So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

ニンジンが無かったので [料理の勉強]

牛蒡が安く出回っているので常備菜としてきんぴら牛蒡を作っています。無くなったらまた買って作るという具合です。
一緒に入れる野菜はニンジンの千切りです。

ところが、牛蒡をささがきにしてから冷蔵庫の野菜室を覗いたらあったはずのニンジンが見当たりません。
そういえば、先日、家人が「人参しりしり」を作っていましたから、その時に全部使ってしまったみたいです。

牛蒡の準備は出来ていますから何とかしないといけません。ささがきした牛蒡を冷凍するという方法も考えられますが、冷凍室に26㎝の炒め鍋一杯分を収める余裕はありません。

最低、牛蒡だけでもできないことはないのですがここは工夫してみることにしました。
野菜室にはきのこ類の「しめじ」「エリンギ」「エノキ茸」がありました。

ニンジンの代わりですからある程度硬さがあった方が良いと思い、エノキは外して「しめじ」と「エリンギ」を入れることにしました。色味の点が気がかりですが、しめじはいい味を出してくれますし、エリンギは食感が楽しめます。

ニンジンの時は最初から入れますが、しめじとエリンギは牛蒡に火が通ってからにしました。この判断は良かったと思います。

foodpic5877470.jpg
《火を止めて胡麻をふったところ》

foodpic5877472.jpg
《冷めて容器に移したところ》

予想通りしめじの味が加わってとても美味しくできました。

なお、今回はささがきの途中で包丁をピーラーに持ち替えてやってみました。結果は、包丁でやるよりも楽でしたが全部同じ厚みになるのですぐにやめました。

包丁で払うようにささがきすると、ちょうど良いの、厚いの、薄いの、の三種類ができます。
厚いのには味が浸み込みにくいのですが歯ごたえがあります。逆に薄いのにはしっかり味が浸み込みます。そしてちょうど良いのは平均的ですが悪く言うとどっちつかずです。

この、欠点もあり長所もある三種類が混ざるとえもいわれぬ味わいが生まれます。
結果、reizanのきんぴら牛蒡はニンジンがなくても美味しかったです。

http://cookpad.com/recipe/2028023 reizanのきんぴら牛蒡のレシピ

 


「千代の鶯」前唄演奏の解明 [三曲]

7月(2015年)の合奏研修会の課題曲の中に「千代の鶯」(光崎検校作曲)があります。曲の難易度からいくとこの曲が目玉だと思います。

プロの演奏でも全曲演奏すると24分前後と(演奏していて眠くなるぐらい?)長く、しかも合わせにくそうです。reizanはそんなことでは怯みません。逆にファイトが湧いてきて、1対2(尺八1対箏・三絃)で演奏させてもらえるように予習して臨みたいと思っています。

ということで早速練習を始めたのですが、出だしの前唄のところで躓いてしまいました。尺八だけで吹く分には相対的に間があっていれば適当で良いのですが、参考音源の箏・三絃と合わせるときはピッタと合わなければなりません。

それが合わないのです。尺八公刊譜では、4/4拍子の「中庸」(ミディアムテンポ)で始まり、4小節目からはいきなり「倍徐」となります。
「倍徐」とは、「倍のテンポで」ということで、四分音符が1拍だったとしたら、「倍徐」からは四分音符を2拍分の長さで吹きなさいという指示になります。

なぜこんなことになっているかというと、reizanの想像ですが、音譜を用紙のサイズに収めるためではないかと思います。
「千代の鶯」の場合、B5版8ページ(普通、古曲は3ページ~4ページ)にぴったり収まっています。
「倍徐」の部分を倍徐にしなかったとしたら、2、3行オーバーして9ページ目にかかります。そして9ページの大半は余白になってしまいますので、細かい音符の少ない前唄の部分で調整したのではないかと思います。

同じ部分が箏譜ではどうなっているかというと「倍徐」の指定はありません。4/4拍子のままです。だから、絃方は尺八が「倍徐」の指示を見て頭の中でテンポを切り替えていることなど知る由もありません。

なんとか「倍徐」のテンポに乗って行けたとしても、こんどは元のテンポに戻るのがやっかいです。「a tempo」のような親切な表示はありません。

そこで、宮城会の箏譜と都山譜の関係を解明してみました。下の譜は都山流公刊譜では1ページ9行6小節目までです。小節線の区切りは都山譜に合わせました。

千代の鶯 前唄.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

赤丸で囲んだのが拍子の表示です。最初は「4/4」ですが、4小節目から「8/4」になって、その後「4/4」に戻る前に「6/4」が1小節挟まります。この「6/4」が迷わせる原因だったみたいです。

箏・尺八対照譜を作ったお蔭で前唄の部分は音源に合わせることができるようになりました。この先にはとんでもない速さが待っていますので、しっかり練習したいと思います。

64ミクロン [番外]

64ミクロンてなにかというと、reizanの髪の毛の太さです。
消費生活教養講座の授業の一環として墨田区の「花王」さんを見学させてもらった際に測定してもらいました。

頂いたリーフレットのグラフを見ると歳相応ですが、そのお蔭で髪にボリウムがなくなりちょっと寂しい気がしています。
髪の毛の太さというよりも細さと言った方が良いかもしれません。

髪の太さ.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

若いころの友達に髪の毛が額に迫って猿額になっている人がいました。気にして前髪を引き抜いていたらしいのですが、今では抜く必要もないぐらい生え際が後退して頭頂よりもうしろになっています。

reizanの場合、若いころは髪の毛が太くてヤマアラシのように毛が立ってドライヤーでセットするのが大変でした。当時は細くしなやかな髪に憧れていたのですが、実際になってみるとボリウムがなく貧相な感じがします。老いは確実に進んでいます。

ちょっと悲しい思いをした工場見学でした。

「RR-SR30」が届きました [便利グッズ]

「RR-SR30」とはパナソニックのカセット型ICレコーダの品番です。これをネット通販で手配していたのですが、やっと届きました。普通は翌日か翌々日には届くのですが、この商品はさらに2日余計にかかりました。

reizanはSONYのICレコーダ「ICD-SX1000」を使っていますから今回の買い物は自分の為ではありません。
ネットをしない箏の先生に代わって注文しました。(Amazonの納期があまりに遅かったので、Amazonのサイト経由で東京の家電量販店からかったのですが、それでも地元の家電量販店より2千円ぐらい安く買えました。)

1503020002.JPG

自分のものではありませんから保護シートを剥がすわけにはいきません。見られるのはここまでです。

後ろのシャープペンシルと比較しておよその大きさがわかると思いますが、本当に手のひらサイズです。しかもカセットテープやモーターの重さがありませんからごく軽量です。

取説はここで見ることができるのですが、わからないことがあったのでフリーダイヤルで三つほど質問しました。
  • 再生速度の変更(0.7倍速と1.5倍速)ができますが、その際に音程(ピッチ)はどうなりますか。
     ⇒答)ピッチは変わりません。
  • 曲のタイトルをつけられますか。
     ⇒答)つけられませんが、録音した年月日時刻とその日何番目の録音かが記録され、表示されます。
  • 例えばある日に3回録音して、2番目を削除したら3番目の表示はどうなりますか。
     ⇒答)2番目に繰り上がります。
このICレコーダを音楽関係で使うとしたら練習用というのが一番向いていると思います。
例えば、合奏を録音して帰って、自宅で再生しながら一人で練習するというような使い方が考えられます。 

その際に液晶表示の画面に曲名が出ないわけですから、必要な録音をどうやって探し出すかが一番の問題です。
録音する曲数は入れようと思ったら何百曲も入りますから、「キーワード」と「内容」をノートに記録して管理する必要があります。

キーワードして使えそうなのは、録音した年月日時刻とその日何番目の部分ですが、何番目というのは途中を消すと番号が繰り上がってくるので検索キーとしては不適当です。

ではどうすれば良いかというと、録音した時刻に着目すればよいのです。
1番目、2番目、3番目はそれぞれ録音した時刻が異なり、絶対に同じ時刻になることはありません。
だから、ノートには、「年」「月」「日」「時刻」「内容(曲名など)」を記載しておけば、容易に再生したい内容を見つけることができます。

取りあえずこれが最良の対応ではないでしょうか。


テレビ放送が決まりました [三曲]

先日(2015.2.21)の地元三曲協会の創立25周年記念演奏会の模様が30分のテレビ番組として放送されることが確定しました。(赤枠内)

ケーブルTV_0001.jpg

ケーブルTV_0002.jpg

reizanがケーブルTV会社への折衝を担当しましたから結果が出て嬉しいです。

放送されるのは地元のケーブルテレビが取材したローカル番組ですから契約していないと見られませんが、reizanが住んでいる住宅地1200戸(景観に配慮し原則としてTVアンテナを立てない)の大半が契約をしています。

今回は、藤原道山さん等テレビやFMにも登場する演奏家がゲストとして参加してくださったのでチケットの売れ行きも良く、1か月前には立ち見が出そうな勢いだとわかり、協会内部でチケット販売に制限がかかりました。そのため近所の皆さんにはチケット販売ができなかったのですが、テレビで観ていただけるようになって良かったです。

それから、JASRACへの手続きもreizanが担当しました。書類の提出は終えていますので今はJASRACからの請求待ちです。
毎年の定期演奏会は入場料無料で開催しており著作権料がかからないためJASRACとは無縁でしたが、reizanがパソコンを使えるということでネット検索をして手続しました。

手続き要領はここにありました。

「極のフライパン」を買いました [お気に入り]

テフロンの剥がれたフライパンを騙しだまし使っていましたが、良く知っている人からその危険性を指摘されました。
調べてみたら厚生労働省の見解が出ていて、テフロン自体は身体に吸収されることなく排出されるということだったのでそのまま使っておりましたが剥がれが大きくなったので、かねて候補に挙げていた鉄製の「極(きわめ)」のフライパンを購入しました。
前に「極めの炒め鍋」(これも鉄製)を買っていますので今回で二つ目です。 

正確には、リバーライト社の「極(KIWAME)」というブランドの商品です。

1503040002.JPG

1503040003.JPG

 

今まで使っていたフライパンは直径20㎝でしたが、今回は22㎝のものを求めました。それには理由があります。

1503040001.JPG

「極」にも20㎝のフライパンはあるのですが、ネットのレビューを見たら、底面が他にくらべて狭いので22㎝の方が使い勝手が良いと書かれていたからです。
1503040005.JPG
《左20㎝、右22㎝》

見くらべてみると22㎝でも底面が狭いようですが、このぐらいあれば実用上は問題なさそうです。
あと気にしないといけないことに蓋の問題があります。20㎝まで対応できる汎用蓋を持っていますが、22㎝には径が足りません。

22㎝から上のサイズの対応する蓋を買い足さないといけないかもと思ったのですが、届いた日にポークソテーを作ってみたら蓋が内側に少し落ち込みますが今までの蓋が何とか使えそうです。

1503040007.JPG

さらに、中に入れるものが大きい場合には、蓋に触れたり、蓋を持ち上げて縁に隙間ができて蓋の役目を果たさないことが懸念されます。
しかし、考えてみたら、蓋に触れてもなにも悪いことはないし、隙間ができるほど大きいものが入っていたら蓋の径が大きくても隙間は塞げませんから、当分は今ある蓋を流用することにしました。

「極のフライパン」使い心地は快適です。鉄製ですから「たわし」や「ささら」でごしごし洗っても平気です。

野菜炒めも作ってみたのですが、フライパンを振って食材を反す「返し」が面白いように簡単にできました。縁のゆるやかな立ち上がりが微妙に良いのだと思います。
今まで「返し」が上手くいかなかったのはフライパンのせいでreizanの腕が悪かったのではないことがわかりました。ていうか「極」のフライパンを使ったらほとんどの人が「返し」の名人になれそうです。

アマチュア製管工房訪問記 [番外]

最近知り合った方に尺八製管をされる素人の方がおられます。
作ったものを見せていただいたら本格的に勉強しておられることがわかりましたので、reizanの愛管の小修理をお願いしました。

そのことを知り合いの琴古流の先生にお話したら、ぜひ紹介していただきたいとおっしゃるので、アポを取って琴古流の先生とともに工房を訪ねました。

広い敷地に母屋があって、その脇に一坪強の工房建屋がありました。(ご本人の許可を得て内部の写真を撮らせていただきました。)

工房に入って正面の腰壁に掛けてあって目を引くのがこれです。

1503050002.JPG

尺八の内径を調整するための道具です。先端に紙やすりが巻きつけてあります。

尺八は真竹で作りますが、ただ節を抜いただけのものではありません。内部に砥の粉を塗って内径を狭め、その上に漆を塗っているのです。管頭部分では内径20mmぐらいですが、第一孔付近の一番細いところでは内径が14mmぐらいに調整します。つまり上の道具は、この内径調整に使うやすりです。

そのほかにも尺八を作るために欠かせない道工具と治具が完備されていて見ているだけでも楽しかったです。

この方が尺八製管を志すようになった理由も伺いました。

その前にreizanが塩ビ管尺八をつくるようになった理由からご説明します。それは文部科学省の学習指導要領が変わって、小・中学校で和楽器(何でも良い)を体験することになったのが切っ掛けです。
万一、協力要請を受けた時に対応できるようにしておくためには塩ビ管尺八を揃えておくのが一番安上がりで管理も簡単(割れない)だと思ったからです。その前に、訓練校で建築配管と建築大工の勉強をしていたのが大変役立ちました。

さて本題にもどってこの方が尺八製管をするようになったのは、定年後に尺八を習おうと思って都内の楽器店がやっている講習会に2回参加されたそうです。

それが1回目は都山流で2回目が琴古流だったため、ちんぷんかんぷんでさっぱりわからなくて(reizanもその店が主催する都山流の先生の単発の講習会に参加したことがありますが、初心者が習うための講習会ではなくて吹ける人がもっと上手になるように習うためのものですからもともと無理があったのだと思います。)、それで嫌になって、ネットで製管教室があることを知ってから1年間そちらに通い、今も勉強しているそうです。

工房の壁回りに作品が置かれていました。撮影したのはごく一部ですが、この方の趣味の歴史を知る上ではほとんど網羅されています。(左から、鎌倉彫、尺八、切り絵、仏像、陶器)

1503050006.JPG

 

最初はカスタムナイフを作って販売もされていたようですが、ナイフを使った事件が起きてから嫌になってそれは止められたそうです。

1503050003.JPG
《手元に残っている作品》

それから刃物の調整ができることを活かして「鎌倉彫」や「切り絵」に挑戦され、「仏像」まで彫っておられました。

また陶芸もやっておられて工房内には電動ろくろと焼成窯までありました。

尺八は太目のものが多かったので1本だけ試奏させてもらいました。
reizanが吹いた後で種明かしをしてくれたのですが、それは、reizanの塩ビ管尺八にインスパイアされて、内径を上から下まで2㎝にした塩ビ管タイプの尺八でした。reizanは塩ビ管尺八に慣れているので良く鳴りました。

それから、面白かったのは尺八の歌口の材料です。これなんだかわかりますか。

1503050007.JPG

reizanも分からなかったのですが鯨の歯だそうです。これを細く切りだして歌口のエッジの部分に加工しています。

尺八の歌口としては象牙や水牛の角が使われますが、象牙はご禁制品になりましたので、今は水牛や樹脂製が多いようです。
鯨も調査以外では取れなくなっていますので鯨製品も入手しにくいはずですから、絵を描いて工芸品として輸入されたものかと思いましたが、そこら辺の事情はご存じではありませんでした。

お暇するときに、「この工房も自分で建てました。」と仰るではありませんか。reizanが木工を勧めてもあまり乗って来られなかったのですが、ちゃんとやっておられました。
工房は掘立小屋ではなく、基礎をして土台を置いて本格的に作られていました。

この人はどこまで器用なのだろうと感心しました。

 


このお~日、何の日? [小ネタ]

ある月のカレンダーです。

1502250008.JPG

「29日」は何の日でしょうという問題ではありません。29日が祝日になるのは「昭和の日」しかありませんからこのカレンダーは4月のものです。

問題はその上の22日です。何の日でしょうか?

「夫婦の日」というのもありますが、これは11月22日の「いい夫婦の日」に限ってもらって、当ててほしい答えはもっと頓智のきいたものです。この際4月には拘らなくて結構です。

というか毎月がこれの日です。答えはショートケーキの日です。何故かというと、上にイチゴが載っているからです。
ほかの月のカレンダーを見るまでもなく22日の上は必ず15日です。大の月も小の月も2月も一切関係ありません。必ず同じになります。

だから毎月22日はショートケーキの日だそうです。
reizanの場合はカロリーが気になるから、365日毎日が「ショートケーキを食べない日」ですけど。

卵の片手割り [料理の勉強]

プロの料理人さんが卵を割るときに片手で持ってコツンと割って、そのままの状態で容器に移すのを見せてくれることがあります。reizanは一度チャレンジして出来なかったので、これはプロの技と思って諦めて頭の中から消えていました。

ところが、ガス会社主催の料理教室に参加したら、普通の主婦の方が片手に卵を持って割っているではありませんか。
それを見て思いました。卵の片手割りはプロの専売特許ではないのだと。

主婦の方が料理の専門家か素人かというと本当は料金を取っていないだけで玄人はだしの方が多いと思いますが、そのときは、普通の主婦の方がやれるのだったら自分でもやれるはずと考えました。

そして、チャレンジしてコツを見つけました。たくさんの人に格好よく卵を割ってもらいたいので秘法を公開します。(そんな大げさなことではありませんが。)

右利きだったら卵の方向はこうです。逆向きにするとうまくいきません。ちょっとした違いですが大事です。

 1503080007.JPG

卵をとって掌(たなごころ)に収め落ちないように指でホールドします。小指は卵が後方に抜けていかないように指の側面で押さえます。

1503080014.JPG


これに親指を添えると準備完了です。

1503080015.JPG

横長に置いた卵の中心の水平面よりちょっと下側で支える感じです。

あとは硬いものに当てて割るのですが角に当てるの×です。reizanはシンクの角の段差の部分を使っています。

1503080005.JPG

ここにコツンと当てて割り、容器の上に持っていって、親指と人差し指・中指をちょっとひねる感じで殻を開きます。

1503080016.JPG

 

たまに白身が手に付くこともありますが、コツンと当てた時に中身が出てしまって大変なことになった経験はありません。 

両手で持って角に当てていたときは、コツンと当てたとたんに中身が全部出てしまったことが何度かありました。そういう時は罪悪感に苛まれてシンクの排水口から消えてくれるまで落ち込みます。

YouTubeにこういうのもありました。三点支持の形がreizanの方法よりもスマートです。この方法をやってみましたが、reizanには自分流のやり方の方が合っているみたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=1ZuHK0h3Zqo 卵を片手で割る方法

「厚揚げの甘酢生姜焼き」 [料理の勉強]

冷蔵庫の中に入れたままにしていた厚揚げの賞味期限が来たので何とかしなければと思って、COOKPADを見たら「厚揚げの甘酢生姜焼き」のレシピがあったのでこれを作りました。

foodpic5905692.jpg

厚揚げというと今までは、しらたきやいんげんと一緒に炊き込んでいましたが、何か違うものを作りたいと思って検索したらこれに行き着きました。

はちみつとかも入っていて、それに酢が効いて今までに作ったことのない味に仕上がりました。
とってもおいしかったです。
レシピはここにありました。

そして、テレビで紹介された岐阜県飛騨地方の郷土料理「鶏ちゃん」が美味しそうだったので、メインは「鶏ちゃん焼きそば」にしました。
食べたら予想以上の美味しさだったので今後もリピ(リピート)します。
レシピはここです。

火傷の最終報告 [番外]

2015年1月27日に焼けた鍋蓋をつかんで火傷しましたが、その日から一か月以上経過しましたので次回のための覚えを兼ねて最終報告をさせていただきます。

火傷した当初はこんな感じでした。

1501270001-2.jpg
《火傷して冷やした直後》

火傷してすぐに、余熱で中まで焼けていくのを防ぐために20分間流水で冷やしました。それから、皮を破らないように丁寧に水を拭き取って、火傷の部分より広めに「コロスキン」(これは優れモノでした)を塗りました。その時点では治癒まで2週間と見込みました。

1502050008.JPG
《一週間後》

二週間後、完治までには至りませんでしたが、自然に皮が剥がれてその下に新しい表皮ができていました。

1502120005.JPG
《二週間後、手前はレンズの影》

そして、一か月を過ぎましたら掌紋もできてきて、手のひらでグー、パーをした時の感覚も普通になりました。あとは周りの表皮と同化するのを待つだけですので、現時点で治ったと宣言しても良いと思います。

1503070004.JPG

歳をとると傷の治りが遅くなりますので、できれば火傷も怪我もしないようにしたいものです。

浴槽洗い [番外]

reizan宅の入浴ルールは、「最後に入った人が浴室の清掃(洗いと拭き)をすること」になっていますが、年寄りに更湯は危険という思いやりからか、最年長のreizanを最後に回してくれることが多いです。

冬の寒い日など、せっかく温まった身体が冷え切ってしまうので大変です。この作業に楽しみを見出さないと苦しいばっかりの作業になってしまいます。

だから、どうすれば効率よく、温かく作業ができるか考えながら改善工夫をしてきました。考えたことが上手くいったときは本当に嬉しくなります。

そういう思考の中で発見した浴槽の洗い方をご紹介します。(もしかしたら、すでに誰でもやっていることかもしれませんが。)

以前は、浴槽の抜いてしまってから喫水線(汚れが溜まりやすいところ)に洗剤をスプレーして、5分ぐらいおいてから濡らしたスポンジで汚れをこすり落とし、シャワーで水をかけて洗い流し、湯上りに使ったバスタオルで拭き仕上げをしていました。

このやり方をちょっと変えてみました。
湯を抜かずに喫水線に洗剤をスプレーするという方法に変えたのです。

この方法ではすぐに洗剤が湯の中に溶け出してしまうのではないかと考えて以前の方をとっていたのですが、やってみると心配していたようなことはありませんでした。

喫水線より上の洗剤は自重で下がってきて湯に溶けだしはしますが一部はちゃんと残っています。
湯の中に溶けだした洗剤は、キッチンで食器を洗う時に水を張った洗い桶に入れて洗剤を垂らしておくと、その後、一つずつ洗う時に汚れが落ちやすくなるのと同じように浴槽全体を洗い桶のようにしてくれます。

洗剤を吹きつけてから5分経ったら、栓を抜き、喫水線が下がっていくのを追いかけながらスポンジで洗っていくと面白いようにきれいになっていきます。

今は、浴槽洗いに関しては、この方法がreizanの定番です。

メーカーのTOTOさんのLIXIL INAXさんでは次のように案内されています。

http://www.toto.co.jp/water/bath/07.htm TOTO

http://inax.lixil.co.jp/aftersupport/clean/introduction/bathroom/daily/index.html INAX

洗剤メーカーの花王さんは次のとおりです。

http://www.kao.com/jp/magiclean/mcl_bath_bubble_00.html#detail 花王

いずれも。、湯を抜くか、抜かないか、に関しては触れておられません。(なんとなく抜いているような感じはしますが。)


卵かけご飯に納豆を混ぜて焼きました [料理の勉強]

COOKPADを見て気になっていた「焼きご飯」を作ってみました。「焼きご飯」とは変な名前ですが、「焼き飯」でもないし「焼きおにぎり」でもないからやっぱりこの名前しかないと思います。

その実態はというとタイトルのとおり、卵かけご飯に醤油をかけ、納豆(タレも入れる)を混ぜて、とろけるチーズと刻みねぎを加えてフライパンで焼いたご飯です。

foodpic5915138.jpg
《リバーライト社 極22㎝フライパンで》

両面に焦げ目をつけて出来上がりです。ご飯一膳分で3枚できました。

foodpic5915143.jpg

油の量を変えて二度作ってみましたが、油多めがカリッとさせるコツみたいです。美味しくできましたが油摂取量は相当多くなりそうです。

普通に卵かけご飯で済ませた方が健康には良いかもしれません。

こちらも25周年 [音楽鑑賞]

reizanの所属する地元三曲協会の創立25周年記念演奏会は立ち見が出るほどの盛況で、終演後お客様の見送りの際には皆さんが興奮状態になっているのを肌で感じました。相当良かったみたいで三曲演奏会では初めての体験です。大成功だったことを実感しました。

ところで、reizanの地元はローカルな場所ですが、こんなところにも交響楽団があります。その団がやはり25周年を迎えたということで記念演奏会を開催されます。

コンサート2.jpg

演奏曲目は、マーラーの「交響曲第5番」とモーツァルトの「交響曲第35番 ハフナー」です。

マーラーの「交響曲第5番」は、5楽章で構成されていて、演奏時間は70分(1時間10分)近い大曲です。

「ハフナー」の方は20分弱ですが、それでも三曲演奏の場合だったら大曲に相当する演奏時間です。

どちらも聴いたことのない曲ですので、図書館でCDを借りて事前に予習することにしました。
シノーポリ指揮の「交響曲第5番」とクレンペラー指揮の「ハフナー」ですから比較するのも酷かと思いますが、知らずに聴くと大切なところを聴き落とすそれがありますので予習は大切です。


意味が分からない交通標識 [雑感]

reizanは運転免許を持っているのですが、何年も前にマイカーを処分してしまったので今はペーパードライバーです。

交通標識にもあまり縁がなくて忘れてしまいそうです。でも万一運転するようになったときに忘れましたでは免許所持の資格がありません。だから脳トレも兼ねて、時々、あの標識の意味はなんだと考えるようにしています。

「駐車禁止」の標識は良く見かけます。

駐車禁止.png
《駐車禁止》

中の斜線がもう1本増えて×印になると、「駐車禁止」となり、この標識のあるところはとにかく走り抜けるしかありません。

駐停車禁止.png
《駐停車禁止》

「進入禁止」の標識もわりと見かけます。

進入禁止.png
《進入禁止》

以上はちょっと道を歩けば普通に見られるものですが、これになるとぐっと少なくなります。「車両通行止」です。

車両通行止め.png
《車両通行止》

更に、「通行止」となると車だけでなく人も自転車も通れません。

通行止め.png
《通行止》

そんなことを思い出しながら脳トレしているときに行き当たったのが駅前ロータリーのこの場所です。

1503140007.JPG

地図上では中央左寄りになります。

駅前ロータリー.png

三つの標識は次のとおりです。

1503140008.JPG
《右手前》

1503140009.JPG
《左手前》

1503140011.JPG
《先方》

手前の左右に「車両通行止」の標識があって、「路線バスを除く」となっています。
この意味は、「車両は通ってはいけません。でも、路線バスだけは通ってもいいよ。」ということだと思うのですが、なぜかマイカーが止まっています。入らなければ止められないと思うのですがどうやって停めたのか不思議です。

目の前に駅前交番があるのですが指導している様子を見たことがありません。reizanの常識は世の中の非常識ということかもしれません。

しかし本題はこれではありません。
その先にある「駐車禁止」の標識の方です。「バス乗場における路線バスを除く」と書かれていますが、この標識の意味が分からないのです。

入口のところで路線バス以外の車両は通行止めになっているのですから、ここに入ってくるのは路線バスだけのはずです。
もしかして、マイカーが「車両通行止」を無視して入ってくるだろうと考えているのだとしたら、規制の基本が崩れてしまいます。本当に不思議です。



店名不明の博多ラーメン [B級グルメ]

行徳で歌とダンスの発表会があるから見に来てくれと誘われて行きました。

reizanが知っている人の出番は2回で、間に1時間半ぐらいの空き時間ができたので行徳駅まで戻って昼食を摂ることにしました。

目当ての店は、駅を出た時に見かけていた「博多ラーメン」の幟のある店です。

1503140005.JPG

幟には店名らしきものが染められていて「然屋(ぜんや)」と書かれています。席はカウンターのみで10席もなかったと思います。

店内に入ると部屋の隅に券売機がありましたので、店の実力を知る上で基本となる一番安いラーメンのボタンを押しました。
「博多ラーメン」です。

1503140006.JPG

券売機なので600円が税込価格になります。650~700円のラーメンが多い中で600円は安いと思いました。
券売機からは同時にサービス券が出てきます。サービス券10枚で「博多ラーメン」1杯が無料になるそうです。

10枚ためるためには交通費が何万円かかかりそうですから活用できそうもありませんが、10パーセントのポイントが付いているのと同じですから地元の人には魅力だと思います。

味は期待していなかったのですが美味しかったです。無料のトッピングで、「辛子高菜」と「辛もやし」と「紅ショウガ」が置かれていましたので、途中から「辛子高菜」をトッピングしました。

reizanにとっての博多ラーメンというと「長浜ラーメン」ですが、ここのは背油たっぷりでこってり系でした。特筆すべきは「辛子高菜」の方です。こちらは単品で購入して帰りたいぐらい美味しかったです。いつか再現にチャレンジしてみたいと思います。

1503140004.JPG

ところで店名ですが、ネット検索したら「まん天」という名前で食べログに出ていますし、「まん天餃子」というのもありますし、「まん天餃子 然屋」や「然屋ラーメン」というのもあって本当の名前はわかりません。
確かなのは「博多ラーメン」は店名ではないということです。

こんな本を読みました [番外]

reizanが読んで良いと思った本はこのブログで推薦図書というカテゴリーで紹介していますが、この本は取り扱いが微妙です。

抵抗の拠点から.jpg

内容は、2015年8月5日、6日の朝日新聞に掲載際された「吉田証言の取り消し」などの記事とそれに対するバッシングの背景に迫るインタビューを中心としたルポルタージュです。

朝日新聞嫌いの人からみたら、こういう本を読むこと自体が気に障るかもしれませんが、reizanの読書スタンスは両極端を読んで中道を知るですから容赦してください。

昔、新聞には新聞法というのがありましたが今はありませんから、各紙が自由に思想信条を吐露して良いことになっています。特定の思想信条に偏ることを禁止されたら「赤旗」なんて存在できなくなりますが、ちゃんと存在しているということは言論の自由が担保されている証左です。新聞は購読するかしないかの選択ができますから偏っていても差支えないことになっています。

ちなみにテレビの場合にはチャンネルの選択権は視聴者にありますが、ついつい余分な番組まで見てしまうからからなのか、「放送法」というのがあって特定の思想信条に偏ってはいけないことになっています。

reizanが日ごろ読んでいる新聞は、この記事が出た後に、してやったりと国賊、売国奴に対するような扱いで批判記事を書いています。

愛読紙ではありますがそのまま鵜呑みにするのは危険な気がします。といっても当の新聞は読みを誤って別のことでケチがついたためまともに反論できないような状況です。

そういう時にタイムリーにこの本が出版されたので読んでみました。
reizanがはかり知ることのできないジャーナリストの常識で書かれていますので、どちらが良いとも悪いとも言えませんが、少なくとも、一方的な見方で国賊だ、売国奴だと言ってはいけないということだけは良くわかりました。

タイトルは「抵抗の拠点から」で、サブタイトルが、朝日新聞「慰安婦報道」の核心、です。

このタイトルが結構お洒落なデザイン文字になっていました。これに一番感心しました。

抵抗の拠点から2.jpg

「段ボール 結び方」でGoogleのトップに立ちました [知識・情報]

reizanブログのアクセス解析を見たら、最近、「ダンボールの結び方」という過去の記事へのアクセス数が多くなっています。
資源ごみを出すときの参考になればと思って書いたものですが、時節柄、引っ越しする方がご覧になっているのかもしれません。

この分だとGoogle検索で上位にいっているかもしれないと思って「段ボール 結び方」で検索してみたら、なんと1位になっていました。
Google検索は検索の多い順から表示されますので一番上が一番です。画像検索結果の上に一つありますが、これは、まとめ記事(他人が書いたものをまとめているだけ)ですから番外です。

段ボールの結び方.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

約31,700件のうちの1番ですから自分でもすごいと思いました。

reizan流の結び方は、結んでいる途中でゆるんだりしないから本当にお勧めです。
http://b-log-b-log.blog.so-net.ne.jp/2013-10-08


これ、カロリー高過ぎでしょ [料理教室]

地元のガス会社主催の料理教室に参加しました。3回コースで今回が最終回です。

習ったのは、
  • スパゲッティカルボナーラ
  • レタスとわかめのサラダ
  • ブルスケッタ
  • いちごのココアロールケーキ
です。

料理.jpg

レシピ集の写真を見た時からカロリー高過ぎだと思っていましたが、料理が出来上がって実際に食べる段になったらもっと大変なことになっていました。

foodpic5934836.jpg

兎に角量が多い。8名の受講者のうち2名が欠席だったしわ寄せが来たみたいです。

レシピでは、スパゲッティは4人分で240gになっています。これだったら一人当たり60gですからまずまずです。でも実際には100g以上あったと思います。

reizanがスパゲッティの盛り付け担当になったので一つだけ小盛りを作って自分用にしましたが、食べてみたらそれでも多かったです。

ほかの人はスパゲッティから食べ始めていましたが、reizanは太らないためのセオリーに従ってサラダから先に食べました。

foodpic5934838.jpg

これだけで満腹感を感じたのですが、食中毒防止のためこの教室では持ち帰り禁止ですし、皆が手分けして作ったものを粗末にするのも失礼だと思ったのですべて完食しました。

サラダの次がスパゲッティです。

foodpic5934837.jpg

さらに、ブルスケッタを食べます。チーズたっぷりでカロリー高そうです。

foodpic5934839.jpg

そして、最後のとどめがロールケーキです。レシピの写真では1個ですが、食事が終わったあとからデザートとして全員に配られたのは2個ずつでした。

foodpic5934840.jpg

お腹はパンパンです。この日の夕食からしばらくは食事の量を減らして体重を戻すことになります。

最近の求人事情 [番外]

確定申告の最終日に書類提出に行きました。ネットを使って作成し、自宅のプリンタで印刷しましたので受付に提出するだけです。5人待ちだったので数分で終わりました。一方、税務署で相談しながら書く人の場合は長蛇の列で大変そうでした。

受付が終わった後、同じ建物内にあるハローワークに寄ってみました。reizanにはもうほとんど無縁の場所ですが、最新の事情を知っておこうと思っただけの単なる興味本位です。

パソコンの情報検索は自宅で出来ますし、求職の申し込みはしませんので、リーフレットの入ったラックを見るだけです。
そこでこんなのを見つけました。フルタイムとパートタイムの二種類がありました。

求人_0001.jpg

フルタイムでは赤丸印の三つに注目し、ピックアップしました。

抜粋.png

拘束時間を見ると一番目と二番目が長いですが賃金も良いです。月に20日働くと350万~700万ぐらいになります。年8,000万以上も夢ではないというところが凄いです。30年働いたら24億です。
三番目のは嫌です。勤務時間は普通ですが、正社員で年収が25万~35万しかないなんて超ブラック企業ではないでしょうか。

パートタイマー分は年齢問わずが多いですが、実際には66歳は採用しないと思います。

 求人_0002.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

こんな情報に振り回されている求職者の人たちは大変だろうなと思いました。

「YDK」から「HDK」へ [番外]

ファスナーで有名な「YKK」は「吉田工業株式会社(現YKK株式会社)」さんの頭文字ですが、最近、「YDK」とか「HDK」というのを目にして何だろうと思いました。

「YDK」はロボット機械で有名な「安川電機」かと思ったら、こちらは「株式会社安川電気」ですから「KYD」となり、違います。
「HDK」は「本田技研工業株式会社」かと思ったのですが、「HonDa」の「HD」ではなさそうです。

そんなことを考えていたら、偶然、新聞に折り込みチラシが入りました。

略号_0001.jpg

「YDK」は「やれば・できる・子」の略だそうです。
そして、

略号_0002.jpg

「HDK」は「本当に・できる・子」だそうです。
「YDK」を「HDK」変えてくれるという学習塾の宣伝文句でした。

reizanのことを「KY」と思っている人が多いようです。
某新聞の記者がサンゴに「KY」と落書きしたことから捏造の意味にとられることがあるようですが、reizanの場合は捏造とは無縁です。多分「KY=恋の・予感」だと思っています。

古文書で探る江戸時代の農村生活 [知識・情報]

図書館で何気なく正面の書棚を眺めていたらこんな本が目につきました。203ページの新書本です。
reizanも行ったことのある場所だったので内容は見ずに借りたらこれが大正解でした。

江戸の村_0001.jpg

「遠くて近い江戸の村」というタイトルですが、上総国本小轡村(かずさのくに ほんこぐつわむら)というのは今の千葉県に属しますから、「江戸の村」というよりも「江戸時代の村」と言った方が正確です。

江戸時代の平均的な村は村全体の米生産量が400石~500石で、人口400人ぐらいだったそうですが、本小轡村はその半分ぐらいの規模の小さな村でした。

なぜそんな小さな村のことが一冊の本になっているかというと、江戸時代を通じてこの地の庄屋を世襲した藤乗家に多くの古文書・書籍が伝わっていたからです。
古文書15,425点、書籍1,301点といいますから膨大です。reizan宅のような下屋に畳を敷いたような家では保管困難です。

その資料を解析して江戸時代の村の様子が興味深く書かれています。
内容は、年貢のこと、借金のこと、乱暴者のこと、離縁のこと、寺子屋のことなど多岐にわたっていて面白いです。

Amazonに中古本があったら買ってもいいかなと思って検索したら、絶版になっていて当初の価格より高くなっていました
(reizanが見た日の最高値は10,377円でした。)
 
江戸の村_0002.jpg

「カーリル」で検索したら、全国ほとんどの図書館に置かれていませんが国会図書館にはありました。

いきいき健康増進行事 [地域活動]

reizanの所属している地域の老人クラブは毎月一回例会がありますが、今回は自治会と共催で講演会が開催されました。

「高齢になっても元気に暮らすために」というタイトルで、地元を所管する地域包括支援センターのセンター長さんが講師です。

1503180016.JPG

地域包括支援センターというと支援や介護が必要になったときに必ず最初に相談する機関ですから、地域の高齢者の関心が高かったみたいで、会員以外もたくさん来てくれて全部で60人もの参加者がありました。

この日のreizanは、朝から料理教室、耳鼻科受診、趣味の尺八サークルと忙しかったのですが、料理教室が終わってバスで戻ったら15分後れぐらいで参加できそうだったので「いきいき健康増進行事」にも参加しました。結局4つのイベントをこなしたのでreizanにとってはハードな日でした。

センター長さんは役所勤務から転身された方だそうですが、元々話術を要求される職業の経験者かと思えるぐらい話が上手で声質も良く聞きやすかったです。
生涯大学校でもこの先生の話を聞かせてあげたいぐらいです。

言葉の罪 [番外]

ついこないだまで幼稚園に通っていた子が小学校にあがって最初に学ぶ学科の中で何が大切かといったら、それは国語だと思います。

算数でも、国語ができない子にとっては答えの前に問題の意味さえちんぷんかんぷんで分かりません。特に文章題の問題になると超難関です。

reizanは66年以上日本で暮らしてきたので国語には多少自信があるのですが、それでも意味を取り違えることがあります。
最近、その使い方の難しさに気がついたのが擬態語・擬音語です。

「ワンワン」といえば犬、「ニャンニャン」といえば猫みたいな言葉でカタカナで表されることが多いです。「チン」といえばオーブントースターのタイマーが終わった時にもチンと鳴るのですが、なぜか電子レンジのときだけに使われることが多いようです。

reizanが難しいと思ったのは「ゴシゴシ」です。
昔、洗濯はたらいと洗濯板でした。洗濯板をたらいの縁にかけて「ゴシゴシ」洗うのが普通でした。

そして、歯を磨くときも頭を洗う時も、「ゴシゴシ磨きなさい。」とか「ゴシゴシ洗いなさい。」と言われたものです。

だから、子供の時から「ゴシゴシ」というのは洗濯物を洗濯板の上でこするように力を入れて真剣にしないといけないものだと思っていました。

でも、それは誤解だったというか、「ゴシゴシ」という言葉を使うのが間違っていたというか、本当は、歯も髪もゴシゴシ洗ってはいけないらしいです。

ハミガキのCMで、歯と歯茎の間の歯垢をよく取らないと歯石が溜まって歯槽膿漏になると脅されて、特に歯と歯茎の境目あたりをゴシゴシこすっていたら楔状欠損になってしまいました。

この歳になってわかったのですが、歯磨きは歯ブラシで「ナデナデ」しなさいと言った方が良いようです。
歯石を作らないようにとか意識せずに、歯石は定期的に歯医者さんに行って除去をしてもらうぐらいに割り切って、柔らかく磨くことです。

頭を洗うのも昔は爪を立ててゴシゴシ洗っていましたが、さすがに今はそんなことはしません。指の腹でゴシゴシ洗っています。
ところが、実はそれも悪いらしいです。新しく生えてきた髪の毛が抜けやすいそうです。
頭皮に指の腹を当てたら、指をすぼめながら上に引くような動きにすると良いそうです。

http://cookpad.com/articles/4814 正しいシャンプーの仕方

reizanの場合は気づくのが遅すぎて手遅れがあるかもしれません。「ゴシゴシ」という言葉は本当に罪深い言葉です。使い方に注意したいものです。

https://www.youtube.com/watch?v=93CYowxlzfo シャカシャカ歯みがき
「シャ・カ・シャ・カ、 シャカシャカ」の力加減てどのぐらいでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=9VrN3PCiqMQ はみがきしましょ♪
これも「シャカシャカ」です。

https://www.youtube.com/watch?v=eBd6OEqnFGE はみがき上手かな?
「クチュクチュ、シュワシュワ」の力加減はどうでしょう。

ラーメンのスープは残せても、カレーうどんの場合は [B級グルメ]

店で食べるときでもカップ麺や袋麺を食べるときでも、塩分の摂り過ぎになるからラーメンのスープを飲み切ってしまうことはしなくなりました。

テレビで見てスープを作るときのたいへんな手間を承知していますから作ってくれた人には申し訳ないのですが、心を鬼にして毅然と残します。

ところが、「カレーうどんと」なるとそうもいきません。店でも家でも完食してしまいます。麺に絡んだ分だけを啜っていたのではカレースープの大半が残ってしまいます。

カレーライスを食べるときは、ご飯とカレーを一緒にすくって同じ比率で減っていくように計りながら食べていると思います。
カレーを完食すると塩分の摂り過ぎになるから完食せずに残すようにしましょうとは誰も言ってくれません。

だから、reizanはラーメンのスープは残しても、カレーライスやカレーうどんのカレーは完食していました。

ところが、カップ入りのカレーうどんを食べた時に初めて気がつきました。

1503190002.JPG

カレーうどんの塩分量も結構多いです。

1503190006.JPG

右下に食塩相当量が書かれています。麺・かやくとスープで5.8gです。
WHO(世界保健機構)が提唱している基準は、1日5gですからこれ一杯で一日の量を超えてしまいます。

でも、カレーうどんでスープを残すのは、やっぱり心残りしそうです。

オイルポットの受け皿 [便利グッズ]

リバーライト社の「極」の炒め鍋やフライパンを使うようになってから、油返しをしています。

油返しとは、鉄製の炒め鍋やフライパンを空焼きしてから、たっぷりの油をなじませ、その油をオイルポットに回収する、調理前の作業です。

油返しが面倒だという人のうわさを信じて敬遠していましたがやってみたら簡単でした。それに油返しをしておくとテフロン加工よりももっと面白いぐらいスケーティングをしてくれます。

事前学習で、油返しをするためには油を注ぐ容器兼回収容器が必要ということを知りました。ここには費用を惜しみたくなかったので少し大きめのオイルポット買いました。

実際に使ってみたら、たまに油を戻すときにオイルポットの縁から外にこぼすことがありました。
新聞紙を敷いていたので大丈夫だったのですが、毎回新聞紙を準備するのも面倒だと思い何か良いものはないかと常に意識していました。

そして、100円ショップで見つけたのがパイ皿です。直径も見た目大丈夫そうです。
でも万一サイズが合わなかったらゴミですから、帰宅してオイルポットの寸法を手指のサイズで確認し、次に出かけた時に購入しました。

1503240007.JPG
《受け皿=100円ショップのパイ皿》



マニアックな曲集 [音楽の勉強]

reizanが演奏する尺八曲は、都山流から音譜が公刊されている本曲(尺八独奏曲や尺八合奏曲で流の本曲と定められた曲)や外曲(箏との合奏曲など本曲以外の曲)?が中心ですが、息抜きに民謡を演奏したり、たまには歌謡曲やフォークソングを演奏したりすることもあります。

そのために五線譜も集めるようにしているのですが、この度見つけた曲集は随分マニアックです。
本のタイトルは「魂のフォークソング大全集」(自由国民社刊、2600円+税)です。

フォークソング_0001.jpg

目次の一部を見てみると、

目次_0001.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

歌手別にまとめられていて、井上陽水さんだけで26曲もあります。
井上陽水さんの曲集だったらもっと曲数が多いと思いますが、大勢の歌手の曲を取り上げている曲集では、陽水さんのような有名歌手でもせいぜい「傘がない」「心もよう」「夢の中へ」ぐらいですから、「魂のフォークソング大全集」のマニアックぶりがわかると思います。

加川良さんの「教訓Ⅰ」も載っています。

目次_0003.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

『命はひとつ 人生は一回 だから命を捨てないようにネ』という歌詞に随分影響を受けた気がします。歌詞全体は反戦歌みたいなものですが、reizanはそれほど大げさな捉え方はしませんでした。死なないようにケガをしないように臆病に生きても良いんだと気付かされた曲でした。 

https://www.youtube.com/watch?v=FSaMY7TRgFI 教訓Ⅰ

reizanの場合、たまたま聞いた曲がいくつかあるぐらいで、タイトルだけ見てもどんな曲かわからないものが多いです。

ときどき尺八で吹いてみてどんな曲か知ろうと思います。

 


夕食を作るのが面倒だったので「野菜丼」で済ませました [B級グルメ]

毎日生活しているとたまに料理したくない日もあります。そんな時はレトルトに頼るのも一つの手ですが、美味しさでは自作に勝るものはありません。

だからできるだけ頑張って作るようにしていますが時間を掛けたくないときは丼物が簡単です。

年度替わりでちょっとばたばたした時期があったのでその時に、「野菜丼」を作りました。

親子丼なども簡単なのですが、朝食に玉子焼きを食べたので同じ日にもう1個は多すぎて使えません。
そこで野菜炒めを作ってご飯の上に載せました。それが「野菜丼」です。レシピも見ずに適当に作りましたが結構おいしかったです。

foodpic5958518.jpg

参考レシピを残しておきます。

野菜丼(1人前)
材料
  • ウインナー
  • 玉ねぎ(薄切り)
  • ぶなしめじ
  • キャベツ
  • パセリ(彩用)
  • 塩コショウ
  • トマトケチャップ
  • オイスターソース
  • ごはん
分量はすべて適当です。材料は上記に拘らず冷蔵庫の残り物で十分だと思います。

作り方
  1. すべての具材を食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンに油を引き、ウインナー、玉ねぎから順に投入して炒める。
  3. キャベツがしんなりしたら塩コショウして混ぜる。
  4. ケチャップとオイスターソースをかけて混ぜる。
  5. 丼にご飯を入れて、フライパンの中身をその上に載せる。
  6. あればパセリを散らす。
4.のときサッと混ぜ合わせたらすぐに火を止めます。野菜から出た水分の旨みにケチャップやオイスターソースが混ざって美味しいたれができます。これがご飯に絡むとなんともいえない幸せな気分になります。

中華お玉 [道具]

テフロンのフライパン(28㎝と20㎝)から、リバーライト社の「極 炒め鍋(26㎝)」と「極 フライパン(22㎝)」に替えてから快適な調理ライフを楽しんでいますが、炒め鍋というと中華お玉(鉄杓)が欲しくなります。

出掛けた時に売ってる店を覗いてみるのですが、どれも本格的で家で使うには向いていないようです。
調理するときは問題なさそうですが収納に難ありです。けっこう柄が長くて台所のどこに収納しても柄の先が出ていそうです。

それで躊躇していたのですが、普通のお玉で「鶏ガラ炒飯」を作った後で欲しくなりネット検索したら良さそうなのがありました。
全長32㎝ぐらいですから小学生の時の物差しの長さぐらいです。これだったらどこでもしまえそうです。

http://www.amazon.co.jp/%E9%81%A0%E8%97%A4%E5%95%86%E4%BA%8B-ATYA801-%E9%89%84-%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%81%8A%E7%8E%89ATYA801/dp/B001U7CT1U/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1427514203&sr=8-7&keywords=%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%81%8A%E7%8E%89 中華お玉
値段も安かったので注文しました。これから炒め鍋の出番が増えそうです。

ところで、思いつきで作った「鶏ガラ炒飯」がとっても美味しかったのでレシピを残しておきます。美味しすぎて写真を撮るのを忘れたためこんな状態です。

1503280002.JPG
《炒飯を皿に移した後》

1503280001.JPG
《完食》

鶏ガラ炒飯(2人分)
材料
  • 夢の大地ポークウインナー(粗みじん切り)         3本
  • 玉ねぎ(粗みじん切り)                  1/2個
  • 人参(粗みじん切り)                    1/3本
  • キャベツ(一口大にカット)                 3枚
  • ピリ辛きゃら蕗に山葵を和えたもの(みじん切り)   10本
  • 塩コショウ                           適量
  • 鶏ガラスープの素                     小さじ1
  • ご飯                              2杯
※ 夢の大地ポークウインナーは豊川ハムの製品です。ピリ辛きゃら蕗はマルヤナギの製品です。

作り方
  1. 炒め鍋を火にかけ油返しをする。 
  2. ウインナー、玉ねぎ、にんじん、キャベツの順に加えて炒める。
  3. 塩コショウする。
  4. キャベツがしんなりしたらご飯を加えて、ご飯を切るように混ぜる。
  5. 鶏ガラスープの素を散らしてかき混ぜる。
  6. ピリ辛きゃら蕗を散らしてざっと混ぜたら出来上がり。
「極の炒め鍋」の良いところは、鉄製ですからゴリゴリ、ガシガシ洗っても大丈夫ということです。
だから、洗う時は湯を沸かしながら「ささら」で汚れを掻き落とします。

1503280006.JPG

その後は束子でゴシゴシ洗って(洗剤は一切使いません)、水気をきったら火にかけます。そして水分がなくなったら油引きで薄く油の膜を作っておきます。(取説には不要と書かれていますが心配性なので、)

 


フットボールフェスタ [お気に入り]

新聞にこんな広告が出ていました。

アメフト_0001.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

旧川崎球場をリニューアルして富士通が命名権を買ったのではないかと想像しているのですが、「富士通スタジアム川崎竣工記念 フットボールフェスタ開催」と案内されています。

入場料無料でエキシビションマッチも行われるようです。

対戦は、2015年1月のライスボウル覇者の富士通フロンティアーズ対アサヒビールシルバースターです。

4月5日は空いていますので観に行こうと思います。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村