So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

コリントゲームの原寸図 [地域活動]

所属する老人クラブとして地域の夏祭りに参加していますが、昨年までの輪投げゲーム(1点から9点のペグが立っているもの)のお世話が辛くなりました。

10本の輪すべてが輪投げ台の上に載ってくれたら良いのですが、とんでもない方向に飛んでしまうものがあって回収が大変です。
時間も17時から21時までの4時間働きづめで2日間ですから古希の年寄りにはハードワークです。

それで種目変更を提案しました。

絶対条件は「安全であること」
相対条件は「子供さんが楽しめること」、「世話係が疲れないこと」

ネットの画像を参考にしていくつかの案を考えましたが、最終的に「コリントゲーム」にしぼりました。
スマートボールの原形と言われているボードゲームです。

基本はたくさんの釘を立てて動きを制限し、どこに入ったかで点数を競うというものです。
reizanとしては、楽しいだけでなく、できるだけシンプルな構造で製作が簡単、収納しやすい、ということを狙って独自の構造を考えました。

ボールを送り出すところは長方形の樋にボールを置いて、樋を持ち上げる角度によってボールのスピードが変わるような考えましたが、動作サンプルを試作したら女性の役員さんが、ポンと突いて押し出す形じゃないとつまらないと仰ったのでそこはその意見に従いました。

そして現在までの考えを原寸図にしてみました。鉛筆書きのため薄いです。
主材料は黄色の塗装コンパネを半サイズ使い、その中から周りの板や火打ちも取ります。

P_20170613_063127.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

点数の箇所をポケット式にするとボールの回収が面倒ですから、すべてのボールが底に溜まるようにしました。そのため点数の箇所はウエスタン蝶番(Tヒンジ)を使います。垂直に立っている蝶番がパタンと倒れるとヤッター感があります。

5.jpg

点数は暗算で集計しやすいように0、5、10にしていますが、お客様は1~10にした方が興味が増すようです。
世話係の認知症予防のためにも頭を使う方が良いと思いますので点数は1~10に変えます。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村