So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

reizan流の風呂掃除法 [メンテナンス]

reizan宅では、最後に入浴した人があがり際に浴槽と洗い場を掃除することになっています。(年寄りの身体に更湯は悪いと気を使った風を装ってreizanがいつも最後にされます。)

reizan宅の風呂を使われたお客様が掃除の仕方を教えてほしいと希望されたので縷縷説明申し上げていたら、できたらもっと簡潔にと仰られたので箇条書きで残しておきます。

reizan流の風呂掃除法

最初は詳細にわたって説明させていただきます。
からだを洗い、流し終えたところからスタートです。

 1.浴槽のエプロン部と、洗い場の壁の下から30㎝のところ横一線に浴室用洗剤をスプレーし、浴槽に入って5分待つ。
 2.浴槽から出て、デッキブラシ(「相手がプラスチックの場合はスポンジ」、以下同じ。)で浴室壁の洗剤の上からこする。
 3.給湯温度を60℃に変えサーモ水栓の温調ツマミを「H」の位置にして、浴槽に戻り(理由は足元が熱くなるから)、シャワー吐水しながら湯を5秒ごとに横にずらして洗剤を洗い流し、その後、スクレイパーで水けをきる。
 4.再び浴槽から出て、浴槽内に着いた汚れ筋に沿って浴室用洗剤をスプレーする。
 5.給湯温度を通常の設定に戻し、サーモ水栓の温調摘みを「C」の位置にして洗い場に散水しながら、デッキブラシで床に残った洗剤を洗い流す。
 6.浴槽の湯を抜きながら、柄付きスポンジで浴槽内を洗い、湯が抜けてしまったら水シャワーですすいだ後、スクレイパーで水分を排水口に集める。
 7.使い古したバスタオルで浴槽・風呂蓋・壁・床の水分を拭き取って完了。

以上を踏まえて要点をまとめます。

 1.浴室壁と浴槽エプロン部に洗剤をスプレーして5分待つ
 2.道具を使って壁とエプロン部を洗う
 3.60℃の湯で洗剤を洗い落とし、水けをきる
 4.浴槽内の汚れに洗剤をスプレーする
 5.水を流しながら浴室床を洗う
 6.浴槽の湯を抜きながら内部を洗い、その後、水けをきる
 7.浴槽・風呂蓋・壁・床の水けを拭き取る

これで、いつもある程度きれいでいられます。
難点は冬寒くてつらいことと、防災上の溜め水がないため万が一のときトイレが流せなくなることです。


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村