So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

和楽器のメンテナンス [和楽器]

生涯大学校からの帰りに図書館に寄ったら新刊書でこんなのがありました。

和楽器メンテナンス.jpg

「はじめての和楽器メンテナンスブック」という タイトルですから見ないわけにいきません。
監修の宮本卯之助商店は有名な太鼓専門店ですし、目白は数少ない尺八・篠笛の専門店(販売店)です。

箏のページを見たら長期保管の際の方法が解説されています。reizan宅にも長期預かりの箏が一面あるのですがここに書かれていることはしていませんでしたから大変参考になりました。

尺八に関しては知っていることばかりでしたので大して参考になりませんでしたが、自分の経験年数からすると当たり前かもしれません。
ここに書かれていることが初耳だったりしたら人に教える資格を疑われそうです。

これを見ればそれぞれの楽器のメンテナンスのすべてがわかるというわけではありませんが、知識を積み重ねていくうえで参考になると思います。 


共通テーマ:趣味・カルチャー

今回の”和の音、和の声、和の心”は”びかむ”でした [音楽鑑賞]

坂田梁山さん、坂田美子さん、稲葉美和さんの三人が続けておられる演奏会シリーズの第五回「和の音、和の声、和の心」を聴きに行ったら、今回はパーカッションの木村たかのぶさんがスペシャルゲストで参加されていました。

四人揃ったら坂田美子さんがリーダーをされている「びかむ」というグループの編成と同じメンバーになります。

と思ったらなんと「びかむ」の曲をたっぷり聴かせてくださいました。
なかでも圧巻だったのはCD「今は昔、」の中に所蔵されている「竹取物語」の生演奏です。30分を超える大曲ですが、元の物語にダジャレがあったりするので笑いあり涙ありの感動のひとときでした。

和の音、和の声、和の心_0001.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

アルバム「今は昔、」は次の順で曲が収められていて、全体が竹取物語になっています。
  • 色は匂へど
  • 男ありけり
  • いま何処
  • 今は昔
  • 五人の男
  • 石の鉢
  • 玉の枝
  • 五色の玉
  • 火鼠の袋
  • 燕の子安貝
  • 恋文
  • その日、月輝き
  • 天の羽衣
  • 煙立ちて
  • 月白み
  • うみなり

 今回も昼の部は満員でしたので聴きたくても聴きにこれない方があった思います。でも、実は聴き逃して悔しい思いをされている方に朗報があります。

なんとYouTubeに「びかむ」の「竹取物語」アップされているのです。

https://www.youtube.com/watch?v=Ol__tZMRzn4 竹取物語1

https://www.youtube.com/watch?v=oAEgYgTQeOc 竹取物語2

https://www.youtube.com/watch?v=ad_zKTPVW0o 竹取物語3

ライブと聴き比べると、YouTubeの方はマイクを使ってリラックスしていて声が若い感じがします。
今回はマイクなしの生声だったので、マイクを使ったときとちがって迫力が凄かったです。自分は今回の演奏の方が好きです。

一緒に聴きに来てくれた生涯大学校の同窓生の方も感動してくれたみたいで良かったです。
帰りに一杯ではなく十杯ぐらい奢っていただきましたホタルイカの一夜干しというのを初めて食べましたが内蔵の苦みが効いていてとてもおいしかったです。 ご馳走様でした。



共通テーマ:趣味・カルチャー

尺八合奏のために和音の構成を調べてみました [音楽理論]

最近、尺八合奏の手付に手を染めるようになったのですが、学校で音楽教育を受けたのは中学校までですから和音のことになるとちんぷんかんぷんです。

例えば三和音の「メジャー」(和名:長三和音)の構成は「長三度+短三度」と説明されています。これがさっぱりわかりません。

調べてみたら「何度」という時の数え方は、根音(基音)を1と数え、それから線と間ごとに1ずつ加算していきます。

「ド」を根音にした場合「ソ」は、「ドレミファソ」で5番目だから五度になります。「シ」を根音にしてその上の「ファ」も「シドレミファ」で5番目だから五度になります。
ところが、ピアノをイメージしていただくとわかりやすいのですが、「ド」から「ソ」の間で黒鍵がないのはミとファの間だけですが、「シ」から「ファ」ではシとドと間とミとファの間の二か所に黒鍵がありません。

だからどちらも五度と言いながらまったく同じというわけではありません。
これを区別するために前者を「完全五度」、後者を「減五度」と呼ぶことになっています。

これが楽理上の約束事なのですが、尺八に置き換えて考えようとすると行き詰ってしまいます。
何故かというと尺八譜は五線譜ではないからです。
五線譜では線と間を見ていきますが、尺八譜は五線の概念がなく単に半音を積み上げているだけですから、音と音の間隔を何度という風に言ってもピンとこないのです。

それに根音を1と数えてしまうのもなじみません。尺八の場合は根音から対象音まで間は半音幾つ分かという言い方の方がわかりやすいのです。

そこで、基本的な和音について尺八の筒音である「ロ音(D)」を根音として調べて一覧表にしてみました。

尺八のための基本的な和音区分.png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

例えば「Dm」(Dマイナー)を3本の1尺8寸管で吹く場合を見てみましょう。根音は「ロ(D音)」です。そして第2音は3半音上の「ツ(F音)」(表では「レの大メリ)」と表示)で、第3音はさらに4半音上の「チ(A音)」となります。
三人が同時に「ロ」「ツ」「チ」を吹くとそこにできる和音は「Dm」(Dマイナー)になります。そういうことがわかる表です。


上の表の黄色で塗った部分を使えば、他の音を根音にした場合の組み合わせも簡単に導き出すことができます。

マイナー三和音( )内は琴古流
             根音+3半音+4半音
  • Cm     ハ(リ) ・ ツの半音(ツの大メリ) ・ レ
  • D♭m   ロの半音(ロの中メリ) ・ ツのメリ(ツの中メリ) ・ チの半音(ウ)
  • Dm     ロ ・ ツ ・ チ
  • E♭m   ツの半音(ツの大メリ) ・ レの半音(レの中メリ) ・ ハの半音(リの大メリ)
  • Em     ツのメリ(ツの中メリ) ・ レ ・ ハのメリ(リの中メリ)
  • Fm     ツ ・ チの半音(ウ) ・ ハ(リ)
  • G♭m   レの半音(レの中メリ) ・ チ ・ 甲ロの半音(ロの中メリ)
  • Gm     レ ・ ハの半音(リの大メリ) ・ 甲ロ
  • A♭m   チの半音(ウ) ・ ハのメリ(リの中メリ) ・ 甲ツの半音(ツの大メリ)
  • Am     チ ・ ハ(リ) ・ 甲ツのメリ(ツの中メリ)
  • B♭m   ハの半音(リの大メリ) ・ 甲ロの半音(ロの中メリ) ・ 甲ツ
  • Bm     ハのメリ(リの中メリ) ・ 甲ロ ・ 甲レの半音(レの中メリ)


共通テーマ:趣味・カルチャー

気が利いている [アイデア]

いつも買ってからイラつくものがあります。それは商品ではなくて包装のことです。

それがこれです。バッグシーラーテープと呼ばれるものです。

1410030008.JPG

パンや袋入りの野菜を買ったときに袋の口をシールしているあれです。これってどうやって外したらよいのでしょう。
合わせ目に爪をかけて開いていくというのは若いころならできたかもしれませんが今は無理です。

そういえば針孔に糸を通すのもできなくなりました。
でもそれは縫物をしなければ済むことですからどうでもよいのですが、蚊を叩けなくなったのは悲惨です。

たまに玄関を開けた時に蚊が入り込んでくることがあります。それが耳のそばを通ると羽音で気づくのですが姿をとらえることができません。刺されるがままです。
その蚊が白い壁にとまるとコントラストの差で見えるようになるのですが、しめしめと思って思い切り叩くとほぼ100%外してしまいます。だからその蚊が飽きて居なくなるまでやられっぱなしです。

年寄りになると何かと不便になりますが、バッグシーリングテープもその一つなのです。

ところが、生涯大学校の授業の日に販売に来てくれる障碍者施設で作られたパンには思いやりを感じます。

1410030001.JPG

合わさったテープの端の方に二つ折りした紙(口取り紙。下の写真の矢印が印刷された紙)が挟まれているのです。これがあるお蔭で両側に開くように割いていくと簡単に取り外すことができます。このひと手間が嬉しいです。

1410030005.JPG
《向こう側に向けて開いています》

この機械のようですが廃番になっているらしいです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

五線譜で尺八演奏する場合の悩ましさ [尺八演奏]

reizanが尺八を吹くときは縦書きの尺八譜を使っています。

ところが、最近は五線譜で尺八演奏をする人が少なからず現れています。世の中には五線譜で書かれた楽譜の方が圧倒的に多いわけですから五線譜で演奏できればたくさんの曲が演奏できますし、同じ譜を見ながら洋楽器の方たちと合奏することもできるようになります。

すごく魅力的なことですが、reizanが取り組むには大きな問題があって躊躇してしまいます。それは、五線譜が実音で書かれているという点です。

尺八譜の場合ですと運指を表す「ロツレチ・・・」というカタカナの文字で書かれています。1尺8寸管でも1尺6寸管でも五つの孔を全部塞いだら「ロ」です。

実音で言いますと、1尺8寸管の「ロ」は「D音」で、1尺6寸管の「ロ」は「E音」です。
1尺8寸管については「ロツレチ・・・」と五線譜の関係が頭に入っていますから何とか吹けるのですが、1尺6寸管になると大分怪しくなります。それ以外の管長になるともう全くアウトです。

フルートの場合ですと楽器の音域内であれば何調でも演奏できますが、尺八の場合は孔が五つしかありませんから運指の難易度の関係で1尺8寸管ですべての調を吹くのは困難です。

有名な「春の海」の尺八は1尺6寸管で吹きますが、これを実音表記の五線譜にすると下図の上の方になります。これは相当慣れていないと吹きづらいです。

五線譜で尺八.png

下の方は移調譜です。1尺8寸管の音高になっていますが、これを1尺6寸管で吹けば五線譜より1音高い音になります。これなら五線譜でも演奏できそうです。

 

移調譜の場合は、五線譜と尺八の運指の関係を一種類だけ覚えれば済むのでreizanでも何とかできそうと思うわけです。

ところが、世の中の五線譜の大半は実音表記(移調楽器の譜は別ですが)ですから、五線譜を見てもすぐに演奏できないケースの方が圧倒的に多いのです。

尺八吹きのことを考えて尺八用の移調譜を出版してくれる出版社はありません(商売になりません)し、自分で移調譜に書き直せば済むのですが、その手間を考えたら尺八譜に書き直した方が良いということになってしまうためなかなか進歩しません。悩ましいことです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

メールの仕分け [パソコン]

何年か前に事業仕訳けというのがありましたが、仕分け人の無知と勘違いで多くの人から顰蹙を買い、その後は世間の見向きもされない結果となりました。

「二番ではだめなんですか。」というずるい質問に答えられなかったことで我が国の科学分野が世界に遅れをとったのは痛恨の極みです。

それ以来、個人的に仕分けをするときも結構気を使うようになりました。いつも自分が正しい判断をしているかどうか気になるようになりました。

その一例がメールの仕分けです。
メールアドレスを交換した人とのやり取りだけなら想定の範囲内ですから混乱することもないのですが、最近は、”トシ子”とか”国際金融機構◇宮本”とか”愛理”とか迷惑メールが頻繁に届いて迷惑しています。

それで、迷惑メールを仕分けする設定をしたのですが、毎日入ってくるはずのNHKの番組情報やCOOKPADの情報が入って来なくなりました。

2,3日したところでおかしいと思い調べてみたらここに原因がありました。

仕分けルール.png

何と「宛先に自分の名前がある場合は削除」という設定になっていたのです。これだとreizan宛てのメールは全部削除されてしまいます。それ以来、個人的に仕分けをするときも結構気を使うようになりました。。

迷惑メールの削除設定の際に1,2行の違いで「宛先に自分の名前がある場合」というのがあるのです。
多分、そこにカーソルが当たっているときに決定のキーを押したのだろうと思います。

気付いてからすぐに取り消しましたが、4、5日前から一昨日までにいただいたメールは読む前に削除された可能性があります。
もし、返信がなくて不審に思われている方がおられましたら、そういう事情ですのでご了承ください。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

セレベスの竜田揚げ [料理の勉強]

頃は秋、里芋のおいしい季節になりましたが、reizanは里芋の料理が苦手です。ぬるぬるするからではありません。
一つずつが小さくて何個も皮をむくのが面倒なのです。

その点、インドネシア原産の「セレベス」はパイナップルを一回り小さくしたぐらいの大きさがあり、一回に調理する量は1個で十分ですし、多くても2個まででしょう。

これを煮付にしただけでも美味しいのですが、煮付たものを更に「竜田揚げ」にすると美味しさが数倍アップします。

foodpic5402374.jpg
《セレベスの竜田揚げ》

レシピの前に、ぬるぬるさせないコツをご紹介しておきます。
水に触れさせないというのがポイントです。乾いている状態ではぬるぬるしません。(里芋も同じです。)

具体的には、先ず周りの泥をざっと洗い落とします。次にキッチンペーパーで周りの水分をきれいに拭き取ります。さらに手についた水分も拭き取り、包丁、ピーラー、まな板に水分がついていたらこれも拭き取ります。

包丁でセレベスの上下の端を切り落とし、ピーラーで皮をむきます。これを縦に四等分し、さらに一口大に切り分けます。
この間、ぬるぬるすることは一切ありません。

セレベスの竜田揚げ
材料(作りやすい分量)
  • セレベス          1個
  • ☆だし汁          2カップ
  • ☆酒            大さじ4
  • ☆本味醂         大さじ4
  • ☆砂糖           小さじ1
  • ☆塩            ひとつまみ
  • 醤油             大さじ2
  • 片栗粉(揚げ用)     適量
  • サラダ油(揚げ用)    適量
作り方
  1. 一口大に切ったセレベスを鍋に隙間なく並べる。(鍋の中で材料が踊るとお互いがぶつかって形が壊れます。これを防止するための措置です。後述の落し蓋も同じ目的です。)
  2. ☆印の調味料を加え強火で煮立てる。
  3. 沸騰したら灰汁を取り、醤油を加え、落し蓋と蓋をして弱火で15分間煮込む。
  4. 火を止めたらそのまま冷ます。(この簡に味が浸み込みます。)
  5. 冷めたらセレベスを取り出し、片栗粉をまぶす。
  6. フライパンにサラダ油を5mmぐらい入れ、適温になったらセレベスを入れて菜箸で返しながらすべての面を揚げる。
  7. 取り出したら油を切って出来上がり。
1409230005.JPG
《油の量は少なくてOK》


共通テーマ:趣味・カルチャー

取りあえずやってみるのがreizan流 [音楽理論]

三日前の稿で、五線譜で尺八を吹くときの難しさを報告しましたが、試しに移調譜を作ってみました。

使用したのはフリーソフトの「MuseScore」です。こういうソフトの便利なところは、作った楽譜をパソコンが演奏してくれることです。これは入力ミスのチェックに強い力を発揮してくれます。

曲は著作権の消滅している「春の海」にしました。

市販されている「春の海」の五線譜はフルートを対象としているので実音表記です。
尺八の出だしの音は装飾音符がついていて、音高はDとEになります。

春の海(実音).png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

この曲を1尺8寸管で吹こうとすると運指上難しい箇所がたくさんあります。ところが1尺6寸管で吹くと難しくさが半減します。
それに、この曲の陽光にきらめく瀬戸内の海の明るいイメージの音色を得ようとすると1尺8寸管では無理があります。

Eの音は、1尺8寸管で「ツのメリ(琴古流でツの中メリ)」、1尺6寸管で「ロ」の運指で吹けば同じ高さの音が出ますが音色は異なります。
どちらかというと1尺8寸管は田舎っぽい音、1尺6寸管は明るく都会的な音のイメージになります。

だから、「春の海」は1尺6寸管で吹くものですが、実音表記の五線譜を見ながら吹くのはちょっと難しいです。
そこで必要になるのが1尺6寸管用に移調した「移調譜」です。
でもそんなのは売っていませんから自分で作ってみました。

「春の海」(移調譜 1尺6寸管).png
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

この移調譜では、出だしの音がCとDになります。実音より一音低いのですが、1尺8寸管より一音高い1尺6寸管で吹けば実音の高さになります。

移調譜の下第一間と第四線の音符の運指はどの長さの尺八で吹いても「ロ」です。この約束事のお蔭でどの長さの尺八でも五線譜を見て運指ができます。

これを作ったことによってMuseScoreの使い方も分かってきました。3連符の入力やタイやスラーの掛け方など普通に五線譜を作るときに必要なことはほぼマスターしました。

ただ、どうしても出来ないことがあることも分かりました。速度用語と発想用語がないのです。
まあタダだから仕方ないです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

問い合わせの回答が速かった [番外]

今年(2014年)の2月にプリンターを買い替えました。
前に使っていたのと同じシリーズの最新型(といっても数か月で廃番になりましたが)に買い替えたら、ちょっと気になることがあったのでメーカーのホームページから問い合わせをしました。

そしたらなんと翌日の夕方にはメールで回答が届きました。それも説得力のある内容だったので感心するとともに納得しました。

最初に気になったのは前のプリンターに比べて本体が熱くなることでした。紙がカールしてしまうので均すのが大変です。

1409100005.JPG

1409100006.JPG

さらに、排紙口から白い煙が出ていることに気付いたので不安になって問い合わせをしました。

回答は、白い煙と用紙の反りが激しいという状況から、用紙が吸湿していることにより、定着時の熱で蒸発した水蒸気が煙状になっている可能性あるという内容でした。

念のため開封したての紙で印刷してみてくださいということが書き添えられていましたが、カールした紙が開封したてだったのでそれは役に立ちませんでしたが別の方法で確認できました。

その方法とは白い煙に指を当てたのです。メーカーとしては火傷の恐れがありますから絶対に提案しない方法ですが、自主的にやる分には自己責任ですから構わずやってみました。手を見たらがしっとり濡れているではありませんか。

これでメーカーの方の回答が当を得ていることがわかりました。すべての原因は紙に含まれる水分でした。

某有名メーカーは故障した家電製品を街の電器屋さんや家電量販店ではなく、不便な場所にある認定受付店でなければ受付けない(送付はだめという)箏ですが、このメーカーとは品質保証に関するスタンスが大違いです。
勢いのある会社とそうでない会社はこういうところで差が出てくるようです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

シロヤのパン [B級グルメ]

北九州市小倉北区の小倉駅前にある「シロヤ」は美味しいパンで有名です。特に、練乳を注入した「サニーパン」は値段と味の両方で人気があります。

reizanブログでも過去に二度とりあげたことがありますが、

2011-11.jpg
《2011年11月》

2014-06.jpg
《2014年6月》

そこでの写真はサニーパンのアップばかりで店の雰囲気をお伝えできていませんでした。
自分ではそのことに気づいていなかったのですが、愛読している「女神のまえがみ」さんのブログを見てハッと気付きました。

そうなんです。「シロヤ」の店先は道路に並行するようにショーウインドがあって、砂糖に群れる蟻のようにパンを求める人が入れ代わり立ち代わりその前に立つ様子は「女神のまえがみ」さんの絵のとおりです。(手前の人たちが立っているところは一般道です。)

http://musasi6342010.blog48.fc2.com/blog-entry-264.html 女神のまえがみ シロヤのパン

ちなみに、”女神のまえがみ”というのは諺で、女神には前髪しかないからチャンスが来たら掴みなさい、好機が過ぎた後で悔やんでも遅いよ、というような意味らしいです。

女神はボーイッシュ女子のベリーショート系マッシュツーブロックスタイルみたいな髪型だったのかなと想像しましたが、それだと後ろ髪が全くないわけではないので何とか掴むことができそうです。

ギリシャ神話のカイロスという男神は前髪が長く後頭部は禿げていたそうです。後世に伝わる間にこの男神の話が女神に置き換わったのかもしれません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

南瓜のレシピが、「話題のレシピ」になりました [料理の勉強]

COOKPADに投稿していた「簡単、しっとり美味しい南瓜の煮物」のレシピに10件目の「つくれぽ」が入って、昨日(2014年10月10日)、「本日の話題のレシピ」に仲間入りしました。

話題のレシピ 南瓜.png

2013年9月にアップしてから話題になるまで1年近くかかりましたが自信のレシピです。”南瓜=大変”と思われる人が多いかと思いますがこのレシピ通りにやると本当に簡単です。
確か、「南瓜料理は初めてでしたが簡単にできました。」というような「つくれぽ」も入っていたと思います。

話題のレシピに入ると二日間は多くの人の目に触れますのでたくさんの人が作ってくれると嬉しいです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

安いバナナが極上になる裏ワザ [アイデア]

reizan宅では夏の防暑対策のため冷蔵庫の冷凍室で冷凍バナナを作って常備していましたが、秋になって涼しくなったのでもう凍らす必要がなくなりました。

そこで今度は一本ずつばらして皮のままラップし、野菜室に保存していました。それを、値段の高かったほうから食べていったら、安いバナナに行き着くまでに二週間以上経ってしまいました。

1410090001.JPG

ラップを取るとこんな感じです。

1410090003.JPG

 

今までの経験から、中身が変色して腐ったようになっているところを想像しました。
心の中では捨てる覚悟だったのですが、皮をむいてみたら意外や意外、なかはなんともなっていませんでした。

foodpic5446284.jpg

それだけではなくて、先に食べた値段の高いバナナよりも甘味が強くて美味しくなっていました。腐ることなく良い感じに熟したというような味です。

さらに数日たったら次のようになっていました。それでも中身は見た目に異常なく、味はもっと美味しくなっていました。

1410110002.JPG

このことから学んだことは、
  • 全体が黄色でシミのない若いバナナを買う。
  • 買ったバナナはキッチン鋏で切り分け、
  • 一本ずつを皮のままラップして、
  • 冷蔵庫の野菜室で保存する。
  • できるだけ皮全体が茶色になるまで待ってから食べる。
この裏ワザで安いバナナが極上のバナナに変身します。


共通テーマ:趣味・カルチャー

Excelの図形は横に膨らむ [パソコン]

Excelの図形は縦横の寸法を調整できますが、それは画面上のことでプリントアウトには反映されないことを見つけました。

例えば、図形で円を描き縦横の寸法を同じにすると画面上には正円が表示されるのですが、プリントアウトすると横に膨れた楕円になっています。

そのことに気付いたのは、「和音対応、五線譜・尺八譜変換器」を作ったときです。

この変換器は、五線譜と尺八譜の間での変換だけでなく、ある音を根音(ルート)とした時に他の音が和音の構成音になるかどうかを簡単に見られるように工夫したものです。

和音対応、五線譜・尺八譜変換器.png


赤い線で示された三つの円盤を重ね、円心を割りピンでとめて、それぞれを回転させて必要な情報を得ます。

上図では、1尺8寸管と五線譜の対応と、「ロ」を根音した時の他の音の関係を表示しています。(円盤を回転させて対象を変えることができます。)

五線譜で
  • ハ長調の「レ(D)」は尺八の「ロ」、
  • 「ミ(E)」は「ツのメリ)」、
  • 「ファ(F)」は「ツ」、
  • 「ソ(G)」は「レ」、
  • 「ラ(A)」は「チ」、
  • 「シ(B)」は「ハのメリ」、
  • 「ド(C)」は「ハ」
ということが簡単に読み取れます。

さらに、尺八の「ロ」を根音にとった場合、完全(P)5度は「チ」、完全(P)4度は「レ」ということがわかります。「ロ」に対して「チ」や「レ」が同時に鳴ると良く響き合います。Mはメジャー、mはマイナーの意味です。

これを実際に使えるものにするためには現物を作らなくてはなりません。
そこで考え付いたのが、上図を3枚プリントアウトし、それぞれ厚紙に貼って、3種類の赤い線に沿って切り分け、大中小の円盤をつくり、それを重ねて円心を割りピンでとめるという方法です。

ところが、やってみると円の線が重ならないのです。良く見ると赤い線が正円ではなく楕円になっていたのです。
パソコンの印刷プレビューで確認したら、わずかに楕円になっていました。

印刷プレビュー .png
《印刷プレビュー》

Excelの図形のサイズは縦横同じにしていたのですが、これが反映されるのは画面上だけのようです。

サイズ.png
《大きな円のサイズ指定。18.8×18.8》

 

図形で作った尺八音符をコピーしていくと横の傍線と干渉するのはこの膨張と関係しているのかもしれません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

生前葬コンサートが放送されるそうです [テレビ番組]

古希を迎えられた小椋佳さんが、生前葬コンサートを開催されるという話題がありましたが遠くて聴きにいけませんでした。

小椋さんの曲の中ではアルバム「彷徨」に入っている「木戸を抜けて-家出する少年がその母親に捧げる歌-」というのが好きでそれ以来のファンです。
ここ十数年来、年に一度ぐらいのペースで、3、40人規模の酒席でご一緒するのですが畏れ多すぎて直接お話しをしたことはありません。

そんな憧れの小椋佳さんのコンサートの模様がNHK-BSプレミアムで放送されるという情報が入りました。
これは絶対に観たいです。夜遅い時間帯なので録画予約をしました。 

放送は、2014年10月19日(日)22時50分~0時20分(90分)です。

四日間の生前葬コンサートのうち、前半二日間から選りすぐった曲が前編として放送されます。
曲名はここに出ています。
当然後半二日間の後編もあるものと期待しています。



共通テーマ:趣味・カルチャー

班の同窓会(食事会) [生涯大学校]

生涯大学校で同じ班だった卒業生が半年に1回集まって昼食会をしています。

幹事さんの計らいで今回は寿司屋さんでした。といっても昼のセットメニューです。
参加者は6名でしたが、オーダーの際に貧富の差が出ました。お金持ちの人たちは2千数百円のセット、そしてreizanを含む3名が950円のセットでした。

reizanはこれを頼みました。

foodpic5446294.jpg

メインが鶏天重、サブが稲庭うどん、それにマグロの刺身と冬瓜のそぼろあんかけと香の物。これで950円です。それも税込みでです。

少し残しましたが、それでも食べ過ぎてしまって、翌朝定時に体重を測ったら900gも太っていました。
数日かけて元に戻します。

バス利用のreizan以外は皆さんマイカーですから一人だけビールというわけにはいきません。飲み物は全員お茶です。

お茶を飲みながら食べながら、話題は生涯大学校の現況、卒業生の学習会の様子、卒業生の動向、野菜作りの話と定番の話題が進みましたが、
なかに最近墓を作った人がいて、写真を見せてもらってからは、墓の話、葬儀の話、死生観と怖い方に向かって話が盛り上がりました。 


共通テーマ:趣味・カルチャー

二つのチラシが手元に届きました [三曲]

reizanが所属している地元の三曲協会から二つのチラシが届きました。本番は11月3日と2015年2月21日です。

11月3日は毎年恒例の定期演奏会です。枠で囲んでいるのはreizanが出演する曲です。
一番手ごわいのは「小督の曲」です。本番までには何とか仕上げたいものです。

三曲チラシ.png

2月21日は三曲協会の25周年記念演奏会です。「稔りの秋」と「万華鏡」に出演します。
ゲストの道山さんと一緒に吹かせてもらうのが楽しみです。

25周年-0001.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

良く知っている人の合唱曲を聴きに行きました [音楽鑑賞]

reizanが良く知っている”あんひろ”さんという作曲家の合唱曲が舞台にかかるというので聴きに行きました。

会場は正席338の音楽ホールですが、開場早々お客様詰めかけて開演時にはほぼ満席状態でした。前列中央だけ空席になっていましたが、その分後方に補助席が出ていました。(前列の空席は指揮者の先生が舞台下から指揮する演出があったためみたいです。)

四季_0001.jpg
《プログラムの表紙》

プログラムは四部構成で次のようになっていました。

四季_0003.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

一部と二部は宗教曲で、目当ての「系図」(三木卓 詩)は第四部の「お楽しみ合唱曲」の中に組み込まれていました。

目当ての曲以外では第二部の「MISSA KENYA」が面白かったです。カタカナで書くと「ミサ ケニア」になると思います。
ケニアに在住したことのあるアメリカ人作曲家(ホルン奏者でもある)の作曲で、伴奏はピアノとホルンと二人のパーカッションという一風変わったミサ曲になっていました。

「系図」次のように紹介されていました。

四季_0006.jpg
《画像クリックで拡大、←クリックで戻る》

YouTubeで流れている「系図」とはちょっと違っていましたが、それぞれ合唱団の解釈の違いとして興味深く聴きました。 

reizanの知り合いの人も聴きに行ってくれていましたが演奏曲の中では「系図」が一番良かったそうです。
良く知っている作曲家だということを知っている方なのでお世辞が含まれていたと思いますが、メロディーが日本語のアクセントに合っているので言葉がすべて聞き取れて意味が分かるという点と、途中でテンポが激しく変化する難易度の高さが面白かったみたいです。




共通テーマ:趣味・カルチャー

伊福部昭さんの邦楽曲がTVで聴けます [音楽鑑賞]

伊福部昭さんといえば映画「ゴジラ」の音楽作曲で有名な方ですが、後年は邦楽にも手を広げられて名曲を残されています。

その伊福部さんの「郢曲“鬢多々良”(えいきょく”びんたたら”)」がNHK教育テレビ(Eテレ)で放送されます。これは必見必聴です。

2014年10月24日(金)22時~23時
NHK-Eテレ にっぽんの芸能 「作曲家 伊福部昭の世界」
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20141024-31-23497 番組表ウオッチ

reizanは「鬢多々良」というタイトルのCD(1998年)を持っていますし、(多分2001年の)津田ホールでの日本音楽集団の演奏も聴きに行きました。

客席には伊福部昭さんご本人もお見えになっていて演奏後に紹介がありました。なにしろ「ゴジラ」の伊福部さんですからミーハーなreizanはご本人を間近に見ただけで大感激でした。

当時は、reizanが合奏していただいたことのある箏の先生も出演されていたのですが、今回はお出になられていないようです。

今回の出演者では薩摩琵琶の久保田さんを知っています。プロになることを目指して修行しておられましたが、今回、晴れ舞台を見せていただけます。

作曲者ご本人によるCDのライナーノートによりますと

『郢曲(えいきょく)とは、平安時代にわが国に興った音楽の一形態』、『様式としては、宮廷社寺楽と庶民の俗楽との中間に位していた』

『鬢多々良とは、詠唱を伴ったかなりくつろいだ舞い楽で、あまり厳格に定まった振りはなかったらしく、各自が自由に舞い、やがて乱舞に至るのが常であったとされる』

各楽器が勝手気ままに演奏しているうちに全体が大きなうねりとなって迫ってくるような迫力のある曲です。
大音量で聴きたいのですが放送が深夜ですので、録画して楽しみたいと思います。



共通テーマ:趣味・カルチャー

段ボールでケガをしました [番外]

今度、尺八とピアノで合奏することになったのですが、音量で負けてしまいますのでマイクとアンプを使うことにしました。

アンプスピーカーは手ごろなものを持っていますので、マイクを購入することにしました。

最初はピンタイプのコンデンサーマイクをテープで尺八にとめる方法を考えたのですが、電源供給の問題が面倒だと思ったのでダイナミックマイクで検討しました。

ネットで調べたら良さそうなヘッドセットマイクがあったのでAmazonでそれを購入しました。
そして品物が届いたのですが、嬉しかったものですからあわてて開けていたら親指の爪の下あたりを段ボールの端の部分で切ってしまいました。

紙で切るとカヤで切ったようにしみるので昔だったら難儀しましたが、今はチューブタイプの「コロスキン」という強い見方がありますのですぐに塗りました。

1410160011.JPG

接着剤のセメダインを塗っているような感じなので、固まったら普通に手指を使うことができます。
今までの経験からすると傷口が乾いてくると自然に剥がれてきますが、それまではしっかり保護してくれているので助かります。

ヘッドセットマイクの方はいい感じです。大きな音を出すときも八分ぐらいの息で楽に出せますし、とにかく自分の音がはっきり聞こえるというのが演奏する上で快適です。
ピアノとの合奏以外にも、地元の老人クラブの忘年会の余興の時にも使えそうです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

2080運動って何? [知識・情報]

久しぶりに暇だったので高校の同期生がやっているネット掲示板を覗いたら、べらんめえ調の九州女子が「2080運動」のことを書いていました。

80歳になっても20本以上自分の歯を保とう、という「8020(ハチマルニイマル)運動」というのは聞いたことがありますが、その逆は初めてです。(20歳で80本の歯を保とうことでもなさそうです。)

何のことかと思ったら、東京オリンピックの開催される2020年までにジェネリック医薬品の数量シェアを80%にしようという運動だそうです。

他にはこれしか見当たりませんでしたので国民に周知されているわけでもなさそうです。

http://mutoma.asablo.jp/blog/2014/10/17/7460427

厚労省のページによると、2011年9月の時点でジェネリック医薬品のシェアは22.8%ですから、その時から毎年15%ずつシェアを拡大すれば目標に到達できます。

2011年  22.8%
2012年  26.2%
2013年  30.2% 
2014年  34.7%
2015年  39.9%
2016年  45.9%
2017年  52.7%
2018年  60.6%
2019年  69.7%
2020年  80.2%

目標を立てた時は、こうやって通過点の目標値を決め達成状況の管理をしていきます。 

厚労省の「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロードマップ」では、2018年3月末までに60%以上とすることになっていて上記の計算とほぼ一致するのですが、2080の出所は不明です。



共通テーマ:趣味・カルチャー

「Nのために」が面白い [テレビ番組]

テレビ放送界では秋の新番組がスタートしていますが、TBS系金曜22時からの「Nのために」がダントツで面白いです。
初回の視聴率が11.8%しかとれなかったのが不思議なくらいです。

原作は「告白」の湊かなえさんです。

この時間帯はEテレで「にっぽんの芸能」が放送されていますから念のために録画をしましたが、これが大正解でした。

2014年10月17日(金)に1回目が放送されましたので次回は2回目になります。

1回目は、榮倉奈々さん扮する大学生ら4人が殺人事件に絡み、そのうちの一人が犯人として10年の服役を終え、ということで殺人事件の起こった頃や、瀬戸内海の島で建設業を営む榮倉さんの父親が愛人を家に入れ妻子を追い出しすエピソードとか、刑期を終えた青年と三浦友和さん扮する元警察官のエピソードなどあちこちに跳び時間が目まぐるしく入れ替わりますが、わかりやすい脚本でしっかり流れについていけます。

父親が手当てしたぼろ屋に移って月10万円の父親からの仕送りで暮らすことになった妻子ですが、妻役の山本未来さんが振込があったら9万9千円を化粧品台に使ってしまったり、島外から宝石商を呼び寄せたりと現実無視のお嬢様振りを好演されていました。

原作を読んでいませんでしたが、原作も読んでテレビ番組の方も楽しみたいと思います。
「Nのために」は今秋イチオシのテレビドラマです。

2回目の放送日には、同じ時間に「にっぽんの芸能」で伊福部昭さんの特集があります。こちらも録画したいし悩ましいところです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

「簡単!激安モチモチ豆腐」を作りました [料理の勉強]

COOKPADの「殿堂入りレシピも大公開!クックパッドの大人気おかず108」(税抜500円)に掲載された料理がどれも美味しくて、未挑戦のレシピもいずれ制覇したいと思っています。

そんな中から今回は「簡単!激安モチモチ豆腐」にチャレンジしました。

材料は「絹ごし豆腐」と「カニかま」と「万能ねぎ」と調味料です。食感がイメージできませんでしたが、食べてみたらほんとうにモチモチで、美味しかったです。

foodpic5362203.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー

雑草の庭に花が咲きました [番外]

歳をとって草刈りがおっくうになってきました。今日は用事があるからとか、疲れているからとか、蚊に刺されるのがいやだとか、肌が弱い草に負けるとか、やらない理由はいくつでも思いつきます。

涼しくなって蚊の勢いも衰えたようなので三曲演奏会が開催される文化の日を過ぎたら頑張つもりですが、今、家の周りは雑草に囲まれています。

そのような無様な状況にあっても花が咲くときは咲くようです。花の名前は知りませんがこんなのが咲き始めています。葉っぱは春菊に似ていますのでキク科の花だと思います。

1410120003.JPG

1410160008.JPG

1410200001.JPG

1410200002.JPG

1410230004.JPG

1410260001.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

「Nのために」を読みます [推薦図書]

TBS系テレビ「Nのために」の初回を観てすっかり魅了されてしまい、原作本を読もうと、すぐに図書館に予約を入れたら数日で借りることができました。

1410230003.JPG

reizanとしては近年まれな名ドラマと評価したのですが、視聴率11.8%と思ったより低かったので本を借りようという人が少なかいためすぐに借りられたのだと思います。次の予約が入ると貸出し延長ができなくなるのですが、今のところ貸出し延長も可の状態です。

ところで、本に挟んでいる付箋はしおりではありません。使っている紙は新聞紙の印刷のない部分です。
実は別の本で返却期限を一日過ぎてしまうという失敗をしでかしてしてしまいました。その対策として始めたものです。
書かれている数字は返却期限を表しています。これで同じ失敗はしなくて済むようになると思います。

共通テーマ:趣味・カルチャー

貧乏は味わうもの [金言]

「貧乏なんてするものじゃありません。貧乏は味わうものですな・・・」というのは昭和の大名人五代目古今亭志ん生さんの言葉です。

ラジオで三代目三遊亭金馬さんの落語を聴きながら育ったreizanにとって、志ん生さんは大人になって知った落語家さんですから今でも知らないエピソードがたくさんあるはずです。

その一つで最近知ったのが「貧乏なんて・・・」の名文句です。これを聞いてはたと膝を打ちました。
そうなんです。reizanも実践していますが「貧乏は味わうもの」なのです。

味わえるようになると貧乏生活が楽しくなってきます。工夫しなければただプアなだけですが、知恵を使えば困難を克服した時の達成感が喜びになります。

ぎりぎりの年金生活を送っていて、いつ預金残高が引き落とし不能になるか心配な日々を送っていますが、それでも掛けるべき時にはためらわずにお金を出すというスタンスで貧乏を味わっていますから、志ん生さんの言葉には我が意を得たりという思いです。

reizanごとき小物と昭和の大名人が同じ考えを持っていたことを知ってすごく良い気分です。
大金持ちの人も最低限の生活資金だけ残してあとは寄付にでも回してしまえば、知恵を使わないと暮らしていけなくなるから楽しめると思います。

ぎりぎり生活できる貧乏の楽しさって、本当になってみないとわからないと思います。



共通テーマ:趣味・カルチャー

PPKからPSKへ [金言]

歳をとってから、長生きしたいというよりも生きているうちは元気でいたい、という思いが強くなりました。

だから生涯大学校で「PPK」(ピン・ピン・コロリ)という言葉を聞いたときに素直に心に響いてきました。生きてる間はピンピン元気でいて、逝くときはあっさりコロリと逝ってしまう、という状態を表す言葉です。

死の恐怖と認知症になる恐怖を天秤にかけると後者の方が重く受け止められる昨今ですから、PPKが理想の姿のように映ります。

ところが、最近新しい言葉を覚えて気持ちがそちらの方に向いています。その言葉が「PSK」です。「ピン・シャン・コロリ」といいます。

ピン・ピン・コロリにもう一つ意味が加わって、「単にからだがピンピン元気なだけでなく、生き様・暮らし方がシャン(=だらけていないで、きちんとしていて、逝くときはコロリと逝く」というような意味合いのようです。

reizanはどうかというと、元気の方は大丈夫ですが、シャンとしているかと問われると穴があったら入りたくなります。

でも良い言葉を覚えましたのでこれからは「PSK」を意識しながら暮らしていきたいと思います。

共通テーマ:趣味・カルチャー

「武原はん」さん [テレビ番組]

先週金曜日(2014年10月24日)のHNK-Eテレ「にっぽんの芸能」でゴジラのテーマ曲を作曲された「伊福部昭」さん(故人)の特集があって大喜びをしていたら、今度は、なんと地唄舞の「武原はん」さん(故人)の特集があります。

放送日時 2014年10月31日 午後10時~
放送局   NHK-Eテレ
番組名   「にっぽんの芸能」 至芸再び・武原はん

https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20141031-31-29123

武原はんさんは明治生まれの女性には珍しく背が高く日本舞踊には不利な条件を持っておられましたが、背を大きく見せない工夫をされていて艶っぽく素敵な舞踊家さんでした。

地唄舞というのは、上方の地元の歌という意味の「地唄」に合わせて踊る踊りです。超スローモーションの踊りのうえに、背を低く見せるために普通以上に膝を折っているので、ずっとスクワットを続けているような感じです。
90歳を過ぎても現役で踊っておられましたからすごいと思います。

今回の放送では、当たり役の「ゆき」も含まれているようです。見逃せません。
(普通、「ゆき」の発音は平たんですが、地歌のタイトルで呼ばれるときはアクセントがちょっと違います。)

観方としては邪道ですが、録画を見ながら任意にポーズボタンを押すような気持ちで観ていただくと、ボタンを押したその瞬間瞬間がすべて絵になっていることに驚嘆されるはずです。

この歳になって再び至福の時間を過ごせる幸せに感謝しています。



共通テーマ:趣味・カルチャー

肺炎球菌予防接種を受けました [番外]

最近テレビで告知されている「肺炎球菌の予防接種」を受けました。自分ではPPKとかPSKとか言いながら結構長生きしたがっているのかもしれません。

この予防接種は初めてです。
痛かったら嫌だなと思ったのですが、実際に打ってもらったら蚊に刺されたほども痛くなかったです。インフルエンザの予防接種と変わらないぐらいでした。

ちょっと違っていたのは、精算の時に受付けの事務の方が日付の入ったシール(赤矢印)をくれたことです。健康手帳に貼っておいてくださいと言われました。

シール.jpg

インフルエンザの予防接種には無かったことです。
何だろうと思って、事前に市から届いていた封筒の中身を検めてみたら答えがありました。

こういうことだそうです。

注意.jpg

テレビで案内されているのは65歳から5歳刻みで接種ですが、66歳で受けたので次は切りのよい70歳で受けようと思っていました。でも、なか4年だと”痛みなどの副反応が強く出る”と脅されたら気の弱いreizanはすぐに従ってしまいます。

だから次は生きていたら71歳です。その翌年が東京オリンピックですから次の接種も受けたいものです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

英語版 How to 動画 [知識・情報]

YouTubeにはいろいろお世話になっていますが、あまりに膨大過ぎて全体像は良く知りません。
だから、時間の空いたときにはYouTubeのなかを散歩してみるのですが、時々面白いものに行き当たることがあります。

これもそんな一つです。シャツのたたみ方が紹介されています。説明は英語ですが英語がわからなくても画を見ているだけで理解できます。

https://www.youtube.com/watch?v=uz6rjbw0ZA0 2秒未満でシャツを折りたたむ

https://www.youtube.com/watch?v=Kd7edDNjmLE Yシャツのたたみ方

お皿不要のパイナップルの切り方も面白いです。

https://www.youtube.com/watch?v=Cw10Zeyd9Ds&src_vid=zR3wbEudD1I&feature=iv&annotation_id=annotation_390874247 パイナップルの切り方

YouTubeではメイン画面の右側に関連動画がリストアップされるので情報の範囲がどんどん広がっていきます。これも楽しみです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

これが「セレベス」です。 [料理の勉強]

里芋の美味しい季節ですが、ずぼらなreizanは何個も皮をむくのが面倒なので里芋の代わりにインドネシア原産のセレベスを使います。

この大きさで税別180円です。これと同じ大きさの海老芋は230円になります。(大きすぎて海老芋の形ではなくなっていますが彩りは海老芋風です。)

1410270003.JPG


セレベス1個で、φ20cm×8cmのルクルーゼのホーロー鍋一杯の煮物ができます。

里芋類はヌルヌルするのが嫌われますが、前にも紹介したことがある方法を使うと快適に皮をむくことができます。(里芋にも流用できる方法です。)

その方法は、先ずセレベスを流水の下に置きタワシで表面をこすって泥を落とします。そして、キッチンペーパーで表面の水分を完全に拭き取ります。包丁を洗ったら包丁についた水も拭き取ります。とにかくドライな状態を保つことがコツです。

次に適当な間隔で輪切りにし、かつら剥きの要領で皮を剥いていきます。この時も水分がついていなければヌルヌルすることはありません。もし水分がついているところがあったら拭き取ってドライな状態にしてください。

あとは、一口大に切り分けて、鍋の底から順に身動きできないようにびっしり詰めて並べます。
沸騰した時に鍋の中で芋が暴れないようにするのが形崩れしないコツです。 

味付けは、reizan流の味付けでも、家庭の味でもどちらでも良いと思います。
秋に食べる旬の里芋は本当に美味しいですよ。



共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村