So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

草刈りの後で [番外]

まだ4月なのに陽気はもうすぐ夏だといっているようです。テレビでも翌日から夏日が続くと予報が出ていましたので、その前の涼しいうちにと一念発起して草刈りをしました。

時間は9時から12時までの3時間です。
狭い庭ですがこの時間ではすべてを終えることはできず、植木の剪定だけにほとんどの時間を使ってしまいました。

民謡尺八サークルの練習の際に、草刈りをしようと思っていることを話したら、ベテランの方から刈った草は2、3日置いておくと乾燥して嵩が減るということを教えていただきました。

それを実践したのがこれです。マイカーが無いので駐車スペースがそのまま使えました。

P_20180419_133151.jpg

丁度12時に家の中に戻ったら、家人がラーメンを作ってくれていました。若いころだったらラーメンにビールの組合せだったのですが、肉体労働の後にビールを飲んだら疲労が増すことを経験上知っていますから麦茶2杯で我慢しました。
P_20180419_120611.jpg
ラーメンは、大好きな棒ラーメンのマルタイが出している「博多長浜とんこつラーメン」でした。

P_20180419_121948.jpg
茹で時間2分だそうです。夏祭りの食べ物販売の候補に加えても良いかもしれません。暑い日に熱々のラーメン、案外ウケるのです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

南瓜みたいなミニトマト [番外]

九州に行った方からお土産をいただきました。そのうちの一つにミニトマトがあったのですが、これの形が南瓜にそっくりでした。

P_20180418_210904.jpg
P_20180419_181957.jpg
ミニトマトというと球形のものやドングリのような形のものを知っていますが、表面に南瓜のようなくびれが入っているのは初めて見ました。先に食べてしまったのがもっと南瓜みたいでした。

ヘタがべたっと貼りついている感じで取りにくく、軸の下の方が取れずに残ってしまうことがあるのですが、残ったときはそのまま食べました。

味は濃厚で美味しかったです。

ネットで調べてみましたが名前は分かりませんでした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

昼食はうどんでした [生涯大学校]

生涯大学校の登校する日は弁当を作って、昼休みにその弁当を食べるのが楽しみですが、昨日は、うどんにしました。

インスタントのカップうどんを昼食にした人は過去にもおられたかもしれませんが、reizanのは乾麺を茹でたうどんです。

学校では茹でられませんから、当日の朝に茹でたものの水を切り、ジップロックに入れて持参しました。あと、ヤマニ醤油と刻みねぎも持参しました。

時間が経ったうどんは表面が乾くときに糊状になってお互いがくっ付いてしまうという問題があります。

この対策としては、学校にティーサーバーがあってお湯だけ取り出すことができますので、これを活かすことにしました。

ジップロックの中にお湯を注ぎ、しばらく置いてから湯を捨て、容器に移してからヤマニ醤油をかけ、刻みねぎを散してからかき混ぜたら出来上がりです。

P_20180417_120312_1.jpg
普通は弁当代わりにこんなうどんを持ってくる人はいないと思いますが、reizanの場合は実験のためです。

なんの実験かというと、地域の夏祭りの露店で出す醤油うどんの実験です。

乾麺を茹でるのに12分かかりますから、祭りの現場で茹でていては間に合いません。
事前に茹でておくと、どんなに密封したつもりでも水分が蒸発して表面が糊状になってお互いにくっついてしまいます。その対策として湯通しをしたらどうだろうという実験です。

やってみたら、表面のツルツル感が再現されて美味しくいただくことができました。
あとは300個近くのうどんをどのような形で保管したらよいか、最善策を見出さなければなりません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

老人クラブの総会 [地域活動]

春は総会の季節です。

reizanが所属する地元の老人クラブも4月ー3月が会計年度ですから、4月に総会が開催されました。

今年から議案説明を平役員も分担分担することになりました。前年度事業報告がreizanの受け持ちで1番バッターになります。

総会準備の役員会でひとりの持ち時間5分と決まりましたが、前日まで、午前1時まで起きているほど忙しくて説明原稿作成やリハーサルの時間がとれずに本番に臨んでしまいました。経験上、こういう時は失敗するものです。

済んでしまったことの報告ですから本当はさらっと済ませればよいのですが、資料を配布をせずにプロジェクターでスクリーンに映しているだけなので、それぞれの行事に不参加だった方も理解できるように順に説明して行ったら15分ぐらいかかってしまいました。

reizanのせいでその後の説明に当たった方たちは皆、説明を短縮しなければなりませんでした。
それでも結果は予定時間をオーバーして次の会食・懇親の開始が12時05分からになってしまいました。
すべてreizanの責任で、リハーサルは絶対に必要とあらためて思った次第です。

会食の食べ物は女性の役員さんが嗜好を凝らしてくださるのでいつも楽しみです。
今回は女性役員さんたちが手づくりしてくださった「いちご大福」がプラスされていました。

P_20180411_162326.jpg
P_20180412_182855.jpg
「いちご大福」て餡子の代わりに苺をを入れて手間を省いている手抜きだと馬鹿にしていましたが、自宅に持ち帰って実際に食べてみたらとても美味しかったです。やっぱり「食わず嫌いは損」ですね。

市販品はこのぐらいの値段で売られているらしいです。

P_20180416_132438.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

喜んでいいのかどうか? [番外]

市役所からの郵便物の配達不在票が郵便受けに入っていました。

送り主は市役所の健康保険担当課です。でも国民健康保険被保険者証の更新は毎年8月に行われていましたから今頃何事だろうと訝りました。

遅い時間だったので翌日連絡しようと思っていたら、郵便局の配達員の方が再度立ち寄ってくださってその日のうちに受取ることができました。

ものは窓付きの定形封筒です。外見だけでは中身がわかりません。封を切って中身を取りだしたら健康保険証が入っていました。

なんで今頃と思ったのですが、理由がわかりました。70歳になったからです。ものは「国民健康保険高齢者受給証」でした。

受給者証を見たら、「一部負担金の割合 2割」と書かれています。いよいよその時が来たのだと嬉しくなりました。

P_20180413_121801.jpg
ところが、同封の書類を見たら複雑な気持ちになりました。70歳になったら一律2割負担になる訳ではないようです。所得の多い人は相変わらず3割負担のままです。

P_20180413_121843.jpg


ということは、reizanは貧しいということを公的に認めらてその証をいただいたことになります。これは喜ぶべきことなのかどうか。


共通テーマ:趣味・カルチャー

演奏会のシャッター音 [音楽鑑賞]

知り合いの方からのご紹介で、江戸川区の船堀まで邦楽合奏団の演奏を聴きに行ってきました。が、1曲だけ聴いて帰りました。

プログラムによると演奏曲目は次の4曲でいずれも大曲です。

1.春の一日(1997年 長澤勝俊作曲)
2.シンフォニエッタ・ルラーレ(1992年 上野耕路作曲)
3.世々生生ー尺八の合奏のためにー
4.子どものための組曲(2017年 秋岸寛久作曲)

合奏団の楽器編成は、箏・十七絃・三絃・琵琶・尺八・笛・打楽器で、演奏者は20数名です。

ジャズのフルバンドが16名ですからかなり大人数の合奏団です。

開演5分前にブザーが鳴って、お決まりの演奏を聴く際の注意事項がアナウンスされました。
「携帯・スマホは電源を切るかマナーモードにしてください。写真撮影・録音はご遠慮ください」

マナーモードでも演奏中にかかってきたら周りの人には十分うるさいのですが、判断が甘いなと思いました。
そんな思いの中で開演して演奏がスタートしました。

1曲目は打楽器からスタートしてすぐに他の楽器も加わって大合奏になりました。特に尺八が一部3名と二部3名に分かれて演奏しているところでは、あたかも2本の尺八で吹き合わせているような感じで素晴らしかったです。

1.序曲、2.花の輪、3.かぎろい、4.春雷、5.終曲よりなる組曲の一つの音を聴きもらすまいと耳をそばだてていたのですが、途中からカシャッ、カシャッという異音が聞こえだしました。

最後部の座席の中央と左右にビデオカメラがセットされていたので記録を撮るのは分かっていたのですが、それ以外に写真まで撮りだしたのです。

1曲1回のシャッターで止めるかと思ったら、そうではなくて数秒から数十秒に1回ぐらいの頻度でシャッターを切るし、曲が盛り上がっているときには1秒毎ぐらいに切るものですからうるさくて演奏を聴くことに集中できなくなりました。

20年ぐらい前に邦楽と舞踊のコラボの会で主催者側のカメラマンが連写を続けたのに比べたら少しましでしたが、それでも音楽会としてはあり得ないことです。
客には静粛を求めながら、主催者側が騒音を立てて演奏の邪魔をするというのが信じられませんでした。

このまま最後までいても演奏をまともに聴けそうもないし、ストレスが溜まるばかりなので一曲が終わったところで会場を出ました。(本当はもう曲の途中で出たかったのですが、それではほかのお客さんに迷惑がかかるから一曲が終わるまで我慢しました。)

入場料の3倍以上の交通費を使って、片道2時間半もかけて聴きに行ったのに報われない演奏会でした。

写真を撮るのだったら開演前のゲネプロのときにするか、AV操作室のガラス越しにしてもらいたいものです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

文節の順番 [雑感]

自分のブログを読み返してみて、自分でも、書かれていることの意味が分からないことがたまにあります。

その原因の一つに文節の並びがしっくりいっていないときがあります。そういう時は書き進めるほどにますますわけが分からなくなります。

電車に乗っていたら、車内でそんな広告を見つけました。缶チュ―ハイの公告です。

P_20180411_122253_1.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
下の方の文章は次のように書かれています。
『お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。飲酒は適量を。のんだあとはリサイクル。』

それぞれ間違ったことは言っていないのですが、妊娠中や授乳期のあとに適量をという文章があると、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあるから適量にしておきなさいと言っているみたいです。

次の順番の方が良いのではないでしょうか。
「お酒は20歳を過ぎてから。飲酒は適量を。のんだあとはリサイクル。
 なお、飲酒運転は法律で禁じられています。また、妊娠中や授乳期の
 飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。」


共通テーマ:趣味・カルチャー

「筍ご飯」炊きました [料理の勉強]

先日、尺八の先生から敷地内の裏山から朝掘りした筍をいただいて、その日のうちに灰汁抜き・茹でまで済ませておりましたが、時間がとれたことと冷蔵庫の冷凍室に空きができたので、初めての筍ご飯にチャレンジしました。

切り分けていたら穂先の方が随分やわらかだったので、そこだけ切り取って一枚ずつ剥がしてヤマニ醤油で刺身としていただきました。これは特別に美味しかったです。

ご飯に入れる分は、千切りや銀杏切にしました。

米に水を十分含ませて、米1カップに、水180ml、白だし・ヤマニ醤油・味りん・日本酒をそれぞれ小さじ1、それに塩少々を加え、米の上に筍を散らして普通に炊きました。

P_20180411_074835_1.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
写真を拡大していただくとご飯の粒立ちがわかると思います。しっかり30回噛める美味しい筍ご飯ができました。

彩りと香りづけに木の芽を載せると最高ですが、そんな贅沢はできません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

世論調査からもれる高齢者 [番外]

テレビのニュース番組を見ていると、時々、政党支持率や不祥事の始末について電話による世論調査の結果が報道されることがあります。

乱数を使って導き出された番号に電話して、応答した相手に質問するという形式です。最近は固定電話を持たない世帯も増えているのでケータイ・スマホも対象にしている調査もあるそうです。

これに関して高齢者の立場で見ると、一部の高齢者の意見が世論に反映されない恐れがあるし、それが拡大していくのではないかと危惧しています。

それは、オレオレ詐欺と関係があります。電話詐欺を防ぐには詐欺集団が電話を切ってしまうような措置を取っておくと良いということで、固定電話を留守設定にしておくことが警察から勧められています。

reizanも高齢者ですから用心のために留守電にしています。だからずっと世論調査にかかることはありません。
そんな留守電設定の高齢者が増えていますから、その人たちの意見は訊かれなくなります。

世論によって政治の方向が変わることがありますが、高齢者の意見が反映されにくくなるというのはちょっと問題のような気もします。

あちら立てればこちらが立たずで、なかなかうまくいかないものです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

お昼からご馳走&ビール [三曲]

時節柄、地元三曲協会の総会が開催され、出席いたしました。
会議自体はもめる要素がありませんのでシャンシャン総会です。

11時半前にはすべての議事を終え、あとはお楽しみの懇親会です。

reizanは転入者ですから路地裏のことまで知りませんが、生まれたときから地元いう先生方が毎年違う店を紹介して下さるので楽しみです。
今回の店は「竹田屋」さんといいます。名前から和食の店をイメージしていたのですが、出された料理を見るとちょっと違う感じです。

P_20180408_120323.jpg
次は、魚か肉を選べるとのことだったので肉をお願いしました。パンかご飯の選択は無くてご飯が出されたのですが、お茶碗に盛られていました。和洋折衷です。ここで店名が効いてきているのかもしれません。

P_20180408_123818.jpg
肉がばらけていますが、reizanが焼き具合を写真に撮るために動かしたからです。最初はきれいに並んでいました。
ブルーレアをお願いしたのですが、ほとんどがレアになっていました。肉の焼き加減てプロでも難しいのですね。

最後は、アイスとプリンとコーヒーでした。

P_20180408_131438.jpg
車で来られた方が多かったので、幹事さんが頼み過ぎた瓶ビールが3人に集中し、reizanの前に中瓶2本が並びました。頑張って飲まなければと思ったのですが1本飲み切れませんでした。
P_20180408_125751.jpg
昼間から飲むのってちょっと不良になった気分でした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ゴミ袋スタンドのご注文いただきました [配管]

地域の老人クラブで夏祭りの食べ物販売を「醤油かけうどん」に決めていただきましたが、試食の際に使い捨て容器のゴミが発生するのでreizan宅の「ゴミ袋スタンド」を持参して使っていただきました。

ゴミ袋スタンド.png

すると、役員の方から夏祭りや忘年会のときに使えるとの声があがって、3台のご注文をいただきました。(といってもクラブには材料代実費だけを負担していただきますので商売ではありません。)

3台ということになるとプレハブ倉庫に収納するのにスタッキング(積み重ねる)タイプにする必要がありますので、原寸図を描き直しました。

P_20180407_075016.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
現物は四角形ですが4分割するとすべて同じ形になりますので、四分の一の部分だけにしました。

図の中に材料表も記載していますので、塩ビ管の工作経験のある方だったらどなたでも作れると思います。
使用する材料は、13㍉VP管、13㍉エルボ、13㍉×13㍉チーズ、13㍉ソケットです。

ソケットが一か所(全体では四か所)だけに使われていますが、これを両側のエルボと繋ぐとき確実に密着させる必要がありますので、差込み代26ミリのところを24ミリで計算しています。

正面図を描くにあたって、ソケットとエルボの接合部の線が描きにくかったので省略していますが、平面図の方でわかると思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

冷凍桜餅 [お菓子]

今年(2018年)は早く暖かくなったため、桜も満開を過ぎてすぐに葉だけになりそうです。

桜の時期にはなんといっても桜餅を食べないと春になった気がしません。それも道明寺に限ります。

ばら売りのはちょっと大きくてreizanにとっては重すぎるので4個パックのものを買うのですが、一度には食べられません。

必然的に冷凍庫に入れてしまうにですが問題は解凍の時間です。

試行錯誤の末、適正な時間を見つけました。(その間に食べ過ぎてしまいましたけど)

冷凍した桜餅を解凍するには、ラップに包んだまま500Wの電子レンジでで20秒チンします。次に上下裏返して20秒チンしたら完成です。

P_20180406_114503.jpg
20秒+20秒後
P_20180406_114616.jpg
reizanは葉っぱも食べる派です。塩味と独特の香りが好きです。

でも桜の葉を塩漬けにすると「クマリン」という成分が生成されて、これが肝毒性や腎毒性を持つそうですからほどほどにしておこうと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

夏祭りの食品販売 [地域活動]

reizanの住む地区は丘を削って造成した1,200戸ほどの新興住宅地です。(といっても30年近く経ちますけど)

当初から、自治会の役員さんのお骨折りで8月の第1土・日に夏祭りが行われれています。

会社を卒業後こちらに移ってから、reizanも老人クラブの露店の店員として手伝いをさせていただきています。

一昨年まで続いていた「輪投げ」ゲームの担当は高齢者にはきついということで、昨年、「パタンと倒れるコリントゲーム」を考案の上、提案させていただいて切替が行われました。

今年初めに女性メンバーの方から、「牛丼販売」はきついという声が上がりました。昨年は268杯の牛丼を作っていただいていました。

じゃぁ、食品販売はやめてゲームだけにして、2日目は自分たちの懇親会の日にしようかという案まで出ました。

メンバーの平均年齢から見れば後期高齢者の団体ですから体力勝負みたいなことはできませんが、地域住民の親睦交流という目的には沿っていきたいものです。

そこで、次の役員会のときにパワーポイントで対策案を紹介しました。別にこの通りにする必要はないのですが、皆さんが前向きに考えてくれたらいいなと思ってたたき台を紹介しました。

01.png
02.png
03.png
食品販売にはどんなものがあるか調べてみました。(reizanが住んでいる市の保険所はやかましく言っていませんが、一般的には「牛丼」はNGみたいです。今回気がついて良かったです。)

04.png
05.png
06.png
07.png
08.png
09.png
これだけではイメージが湧きませんから、役員会に茹でたうどんや刻みねぎなど道具一式を持参して(会長さんの車で運んでもらって)試食もしていただきました。

P_20180325_191814.jpg
「おいしい」「確かにこれだったら簡単」と高評価をいただき、今年の夏祭りは「醤油うどん」を提供することになりました。

別に、キッコーマンの生(なま)醤油をかけたものも準備して少しずつ召し上がっていただきました。ヤマニ醤油との違いを実感していただく狙いです。
思い通り、ヤマニ醤油だったらそれだけでおいしいことを理解していただけました。

この時、家に20個の卵が余っていて自家消化できそうになかったので、煮玉子にして持参し、うどんの後に食べていただきました。半熟卵を煮玉子にすると、黄身が練り餡のようになります。

P_20180408_073046.jpg

これも大好評で煮玉子も売れるよという話になりましたが、「まぁまぁ落ち着いてください。やりすぎると疲れますよ。」とreizanの方がブレーキをかけました。

それでもやろうということになったら儲けものです。

ただ、醤油うどんにも問題点があります。それは茹で時間が12分もかかることです。お客さんの前で茹でていたのでは間に合いません。

前もって茹でておいて、現場で再度湯通しする方法を予定していますが、ずっと水に浸けておいたらどうだろうと思って家で実験してみました。結果は含水量が多くなって嵩が多くなってしまいました。(元は上の写真と同量です。)

P_20180406_174750.jpg
味は問題ないのですが、シコシコ感が薄れて博多うどんに近い感じになってしまいます。reizanは好きですが、讃岐うどんが有名すぎて蕎麦文化圏の関東の人たちには馴染まないと思います。
従ってこの方法はボツです。




共通テーマ:趣味・カルチャー

おいしいサンドイッチ [生涯大学校]

関東に住むようになって尺八が割れることを体験するようになりました。それも何回もです。

最初に割れに気づいたときは、この世の終わりのようなショックを感じたものですが、修理専門のプロにお願いして修理できたあとは次があっても大丈夫と思えるようになりました。

でも、修理に出すのに遠方まで持参するか宅配便でやり取りする手間がかかります。その点だけが問題として大きく残りました。
それが、生涯大学校で知り合った方が尺八製管師の勉強をなさった方で、尺八も作られるし修理もお手の物です。
もう何回か尺八の音程調整や割れ修理をしていただきました。

今年(2018年)の冬は無事に越せたと思っていたのですが、春先に乾燥した日が続いて割れが発生しているのに気づきました。

でも、動揺したりしません。あの方に頼めば大丈夫という安心感があります。

修理をお願いして数日後、電話をくださって、近くに用事があるので尺八を持っていきます、と連絡をくださいました。
車でも30分以上かかりますから、次にお目にかかるのは1か月後ぐらいと思っていたので大助かりです。

尺八は完璧に修理されていて大満足でした。それだけでなく、近所のパン屋さんのサンドイッチがおいしいと評判だから買ってきたとお土産までいただきました。

P_20180328_115539.jpg
P_20180328_115717.jpg
コンビニやスーパーのサンドイッチとは一線を隔す味でした。とても美味しかったです。こういうパン屋さんがあることを知ると嬉しくなります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

エッグタイマー買ってみました [便利グッズ]

料理に関するreizanの今の課題は茹で卵です。「料理は卵に始まり卵に終わる」という格言があるぐらいですから卵を上手に茹でたいと思ってチャレンジしています。

茹で卵も1個だけだったら確立していて何回茹でても同じ半熟卵できるのですが、10個を一度に茹でると失敗してしまいます。大抵は白身が固まりきらずに殻にくっついて黄身が見えるぐらいに取れてしまいます。

茹で時間の長さの問題だと気づいているのですが、10個だと頻繁に実験するわけにいきません。(作ったものは食べていますので3日続けて作ったりしたら病気になりそうです。)

そんな課題を抱えているから100円ショップを覗いたときにこんなものが目にとまりました。

P_20180315_200657.jpg
卵の茹で具合を色で教えてくれるグッズです。

水の状態から卵と一緒に入れて加熱すると、鶏のお腹のピンク色の部分が下の方からsoft-midium-hardの順に白くなっていきます。

midiumが半熟ぐらいです。

先ずは1個だけでやってみました。midiumのエリア全体が白くなるまで茹でると黄身の縁が固茹でになっていました

P_20180316_072607.jpg


その後、煮卵を作るときに10個にチャレンジしてみました。

P_20180401_182005.jpg

いつもは鍋底から1㎝ぐらいしか水をはらないのに、取説に従って被るぐらいの水を入れました。湯が沸くまでの時間が長くなりますし、蓋をすると色の変化が見えなくなるので蓋は開けっ放しです。エネルギーのロスが随分大きいような気がします。

そして最大の問題は、ずっと見ていなければならないことです。

reizanの理想は、鍋底に1㎝の水を入れ、沸騰したら弱火にして、卵10個を入れて蓋をし、最後の30秒だけ中火にするというのをやってみたいのですが、最後まで何分何秒かかるか確定していないのが悩みの種です。

しばらくはエッグタイマーを使ってデータ取りをして、所要時間が確定したらタイマーに切り替えたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

この切符はどうでしょうか [観光]

JR駅のチラシスタンドにこんなチラシがありました。

東日本パス_0001.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
JR北海道とJR東日本と一部のローカル線の普通車自由席を7日間乗り放題で10,850円(1日当たり1550円)という案内です。

エリアなどの詳細は次の通りです。

東日本パス_0002.jpg
P_20180405_121703_1.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

1日当たりの額は、reizanが最寄駅から東京往復するときにかかる交通費の半額以下です。一週間のうちに4回、東京に出かける用事があればそれだけで元が取れます。

そんな金額で北は稚内まで行けるというのですからお得です。

国内旅行では南は沖縄まで行ったことがありますが、北は青森県の八戸までですから北海道はあこがれの地です。

毎日が休日の年金生活者ですから一週間の時間はいつでも確保できます。あとは体力がもつかどうかです。

東京ー稚内1,539.9kmを、リクライニングの付いていないロングシートやボックスシートに座って行くと考えただけでお尻が痛くなってきます。それが片道ですから往復では3,079.8kmにもなります。ほとんど決死行みたいなことになるかもしれません。

途中の新青森駅までの時刻を調べてみたら07:50に東京を出て新青森着は22:24です。途中乗換えが11回あります。普通だったら乗換回数が多いと嫌になりますが、この場合は背筋を伸ばす息抜きタイムになりそうです。
これだけで普通運賃は13,900円です。もう十分に元は取っていますから翌日は前進せずにもう飛行機で帰って来そうな気がします。

もう何が目的だったのかわからなくなってしまいます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

これも怪しいメール? [パソコン]

最近、怪しいメールが届くことがあって、知らない相手や有名な会社・組織からメールが届くとドキッとしてしまいます。

先日は、楽天の名を騙って、発信元のメールアドレスも楽天そのもののメールが届きました。金銭が絡むもので問合せ先をクリックすると、不正なURLに誘導される恐れのあるものでした。

それ以来敏感になっているのですが、今度はAmazonからメールが届きました。

ぜったいに おしちゃダメ.png
「ぜったいに おしちゃダメ?などお知らせ」
クリックしてはいけないとは逆説的です。「蓋をあけるとお化けが出るよ。お化けが出るよ。」と脅かされて、でも実際は何事も起こらないだろうと思って蓋をあけたらお化けがでるみたいなことでしょうか。

「ぜったい おしちゃダメ」と言われるとreizanは絶対に押さないタイプですから被害に遭う可能性は低いのですが、不審メールの送り手のレベルが徐々に上がっていて、いつか引っ掛かるかもしれません。精一杯注意します。

「ぜったいに おしちゃダメ?」を調べてみたら幼児向けの絵本のタイトルでした。70歳になってお子ちゃまと見られているみたいです。そのことの方がダメですね。
絵本にはいかにも押したくなりそうなボタンが配置されていますが、ルールは「このボタンを押しちゃダメ」です。
ところがボタンを押させようと誘惑してきます。そしてボタンを押すと思いがけない展開をしていきます。出版社によると91%の子供が大興奮だそうです。

でも、子どものころのreizanをだったら、ボタンを押さずに最後までシラッとしているだろうと思います。だって、「このボタンを押しちゃダメ」というのがルールですから。


共通テーマ:趣味・カルチャー

回数券は得か損か [生涯大学校]

生涯大学校の同期でマイカー通学でない人は数人いますが、学校の近くだからという理由以外の人はreizanとあと一人です。

reizanは自宅近くのバス停からバスでJRの最寄駅まで行き、そこからひと駅電車に乗って、あとは徒歩で20分かけて通っています。あと一人の方はもっと時間をかけて完全に徒歩で通学されているようです。

reizanのJR最寄駅からのルートを図示すると次のような感じです。「三角形の長辺は他の2辺の和より短い」を体感できる位置関係です。

路線図.png

登校日は週一日ですからJRの一駅分は回数券を買っていました。
回数券だとひと駅分140円の切符が1400円で11枚入手できますからお得です。

というつもりでいたのですが、今年(2018年)の1、2月は天気の良い日が多かったものですから、ついうっかりJRに乗らずに最短距離(徒歩45分)を歩いてしまったことが何度かありました。
寒くても歩いているうちに身体が温まってきますから、徒歩通学は快適でした。

そんな日々を送っていたら2月27日で一学年の登校日が終わってしまいました。
そして3枚の回数券が残ってしまったのです。

P_20180312_134039.jpg
これはなんとしても3月21日までに使い切ろうと思いました。
この間に東京に出かける機会が2度ありましたので、回数券をベースに使って、あとは差額を精算しようと思って調べたら、距離が遠すぎてひと駅先から乗っても同じ料金でした。

結局3枚の回数券は使わないまま流れてしまいました。
元々1枚はサービスですから、2枚分の280円が損です。

でも、歩いた分だけ健康づくりに役立っていますから金額だけで損得は計れないような気もします。


共通テーマ:趣味・カルチャー

手の込んだ料理 [料理の勉強]

大分在住の尺八の先生が、最近、reizanブログをご覧にならるようになって、reizanが料理の勉強をしているからとレシピを送ってくださいました。

いつか作ろうと思っていたら、近所のスーパーのチラシで材料の水菜が特売の対象になっていたので、早速作ってみました。

P_20180402_180854.jpg
「揚げご飯の出汁がけ」です。

白ご飯をおにぎりにして、周りの小麦粉をつけ、フライパンに薄く敷き詰めたサラダ油で揚げています。
出汁は、だしに醤油と塩少々を入れて沸かしたところに短く切った水菜を入れました。
大根おろしを絞って水けを切り、山葵と混ぜて形を整えたものをご飯の上に載せています。

ご飯の周りはカリカリ、なかは普通のご飯のままです。周りの焦げた味と出汁の味が絡んで料亭の〆のご飯みたいに美味しかったです。

レシピの写真と並べてみたら器で負けているような気がしました。

P_20180402_181024.jpg
最後に困ったのは残った水菜の使い道です。4人分で一把の半分しか使わないのに、1袋に6把も入っていました。
お浸しでも作ろうかな。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ラジオで藤原道山さんの文化講演が [ラジオ番組]

土・日の夜のNHKラジオ第一は11時まで若者向けの番組のため、ながら作業(ラジオを聴きながら作業をする)ができません。

ラジオ聴きながら就寝することにしているため、土・日は11時過ぎまで就寝することができません。

唯一、日曜日の夜9時からだけは、NHKラジオ第二で「文化講演会」という1時間番組があるので救われます。

昨日も9時前にパソコンの前に座って、らじる★らじるでNHKラジオ第二を呼び出したら、reizanにとって嬉しいテーマの講演が始まりました。

なんと、都山流尺八の藤原道山さんの講演です。勿論、内容は尺八に関することです。尺八の演奏も有ります。

この回のはぜひ大勢の人に聴いてもらいたいものです。

再放送は、2018年4月7日午前6時から、NHKラジオ第二 文化講演会「日本音楽の底力」です。

朝早いのがつらい方には、らじる★らじるの[聴き逃し番組一覧へ]-[ジャンル]-[ドキュメンタリー・教養]-[文化講演会]で聴くこともできます。こちらの方は本放送後2,3日うちにアップされ約1か月半の間、いつでも好きな時に聴くことができます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

尺八に使えるグッズ [尺八演奏]

尺八教室のカラオケ尺八の会に参加しました。

先ず失敗談から。
尺八の保管は、チェストの抽斗の隅に水を入れたマグカップを置き、尺八は本鹿革で包んでしまっています。

出かけるときに1尺8寸管を持ったつもりだったのですが、会が始まって、最初に「ああ人生に涙あり(ドラマ水戸黄門のテーマ曲)」をみんなで吹くときに尺八を出したら、ガーーン。なんと、それは1尺6寸管でした。

まさか管長を間違えてるとは思ってもいなかったのでショックでした。さてどうするか、と一瞬迷ったのですが、カラオケ尺八ですから自分の演奏のときはカラオケのキーを1尺6寸用に合わせれば済みます。

ただ、みんなで吹く曲だけは一緒に参加することができませんでした。頭の中で尺八譜を2律下げながら演奏すれば合わないことはないのですが、そんな技はreizanには無理です。(日頃からその訓練をしていれば出来ないことではないかもしれません。)

参加者は先生を含めて7名でした。

reizanは、生涯大学校の尺八クラブや地元の民謡尺八サークルで演奏して慣れている「襟裳岬」と「涙そうそう」を演奏しました。
「涙そうそう」ではフォルテとピアノを若干意識しながら吹いたら、先生がピアノのところはちゃんとピアノにしていて良かったと褒めてくださいました。

もう一曲ずつ演奏する時間があったので「蘇州夜曲」を演奏しました。これもまあまあでした。

先生の曲は、「星に願いを(映画「ピノキオ」のテーマ)」と「ルパン三世のテーマ」と「昴」でした。

「星に願いを」はリクエストナンバーを調べていなかったので曲名で選んだら何人もの歌手のバージョンがありました。そのうちの一つを選んで転送したら違う前奏が流れてきました。ほかのを選んで転送したらまた違います。

3度目のときに「山崎まさよし」の名前が目に入りました。そこで「あっ!」と気づきました。この人の自作曲にそういうタイトルの曲があったことを思い出したのです。

そうだ!この曲のタイトルは「When You Wish Upon a Star」だった。そこで、電話帳のようなカラオケのタイトル本で英語曲のところを調べたらありました。2つあったのでスタンダードと書かれたほうのリクエスト№3694-09を選びました。

「ルパン三世のテーマ」は圧巻でした。原曲のままのテンポで、途中にアドリブも入れられて、さすがプロの演奏はすごいということを思い知らされました。

「昴」はreizanのリクエストです。プロオケの伴奏で吹いていただきました。プロオケというのは、歌詞の色が変わらず、ガイドメロディがつかないというもので、歌手が歌っているときと同じ伴奏になります。
こちらの雄大な感じの演奏も素敵でした。

このカラオケ尺八の会の参加してもう一つの楽しみは、reizanが知らないアイテムを教えてくださる方がいらっしゃることです。

サンワダイレクトの携帯拡声器を買ったのもこの会に南豆無線のパワギガEを持ってきた方がおられたからでした。パワギガEは4万円もしましたので、reizanは3480円の中国製を買いました。

今回は、タブレットに尺八譜を入れて持参されている方がいらっしゃいました。7インチぐらいの小さな画面ですが演奏に支障がないぐらいはっきり見えます。写真にもはっきり写りすぎたので著作権保護のため斜線を入れています。

P_20180329_132847.jpg
これだったらかなりの曲数が入りそうです。

次の写真ではどのアイテムがお勧め品かお判りになりますでしょうか。

P_20180329_150532.jpg
答えは譜面台です。マイクスタンドのポールにねじ止め(赤丸の箇所)が出来るようになっています。ブーム式マイクスタンドとセットで使うと便利そうです。

では、これ(黒い紐状のもの)はどうでしょうか。値段は1000円ちょっとです。
見ただけでわかったら相当すごいです。

P_20180329_141031.jpg
答えはマイクホルダーです。手に持たずに首からぶら下げるためのものです。箸より重いものを持ったことがない人に向いている、というのは冗談で、両手が自由に使えますからピンマイクを付けているのと同じ効果があります。

中央の丸い部分と左右のV字形をした部分に金属が入っていてマイクを支えるようになっています。金属が入っていなくてもいいような気がしますが、絹づれの音を拾うのを防ぐためかもしれません。

携帯拡声器を持っていたら要らないような気もしましたが、考えたら、カラオケマイクを使った方がエコーが効いて、下手な尺八でも上手くきこえます。reizanがカラオケ尺八をするときの必須アイテムかもしれません。
こんな風に使います。

P_20180329_133120.jpg
モデルはこれを紹介してくださった方です。逢うたびに、なにか珍しいものはありませんかと訊いたら必ず新しいアイテムを紹介してくれる方です。

アイテムに詳しいだけでなく演奏の方もすごくて、星野源さんの「恋」(「逃げ恋」のテーマ)を原曲のテンポで演奏されました。reizanがテンポを3つから4つ落とさないとついていけない曲です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

役員会&会計監査 [三曲]

reizanは地元三曲協会の監事(監査をする人)を仰せつかっています。

年度末にあたり、会計監査と総会前の役員会が開催されました。どちらも滞りなくスムーズに進行しまして、終了後に夕食の弁当をいただきました。

それほど期待していなかったのですが、立派な弁当でした。これにシジミの味噌汁がついて1000円だそうです。

P_20180330_185151.jpg
蓋をあけるともっと彩り豊かで、食欲をそそられて完食してしまいました。

P_20180330_185344.jpg


出かけるときは、すべて半分ずつ食べることにしようと思っていたのですが、御馳走の誘惑に負けてしまいました。とても美味しかったです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「らじる★らじる」が聴けない [パソコン]

HNKが「らじる★らじる」のサービスを始めてくれてから、reizanのなかではパソコン作業をしながらラジオを聴くというスタイルが定着しています。

ところが、2018年3月29日の朝、いつものようにブックマークバーに登録している「らじる★らじる」の文字をクリックしたら見慣れない画面が現れました。

NHKラジオ.png
どこかに「らじる★らじる」に遷移するためのキーがあるだろうと思って探してみたのですが見つかりません。

赤色のラジオ第一をクリックしたらこんなのが出ました。

NHKラジオ2.png
前日まで問題なく(ときどき途中で音声が消えることはありましたけど)聴けていたのに、reizanのパソコンでは利用できないそうです。ご了承くださいと言われても了承できません。

NHKのF&Qを検索してみたら、「らじる★らじる」のURLが紹介されていました。

よくあるご質問.png
http://nhk.jp/netradioと入力してEnterしたらhttp://www.nhk.or.jp/radio/?area=tokyoに跳んで、最初にお示しした写真の画面が現れました。
夜、帰宅して再チャレンジをしたら解決されていました。これからも不意にこんな事が起こるとすれば困ったことです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

カラオケの原曲キーは正確? [音楽の勉強]

reizanの習っている尺八教室では、一昨年から、レクリエーションとして年1回「カラオケ尺八」をするようになりました。

初回のときはキー合わせに時間がかかったので、2回目の昨年はreizanが事前のキー調べを買ってでました。

要領はこうです。
1.オリジナルの歌手が歌い始めるときの最初の音のキーを調べる
2.原曲キー(カラオケでは歌いやすいように移調している場合があり、それを原曲のキーに戻すにはいくつ移調すれば良いかという数値)から逆算して、カラオケの歌い出しの音のキーを計算する
3.尺八譜の歌い出しの音のキーに合わせるには、プラス・マイナス、どちらの方にいくつ移調すれば良いかを計算する

これを一覧表にしてカラオケ尺八の会に臨んだのですが、結果は100点満点というわけにいきませんでした。
何曲かは半音ずれていてreizanの耳を疑われることになってしまいました。

そしてまた、今年のカラオケ尺八の季節がやってきました。先生にお願いして昨年のリベンジをさせていただくことになりました。今年こそはキーコントロールに関して100点満点の結果を出したいものです。

今回は、机上でキーコントロール値を計算するだけでなく、実機でも確認することにしました。

参加者の皆さんが予定されている曲の「曲名」と「歌い出しの尺八音符(ロツレチ)」を教えていただいているので、それぞれ4小節だけの尺八譜を作って、尺八持参でカラオケハウスに行きました。

1曲ずつカラオケを流して、歌が始まるところから4小節だけ尺八を吹いてチェックしました。1音だけでは短すぎてチェックできませんが4小節も吹けば合っているか違っているかは分かります。

ほとんど合っていたのですが、半音違っている曲もありました。ノーチェックで本番に臨んだら今回も同じ轍を踏んでしまうところでした。

原因を探ってみたら、二つの点が浮かんできました。

一つは、「原曲キー」の正確さの問題です。

「原曲キー」というのは、曲ごとに「+2」とか「-1」というように表示されています。意味は、原曲のキーに戻すにはキーコントロールをいくつ操作すれば良いかということを表しています。「原曲キー」が「0」というのは歌手の人が歌っているのと同じキーとなります。

原曲を良く聴いて間違いなく音程を把握して、「原曲キー」のとおりに調整しても半音ずれることがありました。
原因として考えられるのは①reizanの耳が間違っている、②「原曲キー」が間違っている、のどちらかです。

何回繰り返しても「原曲キー」が間違っている以外に原因が考えられない曲を2曲見つけました。そこが肝ですから、それが違っているとなると安心して本番に臨めません。
ということで実機チェックも加えた次第です。

そんなことなら本番でやっても所要時間は同じだろうと思われるかもしれませんが、ちょっと違うところがあります。それは、掛ける人数の差です。

正しいキーを見つけるのに5分かかったとしたら、
1人でやれば5分ですが、その場に10人いたとしたら5分×10人で50分の損になります。

ということで、ひとりで頑張りました。その結果が次の表です。(ただし、Just the Two of Usだけはお経みたいに聴こえて音程がよくわかりませんでしたので間違っている可能性大です。)

カラオケ尺八キーコントロール.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

りんごうどん [料理の勉強]

りんごを買ってきたのですが、ただ齧るばかりでは面白くないと思い、料理に使ってみることにしました。それも意外性のある使い方を目指しました。

そこで思いついたのが「りんごうどん」です。生まれてから一度も食べたことがない組合せです。

先ずは、湯を沸かしながら、りんごの準備です。赤色を活かすため皮を剥くときに少しだけ残します。
そしてりんごを繊維に沿って千切りにして、蜂蜜薄め水(りんごの変色を防ぐ)に通します。

P_20180325_185357.jpg
うどんは乾麺を茹でて流水で洗い、門司のヤマニ醤油を掛けて生醤油掛けうどんにしました。(これだけでも十分美味しいです。)

P_20180325_191814.jpg
食べる直前にうどんをかき回して醤油を絡め、そこに、水けを切ったりんごをトッピングします。
P_20180325_192011.jpg
りんごの切り方が粗雑だったため、千切りにしては大きいものが多く最初のうちは単にりんごを食べているような感じでした。

でも、りんごが少なくなって本当の千切り状態で長さが3㎝ぐらいのりんごとうどんを一緒に食べたら結構いけました。reizanがイメージしていたのはこの味です。

りんごの千切りがニンジンしりしりの太さぐらいで長さは3センチぐらいだったら、うどんの表面を覆うぐらいの量を入れても良さそうです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ひとりカラオケ三昧しました [尺八演奏]

reizanが習っている尺八教室では年に1回、レクリエーションと体験学習を兼ねて「カラオケ尺八の会」が催されます。

普通はカラオケに合わせて歌を歌うのですが、自分たちはカラオケの伴奏にのせて歌の部分を尺八で演奏します。

この時一つ問題があります。なんだと思いますか。

カラオケの部屋で楽器を演奏していることですか。いいえ違います。蛮声を張り上げている人に比べたら静かなもので、となりの部屋の人もまさか尺八を吹いているとは気がつかないでしょう。

では何が問題かというと、尺八はキーが半音違っただけでも伴奏と合わなくなることです。
声の場合ですと、キーが違っていると、高い音や低い音のところで発声ができないことがありますが、ほとんどの部分はキーが半音違ったぐらいではほとんど影響ありません。

尺八は、1オクターブのなかを見た時、洋楽器と同じように12の音(ド・ドの#・レ・レの#・ミ・ファ・・・)を出すことができます。

ところが、尺八には基本5つの指孔しかありませんから、一つひとつの孔を全閉、全開だけで組合わせても12の音は作れません。だから、指孔を微開したり半開したり、管頭の開口面積を狭くしたり広くしたりという手段も加えて12の音を作ります。

考えただけでも大変そうですが、実際に大変です。だから、1曲の中に面倒な特殊音符が2種類以内、多くても3種類以内になるように移調します。

そうやって移調したのに、カラオケのキーが半音でも違っていると、それに合わせて演奏するためには特殊音符だらけになって譜面なしでは対応できません。(譜面があっても対応できない場合もあります。)

初回のときは、一人ひとりが自分の吹きたい曲の尺八譜を持参して、カラオケ伴奏とのキーのずれを先生が耳で聴き取ってキーコントロールをしていたのですが、耳の良い先生でも時間がかかることがあります。

そこでreizanは考えました。最初から尺八譜に合わせるためのキーコントロールの数値がわかっていればスムーズに進行できるのではないかと。

毎日が休日のreizanにとっては、そういうのを調べるのはボケ防止にもなって大歓迎です。ということで昨年からキー調べをさせていただいています。

参加者の皆さんから曲目や尺八のキーの連絡をいただきましたので、2,3日かけて家で調べられることをすませ、昨日、カラオケハウスに行って、ひとりカラオケで最終確認をしました。

P_20180326_131711.jpg
平日の昼間は安くなっていて、11時~19時までのフリータイムが300円です。ただし、ワンドリンクかフリードリンクをプラスしないといけない仕組みになっているので、reizanは安いワンドリンクを選びました。(2時間以内のコースの場合は使用料無料でワンドリンクの費用だけで済みます。)

今回はコーヒーにしました。マグカップのような大きなカップに入ってこれで380円です。だから680円+税で最大8時間遊べます。

P_20180326_131641.jpg
家での作業が朝まで延びてしまったため少し出遅れまして13時過ぎから18時半ごろまでカラオケで遊びました。
レシートのデータによると滞在時間は5時間21分でした。

レシート.jpg
なぜ19時まで頑張らなかったかというと、帰りのバス停の近くにとんかつ屋さんがあって、バスの時刻が19時40分ですから、19時にカラオケを終えて立ち寄ると慌ただしいと思って余裕を持って行動しました。

生涯大学校で千葉県の大多喜に行ったときにロースカツ定食を食べて以来久しぶりですから、ちょっと贅沢をして「厚切りロースカツ定食」(税込680円、(普通のは税込530円))をいただきました。

P_20180326_185525.jpg
お盆の左奥のすり鉢にたくさんの炒り胡麻が入っていたので、これを良くすりつぶしたところに特製ソースを入れて付けダレを作っていただきました。

ご飯、味噌汁お替り自由ですが、reizanはこれだけでお腹いっぱいになりました。肉が分厚いのに柔らかくておいしかったです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

明石の蛸飯を食べられる幸せ [B級グルメ]

ひと頃、物流量の増大で配送にかかわる方の仕事量が大変なことになっていると騒がれましたが、reizanみたいに車を持たないものに取っては、宅配業者さまさまです。

直接自宅に届くものでなくても有難いなあと思うものがあります。その例がときどきスーパーのイベントで売られる駅弁です。

個人で何100キロも離れた駅まで買いに行くのは大変です。それが近くまで運ばれてきて、現地と同じ値段で売られているのですから買わない手はありません。

新聞に近所のスーパーの折込チラシが入っていました。駅弁だけでなく、各地のお菓子も載っていました。見ているだけでも豊かな気持ちになります。

P_20180324_171917.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
reizanは、土曜日限定の蛸飯を買いました。

P_20180324_181654.jpg
JR西明石駅の「ひっぱりだこ飯」です。

上に被さっている紙を取って裏返したら、この弁当の謂れが書かれていました。食べる前にまずこれを読みます。

P_20180325_070012.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》


そしておもむろに蓋を取って中を覗きます。

P_20180324_170012.jpg
蛸と人参と青野菜が見えますが中身はそれだけではありませんでした。勿論、ご飯が入っていますが、それだけではありません。もっといろんなものが入っていました。

P_20180324_181008.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》
食べ物としては、醤油飯、蛸煮、揚蒲鉾、錦糸卵、味付菜の花、椎茸煮、穴子煮、筍土佐煮、人参煮が入っていました。
reizanにはちょっと多すぎるぐらいの量でお腹いっぱいになりました。

入れ物の陶器がいい感じなので、生涯大学校の新学期が始まったら、一度、これで弁当を作っていこうと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

このメール、どう解釈すればいいの [パソコン]

日頃、不審メールには慣れていると思っていたreizanですが、今回のメールは意味不明でどうしたものかと判断に迷っています。

ものは、楽天でネット注文をした時に自動配信されるメールです。

宛名はreizanひとりだけで、メールアドレスもreizanのものです。

自動配信メール1.png
発信元はクレールオンラインショップというようです。

この店で買い物をしたようになっているのですが記憶にありません。

自動配信メール2.png
商品は、2DINオーディオ/ナビ取付キット NK-H670DE ホンダ JF3 / JF4 N-BOX(H29/8現在) オーディオレス です。
よくわかりませんが車関係のオーディオ部品のようです。

送付先は大分県中津市で電話番号で検索したら、中古車センターでした。
車関係の店ですから注文品とも関係ありそうです。

しかし不思議なのは、この受注メールがなぜreizan宛てになっているかです。

ネット注文の際には、住所・氏名や決済方法のほかにeメール・アドレスの入力が必須になっており、注文が確定されると、即、そのアドレス宛に受注した旨のメールが届きます。

つまり発注者は、reizanのメールアドレスを入力したことになります。
それだけだったら、ゴミメールが届いただけで大したことは無いのですが、reizanのクレジットカード番号まで使われていたら大ごとです。

クレールオンラインショップの電話番号や楽天の問い合わせ先も記載されているのですが、もし不審メールだったらへたにアクセスしない方が良いので、次に楽天の請求が来るまで待ってみようと思っています。

ちょっと怖くなる出来事でした。

《続報》
この記事をご覧になられた方から連絡をいただきました。楽天のサイトに注意情報が出ているそうです。(ここ
要点は次の通りです。

【注意】楽天市場を装った不審なメールにご注意ください(注文内容ご確認メール)(2018年3月22日)

2018年3月22日(木)より、楽天市場を装った不審なメールが配信されているとのお問い合わせを多くいただいております。
楽天市場を装い、「注文内容ご確認」に関するメールが配信されている状況ですが弊社より配信したメールではございません。

ウイルス感染や個人情報の抜き取りなどの被害に遭う可能性がございますので、差出人が「楽天市場」となっておりましても、身に覚えのない件名のメールは開封せずに速やかに削除いただきますようお願いいたします。
※ごみ箱からも削除お願いします。

あわせまして下記内容にもご注意いただきますようお願いいたします。
・身に覚えのない内容のメールに記載されてるリンク、URLはクリックしない
・リンク、URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない
・不明な添付ファイル(zip)は開かない
・宛先に自分以外の複数の受信者(メールアドレス)が入っているメールは開かない
この警告に従って、reizanは即削除しました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

メガネの購入を断られました [番外]

「お客様は神様です」という言葉がありますが、最近はお客を無条件に崇めるこの言葉は如何なものかという流れになってきています。

逆に、お客の方から「ありがとうございます」というケースも増えてきました。

reizanの場合ですと、バスを降りるときには運転手さんに「ありがとうございます」と言います。だってバスが無くなったら陸の孤島で暮らすことになりますから、本心から乗せてくださってありがとうという気持ちです。

最近、視力が回復してメガネが合わなくなったので、度の合わないメガネを使って再び視力を落としてはいけないとメガネの買い替えを考えていました。

そういう時に、年度末という時期のお蔭で、新聞の折込チラシにメガネ大特価、最大80%OFFというのがありました。

この時期を逃す手はないと思って、混みあわない開店時刻に到着するように出かけました。

これこれの事情でメガネを購入したいとお話したら、では測定してみましょうということになり測定機械が置かれた部屋に案内されました。

最初は、機械に額をつけてなかを覗くと店員さんの操作で絵のピントが合ったりぼやけたりするものでした。

つぎに裸眼で視力を測定し、つぎに現在のメガネをかけて測定してもらいました。
結果は裸眼の方が圧倒的に良い結果でした。

視力検査では裸眼では右目の方が1.0でした。でも左目は乱視があって大分劣ります。ところが、機械で調べるともっと進んでいるような結果が出るそうです。

店員さんが現在のメガネの度数を調べていただいたら、レンズに無数の傷がついているけど度数は遠視の現状にあっているとのことでした。

店員さん曰く、手術も何もしなくて視力が良くなったというのは不思議。また、左右の度数が大きく違うメガネは目のためによくないので品質保証の観点から作れない、とのことでした。

結論は、眼科医の処方箋があればその通りに作れますので、先ずは眼科にかかってくださいと、メガネの購入を断られました。

途中から売り上げにつながらないとわかったのに、店員さんは最後まで丁寧に対応してくださいました。
本当に、ありがとうございました、でした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

85歳のピアノ [音楽鑑賞]

三曲の世界では、相当な高齢になられてもバリバリ演奏しておられる方がおられます。特にお箏の演奏家の方は80代でも、reizanが吹けないような速い手の曲をさらっと弾かれます。

でも、ピアノの場合は80代になると流石にきついだろうと思ていたのですが、それは勝手な思い込みで間違いでした。

YouTubeのネットサーフィンをしていたらピアノ関係が集まっているところに行きつきまして、最初は清塚信也さんの演奏(ここ)を見て圧倒されました。

それからまた彷徨っていたら、85歳の女性がお誕生会でピアノを弾いておられる動画(ここ)に行きついたのです。

演奏前の動作や、演奏後に立ちあがられたときの動作を見ると年相応の動きかなと思うのですが、演奏中の手元は若者のようです。

尺八の場合は70歳を過ぎると息量が落ちてしまって、どうしても若いころのような演奏ができなくなると言われています。

reizanもその歳になりますので、これから先、下降線を辿るばかりです。
もし85歳まで生きていたとして、その時に「八重衣」とか「松竹梅」をすらすら吹けていたら素敵だろうと思います。そのためには日々練習を続けて腹筋や腕の筋肉を鍛えるのは勿論、口輪筋も鍛えなければなりません。(演奏会で唇が震える人は、単に緊張のせいばかりでなく、もともと口輪筋の鍛え方が足りないのではないかと思います。)

尺八の先生にうかがったのですが、尺八演奏に使う筋肉は、いわゆる筋力トレーニングでは必要なところをカバーできるかどうかわからないので、とにかく吹きこんで必要な筋肉を鍛えるのが結局は早道だと教えていただいたことがあります。

それと歯も大事です。歯が欠けてくるとまともな音が出せなくなりますから「尺八吹きには歯が命」です。

高齢者とは逆にこの若い人の演奏(ここ)も凄いです。7歳でこの速さはどうでしょう。ピアノ歴2年半だそうです。多少のミスタッチは気にしない気にしない!
ちょっと惜しいのは、この曲の肝になる中間のスローな部分が譜面通りに弾いてますという感じになっていることです。でもたった2年半でこれだけ弾けるのですから歳を重ねればもっと歌わせるようになれると思います。

YouTubeを見ていると興味深い動画が多くてすぐに時間が経ってしまいます。


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村