So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

ひとりカラオケ [音楽理論]

reizanが習っている尺八教室の息抜きのイベントで、明日、カラオケ尺八の会が開催されますので、昨日、調査と予行練習のためカラオケハウスに行ってきました。ひとりカラオケです。

いつも人任せですから、受付手続も初めてです。
料金制度は次のようになっていました。

カラオケ_0002.jpg

部屋の料金+ドリンクコースの選択が必要です。
reizanは、フリータイム(300円)+ドリンクバーコース(480円)にしました。

カラオケ_0003.jpg

在室時間4時間29分で840円は安いと思ったら、reizanの前に会計をしていた若い女性は410円を払っていました。

上の表から探したら、時間制(120分0円)+ワンドリンクコース(380円)+消費税≒410円だったみたいです。
これが最安のようです。

reizanも今度からこのコースにしようと思います。410円で2時間、カラオケ尺八の練習ができるというのは年寄りが暇つぶしにぴったりです。

それも、ひとりカラオケが一番です。これを4人でやると一人当たりの料金は変わらないものの持ち時間は30分になり時間で損をします。一方、店の収入は1640円になり、1230円も収入が増えますから有難いお客ということになるでしょう。

これが40人のグループになると店の収入は16400円になりますが、客の方は1人当たり3分しかありませんから一曲を最後まで歌える人がいなくなります。

普通、価格設定は店と客では望ましい方向が逆になるので、そのことを踏まえながら妥協点を見つけていくわけですが、カラオケの料金設定だけはなぜか理にかなっていないような気がします。
 


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村