを立体的につないでいった結果、一般的な「栄養と運動」ではない3つの提言がありました。

1.本や雑誌を読む(筆者注:図書館の近くに住むのが最高)
2.ひとり暮らし(筆者注:子の世話になるよりもということ。実は夫婦ふたりの方がもっと良い)
3.地域の治安を良くする(筆者注:貧富の差が大きいと治安が悪くなる)

健康で元気な高齢者は、本や雑誌をよく読み、子に頼らずにひとりで、治安の良い地域に暮らしている、という調査結果に基づく提言だそうです。

こういう風に書いても視ていない方にはチンプンカンプンだと思います。
大変興味深い内容でしたから深夜の再放送があると思います。ぜひ録画視聴されたらいかがかと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ロースカツ定食 [B級グルメ]

プラスチック製のカーテンフックが経年劣化で壊れたことは前にご報告しました。

早く取り換えたいところですが、モノの値段はそれほど高くないのにそこにかかる交通費がもったいなくてしばらくカーテンなしで過ごしておりました。

その間、雨戸を締め切ったままです。暗い生活を送っていました。性格まで落ち込みそうです。

そこで、趣味の尺八サークルの練習日に思い切って買いに行きました。
ホームセンターは練習会場に行く途中にありますから、バスを途中下車します。通しだと310円ですが、途中下車すると220円+180円となり90円の支出増となります。

買い物を終えたのが午後5時。次のバスが5時37分です。
37分をどう使うかを考えて良いことを思いつきました。

バス停の前にとんかつ定食の店があります。
なかなかタイミングが合わなくて立ち寄れないのですが、この時は夕食にはちょっと早いけどまあいいかぐらいの時刻です。

年寄りはタンパク質を補うために肉を食べなさいという説に後押しされて思い切って店に入りました。
そして、ロースカツ定食(491円、税込530円)をいただきました。

P_20181010_171006.jpg
ソース、ドレッシング類はこんなのがありましたので、千切りキャベツには人参ドレシング、ロースカツには特製ソースをかけていただきました。

P_20181010_170652.jpg
ご飯とみそ汁は何杯でもお替り自由なのですがreizanにはもうこれだけで十分です。
出きることならそれよりもキャベツお替り自由の方が嬉しいです。もしそうなら3回ぐらいお替りしていると思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

勝ったような気がします [B級グルメ]

生涯大学校の同級生でセブンイレブン店の女性経営者の方と雑談をしていたときに煮玉子の話題になりまして、その女性が「セブンイレブンの煮玉子が美味しいと評判よ。」と教えてくださいました。

そういう話になるとすぐに試してみたくなります。

学校からの帰り道のJRの駅前にセブンイレブンがあります。そこに寄ったら、2個入り148円(税込159円)で売られていました。(地域の夏祭りで、reizanたちの隣の模擬店が煮玉子1個を100円で売っていましたが、ちょっと高過ぎたのかもしれません。)

P_20181011_065349.jpg
写真の玉子は、作ってからまだ日にちが経っていないようです。3日ぐらいが過ぎると半熟の黄身が固まってシャーベット状から羊羹状の中間ぐらいに固まって来るはずです。

reizanが気になるのは、材料と半熟具合と味です。

材料はreizanのと大分異なります。

P_20181011_065503.jpg
reizanの使っていないものがいろいろありますが、なかでもpH調整剤はその最たるものでしょう。
pH調整剤というのは特定の物質ではなく、食品の腐敗防止、変色防止に使われる薬剤の総称ですから実際になんという物質が使われているかは分かりません。

外観はこうです。色合いだけではreizanのと区別がつきません。

P_20181011_065952.jpg


切断面はこんな感じです。

P_20181011_070251.jpg
《セブンイレブンの煮玉子》

これを見た時点で、「勝った!」と思いました。
reizanのは黄身の縁がこんなに固まっていません。理想は完全半熟ですが、たまにほんの数秒或いは1、2秒の加熱時間の差で黄身の縁すれすれのところが固まることがある程度です。

P_20180829_070456.jpg
《reizanの煮玉子》

美味しさでもreizanレシピで作る方が美味しいと思いました。reizanの煮玉子だったら夏祭りで100円で売っても良いぐらいの価値がありそうです。
でも、隣の店と同じものを売って張り合ってもしょうがないので、ここは遠慮するというのが大人の対応でしょう。


共通テーマ:趣味・カルチャー

こんなところにも経年劣化が [番外]

長く生きていると、モノの経年劣化に出くわすことが多くなります。現役バリバリの頃に買ったモノたちばたばたと壊れてきます。

特に家電製品が多く、修理をするとなると新規購入以上の費用がかかったりします。使用年数を考えると万一の火災の心配を考えると買った方が得だという判断になります。

あまりに頻繁なので最近はそのパターンに慣れっこになってしまいましたが、今回壊れたモノは意外でした。

モノはカーテンのフックです。プラスチック製で上げ下げができるようになっていてカーテンの裾の高さを微妙に調整出来るのが特長です。

それが経年劣化で破損しだしたのです。写真の左端が一応原形をとどめていますが、他はU字の底の部分が破損しています。構造的にはこの部分に応力が集中するのだろうと思います。

P_20181011_082149.jpg

高さ調節が便利と思っていましたが、高さ調節の出来ない金属製のフックでもカーテンレールの位置(レールの上に空間が有るか・無いか)と、カーテンのハイテープの寸法(75mmや30mm)がわかっていれば間違いのないものが選べます。

その2点を確認したうえでホームセンターに買いに行きました。
今回必要なのは天井吊り用(カーテンレールの上に空間がない場所用。Aフックともいう)で75mm芯地用です。

同じ売り場にある金属製のBフック(カーテンレールの上に空間が有る場所用)の75mm芯地用の値段と比較したら倍以上します。選択の予知がなかったので倍以上のお金を払って購入しました。

でも、帰宅してカーテンに取り付けるときに高い理由がわかりました。

P_20181010_221706.jpg
上の写真ではわかりにくいのですが、カーテンのハイテープに差し込むのが1本ではなく3本になっていました。
力を分散させてハイテープが傷みにくくするのが狙いではないかと思います。

P_20181011_171710.jpg
P_20181011_171846.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

体脂肪率がやばいことになっていた [番外]

健康管理のため、毎朝、血圧測定と体重測定を継続しています。

体重測定はタニタの体脂肪率まで表示してくれる体重計を使っています。体重に続いて2番目に表示される数字が体脂肪率だと思っていました。

20をほんの少し超えたぐらいですからまずまずです。

体重計はその後もいろんな数字を表示してくれるのですが、何の数字だかわからないので無視していました。

ところがある日、気づいてしまったのです。2番目に表示されるのは体脂肪率ではなく、BMIだということに。

体重が一定であればBMI値は変りませんから、体重を測っていることでその点はクリアできていると思っていたのですが、親切にという余計なお世話というか、体重が表示された次にBMIを表示してくれていたのです。

肝心の体脂肪率は3番目に表示されるのでした。それを見て愕然としました25と30の中間ぐらいの数字になっているではありませんか。

勤務時代の健康診断で最後に測ってもらったときが20%を少し切るぐらいでした。勤務時代から体重が変わらないし、そんなに増えているとは思ってもいませんでした。

体重が変わらないから体脂肪率もOKと思い込んでいたのですが、体内では筋肉が減って脂肪に置き換わっていたようです。
これからは体脂肪率を減らすことに努めたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

曲げわっぱ弁当ふたつ [生涯大学校]

生涯大学校の登校日には曲げわっぱ弁当を作って持参していますが、今回は二つのご報告です。と言っても一度に二つ食べたわけではありません。(年寄りはそんなに食べられません。)

先週の分と今週の分をまとめてご報告するからです。

先週は3色丼弁当でした。ご飯の量が少ないのをカバーするためトッピングは1センチぐらいの厚みがあります。デザートは栗の渋皮煮です。

foodpic8420206.jpg
今週は秋らしく松茸ご飯弁当にしました。良かれと思って写真の背景を青海波にしてみましたが、かえってまわりがうるさくなったかもしれません。

foodpic8425306.jpg

いつもの弁当はすべて手作りですが、今回はずるをして、松茸ご飯だけはスーパーの総菜コーナーで買ってきたのを使いました。

香りは確かに松茸ご飯でしたが、「薫り松茸、味シメジ」というとおり、味だけで言えばシメジ方が断然おいしいと思いました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

塩ラーメン [B級グルメ]

尺八のレッスン(受けるほう)と趣味の尺八サークルの練習日が重なってしまいました。といってもレッスンをは昼間で尺八サークルは夕方からですからダブルブッキングではありません。

ただ、途中で帰宅すると交通費が620円ほど余分にかかってしまいますから出かけっぱなしで過ごさなければなりません。

時間が余ってしまいますのでホームに待合室のある駅で降りて、そこで読書をして時間調整しました。読んだのは堂場舜一さんの警察小説です。

まあ時間調整は何とかなったのですが夕食をどうするかが問題です。
そこで、reizanの最寄駅のコンコースにあるラーメン店でラーメンを食べることにしました。

この店は2回目なので何が旨いかもよくわかりません。写真入りのメニューを見たら豚骨ラーメンはありませんでした(北九州の小倉駅ホームには美味しい豚骨ラーメンの立ち食いがあります。)。味噌ラーメンは好きではないので、塩ラーメンにしました。

それも塩野菜ラーメン(税込600円)にすると350gの野菜がトッピングされるというのでそれにしました。写真では野菜の量が多いようには見えませんが、実は上3センチぐらいが野菜の層になっていてなかなか麺にたどり着けませんでした。

foodpic8420217.jpg
塩がちょっと濃い目なのが気になりましたが、それはreizanが減塩生活をしているからで、若い人は好みの塩っぱさかもしれません。

味は美味しいラーメンの部類に入ると思います。普通だったら完食してしまうところですが、なにしろ大量の野菜がありますから、途中でお腹がいっぱいになって少し麵を残してしまいました。

歳をとると別腹は無いということがわかって無理ができなくなります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「あなたとトゥラッタッタ♪」がもうアップされていました [和楽器]

朔日が月曜日になったことでNHK朝ドラの「まんぷく」が10月1日からスタートしました。半年間聴かされるテーマ曲はDreams Come Trueの「あなたとトゥラッタッタ♪」です。(トゥはローマ字入力で、twuです。)

9月の芸能発表会のときにreizanの所属する趣味の民謡尺八サークルが、一緒に歌いましょうと会場の皆さんに歌詞カードを配って、朝ドラ「半分、青い。」のテーマ曲「アイデア」を尺八で演奏したのですがほとんど歌っていただけませんでした。

ハーモニカサークルの方が、「アイデアは自分たちも演奏したことがないのに、尺八で演奏するなんて」と仰ったらしいのが唯一の反応で、独りよがりだったのかもしれません。

でも負けていません。今度のテーマ曲「あなたとトゥラッタッタ♪」にもチャレンジしたいものです。といっても耳コピは疲れるので安直に情報が入手できないかとネット検索したら、目的は果たせませんでしたが、もう何人もの方がYouTubeに動画をアップされていました。

なかでも一番好きだったのが箏とギターの合奏です。(ここ
箏がメロディーを担当して、ギターがコードを弾いています。

世の中には、本当に耳のいい人がいるものだと感心してしまいます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

スターカットは厚さ15ミリが良い [料理の勉強]

今年(2018年)は10月6日になっても気温30℃超えで真夏のようですが、スーパーの果物コーナーに並ぶリンゴの種類や数が増えてきました。

夏場からお世話になっていた早生種の「サンつがる」(袋掛けをしていない「つがる」)はもうすぐおしまいですが夏の思い出に一つ買って帰りました。

さて、これの食べ方ですが、reizanはこれをスターカットにして皮付きで食べます。
生のリンゴの食べ方としては、丸ごとかぶりつく、包丁で縦割りに何当分かする、スターカットにする、の三種類ぐらいのものだと思います。

最初の二つの方法はご存知の方が多いと思いますが、スターカットはご存じない方もいらっしゃると思います。
スターカットも包丁で切るのですが縦ではありません。リンゴを地球に見立てたら緯度の線に沿って切ります。

リンゴ農家の方がネットで、このカットが一番美味しい切り方だと教えて下さっていて、やってみたら本当に美味しかった(一口ごとの皮と花托の部分の量のバランスがよくて、常に比率が一定しているからだと思います。)ので以来リンゴはスターカットすることに決めています。

リンゴを普通に置いたままでは切りにくいのでリンゴを横に寝かせてから切りますが、安定性が悪いので十分に注意しながら包丁を入れます。

そして五弁の花の形をしたお菓子づくりの抜き型を使って芯と種を抜きます。

P_20181004_192635.jpg
《抜き型》
P_20181005_070438.jpg
《抜き型を当てたところ》
P_20181005_070528.jpg
《抜き型の跡》
P_20181005_070559.jpg
《芯と種を抜いたところ》
非常に美しく出来ていますが、実は今まではこんなに上手くいっていませんでした。抜き型を押し付けたらリンゴがパキッと割れてしまっていたのです。

何故かと考えたら抜き型の構造とリンゴの厚みに原因がありました。五角形になっているのは先端部分だけで途中から円形になっています。これに対してリンゴが厚すぎて円形の部分までかかっていたのです。
最初にできた五角形を円形に広げようとする力が働きますからパキッと割れるのは当たり前です。

ということはリンゴの厚みを五角形の部分の寸法内にすれば良いということに思い至りました。(最初から気づけよという感じですが。)
その部分の寸法を測ってみたら15mmでした。それでスターカットの厚みを15ミリ以下にしたら上の写真のように上手くいきました。

P_20181004_192549.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

台風被害 [番外]

2018年の台風24号が本州を縦断しましたが、その時はreizan宅でも夜中に強風が吹き荒れ騒音で眠れないぐらいでした。

夜が明けると、夜中の大嵐が嘘だったみたいに台風一過の良い天気でした。

家の回りを見渡したところ、年末年始のゴミ収集停止期間のために置いているポリペールも元の位置にありましたので、何事もなかったことを確認して中に戻りました。

それから部屋の窓を開け放って、2階の尺八部屋で作業をしておりましたら、となりの部屋でガタッと音がしましたので見に行ったら、出窓の網戸の網が破れてひらひらしていました。

窓を開けたことによって台風通過後の吹替えしが一気に通り過ぎて、元々弱っていた網を引きちぎったようです。
これは網を取り換えれば済むと思って、取りあえずそこの窓だけ閉めました。

しばらくしてから、記録写真を撮ろうと思って外に出たらひらひらしていたのが見当たりません。

P_20181001_142313.jpg
どこかに飛んでいいたのだろうと地面を見渡したら、生垣に引っかかっていました。

P_20181001_142414.jpg
これで網戸がひらひらするみっともない状態は回避できましたので、ゆっくり構えて修理に当たろうと思います。

これが台風24号おける我が家の唯一の被害でした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

アコーディオンの音がステレオで聴ける [音楽鑑賞]

よく知っている方から長坂憲道さんというアコーディオン奏者の方の方のことを教えていただきました。
長坂さんはアコーディオンだけでなくギターやドラムそれにカホンなども演奏されるうえに、作曲もなさっているそうです。

テレビ番組のテーマやBGMで使われている曲が難曲もあって多分知らないうちに聴いている方が多いと思います。
reizanもその番組は見てるけど音楽まで気にしてなかったというのが実情です。

長坂さんは毎日ブログをアップされていてreizanも時々拝見しているのですが、必ず演奏が一曲挿入されているのを楽しく聴いています。

そのブログの中で面白いことを発見しました。
いつもはパソコンの画面の中央からアコーディオンの音(鍵盤の音とベースの音)が出てくるのですが、なんと、鍵盤は左のスピーカーから、ベースは右のスピーカから音が出てきたのです。(ここ

これは左右の手がそれぞれどういうことをやっているのかを視覚だけでなく音でも確認できるので興味深いです。

さてこれはどうやって録音しているのか。
楽器の傍に幅狭のステレオマイクを立てて録音しているのかと思ったのですが、そうではありませんでした。

実は、このアコーディオンは見た目は普通ですが、実はRolandのV-アコーディオンという電子楽器でした。

ハーモニカのようなリードを振動させるのではなく電気的に作られた音を流しているのです。だから左右の出力端子から音を取出して直接録音したり、左右のスピーカーから音を出すことができるのです。

そういえばまだ電子尺八というのは無いですね。尺八にマイクを組み込んで音量を大きくするのはエレキ尺八で電子尺八ではありません。囲碁・将棋でもAIが最強と言われる時代になりましたけど、素人考えでも尺八の電子化は難しそうです。

仮に苦労して開発しても誰も買ってくれないでしょう。メリもカリもなしで特殊音符の音を出せるようになったら面白くもなんともなさそうです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

D-FAX [知識・情報]

先日、「10年ぶりに固定電話が役立ちました」という記事(ここ)を投稿していたら、それを読んでくださった方からアドバイスをいただきました。

reizanが記事の中で言っていたのは、固定電話の使途が半年に1回のFAXを受けるためでそのために年間約1万円を支出している。ああ勿体ないという話でした。

これに対していただいたアドバイスは、FAXをメールで受ける方法があるということでした。つまり電話機ではなくパソコンで受信できるということです。

サービスを提供しているのは東京テレメッセージという会社で、サービスは「D-FAX」という名前です。

FAXの受信料は無料ですが、初期登録手数料2,500円がかかります。
3か月間D-FAXの利用がないと自動解約されますので、これを防止するため未利用解約防止機能を利用するとさらに年1,000円がかかります。(ここ

最初の1年は3,500円かかるものの、2年目からは1,000円だけで済みますから負担が10分の1になるのは相当お得です。

あとは、固定電話を解約してもネット回線は活かしておかなければなりません。そのあたりの契約がどうなっていたか当たってみる必要があります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

スヌーカー [お菓子]

学校ボランティアに行ったときにコーディネーターの方がお茶うけに準備してくださった「柿の種」美味しかったので小袋を持ち帰りました。有名な亀田製菓や元祖の浪花屋製菓のものではなさそうです。

P_20180803_164714_1.jpg

自分も同じものを買おうと思ってネットでメーカー名を調べようとしたのですがわかりませんでした。
そこで小説だったかテレビドラマだったかで出てきたGoogleの画像検索のことを思い出しました。

まったくやったことがなかったのですが「Google 画像検索」で検索したら、すぐにやり方がヒットしました。

Googleの画像検索サイトを開いてカメラのアイコンをクリックします。

画像検索.png
次に、参照する元写真データを要求されます。

画像貼付.png
ここに写真をドラッグして貼り付けるか、ファイルを呼び込むかします。

すると、瞬時に検索してくれて似た写真の情報を帰してくれます。
reizanが知りたい柿の種についてはこんなのが返ってきました。

スヌーカー.png
スヌーカーというビリヤードに似たゲームです。餅を搗いている2人の人物がスヌーカーをしているように見えたようです。

まあ、機械を100%信頼してはいけないという教訓だと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

最大風速、最大瞬間風速 [知識・情報]

2018年は台風の当たり年みたいです。記憶に残るものを揚げてみると

・台風7号は梅雨前線を刺激し西日本を中心に豪雨をもたらし、広島県の死者108名、行方不明6名をはじめ多くの被害者をだした。
・台風12号は三重県に上陸したあと通常とは逆の西に向かい、九州を南へ縦断したことで記憶に残った。
・台風21号は25年ぶりの非常に強い勢力で近畿地方を襲い、関空のA滑走路と空港施設が浸水し、タンカーが連絡橋に衝突して約8000人が空港島にとり残された。

そして台風24号は日本列島に沿う形で北上し、reizan宅も暴風域に入ったときがあったみたいで眠れない夜を過ごしました。(お蔭様で被害はありませんでした。)

各地の知り合いの人たちが被害を受けていないか気になるところですが、気象庁のサイト(ここ)を見たら参考になる統計資料がありました。(内容が日々更新されるので、2018年10月1日6時のデータをコピ・ペしました。)

先ずは1時間降水量です。
2018100106001時間降水量.png
24時間降水量です。
201810010600 24時間降水量.png
次は風についてのデータです。最大風速は10分間の平均値です。
201810010600 日最大風速.png
最大瞬間風速になると3秒間の平均値になります。
201810010600 日最大瞬間風速.png
これ以外に全国の状況がわかるページもありました。(ここ
やっと台風24号が通り過ぎて爽やかな朝を迎えたと思ったら、昼に向かってぐんぐん気温が上がって30℃を超す真夏日になってしまいました。

さらに台風25号も発生しているようですから事前に備えたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ブラックスキャンダル [テレビ番組]

タイトルに中点がある「ブラック・スキャンダル」はアメリカのマフィア映画ですが、「ブラックスキャンダル」は(2018年)10月4日から始まる日テレ系のテレビドラマです。(イントロダクションは、ここ

10月4日といっても23時59分スタートですから大半は5日の放送になります。

嘘の不倫報道をされた女優が釈明会見を開こうとした矢先、不倫相手とされた俳優が会見会場に現れ不倫を認めてしまう。

女優は世間の激しいバッシングを受けて芸能界から追放され、娘のスキャンダルを苦にした母親は自殺してしまう。

嘘の報道が芸能事務所の策略だったことを知った女優は整形で顔を変え、その芸能事務所にマネジャーとして潜入し、タレントの様々な問題を解決しながら、復讐を果たしていくという筋書きです。

なんだか韓ドラが得意な
・最初は主人公が酷い目に合う
・整形をして、復讐する
をなぞっているようですが、日本のスタッフがどういう作品にしていくのか楽しみです。

主題歌はゲス不倫で有名になったグループが担当しています。短絡的な選択ですが話題作りとしては効果があるのかもしれません。

放送時間が遅くて健全な年寄り(午後9時以降は飲食しない、午前0時より前に就寝する)は寝ている時間ですので、毎週録画の設定をして観ようと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

栗の渋皮煮に再チャレンジ [料理の勉強]

先日、栗の渋皮煮を作って間もないのに親切な方が栗の渋皮煮のレシピのURLをメールで送ってくださいました。

清水信子さんのレシピ(ここ)で、写真の美しさに感動しました。黒っぽいところが全くなくて薄茶色から黄色の間の濁りのない色が素敵です。

ここまでやれるのだと分かると自分もやってみたくなります。
今回は近所のスーパーでサイズ不揃いの栗1kgを買ってきました。

前回と大きく変えたのは鬼皮を剥くまでの手順です。前は何回も茹でて鬼皮を剥くまでに栗が茹であがってしまいましたが、今回は60℃の湯に15分浸けておくだけです。

15分経つと素手でさわれるぐらいに冷めていますので、1個ずつ鬼皮を剥いていきます。
先ず、栗の底のざらざらしているところを縁に沿って、小型のナイフで5mm幅ぐらいで削ります。

P_20180929_095936.jpg
次に、鬼皮の縁に親指の爪をかけて剥がしていきます。

P_20180929_100040.jpg
ここまで来たら、今度は先端の尖っているところに爪をかけて底に向かって剥がしていきます。最後に底のざらざらの部分を剥がします。その際に太い筋も一緒に剥がします。

P_20180929_100238.jpg
ここまでは簡単でしたが、この後、余分な渋皮を剥がすのは大変でした。
渋皮処理の最終工程で茹でこぼしのすすぎ作業があって3、4回でこぼす湯が透明になることになっているのですが、reizanの腕では薄い赤紫の色が残ってしまいます。

余分な渋皮が残っているのが原因でしょうから何回やっても同じだろうと思って、5回目を終わったところで諦めて味つけに移りました。

そして出来上がったのがこれです。清水さんのに比べると日光浴をしたみたいです。黒っぽい色が見えるのも未熟な証拠です。

foodpic8412602.jpg
今回はサイズ不揃いのため数が多かったので、渋皮煮にする前に少し抜いておいて栗ご飯にしました。

うるち米2カップですから通常は水は360mlですが、今回は計量カップに、先に日本酒大さじ1と塩小さじ0.5とヤマニ醤油少々を入れ、これに水を足して360mlで炊きました。

foodpic8412605.jpg
水を少なめにしているので固めのご飯がもち米のような感じになってとても美味しかったです。これだったらおかずなしで食べられます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

10分で決着 [番外]

木曜日、ご飯を食べているとき、30年前に歯科で処置してもらった金属の被せもの(水銀アマルガムという怖い名前の金属)が外れてしまいました。

当地ではほとんどの医院・歯科診療所が木曜休診となっており、reizanの掛かりつけ歯科も休みでした。

仕方がないので金曜の朝一で電話を入れて、10時40分からの予約が取れました。

予約の時間に診療室に入って外れた金具を渡し、患者用の椅子に座ったら背もたれを倒され、ドクターが外れたところのチェックと消毒をしたら、外れた金具を嵌めてみて噛み合せを確認し、異常がないとわかったら接着剤を付けて、あとは自分の力で噛みしめて接着剤が固まるのを待ち、固まったらはみ出した接着剤を取り除いてくれて終わりでした。

この間10分間。
勤務時代は仕事最優先という今思うと馬鹿な考えを持っていたため歯医者さんに行くのが遅れ、どうにもならなくなってから行っていましたので酷いことになっていて治療にも日数がかかりましたが、今は毎日が休みなので思いたったらすぐに動きます。

今現役の皆さんも違和感を感じたら自分のからだを最優先にしてすぐに診療を受けることをお薦めします。その方が治療期間も短かくて済み、からだのダメージも経済的な負担も少なくて済みますのでお得です。

今回の自己負担は2割負担で790円でした。

領収書.jpg
人生70年でreizanが見つけた歯医者さんと仲良くなる方法があります。
それは、
・半年以内に1回は歯石除去をしてもらって顔馴染みになる
・歯や歯茎に少しでも異常を感じたら、我慢できる状態でもすぐに見てもらう(結果、何もなくてもドクターは呆れたり怒たりしません。)
・絶対の信頼を言葉や態度で示す
です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「どう思うか?」と問われたら [番外]

会社勤めを卒業してから10年になりますが、今でも二つ三つの会議に関わっています。
そこで意見を問われることがあるのですが、できるだけ大勢と違う見方をしたうえで正しいと思う意見を述べるようにしています。

今は対等な立場での発言ですから気楽ですが、勤務時代は気を使わなければならないこともありました。
そこをどう切り抜けるかが問題ですが、うまく切り抜けられたときは快感でした。

会社が事務の効率化を図るために米国系のコンサルティング会社と契約して改善活動をしたことがありました。
会社側の最高責任者の担当役員さんが途中で病気入院され、reizanの元上司だった役員さんが後を継ぐことになりました。

元上司の方にとっては降ってわいたような仕事です。そこでreizanに「この改善活動についてどう思うか」と質問されたのです。

ほかの皆さんだったらどう回答するかなと考え、次に、それとは違う回答を考えました。今だったら考えるのに半日ぐらいかかりそうですが、当時は若かったのでこれを瞬時に判断しました。

そして「この活動は、はだかの王様みたいなものだと思います」と応えしました。

すると怪訝な顔をされたので理由を説明しました。「コンサル会社は裸の王様に出てくる布織り職人のようなもので、自分たちは手法を教えますがやる気を出すのは皆さんですと言っておけば、成功した時はコンサル会社の手柄、失敗した時は従業員にやる気がなかったからとなります。」

「それに、従業員は会社のやることに応えたいと思っていますから本当に成果があったかどうかに関係なく成果を出すと思います。だからどっちにころんでもコンサル会社は安泰です。そういう活動だと思います。」と暗に批判しました。「ばか者!」と叱られるかと思いましたが、にっこり笑っておられました。

もう一つ、別の上司から支払基金について質問されたことがありました。
正式名称は「社会保険診療報酬支払基金」といいます。この組織は全国の病院・診療所の診療費を各健保ごとに振分けて請求し、支払われた診療費を今度は全国の病院・診療所に振分けて支払うという組織です。

この支払基金は、病院・診療所の誤請求のチェックもしておりその費用も取っているのですが、チェック漏れが多い(別に、業者を雇って再チェックをすると業者への支払い額の何倍もの間違いが見つかる)ため支払基金不要論を口にする関係者が多かったのです。

全国的な組織の役員をしていた上司がそのことを知ってreizanに質問してきました。
「支払基金を廃止してしまえという意見があるがどう思うか?」と、でもこれに答えるのは簡単でした。

「従業員やその家族が全国のどこの診療機関にかかるかわかりません。自分たちが全国の診療機関と直にやり取りをするのはお互いに現実的ではありません。支払基金が無くなったら困ります。」

こんなことを思い出したのは長坂憲道さんという作曲家の方のブログを読んだからです。
JASRACのことが書かれていますが、JASRACも支払基金と同じような立場のようです。(ここ

それぞれの組織について重箱の隅をつつくような理由で不要論を言う人がいますが、全国(JASRACの場合は世界中)の関係者(診療機関と健保、作詞・作曲・編曲者と利用者)がお互いに個対個でやり取りするとしたらとんでもない手間がかかります。これのハブになってくれているのですから有難い存在です。

reizanは、支払基金もJASRACも必要な組織だと思いますし、この仕組みを考えた人はえらいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

さんまの蒲焼丼の曲げわっぱ弁当 [生涯大学校]

生涯大学校の弁当に三食丼を作ろうと思ってスーパーに行ったら鶏挽肉が品切れでした。

三曲の下合わせの後、「東風夜曲」の練習をされるというので見学させていただいていたら帰りが遅くなってしまいました。それからスーパーに買い物に行ったから午後6時ごろです。

家人に言わせると、絶対に欲しいものは午前中に買いに行かないとダメだそうです。

仕方がないのでさんま一尾を買って帰って三枚におろし、それを蒲焼にしました。彩りを考えたら蒲焼の下に大葉を敷きたいところですが1枚しか使わないのに10枚買うのは無駄です。

そこで、三食丼用に買っていたいんげんを塩茹でし、みじん切りにしてご飯の上に散し、その上にさんまの蒲焼を置きました。

foodpic8407300.jpg
蒲焼ができた時に一切れを試食したらちょっと味が濃い目だったのですが、弁当を食べたときにはご飯も蒲焼も冷めていて濃い味がちょうど良いぐらいになっていました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

10年ぶりに固定電話が役立ちました [番外]

今の位置に越してきてから約10年になりますが、引っ越しの際に何も考えずに固定電話も移してしまいました。

その前から携帯電話を使い、そしてスマホを使うようになって、こちらから固定電話を掛けることは無いのに残したままになっています。

それは半年に1回のFAXを受信するためです。

固定電話の料金はクレジットカードで落とすようにしていて今まで気にもしていなかったのですが、カード明細を見たら800幾らの金額が引かれています。それだけ見れば大した金額ではありませんが、1年で約1万円、10年だと約10万円を20回分のFAXを受けるためだけに使っていたことになります。

FAX1件あたり5千円です。どう考えても無駄な出費です。相手の方には別の連絡手段をお願いしようかと思った矢先、固定電話が役に立つことが起きてしまいました。

reizan宅から10分ぐらいのところにお箏の先生のお宅があるのですが、文化の日の演奏会に向けて下合わせをしているときに演奏時間を計って欲しいということになり、スマホの時計アプリで時間を計ったのですが、そのままスマホを置き忘れて帰宅してしまいました。

こうなったらスマホで連絡することができませんから、固定電話をかけて取りあえずお詫びとすぐに取りに行くことをお伝えしました。

スマホを受取って確認してみたら、電話の受信が1件記録されていました。忘れ物に気づかれたお箏の先生が電話をかけてくださったようですが、その番号はスマホのものだったので先生のお宅で映画サウンド・オブ・ミュージックのオープニングの曲(reizanが登録している着メロ)が流れたことになります。

reizanが固定電話を掛けたタイミングはその後だったようです。
もし連絡手段がなくて二人が同時に動いたら、途中の道が何通りかあるので行き違いになっていた可能性があります。だから今回は本当に固定電話が役に立ったのです。

でも、やっぱり固定電話はいらないと思います。固定電話を持っていると信用度は上がるらしいのですが、今更信用してもらわないといけないようなことはないし、決断のときかなと思っています。


共通テーマ:趣味・カルチャー

変身熊手またはがんぜき [便利グッズ]

今年(2018年)の夏はとにかく暑かったので、猫の額ほどのreizan宅の庭では、雑草を刈ることができずに伸び放題でした。

何故かって?
だって頑張って熱中症にでもなったら後が大変です。君子でも危うきに近寄らないのですから小人はなおさらです。

道路に面している生垣からは何本もの蔓が道路まで越境しているし何とかしないといけないと思ったのですが、今度がやろうかなと思ったときには雨が降ってなかなか始められませんでした。(家人曰く、やらない理由はいくらでも見つけられるそうです。)

昼間の気温が25℃ぐらいになって快晴という日に道路に面しているサツキだけ刈り込みをしました。
それでも2時間もかかってしまいました。

今回の作業に先立って「がんぜき」を買い換えました。がんぜきというのは竹で出来ている箒で先の方が手のひらを開いて指先を曲げたようになっているものです。がんぜきというのはどうも方言らしくて一般的には熊手というらしいです。

前に使っていた竹のがんぜきが分解しだして修理不能の状態になったので、今度は金属製のを買おうと思ってホームセンターに行きました。

ところがイメージしている手のひらを広げたようながんぜきがありません。
しかたがないので小ぶりなものを買って帰りました。この幅だと倍以上の手間がかかりそうです。

P_20180923_152652.jpg

ところが、これが思わぬ優れものでした。実は要の部分のアダプターがストッパーになっているのです。

P_20180923_152759.jpg

ロックを解除すると上下にスライドすることができます。そして、その動きに応じてがんぜきの幅が広くなったり狭くなったりするのです。使うときは広く、仕舞うときは狭くすると収納にも場所を取りません。これは気に入りました。

P_20180923_152721.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

このスープが旨い [お気に入り]

最近見つけてはまっているスープがあります。
クノールの食べるスープ「スープDELI」です。(ラインナップ

P_20180920_104539_1.jpg

切っ掛けはスーパーの平台で見かけたことです。売り場にはずっと置かれていたのかもしれませんがそれまでは気づいていませんでした。

こういうのは大抵ハズレが多いのですが「スープDELI」は大当たりでした。
スープはちょっと塩分多目ですが美味しいです。それだけでなくパスタなどの炭水化物も入っているので、これだけで1回分の食事になります。

カロリーは1個が160kcal前後です。reizanの場合、一日三食のうち1回はこのぐらいのエネルギー摂取で十分です。

P_20180920_104438_1.jpg

テレビCMで頻繁にダイエット食品が紹介されていますが、ゼリー状のものを啜って我慢するみたいなのが多くてreizanには向いていませんが、「スープDELI」は低カロリーなのに満腹感があります。(個人の感想です。)

嬉しいことに近所のスーパーで安売りをしていたので買いだめしました。いろんな種類があるのですがそれぞれを2、3個ずつ大人買いです。

P_20180920_104239.jpg
《買ったものの一部》


P_20180920_104209_1.jpg
なかでも「きのこのクリーム スープパスタ」がお気に入りです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

秋は、さんま! [料理教室]

毎月1回、5回コースのガス会社主催料理教室、第4回目に参加しました。

9月なので秋らしく、さんまを使った料理と五目ご飯、それに彼岸に因んで草団子というメニューです。

生涯大学校の調理の授業でさんまを3枚におろしたときに、主婦の方々を差し置いてreizanのが一番美しく、背骨に残った身も最少だったので褒められて3枚おろしが好きになりました。

1年ぶりなので張り切って、欠席の人の分も含めて4尾をさばきました。大満足です。

完成後は、みんなで昼食としていただきました。草団子に添えている茹で小豆(井村屋の缶詰)だけでも100kcalありますから全体ではカロリーオーバーです。夕食は控えめにしました。

P_20180919_122445.jpg
《右回りに、五目ご飯、さんまフライ、草団子、さんまのつくね汁》
それぞれのアップです。

P_20180919_122452.jpg
P_20180919_122516.jpg
P_20180919_122511.jpg
P_20180919_122501.jpg
「つくね汁」は「つみれ汁」の間違いだろうと思った方がおられるかもしれませんが、包丁で細かく刻んださんまを手で丸めて成形しましたので「つくね」です。

つみれの語源は「つみいれる」ですから、材料のかたまりから適当な量を指先で摘みとるか、スプーンなどで掻きとる作り方になります。

「鶏のつくね」や「鰯のつみれ」から、材料が肉か魚かの違いと思っておられるかもしれませんが、本当は作り方の違いだそうです。(ここ


共通テーマ:趣味・カルチャー
前の30件 | -
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村