So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

消費税 [知識・情報]

市役所に立ち寄ったときは、無料のパンフレット、リーフレットを置いている場所に立ち寄って目ぼしいものを探すのが習性になっています。

今回もざっと見渡して、これを頂いて帰りました。

一体改革_0001.jpg 

「社会保障と税の一体改革」に関する資料です。国民の一人として目が離せない関心事です。
厚労省や財務省だけでなく政府の重点課題として取り組んでいることがネット情報を見ても分かります。

http://www.mof.go.jp/comprehensive_reform/ 財務省

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/kaikaku.html 厚生労働省

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/syakaihosyou/ 内閣官房

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/syakaihosyou2013.html 首相官邸

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/shakai_hoshou.html 総務省

http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/syaho/ 政府広報

税というのは消費税のことですが、現在8%が適用されていて平成29年4月1日から10%になることが確定しています。

パンフレットの中で一番興味深かったのは「消費税の転嫁の仕組み」です。考えてみたら当たり前の話ですが、製造する人も販売する人も消費税を預かるだけで一切負担していないということです。

一体改革_0002.jpg

上の図では、「製造業者」→「卸売業者」→「小売業者」→「消費者」の例が紹介されています。
  1. 製造業者は商品代5000円に対する消費税400円を卸売業者から預かって国に納めます。
  2. 卸売業者はその商品を7000円で小売業者に売り、消費税560円を徴収しますが、先に自分が出した400円を差し引いて160円を国に納めます。
  3. 小売業者はその商品を10000円で消費者に売り、消費税800円を徴収しますが、先に自分が出した560円を差し引いて240円を国に納めます。
図でも文章でもごちゃごちゃしてわかりにくい話ですが、要は、一つの商品の消費税額は商品が消費者の手に渡った時に確定され、その全額を消費者が負担しているということです。

ただ、この図ではわからないことが一つありました。それは製造業者が原材料を買ったときに消費税を払っているはずですが、それはどうなっているかです。
原材料業者は製造業者から預かった消費税を国に納めますが、製造業者はその消費税を転嫁して徴収することは困難なはずです。ではその消費税はどうするかというと、商品代の中に含められてしまうのではないでしょうか。

ということは、われわれ消費者は見かけの8%以外にも消費税を納めていることになりますが、この考え方は見当違いでしょうか。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

優勝請負人 [テレビ番組]

reizanはNHKの受信料を払っています(当たり前ですが)ので、契約者のみが参加できる「HNKネットクラブ」に加入しています。

これに加入していると、いろいろなイベントの案内をいただいたり、番組関連グッズの抽選会への応募ができます。そして何よりも便利なのが興味関心のあるジャンルの番組の放送予定をメールで知らせてくれることです。

好きなジャンルとして邦楽関係だけでなくクラシックのジャンルも登録しています。
今回のメールには邦楽のほかに合唱番組の案内が二つありました。

一つは2015年のNコン関連のスーパー合唱教室という番組で、松本望さん(超売れっ子の若手作曲家)が書かれた高校生部門の課題曲を、これまたいくつもの合唱団体を全国コンクールの金賞に導いて優勝請負人の異名を持つ雨森文也さんが指導されます。

放送日時は、
2015年6月6日(土)16時50分~17時
NHK-Eテレ
です。

高校生部門の関連は、日にちを変えて、あと3回分が放送されるようです。 

もう一つは、同じ6月6日(土)の夜ですが、武満徹さんの合唱曲が2曲放送されます。そのうちの1曲「翼」は石川セリさん(井上陽水さんの奥様)が歌っているのを聴いたことがあって好きな曲です。

放送日時は、
2015年6月6日(土)21時30分~22時
NHK-Eテレ
です。



共通テーマ:趣味・カルチャー

ローカル・ケーブルテレビだから出来ること [テレビ番組]

reizanが住んでいる地域はリゾートと住宅地が共存する場として開発されました。

だから、温泉を備えた健康づくり施設がありましたが、源泉が冷泉だったため加温に経費が掛かりすぎて現在は長期休業状態です。戸主の大半が40代の時に家を建てて20年以上が経過していますから、高齢者の健康維持・体力維持のためには今こそ活用したい施設ですが時代を読むのが早過ぎたのかもしれません。

リゾート環境を目指していましたから当初は、アンテナなし、電柱無しが売り物だったのですが、reizanが勤務の関係でちょっと空けていた間に電柱が乱立しています。

しかし、アンテナの方は転入者の一部の方を除いて未だに無しの方が圧倒的に多いです。
アンテナなしでどうやってテレビを見ているかというと、ほとんどがケーブルテレビに加入しています。

ケーブルテレビは、NTT系と ローカル系の2社があって、reizan宅はローカル系のケーブルテレビに加入しています。

大半は、在京キー局の番組を見ていますが、ケーブルテレビ会社が作った番組も時々見ています。
地元三曲協会の25周年記念演奏会もケーブル番組として取り上げていただき30分の番組として放送されました。
本放送が2015年3月16日~31日 10:00~10:30、18:00~18:30
再放送が2015年4月 1日~15日 10:00~10:30、18:00~18:30
更に再々放送が2015年6月 1日~15日 10:00~10:30、18:00~18:30

月の前半、後半に分けて毎日同じ時間に同じ番組が放送されていますから、今日見逃しても、明日も明後日も明々後日も弥の明後日も放送されていますから必ず見られるという便利さがあります。

ローカル番組でも地デジ放送ですから映像はきれいです。三曲協会の25周年演奏会のとき主催者がホームビデオカメラで記録してくださいましたが、ブルーレイできれいな映像を残したくて、会の了解を得てreizanがケーブルテレビ会社と折衝して番組にしてもらいました。

ケーブルテレビの番組は、毎月新聞折り込みの情報紙で案内されるのですが、今月の番組を見たらローカル・ケーブルテレビでないとできないだろうと思われるものがありました。

吹奏楽ライブ.jpg

某地区の中学、高校、一般のブラスバンドが出演する演奏会を完全生中継する番組です。8時間生中継というのはキー局ではありえない番組です。
24時間テレビや27時間テレビでもバラエティーに富んだ内容で変化を持たせていますが、こちらは吹奏楽オンリーの直球勝負です。

その清い姿勢に好感を持つのですが、全部見ようと思ったらトイレにも行けません。気が向いたときだけ見ることにします。


共通テーマ:趣味・カルチャー

那須野 [三曲]

毎年11月3日は地元三曲協会の定期演奏会です。プログラム作成の関係で7月末が出演メンバーの提出日限ですのでもう自分が提曲する曲を決める時期です。

当初は、「民謡的短章」(森岡章作曲)を候補に挙げたのですが、reizanにとっては簡単な曲だけど、共演してくださる山田流の3社中の先生方にとっては新たに練習していただく曲になりますので大変だと思って曲目を変えました。

山田流の曲で、今まで自分が舞台に掛けたことのない曲をリストの中から探して「那須野」というタイトルの語感良かったのでこれに決めて絃方の先生方にお願いしました。

絃の先生から「渋い曲を選びましたね。」と言われたのですが、曲を知らないのでピンときませんでした。

改めて尺八音譜を見たら、最初から最後まで歌詞がある歌もので、途中テンポが速くなるところもなく盛り上がりに欠けそうです。

那須野.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

でも、絃の先生から「若いころは特徴のない曲でつまらなかったけど、今頃ようやく面白さがわかって好きな曲の一つになっている。」と聞かされてチャレンジしてみることにしました。
尺八の運指ができるようになって最初に習う地歌の「黒髪」も単調で退屈でしたが、今では大好きな曲の一つです。そのような感覚かなと思いながら楽しみにしています。

参考音源を聴いたら、とにかく淡々と演奏する感じです。尺八は出しゃばらずに箏や三絃に寄り添ってついていくような演奏です。

全く刺激のない曲ですから、本番では居眠りをされるお客様が多いだろうと思います。日頃のストレスを忘れってゆっくり休んでいただけたら良いと思います。
心配なのは演奏している自分が眠ってしまったらどうしようかということです。

歌詞解説は、ここにありますが、内容は祟りとか怨念とかがからむ伝奇もののようです。
歌詞は、山田流始祖の山田検校が謡曲「殺生石」などから取り入れたもので、九尾の狐の話や玄翁(げんのう)和尚が喝を入れて殺生石を砕く話などが盛り込まれています。

この話に出てくる玄翁和尚が石を砕いたことから、大工さんが使うカナヅチを「玄翁げんのう)」と呼ぶようになったそうです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

同級生は声楽家? [生涯大学校]

reizanが通っている生涯大学校では個人情報の扱いが徹底していて、学生が入学前にどういうことをしていたとか、どういう立場にいたとかの情報は求められません。だから学校側も知らないし、学生同士もお互いのことをよく知りません。

それは、前に社長をしていたとか役員をしていたという人たちのステータスを学校に持ち込んではいけないという配慮からです。

そのことは良いことだと思うのですが、どういう人だかわからないというのも不安なものです。特にグループ討議の時間には自分の本音で発言しても良いものかどうか迷います。趣味・特技のたぐいもご本人が言い出さない限りわかりません。

reizanは自己紹介の時に、「趣味は尺八です」と言います。そのことで箏・三絃をやっている人が見つかれば新たな人脈が広がりますので、他の人から変な趣味と思われようが構わずに打ち明けることにしています。

残念ながら同期に邦楽が趣味という人はいませんでしたが、楽器が趣味という人が声をかけてくれて、今ではフルートの男性とピアノの女性の3人で合奏を楽しんでいます。

最近、そのピアノの女性から相談を受けました。
授業が始まる前に全員が起立してCDに合わせて校歌を斉唱しているのですが、伴奏と模範歌唱が入ったCDのキーが高過ぎて最高音(ミ=E音)のところで皆が歌い難そうにしているとおっしゃるのです。reizanは最高音が楽に出せますからなんとも思っていなかったのですが、多くの方は最高音のところで1オクターブ下げて歌っているのだそうです。

ネット検索したら校歌の音源がありましたので、これを「s8Tunes」というソフトを使って1音(半音二つ分、ミだったらレに)下げたCDを作ってお渡ししました。
ピアノの女性がそのCDを持って学園長と折衝して、試しに1音下げのCDで歌ってみることになりました。
他の皆さんには内緒で実施したのですが、後から感想を聞いたら、「途中でオクターブ下げずに歌えた」「楽に歌えたので体調が良いのかと思った」「今後もこれでやって欲しい」と好評でした。

実はピアノの女性も今までキーが合わなかったのだそうです。
この日はキーが合って気持ちが良かったのか最大の声量で歌っておられました。60人ぐらいのクラスですが、1:59で1人の声の方が圧倒的に大きくて、しかも美しくて、校歌斉唱が終わった後で多くの人から自然発生的に拍手が沸き起こりました。校歌斉唱でスタンディングオベーションされる光景を初めて見ました。

ピアノが上手な女性ぐらいにしか思っていませんでしたが、もしかしたら声楽家?
でも、ご本人が言い出さない限り過去については詮索しませんので多分謎のままです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

ボールペンの替え芯がありました [便利グッズ]

最近のボールペン事情を若い人に教えてもらったら、三菱の油性ボールペン「JETSTREAM」がダントツで書き味が良いということでしたのでreizanも使っています。

JETSTREAM_0001.jpg

普段使いは、0.5mmと0.7mmです。そして新聞紙にマーク(主にテレビ番組ですが)するとき用は赤芯の1.0mmを使っています。前はサインペンを使っていたのですが1ミリぐらいの太さがあれば十分なのでこれに変えました。

最近少し線がかすれることがるので寿命かなと思ったらインクが無くなっていました。早速買い換えようと思って今まで使っていたのを捨てようとしたのですが、ふと考えたら、替え芯があるかもしれません。

それで捨てるのをやめて近所のホームセンターに行きました。筆記用具の棚があるところに行ったら「JETSTREAM」がすぐ目に入りました。その横に替え芯がありましたが赤黒青の0.5mmまでしかありませんでした。

諦めて本体を買おうとしたら、その横に同じような包装の替え芯がみえました。そちらの方を調べてみたら1.0mmの赤色の替え芯がちゃんと置いてありましたので、迷うことなくそれを買い求めました。以前のreizanだったら見つけた時に数本まとめ買いをしていたのですが、2本目を使うようになる時まで生きているかどうかも分からないので1本だけ買いました。

JETSTREAM_0002.jpg

物欲に囚われなくなったのは悟りに近づいた証拠かもしれません。



共通テーマ:趣味・カルチャー

尺八部屋にエアコンが付きました [尺八演奏]

reizan宅の一部屋を尺八を吹いたりオーディオを聴いたりするための専用部屋にしていますが、入居以来7年間エアコンがありませんでした。

そのため実際に使える期間はかなり限られました。真夏は蒸し風呂のようになるから使えませんし、春・秋も窓を開ける気候になると使えません。

reizanの尺八の音は演奏会では貧弱ですが、住宅街のなかではうるさい騒音になります。だから窓を閉めて吹かなければなりません。

エアコンを付けたら良いのですが貧しい年金生活者ですから、そう簡単にはいきません。
入居した時に少しお金があったので、まず各部屋にエアコン用コンセントを取り付ける工事をしてもらいました、そしたらエアコンを買うお金が無くなってしまって、10月の終わりごろまで熱帯夜が続いた異常気象の年も扇風機だけで耐えていました。
毎日熱中症にかかっているみたいな感じでしたから尺八どころではありませんでした。

すっかり体調を崩してしまったので翌年には、思い切って居間兼食堂として使っている部屋にエアコンを付けました。
冷房時の設定は28℃です。それでも涼しくて快適です。ちなみに冬はガスファンヒーターで16℃に設定しています。厚着をすれば十分暖かいです。

その後、和室にもエアコンを付け、今回の尺八部屋で3つ目です。ここまで来るのに7年もかかってしまいました。

1506050002.JPG

これでいつでも尺八の練習ができます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

簡単調理の「焼き椎茸」 [料理の勉強]

スーパーに行ったら椎茸がばら売りされていましたので買い求めて焼き椎茸にしてみました。

考えたレシピは次の通りです。

簡単、焼き椎茸
材料

  • 生椎茸(笠がぷりっとしているもの)  好きなだけ
  • 塩                      少々
作り方
  1. 椎茸の石突を取る。
  2. 笠の裏に塩少々を散らす。
  3. そのままオーブントースターに入れる。
  4. 1000wで3分間加熱する。
1506070003.JPG
《焼く前の椎茸》

試食してみましたら思い通りの味と食感でした。
バーベキューとかで人任せにしていると焼きすぎてしまって、タレでも付けないと食べられないことがありますが、これは大丈夫でした。

というか、3分間で、やっと生ではない状態になったところですから、椎茸本来の食感が残っています。加熱後も見た目は上の写真とほとんど変わりませんが食感はぷりぷりしています。
良い生椎茸のばら売りがあったらまた買おうと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「UFO焼きそば」で遊んでみました [料理の勉強]

カップ焼きそばの具というのは申し訳程度しか入っていなくて野菜不足が否めません。

肉や野菜をフライパンで炒めてカップ焼きそば混ぜたらどうだろうと思ったのですが、それではインスタントの意味が無くなります。具を炒めるのだったら一緒に生麺を炒められるので、わざわざカップ麵を使う必要はありません。

カップ麵の価格は生麺2玉分ぐらいに相当しますから経済的な観点からもやる意味がありません。

では手がないのかというとそうでもありません。熱湯3分が使えます。

キャベツは生でも食べられますから芯の部分を避けて葉の部分だけであれば熱湯3分で十分加熱できます。人参も同様です。細千切りにすればなお結構です。
さらに心配だったら火の通りにくい野菜だけ電子レンジでチンしておけば良いのです。

豚肉は熱湯3分では不安なのでウインナーソーセージを使います。ウインナーの袋には「沸騰手前の熱湯で3分間茹でてください。」 と書かれていますからぴったりです。

foodpic6152555.jpg
《具材たっぷりのUFO焼きそば》


reizanはウインナーを木口切りにしましたが、麺と合わせて食べるには中太の千切りの方が良かったみたいです。

食べてみた感想は、いつも食べているカップ焼きそばとは味・食感が違っていました。いつもは麺を食べている感じですが、今回のは麺と具を一緒に食べている感じがしました。味もマイルドになっていました。

作り方は、一旦、麺も取り出し、先に具を入れて、その上に麺を載せて熱湯を注ぎます。
包丁を使うのも嫌だという方には向きませんが、インスタントだけど肉・野菜もできるだけ取りたいという方には良いと思います。

安全上の注意点としては、具の量が多すぎるとふたを閉めた時に熱湯があふれてきます。シンクの中など、あふれても良い場所で、火傷に気をつけてやってみてください。



共通テーマ:趣味・カルチャー

ニセ科学 [知識・情報]

一見正しそうに見えて、実はとんでもないウソで成り立っているのが「ニセ科学」です。

人の言うことをすぐに信じてしまうreizanは騙されやすいタイプだと思いますので 、この本を読んで騙されないように勉強しています。

ニセ科学を楽しむ.jpg

「ニセ科学を10倍楽しむ本」というタイトルです。著者は世の中のニセ科学を俎上に載せて痛快にこき下ろしています。

最初の話題は、「水からの伝言」という本を取り上げています。
水を入れた容器に「ありがとう」「ばかやろう」などと書かれた紙を貼り、一晩おいた水を凍らせると、「ありがとう」と書かれた方は美しい結晶ができて、「ばかやろう」と書いた方には結晶ができなかった。

普通に炊いたご飯を2つのガラス容器に詰め、一方には「ありがとう」と声をかけ、もう一方には「ばかやろう」と声を掛け1か月観察したら、「ありがとう」と声をかけたご飯は半ば醗酵状態となり、一方「ばかやろう」のご飯は真っ黒に変色して腐った。

というような内容を理路整然と否定していきます。
醗酵と腐敗というのは人間にとって都合がよいかどうかで言い換えているだけで、自然界では醗酵も腐敗も同じこと、醗酵に進むか腐敗に進むかは偶然の結果だとの指摘です。

地元の図書館には、この「水からの・・・」は蔵書されていないので安心しました。(元々、予算が少ないのでそこまで手が出なかったのかもしれませんけど)
でも、県の図書館にはしっかりこのトンデモ本が蔵書されていました。それも「水からの・・・」シリーズの№1から№4まで4冊もです。図書館の本てどういう基準で選ぶのか前から不思議に思っていました。

第4章では、「血液型性格判断」を否定しています。
これについてはreizanも思い当たることがあります。日頃のreizanを知っている方がA型でしょとおっしゃいましたが、それは几帳面だからA型だという発想だったようです。でも本当はA型ではありません。

ネットで「血液型 性格」を検索して出てくるものは、大半が最初に本当の血液型を選択してその血液型の性格はこうだという書き方になっています。
実際には別の血液型の人でも大なり小なりあることを上手に表現して組み合わせているから当たっているような気になるだけです。

フェアなやり方は逆から進めるべきです。性格を表わすたくさんの文章の中から自分に該当するものにチェックしていき、それで血液型が当たるかどうかです。

そんなものはないだろうと思ったら、ここにありました。(本当の血液型の問いには「わからない」と回答します。)
結果は見事に外れでした。

そもそも性格のパターンが4つしかないわけがありません。血液型で性格を判断するのはナンセンスなのです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

都山譜と琴古譜の音価表現 [音楽理論]

尺八には都山流と琴古流という二大流派があります。

実際には、都山流は明治時代に生まれた一つの組織からいくつかに分派していますし、琴古流は元々一つの組織ではなく江戸時代からのスタイルを踏襲するいくつかの流派の総称です。
だから冒頭の文章は、「尺八流派はほとんどが都山系か琴古系のどちらかに分けられます。」とした方がより正確かもしれません。

二大系統の違いは音譜の書き方に顕著に表れています。
どちらも縦書きというところは共通ですが、都山系は五線譜の考え方に準拠しているのに対して、琴古譜は間拍子を基準にしていますから考え方が全く違います。

尺八の音符はタブラチュアですから音譜のカタカナ文字は運指を表わしています。例えば「」は五つの指孔をすべて塞ぐことを表わしています。音高は1尺8寸管の尺八であれば「D音、ドレミのレ」になります。

同じ運指でオクターブ違いの音が出せますが、どちらの音かは表記のルールがあってそれを知っていれば簡単にわかります。

音楽として演奏するのに必要なのは、あとは音価(音の長さ)です。
都山譜の場合は音符の右側に書く傍線(側線)によって音価を表わします。次の図は四分音符です。

都山流 四分音符.png
《都山式 ロの四分音符》

八分音符には二つの書き方があります。単独の場合と八分音符が二つ続く場合です。(尺八譜を知らない人にはこれがハングルに見えるらしいです。)

都山流 八分音符ひとつ.png
《都山式 ロの八分音符》

都山流 八分音符ふたつ.png
《都山式 ロの八分音符がふたつ》

後者の場合は、四分音符の傍線の中に音譜がふたつあるから一つは八分音符でしょ、という考え方をします。

五線譜の付点音符に相当するものとしては、半加符号というのがあります。音符の下に短い縦棒線を書きます。その場合は前の音の半分の長さをプラスします。次の場合ですと付点四分音符になります。

都山流 付点四分音符.png
《都山式 ロの付点四分音符》

四分音符の倍の音価の二分音符は、傍線を書かないことで表します。

都山流 二分音符.png
《都山式 ロの二分音符》

以上の通り、都山譜の場合は小中学校の音楽教育を受けた人にとって理解しやすい体系になっています。


一方、琴古譜の場合は考え方が違いますので、五線譜の概念で琴古流のお年寄りと話をすると通じないことがあります。そして最後には五線譜と縦譜は違うと叱られるのがおちです。

琴古譜の場合は四分音符とか八分音符という概念がありません。一拍子とか半拍子とか四半拍子という間拍子が基本です。

どう違うかというと、五線譜や都山譜は音符を見ただけでその音価がわかりますが、琴古譜の場合は間を考えていますからその音符が何分音符かということではなく、次の音符までの長さがどれだけかということを表わしています。

そういわれても分からない、あるいは同じことではないかと思われるかもしれませんが、違うことをご説明しましょう。

琴古譜を特徴づけるものとしてゴマがあります。一拍子を表拍子と裏拍子に分けて、それぞれの拍頭の音符に附點をつけます。(ゴマ粒を付けたようなので、「ゴマ譜」という呼び方をすることがあります。)

表拍子、裏拍子の拍頭の位置に音符が存在しない場合。(前の音が続いている場合など)を「空位」といいます。
この場合、表拍子のときはゴマの代わりに右側に○だけを書き、裏拍子の拍頭の位置に音符が存在しない場合はゴマの代わりにだけを左側に書きます。

さらに、半拍子以下の音符の長短を明らかにするために音符の中央に補線と呼ばれる縦線を引きます。半拍子には一本線、四半拍子には二本線、八半拍子には三本線を使用します。

琴古流 一拍子.png
《琴古式 一拍子》

琴古流 半拍子ふたつ.png
《琴古式 半拍子ふたつ》

これだったら、都山式も琴古式も表記法が違うだけで考え方は同じではないかと思われるかもしれませんが、

都山流 四分音符.png琴古流 一拍子.png

都山流 八分音符ふたつ.png琴古流 半拍子ふたつ.png
実は上の等式は厳密に言うと正しくありません。上段の琴古式のロの音価は四分音符と同じかどうかはわからないのです。また、下段の二つ目のロも琴古式の場合は八分音符と同じ音価かどうかはわからないのです。

どうすればわかるかというと、琴古譜の場合は次の音符が書かれているとわかります。
それが間拍子という考え方です。次の音までの間がどれだけの長さになるかが音譜に表わされるのです。だから次の音符が書かれていないと正確な長さはわかりません。

例えば、次のように書かれていると最初のロは一拍子ではなく、附点八分音符なります。(厳密に言うと、二つ目のロの次に表拍子のゴマがついた音符または休符がないと確定はできません。この次に附点のない八半拍子が一つくっつくと茶色のロの音価は八分+三十二分に変わります。)
琴古流 四分の三拍子.png
《茶色の音価は附点八分》

茶色の音符にふたつのゴマが付いた譜例が二種類ありますが、この茶色の音符の音価は同じではありません。
どちらもゴマの数だけ見れば二拍子ですが、左は次の音符が表拍子ですから二拍分の音価になりますが、右の方は次の音符が裏拍子ですから茶色の音符の音価は一拍半になります。

琴古流 二拍子一拍子半.png

都山譜の場合は音符を見ただけで音価がわかりますからすこし手の込んだ曲でも初見で演奏が可能ですが、琴古譜で演奏する方は次の音符との関係を見ていかないといけないのでご苦労されるようです。

ただ、琴古流のベテランの方になると、初見でも次の音符まで同時に見て吹かれるので都山流の人と同じように初見をこなされます。脳の活性化という点では琴古流の方がより高度な判断を要求されますのでボケ防止にはより効果的かもしれません。

でも歳をとってから尺八を始める方にとっては出来ないストレスの方が大きいと思いますので、五線譜と同じ感覚で見ていける都山流の方が向いているかもしれません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「携帯」にもバックアップが必要! [便利グッズ]

スマホが世の中の過半を占めて標準のようになっていますが、reizanは高齢者ですから頑固に「ガラケー(二つ折り携帯電話)」を使っています。

そのガラケーが故障したことは前に報告しましたが、最近、同じ機種の色違いを使っている家人のガラケーも故障してしまいました。どちらも電源が入らなくなるという故障です。

当然修理に出したのですが、その時に困ったことが起こりました。
修理をするためには本体に記憶されている全データを消去して初期化しなければならないというのです。その旨の承諾書にサインをしないと修理してもらえません。

已む無くサインしたのですが、 どの程度の影響が出るかその時は想像もできませんでした。
その後、実際に不便を感じたのは一部の電話帳が消えてしまったことです。(カレンダーはパソコンと二重管理にしていましたから大丈夫でした。)

自分でもすっかり忘れていたのですがreizanのガラケーにはメモリーカードのmicro SDカード入れてありました。ある時点まではカードへの保存をしていたらしく(保存したことを覚えていませんが)、そのデータが残っていました。

1506110002.JPG

 

悲惨だったのは家人のガラケーです。電源が入らないから手書きで控えを取ることもできず、また、メーモリーカードを入れていなかったのでデータが完全に無くなりました。

修理が終わったらmicro SDカードを入れてあげようと思って、修理に出した帰りに家電量販店に立ち寄りました。
古い携帯のため2GBまでしか動作保障されていません。それを買い求めようと思ったら、16GBとか32GBのカードと値段がほとんど変わらなくて、8GBより高いという逆転現象が起こっていましたのでその時は買わずに帰りました。

そして、電子部品を持っていそうな若い人に2GBのmicro SDカードが余っていませんかと尋ねたら持っておられて無料でいただくことができました。若い人は、2GBでは容量が少なすぎてもう使っていなかったそうです。

千円ぐらい得した気分です。

勤務時代にはパソコンのバックアップを徹底していましたが、携帯でも大事だということを身をもって知らされました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

山田流筝曲の魅力 [三曲]

尺八の二大系統は都山系と琴古系ですが、箏(こと)の方は「生田流」系と「山田流」系が二つに大別できます。

今の世の中は平等の建前の元に職業選択の自由が当たり前になっていますが、室町時代から江戸時代までは当道座(とうどうざ)というギルドのような組織があって、平曲(平家琵琶)、三曲(箏・三絃・胡弓)、針・灸・按摩は目の不自由な方たちの独占事業となっていて晴眼者はその職業に就くことができませんでした。

そのことによって盲人の方たちの生活保障が可能になっていたのですが、明治時代に入って当道座が廃止されてからは誰でもその職業に就くことができるようになって盲人の方たちの収入をおびやかすようになりました。

話が横道にそれてしまいましたので元に戻します。
当道座の中に階級がありまして十位から順に、「検校」「別当」「勾当」「座頭(座頭一の座頭です。)」と呼ばれていました。

筝曲では江戸時代初期に八橋検校(「六段の調」などを作曲)が筝曲の基礎を整えました。
そして江戸時代中期には上方の生田検校が調弦や奏法を発展させました。一方、江戸時代後期には江戸の山田検校が歌舞伎の浄瑠璃風の歌ものを中心に作曲を行いました。

このようなことから、西日本では生田流が、東日本では山田流がさかんに行われました。
reizanが若いころを過ごした北九州では山田流の先生にお目にかかったことがありませんでした。関東に出てきてから初めて山田流の先生に合わせていただくようになりました。

山田流をひとことで言うと、とにかく歌が素晴らしいです。その曲を歌う方も美声です。
なかでも萩岡松韻さんは群を抜いています。人間国宝の山勢松韻さんの歌も味わい深いです。

そんな名人が出演される番組がテレビで放送されます。

2015年6月19日(金) 22時~23時
NHK Eテレ
にっぽんの芸能 「山田流筝曲の魅力」

出演者は、萩岡松韻さんや山勢松韻さんのほか、講習会の見本演奏でreizanたちと共演していただいた朝香麻美子先生も出演されます。

また、尺八では藤原道山さんが出演されます。NHKで山田流と都山流尺八というのは珍しい組み合わせです。
山田流の曲は歌がメインの歌ものですが、都山流尺八は三曲合奏曲を尺八独奏で吹いても成り立つような手付がされていますので、絃の先生からうるさいと言われることが多々あります。

しかし、藤原道山さんの場合は、琴古流の先生が、都山流で山田流の絃とあれほどしっくり合わせるのを聴いたことがない。名人だと思うとべた褒めでした。

演奏曲目は、「葵の上」と「岡康砧」です。見逃さないように録画予約もしておきます。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

邦楽ライブ&寿司 [音楽鑑賞]

尺八の坂田梁山さんたちがやっている「和の音、和の声、和の心」というライブを聴きに行きました。
一年度に3回開催されていて今回が第7回ですから3クルー目に入りました。

和の音、和の声、和の心_0001.jpg

今回は独奏やインストゥルメント中心の構成になっていました。

和の音、和の声、和の心_0002.jpg

なかでもプログラム3番目の尺八独奏曲「孤愁」(江戸信吾作曲)が圧巻でした。演奏の前のMCで、「タイトルから静かな曲を連想しますが作曲者の江戸さんは激しいリズムが好きらしくそんな感じの曲です。」 と紹介されましたが、本当にその通りでした。
尺八を触ったことのないお客様でも、尺八でこんな演奏ができるはずがないと思うようなアグレッシブな演奏で、演奏後にはまわりから驚嘆の声が上がっていました。reizanは声こそ出しませんでしたが内心は凄いという思いでクラクラしていました。

この「孤愁」は、残念ながらYouTubeにはありませんでしたが、CDに収録されて販売されています。「江戸信吾作品集 証城寺のスケルツォ」(3,000円)の終曲として収録されています。CDでの演奏者は田辺頌山さんです。

次回(2015年10月16日)は小椋佳さんの楽曲を歌ったCDの発売記念ライブになるそうです。reizanは3回通しのチケットを買っていますからもちろん行きます。

ライブの会場は東京メトロ千代田線の代々木上原駅の近くでしたので、都心に住んでいる人から誘われて、演奏会がはねた後で、銀座の美登利寿司で寿司を食べることになっていました。

千代田線で表参道駅まで行き、銀座線に乗り換えて新橋駅で降りたら徒歩5分ですから17時には着けると目論んでいたのですが、表参道で乗り換えるときにホームにオレンジ色の塗装をした電車が止まっていたので飛び乗りました。

オレンジ電車.jpg
《半蔵門線の他社車両》

銀座線車両.jpg
《銀座線車両》

ところが、ふとドアの上の次の駅名表示を見たら永田町となっているではありませんか。銀座線に永田町の駅はありません。間違えて半蔵門線に乗ってしまったのです。何事かと迷っているうちにドアが閉まって半蔵門駅まで来てしまいました。

車両のシンボルカラーは半蔵門線が紫色で銀座線がオレンジ色です。ドアの両サイドにオレンジ色の塗装があることを確認して乗ったのですが、最近は鉄道会社間の相互乗り入れがあって、そのとき止まっていたのは他社の車両だったみたいです。

半蔵門線車両.jpg
《半蔵門線車両》

戻って銀座線に乗り換えるしかありませんが、永田町、青山一丁目、表参道のいずれも銀座線に乗り換え可能です。永田町駅は500mぐらい歩かないといけませんので青山一丁目まで戻って乗り換えました。

店には予定より10分遅れて17時10分ごろに着きました。
以前の美登利寿司は店の外に並んでただひたすら順番を待つだけだったのですが、最近は整理券発行機があって、それで人数などの情報を登録することになっています。番号を呼ばれたときに人数が揃っていれば店内に案内されます。

申込み手続きをした人が1歳の赤ん坊も頭数に入れて6名で申し込んでいたのでなかなか順番が来ません。2人組の人はどんどん回転していくのですが6名分の専用席が空くまで1時間半以上も待って、18時50分にようやく入店できました。

セット物を二つとあとは各人がアラカルトで好きなものを思いつくままに頼みましたからすごいボリウムです。reizanは鯖の棒すしを頼んだのですが、8切れもあったので他の人にも食べてもらいました。
お互いに交換し合って食べたので普段の食事の2倍ぐらいの量は食べたと思います。それでも翌朝体重を計ったら300gしか増えてなかったので簡単に減らせるはずです。

美登利寿司銀座店 グランドメニュー


共通テーマ:趣味・カルチャー

Excelで尺八譜 [尺八演奏]

reizanが所属している趣味の尺八サークルではreizan以外は全員が琴古流ですが、三曲を勉強している人たちではありませんから演奏曲目は民謡、流行歌、童謡、唱歌が中心です。

民謡の琴古譜は一通りあるのですが、流行歌などになると琴古譜はほとんどありません。
出版されている音譜の量は、琴古譜<都山譜<五線譜となっています。

なかでも、合奏譜となると合唱や器楽合奏の五線譜しかないケースがほとんどです。
だからreizanが五線譜をExcel琴古譜に直す役割を担当しています。たまに、都山式で書かれた譜を琴古譜に直すこともあります。

はじめは手書きからスタートしたのですが、Excelで尺八譜をつくる技を思いつきましたので、それ以来手書きからパソコンに変わっています。

最近、北海道民謡を二部合奏のメドレーにした都山譜を見つけましたのでこれを琴古流のゴマ譜にしてみました。
曲は江差追分の送り囃子の冒頭部分です。

送り囃子 胡麻譜.png

一部と二部の拍の位置もきちんと合っていて我ながら美しくできたと思ったのですが、実際に演奏した時に相手の音譜を意識しながら演奏できるだろうかと考えたらちょっと無理そうなので田嶋直士さんの考案された新記譜法に倣って作り直してみました。

送り囃子 新記譜.png

これを五線譜に直すと次のようになります。

送り囃子 五線譜.png

Excelで尺八を作るときの手の内をちょっとお見せしましょう。

最初に罫線を使って小節の枠を作り、そこに音価を表わす傍線(側線)と休符と延長記号を先に割り振っていきます。

音価.png
《音価割付け》

それから、ロの音符(あらかじめ作っている図形)をコピーして該当する箇所にペーストしていきます。次はツの音符をペーストしていきます。以下、レ、チ・・・とペーストしてもれなく埋めていきます。そして甲乙の記号なども入れます。
そこまでできると次のようになります。(縦に10小節のうちの上から2小節分だけ表示しています。)

音符ペースト.png
《音符貼り付け》

このままだとセルの枠線が目障りですが印刷されたものには枠線は出ません。

枠線なし.png

完成度はかなり高いと思うのですが、パソコンの前に座っている時間が長くなって肩は凝るし運動不足になるので健康のためにはよろしくないと思っています。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ハードな日々が続きます [番外]

歳をとってからは心身にストレスを掛け過ぎないようにするため「一日一事」(出かけたついでにあれもこれもと用事を増やさない)を原則にして週休4日ぐらいのペースを目指しています。

若いころ(といっても中年の頃ですが)は、尺八のレッスンの日はJRの休日パスを買って、午前中に我孫子でレッスンを受けて、その足で方向違いの鎌倉に足を延ばして、気が向いたら江の島まで回って帰宅するというハードなことをしていましたが、今はそんなことをしたら倒れてしまいそうです。

だから、レッスンは月1回午後一番にしていただいて、2時間半かけて我孫子に着いたら1時間レッスンしていただいて2時間半かけて帰宅するという品行方正な生活をしています。

そのように気をつけているつもりだったのですが、前から入れていたスケジュールの間に7月5日に開催される我孫子の先生の教室の発表の下合わせが入ってきて、6月12日から18日までの一週間は無休になってしまいました。
  • 6/12 和の音、和の声、和の心ライブ
  • 6/13 尺八合奏下合わせ「吉備路」「朝の海」
  • 6/14 都山流県支部役員会
  • 6/15 個人曲下合わせ「松竹梅」
  • 6/16 生涯大学校
  • 6/17 趣味の民謡尺八サークル
  • 6/18 地元老人クラブ例会
特に昨日までの4日間は列車での長距離移動を伴い大変でした。
また、昨日(15日)の「松竹梅」の下合わせは、reizanの尺八と三弦、箏のプロの先生方との合わせだったのでプレッシャーが半端なかったです。

「松竹梅」は30分ぐらいの曲ですが、素人の発表会ですから大幅にカットして演奏するのは手事初段と二上りからの後唄の部分で7分ぐらいです。それでもお客様にとっては長いかもしれません。

下合わせの方は何とか無事に済みまして、本番はつっかえることなく演奏できそうです。多分、本番は下合わせほどストレスを感じないと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

グループ活動のテーマ [生涯大学校]

reizanが通っている生涯大学校は55歳以上の人を対象にした県立の学校です。学校という名前がついていますが電車・バスの学割はききません。でも大半の人は割引料金で映画を観られます。

今は、「地域活動学部」というところに所属しています。
 (数年前に通っていたときは「生活科」というのがあってそこで老後の生き方とか教えてもらって大変有意義だったのですが、税金を使っているのに地域に還元するものがないとイチャモンを付ける人がいて今の制度に変わりました。「生活科」は倍率2~3倍ぐらいだったのですが、「地域活動学部」は2次募集をしても倍率0.6ぐらいであまり人気がないみたいです。)

「地域活動学部」では、卒業後、地域に役立つ人を育てるという狙いがありますから実際に地域活動をするグループ活動が授業のメインになります。

グループの分け方は、自分のやりたい地域活動を申告して同じ意思を持つ人が集まってグループを作ります。

reizanは「ボランティア活動のコーディネーターを目指そう」をテーマに掲げたのですが誰も乗ってくれませんでした。それで一旦取り下げたら、事務局の方を通じて女性から復活してほしいという要望がありましのでそれに応えて復活させました。

だから他のグループは5~6名の編成で、なかには10名以上になって二つに分けるグループもありましたが、reizanたちは2名だけです。

各グループのテーマは次の通りです。

  • 知っ得、地域の文化財(これからの40年)
  • ”あれ”こんなところに・・・(歩きながら地域の発見)
  • 〇〇の国 地域歴史探訪(城跡を訪ねる)
  • 郷土の史跡名所めぐり
  • 〇〇公園の華マップを作る
  • 掩体壕は何を語る(〇〇海軍航空隊)
  • 地域の交通事故と犯罪(軽犯罪)の実態と対策(防止)
  • ボランティア活動のコーディネーターを目指そう
相方の女性に、他のグループだったら仲良く観光して回って楽そうじゃないですか、なんでこのテーマに参加されたのですかとお尋ねしたら、ほとんどのテーマが自分の知識が増えましたということだけで終わりそうな中でボランティアコーディネーターのテーマは地域に役立ちそうな気がするからと答えてくださいました。
これを聞いて、この方となら一緒にやれるかもと思って一度取り下げたテーマを復活させました。

これから研究していくわけですが、ボランティアコーディネーターの概念図を書くとすればこんな感じをイメージしています。

ボランティアコーディネーター.png

reizanは趣味で尺八演奏をしていますので、これでボランティアができればいくらでも動きたいと思っているのですが、思うだけでは実現しません。かといって直接交渉するほどの厚かましさも持ち合わせていないので結局何もしていないというのが実情です。

一方で、和楽器の演奏を希望されている潜在ニーズもあるのではないかとも思います。
そういう意味では、ボランティアをやりたい人とやって欲しい人のマッチングが必ずしもうまくいってないのではないか。そこにボランティアコーディネーターの必要性があるのではないかと仮定しています。

例えば、三が日中に「春の海」の出前演奏をするというボランティアに需要はないものでしょうか。
指導講師の先生とそんな話をしながら、「でも絃方の先生はお孫さんの相手とかで忙しいからメンバーが揃わないかもしれません。」と言ったら、「孫も連れて行けば良いじゃないですか」と切り返されました。

目から鱗の発想です。
確かに家にいても、正月だからと言って孫・子の前で箏・三絃の演奏をすることはまずないと思います。演奏してもうるさいと思われるのが落ちでしょう。

でも、施設などの現場に連れて行けばお客様がいますから、演奏とお客様の反応を見て、おじちゃん、おばあちゃん格好いいということになるかもしれません。
また、施設の入所者の方も小さな子供を見るのは好きらしいですから、一石三鳥ぐらいのメリットがありそうです。

今回のグループ活動は調査研究のまとめをすればそこまでで完了とみなされますが、もし出来ることなら「春の海 出前演奏」のボランティアコーディネーターはやってみたいものです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

とても重たい本でした [番外]

図書館でタイトルを見て借りた本が内容、質量ともにとても重かったです。タイトルは「日航機墜落事故 真実真相 御巣鷹の悲劇から30年 正義を捜し訪ねた遺族の軌跡」です。

日航123便が御巣鷹山に墜落したのが昭和60年(1985年)8月12日ですから今年で満30年になります。

著者は2人の家族をこの事故で亡くされたご遺族です。
内容をみますと、とり残されたご遺族の心痛・ご苦労などについてはさらっと書かれているところがあるだけでほとんど触れられておらず、大半は事故調査委員会の最終報告に異議を唱え、著者自身が調べたことを積み上げていくと真実・真相はこういうことになる。関係者は本当のことを明らかにしてほしいと訴えています。

著者が考える事故原因は圧力隔壁の破壊ではなく、日航機の垂直尾翼に自衛隊の無人標的機が衝突したことによる破壊であるとしています。また、最寄りの横田基地への着陸許可を求めたが拒否され事故機は彷徨するしかなかったとも書かれています。

459ページもあって重いし余白が少ないため読むのが大変だったうえに、内容が重いのでどっと疲れました。
初版本が3月15日に出版されて以来、この本やこの本で問われていることをニュースで見聞きしていませんので、ほとんど無視されているのだと思います。

読書は双方の立場からと第三者が書いたものを読むのが良いと言われますが、事故調の報告に誤りが有っても無くても本件については無視を決め込むでしょうから、読むのが辛い一冊でした。

日航機墜落事故_0002.jpg
《裏表紙》


共通テーマ:趣味・カルチャー

トランス脂肪酸 [知識・情報]

米国の食品医薬品局が、2018年6月から、トランス脂肪酸の食品への添加を原則禁止すると発表したそうです。

トランス脂肪酸といえばマーガリンにたくさん含まれていると聞いていましたので、reizanはもっぱらバター派で通してきました。我が意を得たりというところですが念のため改めて調べてみました。

最初に押さえて置いた方が良いのは国の見解です。内閣府食品安全委員会のサイトに「トランス脂肪酸について」というファクトシート(概要報告書、fact=事実)がありました。

http://www.fsc.go.jp/sonota/transfattyacids1902.html トランス脂肪酸について - 内閣府食品安全委員会

次に、乳製品と言えばこの会社を思いつきます。webサイトを覗いてみたらずばり疑問に答えていました。

https://www.meg-snow.com/customer/faq/margarine.html#faq9 マーガリンにトランス脂肪酸は含まれてる? - 雪印メグミルク

マーガリンに求められる硬さや口どけを付与する油脂の中に硬化油脂が含まれていて、この硬化油脂を製造する過程でトランス脂肪酸が生成されるそうです。だから、マーガリンにトランス脂肪酸は含まれています。

日本一の製パン会社のサイトにもトランス脂肪酸に関する情報がありました。

https://www.yamazakipan.co.jp/company/trans_fat/index2.html トランス脂肪酸に関する情報開示について - 山崎製パン

ほとんどのパンは含有量0ですが、一部のパンと洋菓子の大半には含まれているようです。成分表の見方で注意しないといけないのは、他の資料が「㎎」単位で表示しているのが多いのに、ここでは「g」単位で表示されています。7㎎は0.7gとなりますから、7と0.7では0.7の方が少ない印象を持たれがちですが、実は同じ重さですから単位の取り方には要注意です。

バターはどうかと思って調べてみたら、よつ葉乳業のサイトに答がありました。

http://www.yotsuba.co.jp/qa/bata.html#bataQA09 バターにトランス脂肪酸は含まれますか? - よつ葉

牛の胃の中で自然生成されたものが含まれているそうです。マーガリンに入っている工業製品のようなものではなく、むしろ健康に良い成分のようです。

日本食品分析センターの次のような資料もありました。

トランス脂肪酸含有量.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》


トランス脂肪酸については、バターの方が良いという結論を得ましたが、ついでに栄養成分を調べたらどちらが良いのかわからなくなってきました。

100g当たりの栄養成分比較

            有塩バター   マーガリン
エネルギー      745kcal    758kcal
脂質          81.0mg    81.6mg
ナトリウム       750mg    490mg
コレステロール    210mg      5mg

今回の規制はトランス脂肪酸が動脈硬化の原因になるということで行われるのですが、コレステロールも動脈硬化の原因になりそうですから、どちらをとればよいのか迷ってしまいます。

ただ、実際には100gも使うことはなく10gぐらいですから、1回の摂取量は上の数字の10分の1ぐらいと考えてよいと思います。



共通テーマ:趣味・カルチャー

二人の女性役員 [雑感]

今年(2015年)、国内の二大自動車メーカーの女性役員が話題になりました。

一人は、4月1日付でトヨタ自動車の常務役員に就任されたジュリー・ハンプさん(渉外・広報本部副本部長、チーフコミュニケーションオフィサー)で、もう一人は、同日付で日産自動車の専務執行役員に就任された星野朝子さんです。

3月のニュースで、「トヨタに初の外国人副社長と女性役員誕生」という見出しになっていたのでトヨタに初の女性役員誕生かと思っていたのですが、これは「初の外国人女性役員誕生」と読まないといけないようです。というのは、2011年に和気洋子さんという方が監査役に就任されていますので、ハンプさんはトヨタ初の女性役員ではありません。

ハンプさんの役員就任は4月の時点ではそれほど世間の関心を引きませんでしたが、今般、麻薬成分入りの錠剤を輸入した容疑で逮捕されるや俄然世間の注目を集めることになりました。

でも、逮捕されたとはいえ容疑者の段階です。容疑者=「クロ」ではありません。

今は厚生労働省の事務方トップの厚生労働事務次官として活躍されている村木厚子さんが障碍者郵便制度悪用事件に関係した容疑者で逮捕されたとき、鬼の首をとったような勢いで報道がされましたが、後日、担当した大阪地検特捜部主任検事の証拠改竄という犯罪が発覚して大々的に報道された結果、村木さんは悪意の人に翻弄された悲劇の主人公として大々的に世間に認知されて名誉を回復されました。今回の件も静かに見守りたいと思います。

星野朝子さんは2002年に日産に入社され市場情報室長、常務執行役員を歴任され今回の昇任です。この間たったの13年です。自分がサラリーマンになって13年目に何をしていたかと考えると、尺八を習い始めたころで仕事も尺八も中途半端でした。(50歳の頃、東京転勤になって図書館の近くに住むようになってから勉強の効率が上がりましたが、時すでに遅かったです。昔、「孟母三遷の教え」というのがありましたが、今は、住むのに良いのは図書館の近くだと思います。)

星野さんの経歴やインタビューを載せたサイトはここにあります。インタビューは数ページにわたっています。行間の取り方が悪くて目が疲れますが内容は興味深いです。

星野朝子さんが日産自動車の役員で、ご主人があの星野リゾートのオーナーというのもすごい組み合わせです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

団塊世代の脳力アップ [テレビ番組]

最近は、今食べた食事のメニューを思い出せないことがあっていよいよ認知症が来たかと思っていたのですが、テレビの番組で専門家の先生が、それは惰性で食べているからだと教えてくれました。

自転車に乗りたての頃はどうやって乗ればいいか考えながら乗っているけど、普通に乗れるようになるといちいち考えなくても乗れるようになります。
食事をすることにも慣れてしまって箸を使うのも考えなくてできます。ご飯もおかずも手当たり次第に惰性で口に運ぶだけだから何を食べたか覚えていないのだそうです。

その番組には97歳になられた吉沢久子さんも出ておられました。91歳のときと96歳の時に脳を調べた結果が紹介されていたのですが、明らかに96歳のほうが脳が活性化していました。そして現在の吉沢さんの生活ぶりを見ていたら自分の生き方のヒントにしたいことがいくつもありました。

このテレビ番組は「団塊スタイル」というのですが、特にこの回のは団塊の世代必見だと思いました。今回の番組は次のようなテーマで作られています。

年をとっても脳は枯れない。生き方次第では、脳は活性化することが分ってきた。今回は、記憶力のテストなどで、老いても記憶力に優れた人の共通点を探り、耳での記憶や集中力など、テストを行い調べながら、脳を活性化するためのヒントを探る。

嬉しいことに再放送が確定していますから、見逃した方はぜひご覧になると良いと思います。

NHK-Eテレ 団塊スタイル「今からでも間に合う!”脳力”アップ作戦」
再放送日時 2015年6月26日(金)午前11時~11時45分

共通テーマ:趣味・カルチャー

正しい歩き方 [地域活動]

reizanが所属する地域の老人クラブと自治会の主催で介護に関する講習がありました。3月が初回で今回は2回目です。

講師は地域包括支援センターの所長さんと特別養護老人ホームの作業療法士さんでした。

所長さんからは介護認定の調査票を見ながら調査項目の一つひとつについて面白く噛み砕いて説明がありました。

所長さんの話で印象的だったのは、調査を受けた方の家族の皆さんの多くが「認定が軽すぎる」と言って怒られるということです。
「ほかの病気だったら軽いほうが喜ぶのに、重い方が良いって不思議ですね。」と笑いを誘っておられました。

でも、家族の方の心理はわかるような気がします。今年(2015年)の春からは、原則、要介護3以上でないと特別養護ホームには入れません。
要介護1とか2、或いは要支援と認定されてしまうと家族の負担が増えますから出来ることなら施設で面倒をみてほしいと思うこともあるでしょう。

本当に認定されたレベルだったら良いのですが、調査の時は見ず知らずの人がやってきますので、ご本人はちゃんとしている自分を見せようといつも以上に頑張ってしまうことがあるそうです。家族の人としてはいつもの様子を知っていますからそこにギャップを感じてしまうのではないでしょうか。

reizanが調査の対象になったときは頑張らないようにしようと思います。(その時には、そんなことはすっかり忘れているかもしれませんが、一応方針だけは決めておきます。)

作業療法士さんからは、「正しい歩き方」を教えていただきました。

正しい歩き方_0002.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

特に大切なのは、小指側から親指側に荷重を移して、爪先を踏ん張って反対の足を蹴りだすことだそうです。

悪い例では、踵から小指の付け根までしか荷重を移さずに反対の足が着地してしまい、だらだら歩きになっているそうです。

正しい歩き方_0003.jpg

正しい歩き方は、踵で着地したら小指の付け根まで荷重を移動し、次に母指球側に移し、さらに親指に体重をかけて反対の足を振り出し踵から着地します。そしてこの動作を左右交互に繰り返します。

正しい歩き方_0001.jpg

マイカーを持っていないreizanにとって、歩きは生活に欠かせない行為ですから習ったことを正しく実践していきたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

出生率について調べてみました [生涯大学校]

合計特殊出生率(一人の女性が一生の間に産む子供の平均数。15歳から49歳までの女性の出生率を合計したもの。人口再生産には2.08以上が必要とされている。)が平成23年は1.39に微増したというニュースがありましたが、当分、少子化の傾向は続くものと思われます。

このことに関して、生涯大学校のA・S先生から「まちづくり」に関する最後の授業の回に宿題が出されました。「それぞれの市に統計資料があるはずなので、20歳から39歳までの女性の数がどう推移しているか調べるように。」とのことでした。

最終回の授業ですから宿題の提出を求められるわけではないのですが、根が真面目なreizanは市役所に行って調べてきました。

直近5~6年のデータは自由に閲覧できる市役所1階の行政資料室にありましたので数字を写し取りました。
もっと古いデータも欲しいと思ったらファイルの表紙に、「過去のデータは市民課にお問い合せください」と書かれていましたので2階の市民課を訪ねました。

カウンターの前に立ったらすぐに若い女性が前に来てくれましたので、メモをお見せして、いつからいつまでのこういうデータを見せていただきたいと用件をお伝えしたら、対応の仕方が分からなかったみたいで、カウンターの奥の男性のところに行って相談をされていました。

男性が「1階にあるから」と言っているのが雰囲気でわかりました。戻ってきた女性は予想通りのことを言ってくれました。
reizanが1階で見た資料ファイルの表紙に、「ここに無いものは市民課で」と書かれていたので上がってきた旨を申しましたら、また、男性のところに行って相談しています。

今度は資料のある場所を教えてもらったみたいでカウンターの裏側の棚からファイルを持ってきてくださったのですが、1階で見たのとは違う資料だったのでそのことを告げたらまた男性の元に行って、そこでようやく内容の分かる男性がカウンターまで来てくださいまして、用件をお伝えしたら適切な資料を出してくださいました。

最初から男性が出てきたらいっぺんで解決するところですが、若い女性に経験を積ませるために敢えて二度手間・三度手間をかけているのだろうと思いました。
勤務時代のreizanはそういう時は最初から関わって最短で解決するように努めていましたからお客様の受けなよかったのですが、若い人たちの育成という点では配慮が足りなかったかもしれません。

いただいたデータを持ち帰り、早速Excelでグラフ化してみました。年齢階級は、「20歳~24歳」「25歳~29歳」「30歳~34歳」「35歳~39歳」です。「0歳~4歳」は5年間に出生した子供の数ですから5年前の女性の数に対応するものとして見れば良いかと思います。(なお、この間に丙午はありません。2010年までは5年刻みですが、それ以降は毎年のデータを使っています。)

出産年齢人口.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

一番上の青い線は20歳~39歳の女性の合計数です。事前の予想では完全な右肩下がりかと思っていたのですが、途中に女性の数が増えているところがあります。
これはバブルのころに企業誘致や大型住宅団地の造成などがあって他地区からの人口流入があった結果です。

下方の橙色の線は「0歳~4歳」の数です。40年前は6,000人を超える数だったのですが、現状は3,000人程度と半減しています。
バブル期の人口流入の効果はなかったのかというと、効果はありました。グラフを見ていただくと、その前の子供の数の減り方(折れ線の傾斜)は急だったのですが、ゆるやかな傾斜に変わっています。これが無かったら転落するような勢いですべての数字が落ち込んでいいったものと思われます。

今後の見込みですが、グラフの下の方を見ると四つの年齢階層のうちで少し多いのは「35歳~39歳」の層で、「20歳~34歳」はそれぞれが2,000人程度で下位争いをしています。どうみても少子化は避けられそうにありません。

これを見て何をやるべきかはすぐには出てきませんが、何かをしなければという思いは湧いてきます。そういう目で市から毎年公表されている統計資料を見たら、何かをしなければという思いにつながらないグラフがたくさんありました。

前任者からの引継ぎで同じようにやっているのだと思います。データの継続性は必要ですから思いつきでデータの取り方を変えるのはよくありませんが、グラフにするときはそのデータを意味のあるものにする工夫はあってもよいのではないかと思いました。

市の関係者の皆さんはどういう舵取りをされるのか、楽しみにして見守っていきたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

続柄の続き [知識・情報]

以前のブログで「続柄(つづきがら)」のことを書いたらそれを見た方からご指摘がありました。reizanは心が折れやすいタイプなのでブログはコメント不可にしているのですが、知っている方から直接指摘されるのは避けられません。

前のブログの内容は、市役所市民課の担当者のお二人がお二人とも、「続柄」を「ぞくがら」と言ったという内容(オリジナルはここ)だったのですが、昔は、「つづきがら」だったけれど、今は「ぞくがら」も許容されているというご指摘を受けました。「ぞくがら」は俗な言い方で誤用が一般化したとのご見解です。

その際に、比喩的な例として曜日の「曜」を書くように言われましたので自信を持って書いたら、「”羽”を書きましたね。ある時点からカタカナの「ヨ」を二つ書くように教え方が変わっています。ゾクガラもそういう扱いではないでしょうか。」と言われました。
ガァーン!
「曜」の字の書き方が変わっているなんて知りませんでした。「続柄」よりも「曜」の方がショックでした。ネット検索したら確かに変わっていました。(ここ

また、最近の国語辞典には「ぞくがら」の見出しで引けるものもあるとのお話がありました。
あいにく古い辞書しか持っていませんのでネットで調べたら、一部の辞書で「ぞくがら」が空見出しになっているものがあるようです。空見出しとは、「ぞくがら【続柄】つづきがら。」みたいな書き方で語釈がないものです。ということは「ぞくがら」が市民権を得ているということでもなさそうです。

そもそもの間違いのもとは送り仮名の省略にあると思います。昔は「続柄」=「つづきがら」で良かったのでしょうが、現代の送り仮名の約束に従えば、「続柄」は「ぞくがら」としか読めません。
だから正しくは送り仮名を入れて「続き柄」とすれば誰でも正しい読み方ができるのではないでしょうか。

続.jpg

そういう点では国の機関が先行していまして、法務省の出生届記載例(ここ)では、「続柄」としています。これだったら誰も間違っても「ぞくがら」と読むことはないでしょう。

なお、手持ちの漢和辞典(新明解漢和、漢字源、漢語林)も当たってみましたが、どれにも「続柄」の用例は掲載されていませんでした。不思議です。

共通テーマ:趣味・カルチャー

お手軽クッキング [料理教室]

何回かお世話になったことのある地元ガス会社主催の料理教室の案内チラシを入手しました。

単発の親子教室と大人対象の3回コースがありますが、reizanの場合は小学生の相棒を見つけるのが困難ですから、大人の3回コースを申し込みました。

タイトルは「お手軽クッキング」ですが、使えるおかずが多いので好きです。

料理教室.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

3回で6,000円ですから、1回あたりは2,000円です。この中に材料代や光熱水料も含まれていますから安いと思います。

ただ、申し込んだら必ず参加できるわけではなくて希望者が多い場合は抽選となります。過去には実際に外れたこともあります。
今度のは使える料理が多いので是非受けたいのですが、希望がかなうかどうかは運次第です。

共通テーマ:趣味・カルチャー

ベーグルの食べ方 [料理の勉強]

reizanが通っている生涯大学校のお隣は障碍を持っている方のための福祉作業所です。そこではパンを焼いていて、生涯大学校の授業の終わる3時ごろにパンを売りに来てくれます。

お世辞抜きで美味しいので、reizanは毎回500~600円分買わせていただいています。特に好きなのは「アップルシナモンベーグル」です。しかし、残念なことに今回はありませんでしたので「ブルーベリーベーグル」を買いました。ブルーベリーに含まれているアントシアニンは目に良いと健康食品のTVCMで宣伝されていますから年寄り向きかもしれません。

買い始めのころは焼かずにそのまま食べていたのですが、ベーグルというのは密度が高くてずっしり重い感じがしました。
ある時焼いてみたら軽く感じるようになり、さらに、半分にスライスして焼いたらもっと食べやすくなりました。それ以来、ベーグルはスライスして焼くのが定番になっています。

そうやって食べ続けていると、今度は野菜や肉が欲しくなりましたので、ハンバーガーのイメージで間に具材を挟み込むことにしました。

ベーグルバーガーのレシピ
材料

  • ベーグル    1個
    1506250005.JPG
  • キャベツ     適量
  • レタス      適量
  • ロースハム   2~4枚
  • ケチャップ    適量
  • マヨネーズ   適量
作り方
  1. ベーグルを2枚にスライスして、1000wのオーブントースターで3分焼く。
    1506250006.JPG
  2. キャベツは千切り、レタスはひと口の半サイズぐらいに手でちぎる。
    1506250009.JPG
  3. 同量のケチャップとマヨネーズでオーロラソースを作る。
    1506250008.JPG
                   《混ぜる前》
    1506250010.JPG
                   《混ぜた後》
  4. 3に2を入れてかき混ぜる。
    1506250011.JPG
  5. ベーグルの片面にロースハム2枚と4の野菜を載せて形を整える。
    foodpic6200835.jpg
  6. ロースハム2枚(なくても可)と、もう1枚のベーグルを被せて完成。
    foodpic6200828.jpg
なお、野菜を洗った後で、きれいに水気を取っていないとこんなことになりますので要注意です。
     1506250014.JPG

なお、野菜にブラックペッパーを振ったり、輪切りにしたトマトや目玉焼きを載せても美味しくなると思いますが、ほとんどハンバーガーの模造品みたくなってしまいますので、やるときは強い心でチャレンジしないと、まがい物を作ったことで心が折れるかもしれません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

無駄な努力 [音楽の勉強]

人生を振り返ってみると無駄な努力が多かったreizanですが、今でも時々そういうことをしてしまいます。

一番最近のは尺八譜づくりの無駄です。生涯大学校の同級生の方からいただいた三重奏の五線譜を尺八譜に直したら自分ではとても吹けそうにないアレンジだったというお粗末な話です。

曲はビートルズの「イエスタデー」です。有名な曲ですしクラシカルなバラードなので尺八にも馴染むかなと思ったのです。

イエスタデー.jpg
《五線譜の一部》

こういう書き方をしたものは尺八譜付き五線譜ということになるのですが、音価や甲乙は書かれていないので尺八音符と同時に五線譜のオタマジャクシや休符を見て判断しなさいということになっています。

とてもじゃないけどreizanにはいっぺんにあっちもこっちも見て瞬時に判断するというのは無理です。
ただ、イエスタデーの尺八三重奏だったら、生涯大学校の学園祭の演奏の時に尺八クラブの演奏で使えるかもしれないと思って五線譜からExcelの尺八譜に直しました。

途中、1ページ分の作業をしたところで保存しようとしたら、予期せぬエラーで復旧できなくなるようなアクシデントもあって相当苦労しましたが、なんとか変換ができました。

イエスタデー尺八.png
《3小節目まで》

全部出来上がったところで各パートを自分で吹いてみました。メロディーの部分は馴染みがありますから特に難しくはなかったのですが、伴奏の方は上手く吹けませんでした。(上に出ている部分は難しくありません。)

伴奏譜を良く見たら、音の並びがすぐ隣に移り次は1音跳びさらに次はその隣というような難しい配列になっていました。
尺八という楽器は指孔が5つしかありませんから、指孔の全開と全閉の組み合わせで出せる標準音符の間に半音が一つあったり二つあったりします。

指孔を微開したり半開したりの押さえ方と唄口部の開口面積の調整との組み合わせで途中の音を作っていきます。だからそういう音ばっかりが続くと演奏しづらくなるのです。

尺八の曲で半音隣に移るという流れがないわけではありませんが、それが連続するの(例えばDからGまでの音を半音ずつ上がっていくようなフレーズ)は苦手です。

3本の尺八の音が重なったときの響きは、計算上ではきれいにハモって美しいのだと思いますが、半音ずつ移る音形が連続すると正しい音程が掴みにくくなってきれいなハーモニーをつくるのが難しくなります。
というか、吹いている本人が合っているのかどうかわからない状態で演奏する可能性が高く、聴く方からしたらガチャガチャバンドを聴いているようになってしまうと思います。

何日もかけて苦労して五線譜から直しましたが、今回のこの尺八譜はボツにしました、無駄な努力でした。

ところで、五線譜に尺八譜を併記してくださる場合は音譜を90°右回りにして、五線の右側に縦書きにしていただいた方が見やすいです。

記譜サンプル.png
《尺八譜併記の例 尺八1 1小節目》

この方法が定着すれば助かる尺八愛好家は多いと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ここにもニセ科学が [テレビ番組]

テレビ東京で毎週月曜から金曜の昼12時40分から放送されている「キャッスル ~ミステリー作家のNY事件簿」が面白くてできるだけ観るようにしています。

その流れで、ついつい観てしまったのが「デイアフター2020(イギリス、ニュージーランド)」でした。全編188分(3時間8分)の長尺もので6月25日と6月26日(2015年)の二日に分けて放送されました。

原題は「ice」ですが邦題は「デイ・アフター・トゥモロー」を連想させるような名前が付けられていて、タイトルから胡散臭いのですが初日の前編を観たらそこそこ面白くてはまってしまいました。

話は2020年に地球のエネルギーが枯渇寸前になり、北極の地下に眠る石油を採掘しようとボーリングしていたら、高熱層を破ってしまったために北極海の氷が割れて南下し、そのため暖流のメキシコ湾流が流れてこなくなりイギリスが氷河に被われるいうのを縦糸に物語が紡がれます。

二日目は、生涯大学校の尺八クラブの練習日と重なっていたので「キャッスル」とともに留守録しました。

それを再生してみたのですが、「キャッスル」は相変わらず面白かったです。
でも「デイアフター・・・」はいけませんでした。 前編の緊張感はなくなるし、わけの分からない悪人が不意に出てくるし、著名な気象学者ということになっている主人公の男性の自分本位な無茶苦茶な行動はパニック映画のヒーローとしては異例で感情移入できませんでした。

そして、最もいけないと思ったのは、いよいよ北極で氷が解けだしたときに、イギリスの大臣が首相に言った言葉です。
大臣「およそ300平方キロメートル(注.聞き間違いではありません)の氷河が海に崩落しつつあるんです。その氷河がすべて溶解すれば海水面が7メートル以上上昇する恐れがあります。」

映画を観ている人は、その前の場面で北極海の氷が解けていくところを見せられていますから、この報告では北極海の氷が解けた時に海水面が上昇するという誤解を生む恐れがあります。

海水面が約7メートル上昇する恐れがあるのはグリーンランドの氷が解けてしまった場合です。北極海の氷は海に浮かんでいるので解けてしまっても水位には影響しません。

それと300平方キロメートルというのも変です。映画を観ているときにいちいち計算しない人が多いからスルーされているのだと思いますが、300平方キロメートルは、たった17.3㎞×17.3㎞の広さしかありません。琵琶湖の面積の半分にも届きません。そのぐらいの氷が解けて海水面が7m上昇するには氷の高さはどのぐらい必要でしょうか。

地球の海の面積は約3億6,000万平方キロメートルと言われていますから、

360,000,000㎢ ÷ 300㎢ × 7m = 8,400,000 (8,400㎞)

氷の高さは8,400㎞もないといけません。一般的には空気がほとんどなくなる100㎞から上が宇宙と言われいますから、宇宙の中までそびえるような氷の山でなければなりません。そんなのあるはずがありません。

後編の最初のころにそういう話が出てきたものだから、あとは粗ばかりが目立って白けてしまいました。思い起こせば前編も変でした。結局残り少ない人生の貴重な188分を無駄にしてしまいました。

先にユーザーレビュー(ここ)を見ておけばよかったです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

音楽会を梯子しました [音楽鑑賞]

高齢者の仲間入りをしてから、「一日一事(一日に一つのことしかしない)」と定めているのですが、昨日は禁を破って二つの音楽会を梯子しました。

一つは民謡の会で生涯大学校の尺八クラブの仲間と趣味の民謡尺八サークルの仲間が出演され、もう一つはブラスバンドの定演でこちらは趣味の民謡尺八サークルの別の仲間が出演されます。

どちらか片方にということは決め難く両方を聴きに行きました。

最初は午前10時からの民謡の会です。

演奏会_0002.jpg

正確には「民謡 民舞 おたのしみ会」といって、民謡だけでなく舞踊もありました。
最初だけ民謡民舞の合同で、あとは5曲民謡があったら次は民舞が5曲というように交互に行われました。

1506280002.JPG
《民謡民舞合同舞台》

この会は午後3時ごろまで続く気配でしたが、昼食休憩の時間に失礼して次のブラスバンドの開場に向かいました。

演奏会_0001.jpg

ステージは、1部がクラシカルな曲、2部がポピュラーな曲となっていました。
1部2曲目のアルフレッド・リード作曲「アルメニアン・ダンス」は演奏時間30分の大曲でした。

1506280003.JPG

実は、この日の午後には生涯大学校の関係で山遊亭金太郎師匠ほかが出演される落語会もありまして、午前の民謡民舞の会に行った仲間のなかには午後からそちらに行く人もいました。

reizanは民謡の会とブラスバンドに顔を出して義理を果たせましたが、三つとも義理のある人は必ず一つには不義理をすることになるので申し訳なさそうでした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

プラグの色分け [アイデア]

reizan宅にはコンセントの数がいくらあっても足りないぐらい電気に頼る機器がありますが、電源をOFFにしてもかまわないものと常時ONにしておかなければならないもののいずれかです。

パソコンを使い始めたころスイッチ付きのコンセントを買ったりしたのですがスイッチを切ることができません。
もっと極端なのはテレビの電源をとっているコンセントです。これもスイッチ付きを使っているのですが同じコンセントに空気清浄器のプラグも差し込まれていますのでスイッチを切ることができません。

さすがに電気冷蔵庫の電源にスイッチ付きは使っていないのは当然です。

コンセントからプラグを抜く代わりにコンセントのスイッチを切るという動作で同じ効果を得ようとしているものですが、結局、どれもスイッチが切れない状態です。

そこで思ったのですが、スイッチを切ってはいけないものだけ電源プラグの色を赤色に統一するとかしてくれるとしてくれると便利だと思うのですが、誰かやってくれないでしょうか。

共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村