So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

戦後70年に「昭和史」を読む [推薦図書]

reizanが愛読している「ちきりん」さんのブログで「昭和史 1926‣‣1945」(半藤一利著)が紹介されていました。(ここ

渦中の安保関連法案に関して、『「戦争前の日本と全く同じだ」みたいに言う人がいるけど、「昭和史」を読めば読むほど、そんな感じはしないですね。』という文章にひかれて、この「昭和史」を読んでいます。

binngo_0002.jpg

平凡社ライブラリーの1冊で文庫本サイズですが545ページもあって、今、真珠湾攻撃の前あたりまで来たところです。

今まで読んだところでは国政にかかわる人たちの思惑でどんどん悪い方向に進んでいます。しかもご本人たちは正義のため平和のためと信じていますからどうしようもありません。

著者が書くそれぞれの人物像に既視感を覚えたのですが、なぜかと考えたらいまの政治家や企業関係者の中にもそういうタイプの人がいることに思い至りました。

戦争中の悲惨な生活の様子を記録フィルムやドラマで見ることはありましたが、国を動かしていた人たちのことは断片的にしか知りませんでした。それがこの本では講談調も交えながら、誰がどう考え、どうしたからこうなって、さらにことはこう動いていってと、当時の関係者の立ち位置を示しながら歴史の流れを解説してくれています。

今年は戦後70年の節目の年ですから、取りあえず終戦記念日までに今読んでいる本を読み終えて、お盆明けからは「昭和史 戦後編 1945‣‣1989」を読もうと思っています。

昭和という時代をなんとなく生きた人にはぜひお勧めしたい優れ本です。

共通テーマ:趣味・カルチャー

この煎餅が美味しい [お菓子]

人から頼まれて届け物をした帰り道、せんべい屋さんが目にとまりました。「黒胡椒せん」の名前に見覚えがあります。

東京に住んでいた頃、家からJR駒込駅に向かう途中の中里というところにあった店と同じ系列かもしれないと思って中に入りました。
やはり「おせんべいやさん本舗 煎遊」の店舗でした。

1507270003.JPG

そして、「黒胡椒せん」は辛さ控えめの方にして、そのほかにいくつか買い求めて家へのお土産にしました。

何日かにわけて食べていたら、ある日、家人が「柚子味噌が美味しい。」と言いました。

1507270004.JPG

reizanも食べたことがなかったので早速食べてみたら、今までに味わったことのない美味しさでした。

近くで買えないかなと思ってネットで店舗検索をしたら、関東地方に店が散在しているのですが、残念ながらreizanの住んでいる近くにはありませんでした。茨城県と山梨県には一店舗もないようです。

ネット通販で購入できるようですが、店の近くに住んでいる人がいますので、その人が来るときに買ってきて貰うことにしました。

共通テーマ:趣味・カルチャー

手触りの異なるビンゴゲーム [生涯大学校]

1507310006.JPG

写真は、パーティーなどで使われるビンゴゲームの紙です。光の当たり方の関係で一部しか見えていませんが全ての数字の箇所に点字が併用されています。数符+数字の点字になっています。

真ん中のFREEのところには、「フリー」という点字があります。

これは、生涯大学校の授業で点字を教えていただいたときに受講記念としていただいたものです。目の不自由な方たちもこういうのを使ってゲームを楽しむことができるそうです。

この時はもう一つお土産をいただきました。目の不自由な方が折った折り紙のぽち袋です。横向きの鶴が折り込まれています。こんなに細かい作業はreizanには難しそうです。

1507310004.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

素敵なクリアファイル [お気に入り]

8月1日(土)、2日(日)は名古屋で開催された都山流尺八楽会の本部講習会に参加しました。
当然宿泊が必要ですが、ホテルの空きj部屋を調べたらreizanにとっては結構高めでした。安いプランは無いかなと思って調べたら「土日連泊」格安プランというのがありました。

1泊に比べたら当然高くなるのですが、格安料金設定となっているため1泊の料金に比べると3,000円ぐらい高くなるだけです。
日曜の夕方まで受講してそれから帰ったら最後は深夜料金のタクシーを使うことになります。その料金と比べたら大して変わらないので2泊することにしました。

そして往復はJRです。reizanはJRの「ジパング倶楽部」の会員になっていますから緑の窓口で切符を買いました。

200㎞以上の切符を購入すると割引があります。入会して最初の3回までは2割引きですが、その次からは3割引きになります。だ2回しか使っていなかったので、行きと帰りを別々に買って半分だけでも3割引きにしようかとかあれこれ計算して窓口に行ったのですが、「会員証の期限が切れています。新しい会員証が届いているはずです。」と言われて仕方なく帰りました。

そして家の中を探したら新しい会員証がありました。それを見たらなんとすべて3割引きです。
3回使わなくても会員証が一度更新されたら自動的に3割引き適用になるようです。3割引いてもらうと随分安いという気がしました。

もう一つ嬉しいことに、「今キャンペーンをやっていてこれを差し上げています。」とクリアファイルをいただきました。
絵柄はJR東日本の新幹線の素敵な写真です。

新幹線.jpg

 

仕事の関係で、E5系、E6系の設計を担当されていた設計事務所の先生に商品情報を提供させていただいていた思い出がありますから特別にうれしいです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

1日、2日は名古屋に行ってきました [尺八の勉強]

2015年8月1日(土)、2日(日)に、名古屋で開催された都山流尺八楽会本部主催の「平成27年度夏季講習会」参加してきました。
そして3日は、ついでに犬山の「博物館明治村」まで足を延ばしました。

3回に分けてブログでご報告いたします。
  1. 本部講習会
  2. 名古屋での食事
  3. 博物館明治村
ということで、本日は本部講習会の報告です。

都山流尺八楽会のこの講習会は毎年一回、どこかの都道府県で開催されますがreizanが参加するのは初めてです。

午前10時開始のところ10分前に入場したらホテルの大会場がびっしり埋まっています。
ずっと見渡して空席を探していたら向こうの方で手を振っている方がいらっしゃいました。同じ県支部所属の先輩先生です。

そこまで行ったら県支部長先生が一つ席をずらして空けてくださいました。(実は2日目も支部長先生に席を取っていただきました。)
写真は2日めの様子です。前方から講師の先生、絃方の受講生の方が3列、その後ろが尺八です。尺八だけで350名ぐらいだそうです。テーブルの前後は尺八が吹けるように普通よりも少し広く間隔をあけていただいていますから、後ろの壁の前は人ひとり通るのがやっとです。

1508020026.JPG

プログラムは次の通りです。ビッグネームがずらりと並んでいてそれだけでわくわくする上に、どの演奏もすばらしくて感動しました。

本部講習_0001.jpg
本部講習_0002.jpg

講師の先生の模範演奏のあとで全員で演奏するのですが、これだけの人数が一糸乱れぬ演奏をしていて参加者のレベルもかなりのものと思いました。(reizanは小さい音で皆さんについて演奏しました。)

ロビーには流祖先生の手書き譜や、海外演奏に出掛けた時の旅行カバンが展示されていて感激しました。

1508020024.JPG
《流祖 中尾都山先生のカバン》

音譜は「本曲 八千代」と「八重衣」がありました。「八重衣」は展示されているもの以外にも何種類かあって、都度、尺八の手付(編曲)を手直しをされているので同じものはないそうです。

reizanが持っている公刊譜(昭和42年版)と比べたらだいぶ違うところがありました。この曲の公刊譜は小節線で区切られて見づらい譜割りになっているので自分用に小節線なしに書き換えましたが、流祖先生の譜は最初から小節線なしです。

これだったら手づくりする必要がなくて楽だと思ったら、昔は、許された人だけが先生の譜の書き写しを許されたそうです。つまり自分で書き写さないといけないのです。やっぱりいつの時代も楽な道はないものだと思いました。

2016年は8月6日、7日に、島根県で開催されるそうです。reizanのところからはかなり遠いです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

初の、名古屋グルメ体験 [B級グルメ]

都山流尺八楽会の夏季講習会に参加するため、生まれて初めて名古屋駅で下車することになりました。

この機会に体験できることは何でもしようというのがreizan流です。
テレビなどを通じて、名古屋には独特な食文化があると聞いていますからこれを食べずに帰られません。

思いつくだけでも次のようなものがあります。
  • きしめん
  • 味噌カツ
  • どて煮
  • 味噌煮込みうどん
  • 味噌おでん
  • ひつまぶし
  • 手羽先唐揚げ
  • 喫茶店のモーニングサービス
食事のタイミングは次のようになります。
  • 8月1日 昼、夕
  • 8月2日 朝、昼、夕
  • 8月3日 朝、昼、夕
ひつまぶしは一人前で3,000円以上もしますから最初からパスです。あとのものをこれに当てはめてみたらあまり回数がないことがわかりましたので取りあえずこんな計画を立てました。
  • 8月1日 昼:きしめん(駅のホーム)、夕:味噌カツ
  • 8月2日 朝:ホテルの無料朝食バイキング、昼:コンビニサンドウィッチ、夕:味噌煮込みうどん
  • 8月3日 朝:喫茶店のモーニング、昼:明治村のオムライス、夕:きしめん(駅のホーム)
「きしめん」は新幹線下りホームで食べられるという情報がありましたので、12時09分に新幹線を降りて探したら目の前にありました。
4号車の前あたりです。

1508010004.JPG

reizanは、「きつねきしめん」(420円)を食べました。

foodpic6304785.jpg

大判の甘い油揚げ1枚が入っています。だしの味付けは醤油が濃い感じでした。味付けに関して言えばreizanのレシピの方が好きです。(ここ

初日の講習が終わって、夕食は名古屋駅前新幹線側地下街の「エスカ」に行きました。
地下街を一通り見て回って、ホテルのネットサイトで勧められていた「みそかつ 矢場とん」に入ることにしました。

1508010006.JPG

サンプルを見たら、ソースと味噌ダレをハーフで楽しめる「わらじとんかつ」に魅力を感じましたが、とても一人では食べきれそうにありませんので、もっと小さなものにすることにしました。

foodpic6304796.jpg

結局、決めたのは「ロース串カツ」と「特製どて煮」です。どちらもおつまみですので生ビールも頼みました。

foodpic6304791.jpg
《税込432円》

foodpic6304792.jpg
《税込432円》

foodpic6304787.jpg
《税込648円》

2日の朝食はホテルの無料バイキングをいただきました。昼は外食する時間がなさそうなので、コンビニで、野菜ジュースとレタスサンドとお茶(綾鷹)を買っていきました。

そして、2日の夕食はエスカ内の〇〇屋本店を訪ねました。サンプルの値札を見たらうどんとは思えない値段だったので一番安い「味噌煮込みうどん」(税込1,296円)を頼みました。

同店のサイトで紹介されている「味噌煮込みうどん」の写真はこれだったのですが、

エスカ・ガイドブック.png

実際に出てきたのはこれで、ちょっとがっかり感を感じました。

foodpic6304803.jpg

でも、うどんが数本ということはなく下の方に沈んでいました。
それよりも本当にがっかりしたのはうどんそのものです。芯が残っているようなぼそぼそした食感で餌を食べているようなさびしい気持ちになりました。もともとこういうものだとしたらreizanには合いません。

讃岐のコシのあるうどんや、博多のコシのないうどん、そのほかにも水沢うどんや稲庭うどんなどいろいろ食べましたが、今回のが最低でした。

3日は夕方まで自由行動です。ホテルをチェックアウトする前に最後の無料朝食を摂ってもよかったのですが、喫茶店のモーニングを食べてみたくて6時45分にチェックアウトしました。

前の日の夜に、ホテルのパソコンを駆使して候補の店を二つに絞っていました。場所は名鉄側のスパイラルタワーズの近くです。(スパイラルタワーズのデベロッパーは東京のコクーンタワーと同じモード学園です。)

1508030033.JPG

7時半前に着いたのですが一軒しか開いていなかったのでそちらに入りました。「クックタウン」という店です。店のあるブロックはわかっていたのですが入口に気づかず、ブロックを一回りしてしまいました。

1508030036.JPG
《クックタウン入口》

オーダーはもちろんモーニングです。
「パンの耳はどうしますか。」と訊かれたので、迷わず「残してください。」とお願いしました。

これが噂の名古屋モーニングです。トーストサンドとコーヒーなんて普通と思った方は名古屋のことを知らな過ぎます。

foodpic6304810.jpg 

なんと、コーヒー1杯の値段にトーストサンドがオマケでついてくるのです。だからこれだけあってたったの380円です。

1508030035.JPG

21時ごろには最寄駅に帰り着いたので、スーパーで8枚切りの食パンを買って帰って、早速、朝食の時にチャレンジしてみました。

foodpic6304829.jpg
《reizan作のトーストサンド》

生憎、胡瓜がなかったし、キャベツもレタスもなかったので緑が不足していますが、味は現地で食べたものより美味しかったです。参考までにレシピを残しておきます。

トーストサンドのレシピ
材料
(2人分)
  • 食パン(8枚切り)    4枚
  • ★ケチャップ       大さじ2
  • ★マヨネーズ       小さじ2
  • 卵              2個
  • ☆鶏ガラスープ粉末  小さじ1
  • ☆塩黒コショウ      適量
  • ☆味りん          小さじ1
  • ☆日本酒         小さじ1
  • ☆砂糖           小さじ2
  • ☆水            大さじ2
  • サラダ油(焼き用)    適量
  • スライスチーズ      2枚
  • ロースハム        4枚
作り方
  1. ★を混ぜて、2枚のパンの片面に塗る。
  2. 全てのパンをトーストする。
  3. その間に、☆を卵に混ぜて、食パンサイズの玉子焼きを2枚焼く。
  4. ★を塗ったパンを、塗った面を上にして置き、スライスチーズ、ロースハム、玉子焼き、ロースハムの順に載せる。
  5. あれば最後のロースハムの上にマヨネーズを絡ませた緑野菜を載せる。
  6. その上からもう1枚のパンを載せて軽く押さえつけ、対角線上を良く切れる包丁で押し切り4等分する。
これにコーヒーを添えたら名古屋モーニングの世界に浸れると思います。

もう一つの店「リヨン」は8時開店だったのでパスしましたが、こちらは一日中モーニングが食べられる店として雑誌などでよく取り上げられる有名店だそうです。

1508030037.JPG

410円でコーヒーに小倉トーストが付きます。名古屋といえば小倉トーストも有名ですがお腹いっぱいでもう入りません。

foodpic6304820.jpg

3日の昼は気温36~7℃の中を動き回って食欲がわきませんでしたので、予定を変更して昼食抜きにしました。

そして夕食は、帰りの新幹線を待つ間に新幹線下りホームで、また、「きしめん」を食べました。
帰りは上りに乗るのですが、下りホームにしかないと思っていたのでわざわざそちらに行きました。向かいの上りホームを見たら同じ意匠の店がありました。

ネット情報によると、下りホームは関西人向け、上りホームは関東人向けのだしにしているというのですが、二度とも下りホームで食べたので違いがあるのかどうか確認できませんでした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

明治村に行ってきました [観光]

名古屋で開催された都山流尺八楽会本部主催の夏季講習会(2015年8月1日、2日)に参加した後、3日は愛知県犬山市の「博物館明治村」まで足を延ばしました。

明治村全景.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

明治村に行くことになった切っ掛けは三つあります。

一番大きいのは、講習会だけなら一泊で済むところを二泊して3日目に完全フリーな時間ができたことです。

講習会参加を決めて宿をとろうと思ったら本部から紹介されているのがホテルが一泊7500円です。高いと思ってスーパーホテルを検索したらこちらも一泊7,500円でした。ところが料金プランを見ていたら「土日連泊プラン」一泊5,700円というのがありました。

二泊で11,400円ですから7,500円よりも3,900円支出は多くなるのですが、でも、よく知っている人に手配してもらったら10,300円(不正ではありません)になりました。実質は2,800円高です。

講習会終了後に慌てて帰ったらタクシー代でそのぐらいのお金が飛んでしまいます。それよりも連泊して次の日ゆっくり帰った方が得だと思ったのです。そうなると3日は早く帰っても勿体ないし、ついでにどこか観光しようかとなった次第です。

名古屋だと「名古屋城」、「熱田神宮」、「徳川美術館」、「名古屋ボストン美術館」、「リニア・鉄道館」、「ノリタケの森」、「トヨタテクノミュージアム産業技術記念館」などがあります。そして近隣まで広げると「国宝 犬山城」、「明治村」も楽々行動圏内です。

二つ目は、テレビ番組で「旧帝国ホテル」の中央玄関が明治村に保存展示されていることを知っていたからです。旧帝国ホテルといえばアメリカの名建築家フランク・ロイド・ライトの傑作です。近くまで来てこれを見ないわけにはいきません。

三つ目は、これもテレビ番組で西園寺公望(きんもち)公の別邸「坐漁荘」が明治村に移転保存されていることを最近知ったからです。西園寺公の名前と坐漁荘は、最近読んだ半藤一利さんの「昭和史 1929-1945」にも出ていましたから、坐漁荘の実物を見てみたいと思いました。

この時期の明治村の開村は午前10時ですからあまり早く着きすぎても待つのが大変ですから、08時50分発の名鉄急行で犬山まで行き、09時36分発の名鉄バスに乗り換え、09時56分明治村着という行程をとりました。

明治村の大人料金は1,700円ですが、シニア料金というのがあってreizanの場合は1,300円です。さらに、「明治村 乗物一日券」(大人1,200円)も買いました。

1508030109.JPG
《SLの方向転換》

1508030111.JPG
《京都市電》

だって村内の広さが東京ドーム21個分もあるのですから徒歩で回ろうと思ったら大変です。ましてや、当日は最高気温36~7℃にあるということですから無理をすると命にかかわります。だから、SLや京都市電やレトロバスを使って村内を巡ります。

明治村地図.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

入村したら先ずはバスに乗って5丁目にある旧帝国ホテル中央玄関の建物に向かいました。正門からの乗車時間は約20分です。(要所要所でスピードを落として建物の解説をしてくれるのでこのぐらいかかります。)

1508030043.JPG

なんといっても帝国ホテルの意匠が素晴らしいです。写真をご覧ください。

1508030044.JPG

1508030045.JPG

1508030046.JPG

石の柱にも凝ったデザインが施されています。

1508030047.JPG

1508030069.JPG

1508030071.JPG

なかに入ることもできます。(ドレスコードはなかったので普段着で入れました。)

1508030072.JPG

1508030081.JPG

1508030078.JPG

1508030080.JPG

1508030048.JPG

1508030066.JPG

そして、テレビのお宝鑑定番組で1脚200万と鑑定されたライトデザインの椅子もありました。勿論、座ってみました。
座面の高さが40㎝ぐらい(最近のものは42㎝以上)ですから足の短いreizanでも楽に座れました。六角形の特徴的な背もたれも経ったあれだけの面積でしっかり上体を支えてくれます。相当な優れものです。

1508030049.JPG

1508030050.JPG

その後、SLや市電そしてバスを駆使してほとんどの建物を見て回りました。

なかでも印象が強かったのはやはり西園寺公望公の別邸「坐漁荘」でした。

1508030114.JPG

下の写真の突き当りが玄関になります。高貴な方とそれ以外では玄関が違ったそうですが、見学者は高貴な方用の玄関から入ることができます。

1508030116.JPG

西園寺公は竹が好きだったということで建物のいろんなところに竹や竹の意匠が設えられています。

1508030120.JPG

襖に貼られているのは杉の皮ですが、意匠は筍です。縁には竹が使われています。

1508030125.JPG

1508030123.JPG

1508030124.JPG

下の写真の天上は竹が並べてありますが、隙間ができないように節をずらして施行されているそうです。

1508030130.JPG

1508030126.JPG

1508030127.JPG

1508030138.JPG

竹の意匠で一番印象に残ったのは次の写真の欄間です。赤丸印の中にヒントがありますがお分かりになりますか。

1508030137.JPG

上下の板の間に隙間なく納められているのは、節を残したまま縦に割った竹です。丸で囲んだ部分が節になります。
機能的には何の意味もないのですが、大工の勉強をしたものにとっては大変美しく見えます。

結局、明治村には午前10時に入場して午後4時のバスに乗るまでおりましたので、滞在時間7時間です。その間、お茶は飲みましたが、暑さで食欲がわかず昼食抜きでした。お蔭で1㎏ほど痩せました。

今回の体験でわかったのは、明治村は気候の良いときに行った方が良いということです。建物のなか以外に日差しを遮るところはありませんし、ショップとレストラン以外は冷房がついているところがありません。気休め程度の扇風機が回っているだけです。

それともう一つ分かったのは、文化財保存の観点から「明治村」は国の施設だと思っていたのですが、完全に民間が運営する公益財団法人でした。そういえば都山流尺八楽会も公益財団法人でした。伝統邦楽の保存だからといって尺八団体が国立になったりしたらイヤです。明治村も同じ考えでしょうか。

明治村は、古い建物がたくさんあるのでいろんな映像のロケに使われているようです。(ここ
NHK朝ドラの「花子とアン」で花子が通った女学校として使われたという建物もありました。確かに既視感がありました。

遠くて行けない方はGoogleマップのストリートビュー機能を使うと村内の車が通る道だったらどこでも行けるみたいです。 その際入村料はかかりません。ただし建物のなかには入れません。

ストリートビュー.png
《ストリートビューの一画面》


共通テーマ:趣味・カルチャー

料理教室が楽しみです [料理教室]

地元のガス会社主催の料理教室に参加申し込みをしておりましたら当選通知が届きました。過去には抽選に外れたこともありましたから当選は本当に嬉しいです。

料理教室_0002.jpg

教室は、毎月1回で3か月に亘って行われます。教えていただける料理は案内チラシのとおりです。

料理教室_0001.jpg

料理教室_0003.jpg

どの料理も楽しみですが、特に「お手軽アップルパイ」に期待しています。10月以降、りんごの出荷量も増えてくるはずですから何度もリピしそうです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「まかない」検索でトップ10入りしました [B級グルメ]

思いつきで作った「まかない風 野菜炒め丼」が意外に美味しかったのでCOOKPADに投稿していたのですが、忘れたころに嬉しい知らせが届きました。

トップ10入り.png

COOKPADには誰でも無料で閲覧できるレシピがありますが、たくさんの人が投稿しているのでその内容はピンキリです。

だからプレミアム会員という有料の制度を作って、人気の高い順にレシピをみることができるようになっています。

プレミアム会員.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る、内容は2015年8月現在》

 

今回の知らせは、プレミアム会員の人が「まかない」というキーワードで検索した時に、まかないレシピの上から10番目に表示されるようになったということです。

投稿したレシピを見ていただけるのは、①投稿して間もないとき、②つくれぽが10件、100件、1000件に達して話題のレシピになったとき、③人気順で上位にランクされたとき、などです。

運のないレシピはほとんど人の目に触れないまま新しく投稿されたレシピにどんどん追いやられて最初の画面から外れてしまいます。そうなるとなかなか見ていただけませんから浮き上がる可能性が低くなっていきます。

そんな仕組みの中でトップ10に入ったということは相当運が良かったのだと思います。

でも、reizanはプレミアム会員ではありません。写真と材料と調味料を見ればだいたいの味が想像できますから自分の勘を頼りにレシピを選んでいます。

今回、トップ10入りしたレシピはここです。
 

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

おしゃれな羊羹 [お菓子]

名前は「ジャズ羊羹」と言います。ハイブリッドな名前ですがmusicなのか羊羹なのかというと羊羹です。多分音楽は聞こえてこないし、演奏もできないと思います。

でもこれが本当にお洒落なんです。開発意図はジャズに似合う羊羹を目指したそうです。それを聞くと納得のデザインだと思います。

ジャズ羊羹.png
《ファからシまでにカットされたジャズ羊羹、(販売元サイトより)》

 


味ですか?味は食べたことがないのでわかりません。

取り寄せできるようですが、大分県湯布院からなので、1棹(長さ20㎝)税込2,160円に対して関東への送料が1,250円+216円(クール便)もかかるのが難点です。

販売元はここです。 

南青山の根津美術館の近くにある「ヘイデンブックス」というブックカフェのメニューの中にあるようですから東京に行ったときに食べられるかもしれません。



共通テーマ:趣味・カルチャー

チャレンジしたい「オムライス」 [料理の勉強]

古いGmailを見ていたらTouTubeから「2015キチキチのオムライス」というのが届いていました。どういう経緯で届いたのかわかりませんが、TouTubeを見て自分あてに送信したものかもしれません。

内容を見たら料理の勉強をするうえで大変興味をそそられました。

溶き卵をフライパンで焼いてオムレツをつくり、それを、あらかじめ準備しておいたライスの上に載せて包丁を入れるというだけなのですが完成した時には、思わず「オォー!」と感動の声が出てしまいました。
現場にいたらスタンディングで拍手しているかもしれません。素晴らしいパフォーマンスです。

2015キチキチのオムライス(ここ

レシピは公開されていませんので調味料などはわかりませんが、動画を見ると使用されている卵は3~4個(約280ml)と思われます。

前に買った「リバーライトのフライパン 極(きわめ)」を丹念に育てておりましたが、その効果が出て今ではテフロンに負けないぐらいすべりが良く快適に焼き物ができるようになっていますので、キチキチのオムライスにもチャレンジしてみたいと思います。

チャーハンは何度か作ったことがありますので、当面の目標はオムレツです。これが上手くいくようになったら合体させたいと思います。その時には北海道の方が撮影された2014年版が役立ちそうです。

キチキチ・オムライス2014年版(ここ

食べログの口コミ(ここ)も参考になりそうです。

その前に京都に行ったときに本物を食べてみるのが一番かもしれません。「ふわふわ卵の逆さオムライス」(これが正式名称)は2,500円です。ほかの食事を一食抜けばなんとか資金が捻出できそうです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

来年の案内が届きました [三曲]

年2回のペースでお誘いいただいている尺八社中の先生から、FAXで来年(2016年)1月の三曲合奏研修会の課題曲の連絡がありました。
つい先日、「千代の鶯」などを合奏練習させていただいたばかりですが、5か月間みっちり練習せよということだと思います。

ところで、いまだにFAXというのは古臭い感じがしませんか。携帯とパソコンがあれば電話やEメールだけでなくskypeでテレビ電話までできてしまう時代ですから、固定電話は解約して捨ててしまいたいのですが事情があってできないのです。

その事情というのは、お誘いくださる先生がパソコンで重要情報を管理されていて、そのハッキング対策のためにネットにつなげないということでEメールでのやり取りができないのです。

reizan宅のFAX用紙は10年以上前に買った旧式のロールタイプの感熱紙です。そのうちに文字が出なくなったりロール紙の販売が終了したりするのではないかと不安な日々です。

取りあえず今回は文字が出ていたので安心しました。

次回の三曲合奏研修会の曲目は次のとおりで本曲1曲、古曲4曲、新曲1曲です。

合奏研修会.jpg

このなかでは、「朝風」が皆伝曲で、「みだれ(乱輪舌)」と「春の海」が奥伝曲で、あとは中伝曲です。

奥伝曲は2曲とも吹けますので中伝曲も大丈夫だろうと思います。前回は本曲の独奏部をパスしましたので、今回は「朝風」の独奏部を指名される可能性大です。しかっり練習して臨みたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ジャケ買い [お菓子]

昔、「ジャケ買い」といえばレコードの中身を知らずにジャケット写真の印象だけで衝動買いすることでした。
reizanのライブラリーにも結構そういうのがあります。

でも、今日の話はそういうのではなくて煎餅の話です。

実は、中身を知らずに袋の印刷だけを見て買ったのがこれです。

借金なし.jpg

惹かれたのは「借金なし」の文字です。年寄りには「PPK(或いはPSK)」と同じぐらい憧れの言葉です。(注:PPK=ピンピンコロリ、PSK=ピンシャンコロリ)

これを食べると借金がなくなるご利益があるのだろうかとか思いながら持ち帰ったのですが、よく見たらその下に「希少大豆」と書かれています。

ネットで調べたら国内産の「借金なし」という名前の大豆を使っているということでした。ご利益はなさそうですがユニークなネーミングは好きです。

味はまあまあでしたが、ちょっと塩気がきついので塩分を減らして大豆の味を強調した方が良いと思いました。だって、塩が大豆の旨みを殺しているし、煎餅を食べる人って血圧が心配な年寄りが多いんですもの。

「ゆず味噌せんべい」と同じく「おせんべい屋さん本舗 煎遊」の商品です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

尺八の指孔の押さえ方 [尺八演奏]

尺八を習い始めたとき、最初に尺八の持ち方(支え方を含む)と指孔の押さえ方を教えられます。

指孔の押さえ方については、普通の尺八は指孔が表に四つ、裏に一つですから次のように押さえます。(利き手に関係なく左右どちらが上でも良いとされています。)
  • 五孔(裏孔)   : 親指
  • 四孔(一番上) : 人差し指
  • 三孔        : 薬指
  • 二孔       : 人差し指
  • 一孔(根の方) : 薬指
速い曲や速い連続音を演奏するようになると上記5本の指に同じ運動能力が要求されます。(ピアノを弾く人が親指と小指に同じ能力を求められるのと同じようなことです。)

機能に差があるとリズムに微妙な乱れが出てきますから良い演奏ができません。とはいいながら、薬指は不器用な指ですし、利き手でないほうの人差し指も結構不器用です。年寄りが今さらすべての指を均等にしようとするのは無理そうです。

それを何とか克服するために実験した結果をご報告したいと思います。どの入門書・教則本にも書かれていない秘密の方法です。

人差し指の押さえ方を中心に説明させていただきます。

基本的な話ですが、尺八の表穴をおさえる4本の指はカニの足のように真横に構えてはいけません。弓矢を下向きにした時の矢羽根のように斜めになるように押さえます。

そしてポイントは、左右の人差し指は、指孔を均等に押さえるのでなく、指先側の円弧を強く感じるように押さえる。(そのとき強く押さえてない側に隙間ができてはいけません。それと言うまでもないことですが力んではいけません。)

イメージ図.png
《イメージ図》

ベタに押さえた場合は円周全体が均等に当たっている感じになりますが、この押さえ方だと速い動きに追随していけません。

なぜ違いが出るのか本当のところはよくわかりませんが、reizanがやってみた感覚では、接触域の大小が影響しているような気がします。

速い連続音の時は、押さえている指を、離す・戻す・離す・戻す・・・・・・という感じで操作してはいけません。こういう感覚でやると指が離れすぎてしまってテンポに遅れます。そして、間に出てはいけない異音がはさまります。

良い方法は、どちらかというと押しなおす感覚で、押す・押す・押す・押す・・・・・・とやります。

この時に円周全体を均等に(ベタに)押さえていると、全体を押さえなおすようにしないと音が切れません。その際に指が上がりすぎてしまう(離れすぎてしまう)のです。

指先側の円弧だけを強く感じる押さえ方の場合は、その部分の力を抜いてやると反対の方はもう指孔の縁から離れ気味になります。そしたらすぐに押し戻せばよいのです。このことによりベタに押さえていた場合よりも動きが速くなりますし、指孔から離し過ぎになりにくいので途中に異音の入る余地も減ります。

では、どうやれば良いかを具体的にご説明します。写真は第四孔(表の一番上)を唄口側から見たところです。

1508130001.JPG

先ずは良くない方の押さえ方です。ベタに押さえています。

1508130002.JPG

reizanが推奨する押さえ方はこうです。第一関節のところから指を曲げて若干立て気味にしています。そして爪先側の円弧の圧力を感じるように押さえます。そこ以外は軽く触れている感じがあればOKです。

1508130003.JPG

次に掲げる練習譜をどんどん速く演奏して、二つの押さえ方の違いを確認してみてください。
チチチチ|ツツツツ|チチチチ|ロロロロ|・・・・・・

きっと納得していただけると思います。

薬指の方は、指を立てる余裕がありませんので見た目はベタに押さえる感じになりますが、その際にも指先側の円弧を強く感じるように意識して押さえると動きやすくなります。

チチチチ|ツツツツ|レレレレ|チチチチ|ロロロロ|レレレレ|・・・・・・

・・おまけ・・

指先側の円弧を強く感じる押さえ方にはもう一つメリットがあります。
それは、ハの半音(琴古流ではリ・ヒの大メリ)やツの半音(同、ツの大メリ)を出しやすくなるということです。

それぞれ、4孔や1孔を押さえた指をずらして微開しますが、運指表には半開と書かれたものが多く、大概は開きすぎで音律が高くなりがちです。そして、絃方から音程が違うと叱られます。

本当に微開程度でよいのですが、ベタに塞いだままだと抵抗が大きくて指をずらすのが結構難しいです。でも、指先側だけが円弧の圧を強く感じるように押していれば、そこを軸にして微妙なコントロールをしながら指をずらすことができます。
実はその方が小さく開けることができるのです。

このようなことを書いていると自分よりもうまく演奏する人が増えてしまいそうですが、上手く演奏できるようになると楽しみが増しますしそのことが尺八人口の拡大につながれば本望です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

カラオケの下見 [尺八演奏]

お盆の間に近所のカラオケハウスの視察に行ってきました。

事の発端は尺八の先生からの提案です。
普段は月1回、1時間マン・ツー・マンで指導していただいていますが、先生と生徒の有志でカラオケハウスに行って、カラオケの伴奏に合わせて演奏する勉強をしましょうということです。

カラオケハウスは尺八合奏の連取場所が取れなかったときに利用したことがありますが、その時はカラオケの機器を止めてもっぱら尺八演奏に専念しましたから本格的なカラオケ尺八の経験はありません。だから、今回の提案には即答で参加表明をさせていただきました。

曲は、一人一曲好きな曲を選びそれを題材に教えていただきます。ほかの生徒さんが勉強しているときには聴講できますから勉強の機会としては貴重です。

reizanが候補曲にあげているのが、「蘇州夜曲」と「星影の小径」です。

お盆休みで来てくれたお客様がカラオケに行こうというので、俄か仕込みで五線譜を尺八譜に書き直して尺八と一緒に持参しました。

今回の視察の目的は合奏が上手くいくかどうかの確認です。部屋や料金システムがどうなっているかは二の次です。

確認する点は二つです。「キーの調整が必要かどうか」 ということと「尺八の音量は大丈夫か」ということです。

キーについては、「蘇州夜曲」を甲の「ツ」から始めたら、キーを扱わなくても渡辺はま子さんの歌唱の伴奏とぴったり合いました。

「星影の小径」のほうは、事前に7律上げ、または5律下げになる見込みでした。
訪問したカラオケハウスはDAMの機器が置いてありました。
リモコンの画面を見たら「原曲+1」と表示されていました。原曲より1律高いとすればキーコントロールをどうすれば良いかと考えていたら、よく慣れている同行者の人が、その見かたを教えてくれました。

「原曲+1」というのは、原曲より1律高いキーになっているのではなく、原曲と同じキーにするためには1律高くしなけれならないことを表わしています。つまり、そのままだと原曲より1律低いキーで演奏されるということです。
原曲基準のほうがわかりやすいと思うのですが、カラオケを作った人の立場からするとカラオケ基準になるのだろうと推察します。(お客様目線でものづくりをされていないところが気になります。)

ただ、この情報は大変貴重でした。原曲との比較で5律下げなければならないと見積もっていたわけですが、元のカラオケが1律下っていますから、あと4律下げれば合うはずです。
そういう見込みでやってみたらぴったり合いました。これでキーの問題はばっちりです。

あとは音量の問題です。カラオケのマイクは手に持って歌うハンド型で、カラオケハウスの貸出し備品のなかにもマイクスタンドはありませんでした。また接話型ですからすぐ近くの音しか拾いません。
生尺八の音量でカラオケに対抗できるかというのがもう一つの確認点です。

やってみたら、勿論、カラオケと生尺八では比較になりませんが、大音量のカラオケの中で自分の尺八の音もしっかり聞こえていましたから、本番の時は重低音の迫力を失わない程度にカラオケの音量を下げてやれば生尺八でも大丈夫そうでした。

まだ期日は決まっていませんがこれから楽しみです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

ちゃちなところが良い [便利グッズ]

我が意に反して蔓延る庭の雑草には困ったものです。
歳をとると猛暑の中で刈込鋏で作業するのは腰が痛くなるし効率は悪いし、ついついやるきがなくなって伸び放題になってしまっています。

なんとかしなければと思うのですが、効率が良いのはエンジン付きの刈り払い機です。これを買うとなれば収納のことも考えなければなりませんから物置が必要です。物置はお隣りの迷惑ならない場所に置かなければなりませんが場所の選定が難しいです。また、台風の時に倒れたとか飛んで行ったという話を聞くと怖くなります。

そんなこんなでずるずるしていたのですが、テレビのCMを見て「草刈 健太郎くん」のことを知りました。映像を見るとちゃちな感じですが価格が安い(ネットで探すともっと安かった)ところが気に入って購入を決断しました。

届いた梱包箱がこれです。箱のサイズは565×200×80です。イメージしていたものよりもずっと小さいというのが第一印象です。

1508150003.JPG

中身を見たら、本体の半分のところから二つに分かれていて、この二つをジョイントしてビス止めするようになっています。
つないだ結果は全長1,020mmぐらいになりましたから使っていても腰が痛くなることはなさそうです。

本体の大半はパイプ状になっていますので思った以上に軽いです。
作業効率は刈り払い機に比べるべくもありませんが、刈込鋏で刈ることを考えたらかなり効率が良いです。

作業性以外にも、買って良かったことが二つあります。
一つは収納場所に困らないことです。もう一つは、草を刈るナイロンコードの交換に関してφ1.0の市販品が使えることです。
テレビの通販番組で紹介されているものは純正部品でないと規格が合わないものが多い印象があったのですが、これだったら本体がこわれるまで使えそうです。

YouTubeで紹介されているのは、ここ 

ただし、電源ケーブルの類は同梱されていませんので別途準備しなければなりません。電源ドラムと電源ケーブル10mで4、5千円ぐらいでしょうか。

Amazonのレビューにφ1.0のナイロンコードはAmazonにも近隣のホームセンターにも見当たらないという情報がありました。調べてみたら確かに純正部品以外にφ1.0のナイロンコードは入手困難なようです。刈り払い機用として一般に市販されているものはφ2.4、φ2.5ですからサイズが合いません。

ナイロンテグス(釣り糸)だと40号がφ1.050ですから使えるかもしれません。40号×500mで税・送料込3,000円強です。
純正部品だと4個分ぐらいに相当します。どう考えても500m使い切るまで本体がもつとは思えません。
間違いなく使える純正部品にするか、ナイロンテグスにするか思案のしどころです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

太平洋戦争の勉強 [推薦図書]

2015年8月9日に、「なんでもない日おめでとう」と公式Twitterに投稿して物議をかもした例がありましたが、

RfY16dQ7JhK8qW21439693618_1439693647.png

reizanブログのタイトルを振り返って見ると、
  • 8月  6日 初の、名古屋グルメ体験
  • 8月  9日 「まかない」検索でトップ10入りしました
  • 8月15日 カラオケの下見
と、日本人の多くが過去に思いをいたす日に能天気なテーマばかりで顰蹙をかいそうすが実は勉強もしていました。

一番良かったのは前にも報告した半藤一利さんの「昭和史 1926-1945」を読んだことです。

binngo_0002.jpg

それ以前にも戦記物や戦争ドラマを見聞きしてきましたが、それぞれに感動を覚えてもしっくりこないところがありました。それは「木を見て森を見ず」というような感覚でした。

歌舞伎で例えれば、「仮名手本忠臣蔵」や「菅原伝授手習鑑」や「義経千本桜」の一幕だけを観た時の感じに似ています。
それはそれで感動できるのですが、全体が見えないもどかしさが残ります。
だから、歌舞伎鑑賞の時には事前に全体のあらすじを読んでおいてから観るようにしています。

ところが、太平洋戦争に関するものは、reizanの若いころからずっと、唐突に特定の部分が飛び込んでくるものですから自分の中で消化不良を起こしていたのです。

でも今回、「昭和史 1926-1945」を読んで全体の流れが良くわかりました。

だから、その後テレビで放送されれた池上彰さんの戦争に関する番組の解説も一つ一つが「昭和史・・・」のあの部分だと関連づけてわかりましたし、戦記物の映画やドラマもどの部分の話かということがわかったうえで観ることができました。

reizanは67歳ですから戦後の生まれですが、実際に戦争を体験された方の中にも自分の身の回りに起こったことは知っていても「昭和史・・・」に書かれていることは知らない方が多いのではないかとも思いました。

今夏の極めつけは、15日にBSプレミアムで放映された旧作の「日本のいちばん長い日」(半藤一利原作、ただし名義上は大宅壮一編となっている。新作は半藤一利原作)です。
新作も評判が良いようなのですが、reizanの住んでいる近くに映画館がありませんので、この旧作で勉強しました。

東宝35周年記念作品ということで、鈴木貫太郎総理大臣役の笠智衆さん以下出演陣が豪華です。

読売新聞朝刊の終戦特集の連載を毎日見ていたら、シリーズ最後の16日の版に元国連事務次長の明石康さんのお話が載っていました。その話の最後の部分がすごく良かったので、ちょっと長いですが引用させていただきます。

『今後の日本については二つのことを言いたい。

まず歴史認識についてです。日本は戦前の拡張政策でアジアの周辺諸国に言葉で表わし得ないような辛苦を与えた。我々は加害者でもあった。そうした不幸な歴史の事実の前では今後も謙虚であるべきです。

また、憲法の精神は大事ですが、9条を守り、平和を祈っていれば平和が保てるわけではありません。日本はそうした「祈るだけの平和」ではなく、「創る平和」を目指すべきです。

「創る」というのは、途上国の開発や人道支援、国連平和維持活動(PKO)への積極的な参加を通じ、世界の安定化のために一汗も二汗もかくことです。

日本はこうした取り組みを通じ、21世紀が共生と共栄、和解と信頼の世紀になるよう努力すべきです。』


共通テーマ:趣味・カルチャー

Windows10 [生涯大学校]

Microsoft社のWindows10へのアップグレードについては一学期の生涯大学校の授業で教えていただきましたが、いよいよ手続きがスタートしています。

Windows7、8、8.1をインストールしているパソコンについては、2015年7月29日から1年以内であれば、無償でWindows10にアップグレードできるというサービスが始まっています。

パソコンを立ち上げるたびに告知が出てくるのを消さなければならず難儀しています。

Windows10.png

従来は新バージョンにアップグレードするたびに何がしかの金銭負担が生じたのですが、今回は意外なことに無料です。でも、「ただほど高いものは無い」という警句もありますから、どうすれば良いか迷ってしまいます。

やはり授業の際の生徒の関心事は、アップグレードすべきかどうかという一点に集中しました。

先生の回答は、「1年の期間があるのですからすぐに飛びつかずに様子を見て対応するのが良いでしょう。」とのことでした。

たしかにパソコンは良いとしても、アップグレード後に外部接続機器が正常に動作してくれるかどうかは、外部機器のメーカーが動作確認をして保証してくれない限りどうなるかわかりません。

reizanが使っているプリンタはドライバーを入れ直せば使えるようですが、別品番のプリンタには×印のついているものもありました。そのほかに、スキャナー、ICレコーダ、デジカメ、外付けHDDなどがあります。ものによってはあせってアップグレードすると泣きを見ることになるかもしれません。

この稿をつくっているときに次のEメールが届きました。パソコンが動かなくなるケースがあるということですから、やはり静観するのが一番のようです。

富士通.png




共通テーマ:趣味・カルチャー

小さな芸術家の作品 [番外]

お盆休みに遊びに来てくれたお客様の連れの子供さんが忘れ物をして帰られました。

1508180001.JPG

「プニプニ アニマル シール」といって、少し厚みを持たせて成形されたビニールシールを台紙に貼って遊ぶもののようです。

reizanが感心したのは、その大胆な作風です。シールが重なり合うのなんて全く気にしていません。

1508180005.JPG

もっと自由度が高いのは、自然界の姿を全く超越していることです。猫が逆立ちしたり小鳥が背面飛行したり、すごく自由で良いと思います。世間の常識にまみれてしまったreizanにはつくれない世界です。若いってやっぱり素晴らしいです。

1508180006.JPG

ただ、空の部分に動物が配置されていないのは分別を感じさせます。分別と大胆さは反比例するからこうして徐々に大人になっていくのでしょうね。


共通テーマ:趣味・カルチャー

焼き豆腐入りのにら豚 [料理の勉強]

久しぶりにreizanのレシピで「にら豚」をつくりました。今回のは焼き豆腐入りです。

foodpic6335414.jpg

焼き豆腐を入れたのには訳があります。
お盆のお客様たちに「ゴーヤーチャンプルー」をご馳走しようと張り切って焼き豆腐を2丁買っていたのですが、他にも名古屋で買った「矢場とん」のタレで「味噌カツ」も食べていただきたいし、ということで焼き豆腐が1丁余ってしまいました。

COOKPADで「焼き豆腐」を使った料理を検索したのですがこれはというのが見つけられませんでした。
取りあえずこれは置いておいて久しぶりに「にら豚」をつくろうということになったときに、焼き豆腐も入れたらという提案があってそういうことにしました。

最初に豆腐を入れるとかき混ぜるたびにグズグズになってしまいますから入れるのは一番最後にしました。
予め作っておいたタレを8割ほどかけてにら豚に味付けをしたあとで豆腐を投入し、残りのタレをかけて軽く温めて完成です。

焼き豆腐を入れても相変わらず美味しかったです。ただ、豆腐で嵩が増えたため2人前の野菜で作ったのに食べきれなくて3人前になってしまいました。

ご飯のおかずとして食べたのですが、これを食べているとビールが欲しくなります。
そういえば、本場、大分市高城の「王府」に食べに行っていたときも、マイカーを運転して行っていたのでビールが欲しいけど飲めなかったという思い出があります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

名古屋で迷子になった話 [観光]

8月の初めに名古屋に行ったときの話の番外編です。

「サンロード」という地下街を歩いているときに、恥ずかしながらどこにいるのかわからなくなって迷子になってしまいました。
最初から迷子になるつもりはありませんから、地下街に下りたらまず案内図を探して、行くべき方向を確認しました。
(現在地と線はreizanが書きこみです。)

1508030039.JPG

目的の店は案内図の上の方になりますから、柱の向こうに続く道を真っ直ぐに行けばよいと思って突き当りまで行ったのですが様子が違います。

そのあたりを歩き回って探したのですが目的の店がありません。突き当りから右斜め後ろに向かう道があるはずですがそれも有りません。初めての場所ですから訳が分からずパニック状態です。

そこで昔読んだ登山入門書の言葉を思い出しました。「迷ったときは迷う前の位置まで戻る」です。
最初の案内板の前まで戻ってじっくり見てみました。

そしてようやく迷った原因が分かりました。この案内図は上が前方ではなかったのです。上は北でした。

上が北.jpg

太陽も見えない地下でも地図は上が北という原則に則った名古屋の人の律義さには感心しますが、地理に不案内な人にとっては本当に訳の分からない案内図だと思いました。

では、柱の裏に続く道はどれかというと、現在地から右斜め上に続く道でした。

この道.jpg

なんだかトリックにひっかかったようで釈然としない体験でした。

新幹線側の地下街を出た地上でも道の反対側に置いた方が良さそうな案内図が有りました。あるべき場所とは反対側に設置されていますから目の前を横切る道路は左右反対向きです。案内図で目的地が右の方だったら実際には左の方に進まなければなりません。
案内図の上の方だったら後ろの方です。右上だったらどうでしょう。振り向いてから左右どちらに進めばよいでしょうか。

答えは右ですね。。案内図を上から見て180度回転させたと考えてみてください。上が進行方向になります。そして目的地は右上ですから進む方向は当然右前方になります。

ところが、前を横切る道路が左右反対向きというところでごまかされて、右上ということは実際には左上だと誤解して、振り向いて左前方に進んで目的地とは全く違うところに行ってしまうのです。

だから、道案内図というのは、見ている方向が必ず上になるように作らないといけないのですが、世の中にはそこまで気が回らない人が多いようで困ったものです。

地元でマイカーに便乗させていただいたときも似たような体験をしました。
初めての場所に行くときにreizanがナビ役を仰せつかったのですが、カーナビを見たら車が地図の右斜め上方向に向かっています。

1507060001.JPG

これだと場所によっては下向きのY字路が表示されてどちらに行くべきか判断しないといけない場面も想定されます。
Y字が下向きということは字のようになります。これの右の方に行かないといけない場合は、実際には目の前の道の左側にハンドルを切らなければなりません。
一人で運転しながらこのカーナビを使いのなすのは神業みたいなものだと思いました。

こんなカーナビは事故のもとになりそうですが、目的地を入れておけば上が進行方向になるのだそうです。
カーナビの仕組みはよく知りませんが、目的地を入れてなくても必ず地図の上が車の進行方向と合うようにした方が良いと思うのはreizanだけでしょうか。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「国際福祉機器展」の案内状が届きました [便利グッズ]

今年も国際福祉機器展の事務局から開催案内のハガキが届きました。

国際福祉機器展_0001.jpg

2015年10月7日(水)~9日(金) 10時~17時
東京ビッグサイトです。 

国際福祉機器展_0002.jpg

14か国と1地域の530社が最新の福祉機器を展示しています。小物はその場で買えるものもありますがほとんどは展示だけで購入を希望する人は後日やり取りをすることになります。

勤務時代は営業の仕事で最新のトレンドを承知しておかなければならなかったので、昼から半日は東京ビッグサイトに足を運んでいました。ライバル社の開発の方が説明役で駆り出されていたりするので顔見知りの方と話をするのも楽しみでした。

会社を卒業してからは、今度は自分自身が使えそうなグッズを探すようにしています。
まだ杖も必要ありませんけど、そのうちに必要になると思ったらたくさんのものを見ておく方が役に立ちそうです。

9月25日(金)~27日(日)は東京国際フォーラムで、「2015東京インターナショナルオーディオショー」が開催されます。
年金生活の老人には手が出せないようなハイエンドの機器で再生して聴かせてくれます。
これも聴きに行きたいし秋は忙しいです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

睡眠導入法 [ラジオ番組]

reizanの睡眠は、勤務を卒業したばかりの60歳のころは訓練校に通うため、無理に早寝をして22時~5時半(90分×5)でした。

しかし、高齢者と言われる年になると残りの人生が少ないのに寝てる場合ではない思って、最近では23時30分までに寝入って、5時半に起床(90分×4)するようにしています。

その際、寝入るのに役立つのがラジオです。それも番組はNHK第一の「ニュース」から「ラジオ深夜便」の流れで聴いていきます。オフタイマーのセットは30分で、ボリウムはぎりぎり聞こえる程度にしています。
これまでにオフタイマーが切れたのに気付いたことはありませんので、この30分の間に寝入っているのだと思います。

ラジオ深夜便は23時15分から翌朝の5時前まで長時間番組ですからとても全部は聴けません。
番組の最初に大まかなプログラムの紹介があるのですが、聴きたいと思っても半分寝ている状態では手の施しようがありません。

そいうことで聴かずに諦めた放送が多いのですが、「らじる★らじる」のサイトで有難い仕組みが紹介されているのに気づきました。

それがこれです。トップ画面の右側にある「過去の放送」から先ずは二段階の選択が必要です。

過去の放送.png

 

《情報カルチャを選択します》

 

情報・カルチャー.png
《ラジオ深夜便を選択します》

そうすると、「ラジオ深夜便」のサイトに入って、そこに「過去の放送をもう一度」というのがありますから、ここをクリックして、あとは聴きたい話を選びます。

放送をもう一度.png

放送されたすべてが網羅されているわけではありませんが、良い話が厳選されているのでどれを聴いてもほとんどハズレがありません。

「ラジオ深夜便」は、老い先に心配事が多くてなかなか寝付けない方にお薦めの番組です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

才能のある人は何をやっても上手い [ラジオ番組]

NHK-FMの「邦楽のひととき」は好きな番組の一つですが、毎日聴くわけではなくて本命は「三曲」と「尺八曲」です。

ところが、パソコンの作業をしながら、「らじる★らじる」でFMを聴いていたら「邦楽のひととき」の時間になって、その日は浪曲の日でした。

子どものころは、落語・漫才と同じくらい浪曲や講談を聴いていましたので嫌いではありません。だから聴きながらパソコンを続けていたら、アナウンサーの方が「おぐらけい」というのが聞こえました。

もしかして、「小椋佳」さん?
あの方が琵琶を習っていることは知っていますが、作詞作曲はどちらかというとニューミュージック系のイメージが強いですから、浪曲とは無縁だろうと思いました。

調べてみたら、何となんと、ご本人の作でした。

文左.png

内容はしっかり浪曲でした。ただ、曲師の三味線が琵琶のように聞こえるところがあって小椋さんらしいなと思いました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

調絃の共通言語を模索しました [三曲]

楽器の「こと」を表わす漢字に「琴」と「箏」があります。(竹冠の下に争うと書く「筝」は中国筝に使われるようです。)

学校で習う漢字は「琴」だけですから筝曲の箏も「琴」と書いてしまう間違いを見かけることがありますが、両者は意味が全く違います。

おおまかな分類では、①各弦の音高が決まっているのには「琴」の字を当て、②移動式のフレットで各弦の音高が変えられるものに「箏」の字を当てます。

一般的な箏には13本の絃が同じ緊張状態で張られています。
何故かというと、箏の調絃では、隣の絃と半音違いにすることもあります。低い音ですと半音でも余裕で間隔が取れますが、高い音になると絃の張り方が同じでないとお互いの柱(じ)が干渉する恐れが出てきます。だから箏の絃を自分で張る人はほとんどいません。大抵は箏屋さんにお願いして張っています。


ということで、箏の調絃に関して問題が起こることはないはずなのですが、ちょっとした混乱をしてしまいました。原因は調絃の言葉がいろいろあってどれを使うかその人次第だからです。

いつも地元三曲協会の演奏会で共演していただいている山田流の絃方の先生から、「新高砂」の助演を依頼されました。曲の難易度としては中伝曲ですからそんなに難しい曲ではありません。

ところが、他の曲の合同練習の際にその先生から「新高砂」の音高を聞かれました。その場ではわからなかったので帰宅してから回答することにしました。普通は改めて音高を訊かれたりすることはないのに不思議な感じでした。

尺八の音譜を当たってみたら次のように書かれていました。

新高砂_0001.jpg

箏の調子は「一下がり雲井調子」。注釈として、「雲井調子に調絃の後一の絃を二律下げたるもの故合奏するときはロを一絃に合す」と書かれています。

絃の先生に電話をして、「ロ一(ろいち)で、雲井調子に合わせて、その後で一の絃を一音下げてください。」とお伝えしました。ところが、「ロ一」は尺八独自の言葉ですから通じません。「一の絃を先ず壱越(いちこつ)に」 というのもだめでした。

「まずDに合わせて、あとからCに下げて」と言おうかとも考えたのですがご高齢の先生ですからと躊躇しておりましたら、先生が「六本に合わせると言われたことがあります。」と仰いました。
「そうです。そうです。六本に合わせて雲井調子にして、そのあとで一の絃を一音下げて四本にしてください。」と申し上げました。

「ロ一(ろいち)」というのは尺八吹きには普通に通じる言葉ですが、同じことを表わすのに、洋楽ですと「D」、これを日本の昔からの音名になおすと「壱越(いちこつ)」(これをハニホヘの音名では「ニ」と呼んでします。)、さらに主に民謡などで使われる六本という言い方があります。余分なことを付け加えますとドレミの「レ」という言い方もあります。

整理するとこうなります。

  「ロ」 = 「D」 = 「壱越(=「ニ」)」 = 「六本」 = 「レ」

絃方の先生がこのうちのどれに馴染んでおられるかを素早く探って、通じる言葉を使わないといけないので刺激的です。
下手に通じない言葉を積み重ねていくと、最後に通じる言葉に行き当たってもそれまでの訳のわからない言葉が邪魔して真意が通じないことがあるのです。

生田流と山田流の代表的な譜を見たら調絃の指示が次のように書かれていました。

新高砂_0003.jpg
《生田流》

新高砂_0004.jpg
《山田流》

尺八譜を含めてすべてが微妙に違う書き方をしています。でも調絃の結果はすべて同じになります。

山田流の音譜を見て気付いたのですが、絃の先生が混乱した原因は「尺八 ハ」にあったみたいです。尺八の「ロ」とか「レ」に合わせるというのはよく出てきますが「ハ」というのは珍しくて、しかも、尺八と合わせるときの手順としては最初に「ロ」に合わせると聞いているのに、いきなり「ハ」に合わせるということは音高が違ってくるのかと勘違いされたようです。

1尺8寸管の尺八の「ロ」が「D」になることは絃方の先生も大抵はご存知ですが、「ハ」の音高となるとご存じでない先生がおられます。琴古流では同じ音高を「リ」と表しています。琴古流尺八と合わせることの多い先生は「リ」だったらわかるのに、「ハ」て何ということになるかもしれません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

スマートレター [知識・情報]

最近、正座がきつくなってきたので演奏会用として、神社などで使われている「胡床」(座面に帆布を使っている折りたたみ椅子)を購入しました。

軽くて持ちやすいのですが、裸のままだ持ち歩いて神社から持ってきたと思われてはいけないので持ち運び用に布製の袋を作ってもらいました。

それが、お盆にいらしたお客様が額縁状の品物を持ち帰るのにピッタリだったのでお貸ししました。
布袋ですから軽いし、折りたためるし、厚めの茶封筒で送り返されてくるのかと思っていたら、もっとスマートな形で戻ってきました。

1508250001.JPG

日本郵便の「スマートレター」というらしいです。初めて知りました。

1508250002.JPG

送付物の条件は次のようになっています。

1508250004.JPG

定形外(長辺60㎝以内、角からの三辺の合計90㎝以内) と料金の比較をしてみました。

            定形外   スマートレター
     50g以内   120円     180円
   100g以内   140円     180円
   150g以内   205円     180円
   200g以内   250円     180円
   500g以内   400円     180円
     1kg以内   600円     180円

これを見ると100gを超えたら絶対「スマートレター 」だと思いました。
スマートレターには専用の封筒が付いていますから、単に料金の差だけでなくプラスアルファのメリットがあります。

日本郵便のサイトでも紹介されているのですが、普通は、[トップ画面]-[郵便]-[スマートレター]と検索します。
知ったうえで探しに行かないと見つけられないようです。(ここ

 


共通テーマ:趣味・カルチャー

ストーリーテリング、好きです [お気に入り]

高校生の頃だったと思いますが、ストーリーテリングに目覚めました。教科書の挿絵を見て本題とは無関係な新しい話を創作するのです。

特に化学の教科書のなかの中世風のまがまがしい挿絵から物語を紡ぎだすのが面白かったです。
ひとに聞かせると面白がって仲間ができ、今度は同じ絵を見てストーリーの面白さを競うようになったのも楽しい思い出です。
ただ、よくあるパターンですが、そこに自分よりも優秀なストーリーテラーが現れて挫折して、今まで、ストーリーテリングのことなど忘れていました。

それが、Yahooニュースの記事をきっかけに久しぶりに思い出しました。

それは、NHK-Eテレの学校教育向け番組が評判だという記事でした。件の動画をストリーミング配信していると書かれていたのでサイトを探して(ここ)、閲覧してみました。

タイトルは「昔話法廷」です。「白雪姫」と「三匹のこぶた」と「カチカチ山」があって、話は、物語のなかの事件に対する裁判の形をとっています。
有名俳優や実力派俳優の方が裁判ドラマさながらに演技されていて見応えがあります。

特に、三匹のこぶたには、「私の部下は50歳」の木南晴夏さんが出演されていて、相変わらず目の演技がすばらしくて見とれてしまいました。

ド素人が無から何かを生み出すのは並大抵ではありませんが、出来あいのもののその先を考えたり、表現されてないところを想像したりというのはレクリエーションとして面白いです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

良くわからない図書館の購入図書選定 [雑感]

勤務時代から図書館には大変お世話になっていました。特に退職前数年間は、住居のすぐ裏手が東京都北区の図書館でしたから重宝しました。
朝、自宅のパソコンからリクエストしたら夕方までに受け取り可能になっていましたからストレスフリー状態でした。

他区の図書館も近くにあったので自転車に乗ってよく借りに行ったものです。特に素晴らしかったのは文京区の図書館です。
名前から文京ですから、それに恥じない蔵書量でほかになくても文京区にはあるという安心感がありました。三曲のCD在庫も充実していました。

今のところに越して来たら図書館がしょぼくてちょっとがっかりしています。それでも無いよりはましと思って利用させてもらっています。

その図書館でわからないのが購入図書の選択基準です。悪いとは言いませんが佐伯泰英さんの時代小説はコンスタントに入ってくるのに、地方再生や地域再生などを勉強しようと思ってもほとんど在庫がありません。市民に地域再生の担い手になってもらおうという発想はなさそうです。

「リサイクル本」というのは東京の図書館でもありましたが、雑誌や新鮮味の薄れたインテリアの本などを捨てるよりも欲しい人に活用してもらおうというのは良いと思います。ところが、経年に影響されそうもない単行本が出てくることがあってこれの意味が分かりません。

蔵書から外す基準が良くわかりません。もし、一定の期間に借り手がなかったらリサイクルだったら、あのすばらしい本が蔵書から外れるかもしれないと思って、現在の図書館では2度目になります(東京でも1度借りています。)が、皆川博子さんの「倒立する塔の殺人」を借りました。勿論ちゃんと読み直します。

倒立する塔の.jpg

地元の図書館の図書選択がいい加減だと思った出来事もありました。
「レッスンのある風景 完本指揮法入門」のことです。蔵書のタイトルを見てこの本を借りたreizanもいい加減ですが、借りて帰って中を見たら、ちんぷんかんぷんです。指揮法がわからないからではありません。どうも様子が変なのです。

前書きの部分を読んでようやく意味が分かりました。
この本には、「完本指揮法入門」というテキストが別にあって、「レッスンの・・・」はそのテキストを使って指導している様子を示して指揮法の理解を深めようという副読本のようなものです。

イメージで例えるなら、完本指揮法入門が「問題集」で、レッスンの・・・が「答えしか載っていない回答集」みたいなものです。
答えだけ見ても問題の内容はわかりません。「レッスンの・・・」だけを借りても言っていることがよくわからないのです。

図書館の方にその旨をお伝えしたら、「完本指揮法入門」は購入しないと即答をいただきました。
県立図書館にはありますのでリクエストして取り寄せることにしました。

なお、県立図書館には「レッスンの・・・」がありません。これは後発の図書ですから気づかなくても不思議ではありません。
わからないのは地元の図書館の方が「レッスンの・・・」を購入したことです。ちゃんとした司書の方だったらこんなバカみたいな買いかたはしないと思いますが、どういう考えだったのでしょう。本当に信じがたいです。

あっ、それから佐伯泰英さんは北九州市のご出身でした。同郷だから応援しないといけませんね。この方の本も読むことにします。

共通テーマ:趣味・カルチャー

14円プラスアルファの夕食 [料理の勉強]

昨日の夕食は、見切り品の「もやし」(14円)がメインでした。それも、冷蔵庫に寝かしていたので消費期限を1日過ぎていました。

1508280001.JPG

「賞味期限」だとこれを過ぎると美味しく食べられない可能性があるということですが、「消費期限」となると期限を過ぎたら安全に食べられない可能性があります、ということですからちょっとした覚悟が要ります。

勿論、reizanは覚悟を決めました。

作ったのは、COOKPADのレシピ本に紹介されていた「もやしお好み焼き」のアレンジ版です。アレンジは自分でしました。

もやしお好み焼きのレシピ(アレンジ版)
材料(1枚分)
  • もやし     1袋
  • キャベツ   適量(オリジナルには無し)
  • 肉薄切り   適量(オリジナルには無し)
  • 卵       1個
  • 片栗粉    大さじ1(オリジナルは大さじ3)
  • 小麦粉    大さじ2(オリジナルには無し)
  • 塩       少々
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1(オリジナルは鰹だし)
  • オタフクお好みソース  適量
  • マヨネーズ         適量
  • 小ねぎ     適量
  • 削り節      適量
  • ごま油(炒め用)  小さじ2
作り方
  1. キャベツを洗い、食べやすいサイズ切って耐熱容器の底に敷く。
    1508280002.JPG
  2. もやしを洗い、軽く水気を切ってキャベツの上に載せる。
  3. 耐熱容器に蓋をして、電子レンジ(500w)で4分間チンする。
  4. 蓋をずらして中の水を捨てる。(少し残っていても気にしない。)
  5. 野菜の上に、片栗粉、小麦粉を載せ、鶏ガラと塩を散らして軽くかき混ぜる。
  6. 卵を割り入れ、本格的にかき混ぜる。
    1508280004.JPG
  7. 熱したフライパンに油小さじ1をひき、薄切り肉を炒めて取り出しておく。
  8. フライパンの汚れを取って温め直す。
  9. 熱したフライパンに油小さじ1をひき、6を小さじで掻き出しフライパンに広げる。
  10. フライパンに蓋をして中火の弱火で1分間焼く。
  11. 蓋を取って、中身を持ち上げたところに7を戻してから裏返し、また蓋をして1分間焼き、火を止める。
  12. 蓋を取り、代わりにちょうど良いサイズの丸皿を裏返しで被せ、高台の部分を片手で押さえる。
  13. そのままフライパンをひっくり返して、皿の上にお好み焼きを移す。
  14. お好み焼きの上に、ソース、マヨネーズをかけ、削り節と小ねぎを散らして出来上がり。
夕食は、この「もやしお好み焼き」と作り置きの「マカロニサラダ」でした。

foodpic6359465.jpg

言い訳になりますが、この日は昼間から出かける用事があって料理の時間が取れなかったのでこんな夕食になりました。(と言いながら他の日も五十歩百歩ですが。)

消費期限の問題ですか?
こうやって元気にブログが書けてるから大丈夫でした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

手づくりの夕食 [料理の勉強]

昨日に続いて今日も夕食の話題です。実は家人が「うどん打ち教室」に出かけたので夕食が手打ちうどんになりました。

reizanは11月の演奏会に向けて下合わせに行きましたので、帰りにスーパーに寄って、温うどんに載せるつもりで「茄子のかき揚げ」を買って帰りました。

ところが、家人が教室で食べた、大量に大根おろしを入れた「おろしうどん」が美味しかったとのことで、温うどんは却下され、つけ麺タイプの「おろしうどん」を食べることになりました。
だから、「茄子のかき揚げ」は寂しそうに脇に控えています。

1508290003.JPG

写真には写っていませんが、薬味は大量の大根おろしと刻みねぎです。うどんは腰が強くて美味しかったです。


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村