So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

激辛カレー [B級グルメ]

関東には輸入食品を扱う店がいくつもありまして時々覗いて見るのですが、我が家で一番のヒット商品は缶入りのチャイです。これはJR駒込駅 東口近くの店(2015年閉店)しか置いていませんでしたから、東京に住んでいたときは近くでした。

最近、JRの改札内にショピングのできるエリアが増えていますが、そこのある輸入食品の店でレトルトのカレーを買ったのが家族には大不評でした。その時は買ってきたものはすべて開封されてしまってreizanが食べる分は残っていませんでした。

そこで、改めて同じものを買って自分で食べてみることにしました。タイ式のレッドカレーとグリーンカレーです。

P_20170308_212436.jpg P_20170310_181258.jpg

箱の右上の SOOT THAI というのはgoogle翻訳で意味を調べたら「タイ式」ということらしいです。タイの文字では
SOOT THAI.png
と書くようです。こんなの絶対に書けないと思ったのですが、案外、漢字も外国の人から見たらこれと似たり寄ったりかもしれません。薔薇(ばら)とか絶対に難しそうです。ひらがなも、字を覚えたての子供さんの書いたものはバランスがいまいちものが多いから、悪筆ながらも漢字、ひらがな、カタカナが書けるというのは凄いことかもしれません。 

 

最初にレッドカレーを食べてみました。日本のカレーのようにご飯にかけるのではなく、つけ麺のようにご飯をカレーに浸けて食べます。扱うのがご飯ですから箸では無理です。当然スプーンを使って食べます。

P_20170308_212409.jpg

P_20170308_212456.jpg

 

初めて口に入れた時は喉の奥が焼けるような辛さでびっくりしました。でもここで水を飲んではいけないと思って、我慢して食べていたら辛さにも慣れて大変おいしくいただけました。

でも、連日では胃・腸に負担がかかりすぎると思ったので数日おいてグリーンカレーを食べました。

P_20170310_181743.jpg

P_20170310_181320.jpg

グリーンカレーのときはもう体が慣れていたのか、最初からおいしくいただきました。今後も食べてもいいかなと思いました。reizanはこの辛さ嫌いではないです。

辛いものと言えば全体に唐辛子をまぶした煎餅がありますが、これを食べた時は煎餅が身体のどの部分を通っているかずっとわかりました。これは話のタネに1回だけ経験すればよいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村