So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

ストーリーづくり遊び(Storytelling play) [遊び]

reizanは空想遊びが好きです。
といっても自分自身のかなわない夢を、さも叶ったかのように想像するのではありません。そんなのは悲しすぎます。

どちらかというと脳の活性化になるのかなと思いながら「ストーリーを想像する」遊びをしています。適当な題材が見つかったらそれにまつわるストーリーを想像するのです。

下の写真は、趣味の尺八サークルが練習会場に使わせてもらっている公的施設の忘れ物です。忘れ物は6か月間ガラスのショーケースに入れて施設利用者に公開されます。

普通の忘れ物(例えば、雨上がりの傘の忘れ物)の場合は想像の意欲が湧きません。でも、この忘れ物は想像の意欲をかきたててくれました。

RIMG1393.JPG

忘れ物は、女性用の革靴です。ウォーキングシューズと呼ばれるカジュアルなものです。

なぜこの忘れ物に惹かれるかというと、普通はありえない忘れ物だからです。

忘れ物をした場所は茶室です。茶室といえば畳ですから靴を脱ぐことはあると思います。でも、靴を履かずにどうやって帰ったのだろうと考えると不思議です。

そこで、ストーリーを想像するのです。

例えば、茶室で殺人事件があって被害者はこの靴の持ち主。犯人は死体をキャスター付きのゴミ容器かなにかに入れて運び出し靴が放置されたままになった。

このように屁理屈でも良いから靴を置いて帰ることになった経緯をできるだけたくさん考えて遊びます。何の役にも立ちませんが時間つぶしにはなります。

忘れ物といえば、図書館でreizanの忘れ物を預かっているという連絡を受けました。心当たりがなかったのですが行ってみたら、忘れ物はreizanの血液検査のデータシートでした。
なぜそこにあるのか全く心当たりがありません。自分自身のことになると遊び心がなくなってストーリーが浮かんでこないものだということを実感しました。 


共通テーマ:趣味・カルチャー

reizanのタイプは [遊び]

Yahoo占いのサイトで臨時の占いがあったので遊んでみました。海の生き物に例えて人間関係での被験者のポジションを占うというものです。

ひとは、善人でも悪の部分を持っていますし、泥棒にも五分の魂があると言われています。占いはその点を利用して誰でも当てはまることが上手く散りばめられています。だから占いを信じてはいませんが遊びとして楽しむ分には面白いです。

いくつかの設問に答えたらこんなのが出ました。

心理テスト.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

とんがっているところ(歳をとってかなり丸くなったと思います。)」と「わかる人にだけわかってもらえればいい」というところは自分でも当たっていると思います。

でも、風格はないし、一目置かれないし、特別扱いもされません。だから期待される人物像を演じる必要もなく、つらいと思うこともありません。

日頃、コントロールしてストレスの少ない生活を送るようにしていますので貧しくても気楽です。逆に毎日がストレスのない怠惰な生活というのも疲れますので、ストレスが足りないと思ったときは負荷を読みながら自分にストレスを掛けるようにしています。
その例が料理教室への参加であったり、尺八レッスンの受講です。

料理教室がストレス?と思われるかもしれませんが、自分の失敗で不味い出来になってはいけないし、人柄もわからない人たちと接するということで常に軽いストレスを感じながらやっています。

趣味の尺八も我流で吹いていれば何のストレスも感じませんが、それではつまらないので先生について軽いストレスを感じながら勉強しています。
 


共通テーマ:趣味・カルチャー

新聞紙上のパズル [遊び]

新聞の夕刊てニュースに関しては午後のテレビで報道されていることのちょっと前段階ぐらいまでのことしか書かれてなくて、ほとんど読むところがない感じですが、文化面に関してはたまに面白い記事が載ることがあるので止められません。

いつものように一面からざっと目を通していたら、円を切り欠いたような図がたくさんあるのが目に入りました。
例題を見たら、切欠きを合わせて円形にするという課題のようです。

これは小さなお客様来た時に遊んでもらえるかもしれないと思って切り抜くことにしました。

そのままだとペラペラで弱いので厚紙の板目紙に貼ることにしました。

綺麗に作るためには新聞紙にしわを寄せないことです。そのためには新聞紙の方に糊をつけ、台紙との間に空気をためないように押し出しながら貼っていきます。

糊が乾いたら図形の縁に沿って切り離します。

1508310002.JPG

赤が9枚、黒が9枚の計18枚です。9組の円ができるのだろうと思ってやってみたのですが7つしかできませんでした。
若い頭で考えたら答えが出るのかもしれませんが、中古の脳ではここまでが限界です。(できたと思っている7つの組み合わせに間違いがあるのかもしれません。)

1508310001.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

あやとり紐の準備 [遊び]

reizanは月に一度、都山流尺八のレッスンを受けています。師範になっているのに習うことがあるのと思われるかもしれませんが、芸事は奥が深くて一生かけてもそのすべてを自分のものにするのは無理だろうと思っています。

でも、我流でやっているとそこで停滞するのではなく、そこから後退していきます。習っていれば悪くても現状維持、上手くすれば上達する夢があります。

そういうことで毎月通っているのですが、30分前に着いて駅ホームの蕎麦屋さんで「唐揚げ単品 1ケ」(出し汁付)を食べて、県と市の施設を覗いてから先生のお宅に伺うのが定番になっていました。

ところが、今までより30分前に家を出たら、途中4回の乗り継ぎのタイミングが良くなり70分早く着けることに気づきました。
reizanが乗る電車は信号トラブルや人身事故が多くて、レッスン開始ぎりぎりになったり、ひとつ前の駅からタクシーをとばしたりということがありました。

だから、70分の余裕があれば万一の時でも振替輸送に回ることもできてきます。
今回初めてそのスケジュールで行動してみました。ところが何のトラブルもなかったので本当に70分早く着いてしまいました。

唐揚げを食べても時間を持て余していたところ、駅前のスーパーのテナントに手芸店があったので入ってみました。
目的は、あやとりの紐の安いのを探すことです。
昔、東京に住んでいるときは計り売りで安く買えたのですが、地方に移るとそうもいきません。

値ごろ感はなかったのですが、まあ許せる範囲かなと思って子供たちが好きそうな色の「江戸打ち紐」の細紐を買い求めました。

P_20161012_172918.jpg

3m巻きで各々税別141円でした。メーターあたり47円です。少し高い気がしますが諦めました。
それは、以前に買った飾り紐がもっと割高だったからです。

P_20161012_172938.jpg

同じ店のなかでも、飾り売り場と紐売り場では同じようなものでも値付けが異なります。概して飾りの方が高い値付けになっています。

ネットショップだと150mで2,484円というのがありましたが、本格的にあやとりボランティアでない限り長すぎると思います。
だって1色だけでは済みませんからものすごい量になってしまいそうです。

だから念入りに店内を見て回って探したので70分を有効に使うことが出来ました。次回からもテーマをもって時間つぶしができるようにしたいと思います。(事故・トラブルがあったときは70分がそれに対応するための時間になります。)




共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村