So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

春は、もうそこまで来ているようです [番外]

雨上がりの翌日、暖かく穏やかな天候だったので自転車に乗って、ちょっと遠くの図書館まで詩吟の参考書を借りに行きました。

図書館は自転車専用道路の脇にあるので車とぶつかることはありません。だから安心して周りの景色を楽しむことができます。

梅の花がちらほら咲きかかっていました。

RIMG1238.JPG

桜はまだまだのようです。

RIMG1241.JPG

図書館では、「詩吟上達法」という本を借りました。

RIMG1242.JPG
《図書館》

これまでは用のないものでしたが、尺八で詩吟の伴奏をしようということになり、急遽勉強することにしました。

図書館まで来たらせっかくですから、美味しいパン屋さんでパンを買いました。

RIMG1243.JPG

「あんぽんたん」という地元では結構有名な店です。

RIMG1244-2.jpg

”あんぽんたん”というのは日本語読みらしいです。元はフランス語ですから「t」は発音しません”アンポアン”という方がより近い感じですが、日本人には「あんぽんたん」と言ったほうが親しみやすいです。

このパン屋さんの向かいには、インド人のオーナーシェフがいるインド料理店があります。

RIMG1246.JPG

ここは本格的なインド料理を安く食べさせてくれる美味しい店ですが、ボリウムがあるので年寄りが一人で行くにはちょっときつい感じです。
いつか同行者を募って訪ねてみたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

東大に行ける人って、やっぱり頭が良いんだと思いました [番外]

reizanの知っている人にも東大法科出身の人が二人います。

一人は、サラリーマン時代に同じ会社で仕事上関わりのあった方です。その方は司法試験にも合格されていましたがサラリーマンとして経理の仕事をされていました。

もう一人の方は箏の先生です。学生時代には箏の腕前も認められていて、卒業後どの道に進むかという時に箏の方を選択されたと伺っています。

お二人共、その頭脳明晰ぶりをひけらかす方ではないので普通の方だと思っていましたが、たまたま新聞に載った東大の入試問題を見て、自分とは頭の出来が違うことを思い知らされました。

reizanが、ものは試しとチャレンジしてみましたが手も足も出ませんでした。

東大入試_0001.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》
 
奴隷制度に関する設問だということはわかるのですが、問われている範囲が広すぎて回答の糸口さえもわかりません。

広告主の予備校の方が作成した解答例を見ると、reizanの予想をはるかに超えるもので感心してしました。
さすがに東大に合格する人はすごい頭脳の持ち主だということがわかりました。

東大入試_0002.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

高校でのんびり勉強していてもこういう回答は出てきそうにありません。予備校に行くのも案外も良いことだと思いました。




共通テーマ:趣味・カルチャー

頑張ろうと思わせられた言葉 [お気に入り]

reizanが尺八を習い始めたのは北九州市内の事業所に勤務していた30歳の時からです。
入社した時の部長が役員になられて他のセクションをみておられました。仕事の用事でその方の席を訪ねた時に、用事が終わって戻ろうとしたら呼び止められて「尺八を習ってみないかね。」と言われました。

その役員さんぐらいの年代の方が若い頃、尺八が流行っていて社内で何人もの方が習っていたそうです。
その時の先生が昔の生徒を訪ねて新たな入門者を開拓していた時期で、それに乗っかったというのが尺八を始めた切っ掛けです。

reizanがついた先生にはたくさんのお弟子さんがいて、 reizanの大先輩に当たる方が、現在、流の幹部役員を務めておられます。

そんなことを思い出したのは、毎月発行される流の機関誌が届いて、その中に大先輩の文章があったからです。

楽報_0002.jpg

最初のページにその先輩の書かれた巻頭言が載っていました。

巻頭言.jpg

芸事に関して、75、6歳から85、6歳までが一番伸びると書かれています。
自分では50歳から60歳ぐらいの時に一番伸びたと思っていましたが、さらに、あと10年から20年は伸びる余地があるということですから嬉しくなります。これからも高みを目指して精進努力していきたいと思います。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

子供さんにプレゼントした本が大人にもウケました [番外]

年に2回ぐらい遊びに来てくれる昔から知っている人の子供さんが3月に3歳の誕生日を迎えられるので本をプレゼントしました。

誕生日は20日ぐらい先ですが、早生れですから、ほぼ1年違いの同級生に早く追いつけるように生活図鑑を贈りました。
学研の「ひとりできるよ!図鑑」といいます。

ひとりでできるよ.jpg

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%88-%E5%9B%B3%E9%91%91-%E5%AD%A6%E7%A0%94%E3%81%AE%E5%9B%B3%E9%91%91-Kids-%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E6%B4%8B%E5%AD%90/dp/4052036301/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1362307478&sr=8-1 Amazon-ひとりでできるよ!図鑑

上のサイトに入って本の表紙写真をクリックしていただくと、「なか見!検索」で本の内容の一部を見ることができます。

その中に箸の使い方を教えるページがあって、reizanはこれが気に入りました。
一膳をまとめて教えるのではなく、一本ずつの構え方や動かし方(片方は動かしませんが)を教えています。

世の中に箸使いの苦手な人がいますが、この絵と説明を見たらコツがわかって、誰でも上手に箸が使えるようになるのではないかと思いました。

昔から知っている人から本が届いたという電話があって、その際に、魚をきれいに食べる方法は自分も勉強し直したいと仰っていました(これも「なか見!検索」で見られます)。喜んでいただけてなによりです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

学校ボランティア(邦楽)が終わりました [地域活動]

「尾上の松」という三曲の大曲を合奏練習させていただいたご縁で、小学校の邦楽授業を手伝う学校ボランティアに参加させていただいておりましたが、今回の学校で24年度分は終了となりました。

最初の学校では張り切りすぎて家に帰ってからグタッとなっていましたが、三校目ともなると多少要領がわかってきて、頑張るところと力を抜くところのメリハリをつけられるようになりました。

今回、塩ビ管尺八を鳴らすことができた何人かの子供さんに口元の写真を撮らせてとお願いしたら一人だけがOKしてくれました。

RIMG1251.JPG

reizanが説明した通りに力まずに吹いてくれているのが写真からもわかります。
吹いているのはφ16の塩ビ管尺八です。一般に使われるのはφ20ですが、顔も口のサイズも成長過程の小学生の生徒さんにはひと周り小さい方が良いだろうというreizanの考えに基づいています。

この学校でのボランティアが終わったところで、絃方の先生が、最初に訪問した小学校の生徒さんが書いてくれた感想文集を見せてくれました。
絃方の先生方がご覧になったあとでreizanに下さるということでしたが、断捨離をかじったことのある身としては固辞して、代わりにデジカメで撮らせていただきました。

ボランティア授業の時は、模範演奏として「六段」と「春の海」を演奏し、その後で「箏」「三絃」「尺八」に別れて順繰りに体験学習をしていただきました。
感想文には模範演奏のことと体験学習のことが書かれていますが、演奏の感想だけを抜き出してみました。

礼状.jpg

礼状1.jpg
『演奏してくださった「六段の調」や「春の海」はとてもきれいな
演奏でした。琴のひびきや尺八のきれいな音で、とってもすて
きな曲でした。きれいで、また聞きたいなと思いました。
「春の海」は聞いたことがあって楽しかったです。』

礼状2.jpg

礼状3.jpg

礼状4.jpg

礼状5.jpg

礼状6.jpg

礼状7.jpg

礼状8.jpg
『演奏された「六段の調」は琴、三味線の弦楽器と木管楽器の
尺八がすごくきれいにひびいて感動しました。二曲目の「春の
海」は聞いたことがある曲で琴と尺八の音がきれいでした。』

礼状9.jpg

礼状10.jpg

礼状11.jpg

礼状12.jpg

礼状13.jpg

気恥ずかしくなるような褒め言葉もありますが、日頃、邦楽に接することのない子供さんにとっては、思った以上に貴重な経験だったのだろうと推察します。

reizanが一番嬉しかったのは、終から三つ目の感想文の中の言葉です。「六段の調べは琴や尺八のいい音色ですごくねむくなってしまいました。」
三曲で古曲を演奏するときは純正律に近い三分損益の法に従って演奏しますので、ピアノなどの平均律の楽器に比べると濁りの少ない良い響きがします。眠くなったということはその良い響きが伝わったということですからこれ以上の褒め言葉はありません。

「尾上の松」から「学校ボランティア」と進んで、今度は7月に「八重衣」の合奏練習をしましょうと絃方の先生から提案されました。勿論OKが尺八の手が複雑で難曲中の何曲です。
7月までに120日はありますから毎日一回吹けば120回は吹けます。(演奏時間25分~30分ですから何回も吹けません。)
だから、真面目に練習すればなんとかついていけるようになるのではないかと思っています。


共通テーマ:趣味・カルチャー

老人クラブの日帰り研修旅行(その1) [地域活動]

reizanの所属している地域の老人クラブで日帰りの研修バス旅行がありましたので参加しました。
報告文が長くなりそうなので2回に分けて報告させていただきます。

午前8時半に、地域のほぼ中央にあるコミセン(コミュニティセンター)に集合して、8時45分に市のバスで出発しました。

最初の停車地は、トイレ休憩も兼ねて大多喜の道の駅「たけゆらの里 おおたき」です。

RIMG1282.JPG

バスから降りて正面を見たら素敵な建物がありました。

RIMG1284.JPG

皆さんがそこに向かって歩いていかれるのでついて行ったら、左が無料休憩所で、右はトイレでした。
本体の建物は左を向いたらありました。

RIMG1283.JPG

ここで、「先の細くない竹製の菜箸」と「いちじくの入った手作りケーキ」を買いました。(結局、お土産はここで買ったものだけになりました。)

RIMG1340.JPG

次は「花野辺の里」というところに移動して、丘登りをしながら草花の観察をしました。

園内に入ってすぐのところは、金目孟宗の竹林です。竹の間に見えるのはお雛様たちです。

RIMG1285.JPG

ここを過ぎると緩やかな登り道になります。でも、ちょっと歩いてはガイドの女性の説明を聞くということを繰り返しながら進むので年寄りにも楽なコースでした。

丘の上の茶店のところまで行って下界を見たらいろんな梅がきれいに咲いていました。

RIMG1287.JPG

茶店の前には「河津桜」がありましたが、まだ三分咲きぐらいでした。

RIMG1288.JPG

花野辺の里を出たら次は待ちかねていた昼食です。

幹事さんが選んでくれた昼食の場所は、鴨川グランドホテルの筋向いにある鴨川グランドタワー1階の「生簀篭」という食事処でした。

RIMG1289.JPG
《鴨川グランドホテル》

RIMG1303.JPG
《鴨川グランドタワー》

RIMG1297.JPG
《生簀篭の入口》

RIMG1291.JPG
《昼食の御膳》

焦って写真を撮ったため、茶碗蒸しの蓋を取るのを忘れました。ご飯もよそおった方が良かったと思います。後から出てきた汁物も写っていません。省点の多い撮影でした。
料理はすべてが美味しくて完食しました。

グランドタワーはこの辺りでは珍しい高層建築物です。何階建てか数えてみたら32階建てでした。

RIMG1304.JPG

食事のあとは軽い散歩を兼ねてグランドホテルの裏に回って、鴨川の海を見に行きました。

RIMG1301.JPG

葛飾北斎が「神奈川沖浪裏」を描くにあたって影響を受けたと言われている「波の伊八」の地元なので、それらしい波が見られるかと期待したのですがそれほどでもありませんでした。

午後は研修の時間になりまして、「波の伊八」関連の場所を二か所訪ねました。その報告は次の機会にさせていただきます。



共通テーマ:趣味・カルチャー

箏の「平調子」と詩吟の音階が同じという不思議 [音楽の勉強]

趣味の民謡尺八サークルの方針に沿って詩吟伴奏の勉強をしていますが、先ずは実際に使われる音と使われない音を区別しようと思って自分のために「詩吟伴奏尺八音階表」(琴古流)を作りました。

詩吟音階表1 パノラマ写真.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

詩吟はいわゆる五音音階ですから、この表の縦一列に書かれている音符だけが使われます。
本数(声の高さ)と調子さえ決まれば使われている音が決まります。

例えば、声の高さが6本の人の伴奏をするときは、宮音が「D」になりますから、1尺8寸管の尺八でロ調子で伴奏すれば合います。(1尺6寸管のリ調子でも合いますが、ロ調子で吹ける尺八があるのにわざわざ他の長さを選ぶというそんな面倒な選択をする人はほとんどいません。)

(声の本数と宮音の関係:「水4本=F」「水3本=F#・G♭」「水2本=G」「水1本=G#・A♭」「1本=A」「2本=A#・B♭」「3本=B」「4本=C」「5本=C#・D♭」「6本=D」「7本=D#・E♭」「8本=E」「9本=F」「10本=F#・G♭」です。)

声の高さが1本の人の伴奏は宮音が「A」になります。表の中で宮音が「A」というのが二つあります。1尺6寸管のレ調子と1尺8寸管のチ調子です。どちらでも合わせられますが、一般的にはチ調子の方を優先します。なぜなら、レ調子の場合は、低音部の角音がロの大メリになるからです。

尺八の指孔を全部塞いだら「ロ」(=D音)ですが、ロの大メリ(=C音)は、顎を引いて歌口と唇を近づけて「ロ」よりも更に2律(1音)低い音を出さなければなりません。実際に吹いた音はほとんど聞こえません。はっきり聞こえたとすればそれは正しいところまで律が下がっていません。

ところで、この表を作っていて気がついたのですが、箏の「平調子」と詩吟で使われる音階は同じでした。一つだけ抜けている商音のところも同じというのは何という偶然でしょう。これを見つけたときは本当に嬉しかったですが三曲関係者以外にはちんぷんかんぷんの話かもしれません。

そこのところツボをできるだけわかりやすく説明させていただきますのでよかったらお付き合いください。

日本の音階は五音音階と言われています。これには陰と陽の二つの旋法(短調と長調みたいなもの)があって、陽旋法は民謡などに多く使われています。三曲の場合は陰旋法が使われます。

陰旋法は、宮(きゅう)・商(しょう)・角(かく)・緻(ち)・羽(う)、の五音から成っています。それぞれの律差は、宮・(1律差)・商・(4律差)・角・(2律差)・緻・(1律差)・羽、です。

箏の「平調子」の音の並びをドレミの階名で言い表すときは、「ミ・ラ・シ・ド・ミ・ファ・ラ・シ・ド・ミ・ファ・ラ・シ」の間隔で並んでいます。一の絃を「E」でとれば13本の絃の階名はそのままですが、「D」を一の絃に取れば「レ・ソ・ラ・シ♭・レ・ミ♭・レ・ラ・シ♭・レ・ミ♭・レ・ラ」となります。半音が入ると覚えにくいし説明しにくいので、代表例としては半音を含まない「ミ・ラ・シ・・・」と表現します。

ところで、「ミ・ラ・シ・・・」の最初のところで「ミ」と「ラ」の間の「ファ」が抜けています。ずっと不思議に思っていましたが未だに理由はわかりません。
ただ、今回、詩吟の各調子で使われている音を調べていたら、箏の平調子の一絃から十絃までと全く同じだということがわかりました。

上の表で、箏の平調子と1尺6寸管のロ調子を比較していただくのが一番わかりやすいと思います。箏の一絃から十絃までと完全に対応しています。低音部にあるはずの商音の「ファ」が抜けているのも同じです。

ということは、箏の一絃を吟者の声の本数に合わせて平調子に調絃すれば詩吟の伴奏ができるはずです。「詩吟伴奏尺八音階表」を作っていたらそんなことがわかりました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

この動画がすごい [番外]

YouTubeを見ていると時々完成度の高い番組に出会うことがありますが、これもそのうちの一つです。

京都大学在学中の韓国人男性がア・カペラ コーラスをしている動画ですが、演奏者は彼一人で、「リードボーカル」「トップコーラス」「セカンドコーラス」「サードコーラス」「ベース」「ドラムセット」「カウベル」「ボンゴ」「ギター」「シンセサイザー」それにドアがバタンと閉まる音をこなしています。

曲目は、マイケル・ジャクソンの「スリラー」です。

https://www.youtube.com/watch?v=oriSHsk9NSU Michael Jackson A Capella Cover - Thriller - Yeo Inhyeok,よういんひょく,여인혁

reizanも多重録音をして遊ぶことがありますが精々尺八二重奏か三重奏ぐらいです。この方のやっていることは凄すぎです。
動画もたいへんよくできています。感心しました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

これは何でしょう? [便利グッズ]

写真の木片はなんだと思われますか。

RIMG1341.JPG

答えは、「玉子焼押さえ」です。玉子焼が四角になるように焼き終わったあとで、軽く押し付けて成形します。
reizanは菜箸で玉子焼を返していますが、最後に形を整えるときには不適です。

プロの玉子焼屋さんでL字型の成形台を使っているのを見たことがありますが、狭い台所に物が増えすぎると邪魔になるので、できるだけシンプルなものをと思って考えてみました。上面は菜箸を寝かせて押さえます。

foodpic3239704.jpg

成形作業は、火を止めて余熱の段階で行います。
初めてのチャレンジでしたが思ったとおりの使い勝手と仕上がりに満足しています。

foodpic3239705.jpg

foodpic3239706.jpg

3回巻きから2回巻に移る際にたるみが出ることがある(今回もでました)のですが、それを無かったことにしてくれて順調に巻いていったように見せてくれます。

木材は、はがき大の檜(有節)の厚板で、近所のホームセンターで98円でした。材を縦に使うと材の幅が狭すぎて隙間ができてしまうので、横向きにして干渉する部分をカットしました。切り残した部分はデザインです。これによって上下がはっきりします。

reizanは日替わりで玉子焼のレシピを変えていますが、この時は「ためしてガッテン」(2012.10.31放送)のレシピで作りました。
材料は、玉子3個、ケチャップ小さじ0.5、砂糖小さじ2、醤油小さじ2、水50ml、です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

三曲講習会の課題曲が手に余る箏の大曲でした [三曲]

所属している尺八流派の県支部主催の講習会に参加しました。

課題曲は2曲で、そのうちの一つは「春の恵」(久本玄智作曲)です。

cP4elzGu0S5duQU1362828783_1362828893.png
《尺八譜(手前)と絃方の先生方》

北九州市に住んでいた若い頃に、所属していた尺八社中で一度だけ、全員が絃方と一体一で合奏するという演奏会がありました。
その時にreizanの現在の師匠が演奏されたのが「春の恵」でした。reizanは「幻の柱」(筑紫歌都子作曲)という曲を割り当てられ箏の演奏に必死でついていくのがやっとでしたが、師匠の「春の恵」の演奏は箏とよく合っていてじつに素敵でした。いつか自分も演奏できるようになりたいと憧れていた曲です。

今回、格好良く吹くというところまではできませんでしたが、なんとかついていくことはできました。

問題はもう一曲の方です。曲名は「五段砧」(光崎検校作曲)です。尺八婦は普通の曲でB5版3ページ、ちょっと長い曲だと5ページということがありますが、何とこの曲は7ページもあります。それなのに演奏時間は18分程度ですから途中かなり速くなります。

最も大変なのは拍の表裏が頻繁に変わることです。
16分音符がいくつも続くのも大変ではありますがどこを演奏しているかは追っていけます。「五段砧」ではそれに加えて16分音符と8分音符が変則的に入り混じっていてリズムをとるのが大変です。本当に今演奏しているのがどこなのかわからなくなります。

演奏会でも箏の高低二部合奏で演奏されることが多く、尺八が加わっているのは滅多にお目にかかれません。
舞台の上でぐちゃぐちゃになったら大変だからです。(ぐちゃぐちゃになる可能性大の曲です。)

YouTubeに都山流尺八と合奏している貴重な音源がありました。(前唄の部分はカットされています。)
https://www.youtube.com/watch?v=-6huaCuta4I 「五段砧」 初段、二断      5'41"
https://www.youtube.com/watch?v=DhpV6sRNj1U 「五段砧」 三段、四段、五段 7'47"

ゆっくり演奏すればそれほど難しくもないのですが、とにかく速くて、音譜を見てその音が16分音符なのか8分音符なのか判断する前にどんどん進んでいくため、音譜上で迷子になってしまいます。
そういう箇所がフレーズの数で30箇所近くあります。

7月に合奏練習することになっている「八重衣」の次はこの「五段砧」を真剣に練習してみようと思いました。箏の高音、低音と尺八の手は高度で複雑精緻な曲ですが、上手く演奏できたらとっても格好良い曲です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

確定申告の書類を書き上げました [番外]

学校ボランティアや、尺八講習会の事前練習に追われる日々もようやく落ち着きましたので、自宅で平成24年度分の確定申告書類を作成しました。

普通でも面倒なのに、reizanの場合は個人事業主の届け出もしていますので事業収入も正しく申告しなければなりません。

事業収入.jpg

これは一日分ではありません。一年分です。この事業収入だけでは暮らしていけませんから年金を生活費の足しにしています。
収入を上げるにはもっと仕事をすればよいのですが、ちょっとやってみたら疲れたのでほとんど宣伝をしていません。クチコミで仕事が増えたらその時は応じようかなというぐらいのゆるい感じでやっています。

平成23年度分の申告の時は所得税額ゼロ円だったのですが、昨年64歳になって年金が満額になった影響で24年度分は所得税がかかりました。納税は国民の義務ですから負け惜しみでも「嬉しい!」と言わないといけません。

確定申告.jpg

所得税の額はわずかですが、所得控除前の収入をベースに計算される住民税や国民健康保険税のアップはこの比ではありません。そのことを考えるとゾッとします。



共通テーマ:趣味・カルチャー

老人クラブの日帰り研修旅行(その2) [地域活動]

先日参加した老人クラブの日帰り研修旅行の続きです。食事のあとに訪問したのは「鴨川市郷土資料館」です。

RIMG1305.JPG

 

参加者募集の案内を見たときに絶対行きたいと思ったのがここです。ここでは「波の伊八の作品を見学します」と旅程案内に書かれていたので楽しみにしていた場所です。

「波の伊八」の有名な作品に「行元寺」(今回は訪問していません。)の欄間彫刻「波に宝珠」というのがあります。
(「波に宝珠」は行元寺HPの歴史・収蔵品をご覧下さい。)

この「波に宝珠」は葛飾北斎の有名な東海道五十三次の作品の一つに大きな影響を与えたと言われています。

それは誰もが一度は目にしたことのある「神奈川沖浪裏」です。左側から大きな波が被さってきていて、その波間の遠方に富士山が見えているという構図です。
著作権の関係で二つを並べてご覧頂くことはできませんが、ここをクリックすると多分ご覧いただけると思います。

今回、波の伊八の他の作品を生で見られるとあって期待に胸が膨らみます。

郷土資料館の二階の一部に作品が展示してあって学芸員の方が説明をしてくださいました。

「波の伊八」と言われる方は五代続いていて、最後の五代目は昭和29年に亡くなられています。reizanぐらいの歳の人から見ると最近まで続いていたという感じです。

一番有名なのは初代で、初代の武志伊八郎信由が「波に宝珠」を彫っています。
郷土資料館には、寺院の欄間「七福神が宴会をしている構図」と個人邸の欄間「波に竜」が展示されていました。

七福神の方は若い頃の作品らしく伊八の特徴が見当たりませんが、「波に竜」は見事でした。幅二尺ぐらいの小品ですが特徴がよく出ています。初代を有名にしているのは波ですが、実際には竜を彫ったものが圧倒的に多いそうです。
内部は撮影禁止でしたが貰った資料に写真がありました。

波の伊八_1.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

この稿を書くために調べていてわかったのですが、波の伊八の四代と五代は葛飾柴又の帝釈天(寅さんが産湯を使ったと口上している場所)の彫刻ギャラリーの装飾彫刻の制作に関っているらしいです。(今度、帝釈天に行った時に見てみようと思います。)

折角、帝釈天に行っても境内をぐるっと回って終わりという人が多いですが勿体ない。有料でありますがこの彫刻ギャラリーは一見の価値があります。reizanは東京に住んでいた時にサイクリングの途中で立ち寄って見学したことがあります。

http://www.e-ishiya.com/tera/katsusika/kanamachi/taisyakuten/tyoukoku.html 帝釈堂彫刻ギャラリー

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

老人クラブの日帰り研修旅行(その3・E) [地域活動]

老人クラブの日帰り研修は鴨川郷土資料館で終わりの予定でしたが幹事さんの粋な計らいで、日蓮上人の生誕地に建つ「誕生寺」に立ち寄ることになりました。

誕生寺_0001.JPG

誕生寺_0002.JPG

誕生寺_0003.JPG

誕生寺_0004.JPG


誕生寺には「波の伊八」の作品がありますから、そのつながりでの訪問です。

RIMG1314.JPG
《誕生寺仁王門》

同行の皆さんは目の前に見える仁王門を目指しそこから奥へと進んでいきましたが、reizanは仁王門の手前、左にある小さな建物(といってもreizan宅とたいして変わりませんけど)が目にとまり、そこから拝観することにしました。

RIMG1322.JPG

「誕生堂」という名前のようです。
RIMG1320.JPG
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

もうこの場所から「波の伊八」ワールドの入っているようです。扁額の縁は竜の彫り物になっています。
下屋(扁額の手前)を見上げると

RIMG1316 パノラマ写真.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

立派な2匹の竜の彫刻がありました。右の大きい方を見ていただくと顔の下に腹があります。しかし、腹からすぐに頭につながっているわけではなくて、首につながる胴体は、一旦後ろに出て反時計回りに回って顔の下を通って腹につながり、それからさらに後ろを回って左端の尻尾へとつながっています。

実際にはそれほど厚みのない彫り物で厚みを感じさせるために、竜自身の体を交差させて遠近感を表している、というのは鴨川郷土資料館の学芸員さんに教えていただいた「波の伊八」の特徴です。

reizanはこれを見られただけでも大満足です。見逃した人がかわいそうでなりません。

仁王門を通って右側に鐘楼がありました。大工の勉強をした時に実習した「柱建て四方転び」になっています。

RIMG1324.JPG

正面の建物は「祖師堂」です。他の宗派の本堂に当たるものらしいです。ここにも立派な彫り物がありました。

RIMG1326.JPG

RIMG1327.JPG
《表側》

RIMG1329.JPG
《裏側》

RIMG1328.JPG

RIMG1332.JPG

RIMG1333.JPG

外観を見学したあとは祖師堂に上がって、そこから奥の本堂、それから客殿(昭和8年建造)を見学しました。客殿は宮家の接待所として建てられたもので、reizanから見ると異次元の世界のようでその雰囲気に圧倒されました。

誕生寺拝観チケット.jpg

客殿の浴室が公開されていましたが今時流行りの一坪浴室なんて目ではないです。浴室だけで八畳ぐらいはありそうでした。ただし、浴槽は純和風檜造りの小さなものでした。(内部は撮影禁止でしたので写真はありません。)

京都の社寺も良いですが、ここも一生に一度は見ておいて良いところだと思いました。

老人クラブに入っていると、自分だけではできない催しや旅行があるので楽しいです。団塊の世代の加入者がほかにいないのが不思議です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

乗合バスにメーテルが乗ってきました [小ネタ]

近所の中学校の学校支援ボランティア継続申請手続きと、確定申告書類の提出と、図書館で借りた詩吟のCDの返却と、駅前の図書室での読書と、耳鼻科受診と、趣味の民謡尺八サークルの練習参加を一日でこなしました。
移動は乗合バスと徒歩です。

その乗合バスにメーテルみたいな女の子が乗り込んできました。黒い帽子と黒革のベストと金髪のせいで雰囲気はメーテルです。その子のお陰でバスの中が「銀河バス999」になったみたいでした。

RIMG1355.JPG

髪の色はきれいな金髪でした。染めている感じはなくて自毛のようでした。多分ヘアカラーの技術が年寄りの常識を超えて進歩しているでしょう。

確定申告の方は、税務署の申告受付で書類を提出したら、係りの方がパラパラとめくって、それから受付印を押して控えを返してくれて終わりでした。ものの1分もかかっていなかったと思います。

今回は個人事業の営業収入がありますから面倒な質問を受けるのではないかとか、小遣い帳みたいな帳簿しか作っていないけど認められるだろうかと、内心ハラハラしていたのですが案ずるより産むが易しで拍子抜けするぐらい簡単でした。
 
案外、顔を見ただけで悪事のできない小心者と見抜かれていたのかもしれません。 


共通テーマ:趣味・カルチャー

トイレの定番 [テレビ番組]

2013年3月15日(金)夜11時から、BS朝日の「テイバン.TV」という番組でトイレの特集があります。

前はINAXという名前で知られていた会社LIXILに取材したものです。2級配管技能士のreizanとしては設備にも興味があります。

今はINAXという会社は無くて、2011年4月からトステムや新日軽などと一緒になってLIXILという事業会社になっています。商品のブランド名としてINAXの名が残っているようです。

TOTOの便器工場は何度か見学したことがありますから便器の作り方はわかっています。INAXの便器工場は見たことがありませんのでバックに映る職場環境(整理・整頓・清潔・清掃)をぜひ見てみたいです。

放送されるのは年寄りが眠っている時刻ですから勿論録画してから見ます。 



共通テーマ:趣味・カルチャー

難曲「八重衣」を分析してみました [三曲]

7月に合奏練習をさせていただくことになった三曲「八重衣」の練習をしていますが、演奏の手が細かすぎて音譜がよく見えません。そのためどうしても途中で引っかかってしまいます。
(五線譜は「八重衣」の中散らしの最初の部分です。このブログのためにわざわざ変換しました。G音にフラットが二つ付いていますが音高はFです。Fの運指なら簡単ですがあくまでもGを一音下げて吹かなければなりません。「レ」の運指に第二孔半開、第一孔かざし、そしてメリを加えてFの音を作ります。)

八重衣五線譜.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

16分音符と8分音符が入り乱れて複雑なリズムがたくさん出てきますが、一箇所間違うとあとが続きません。最初からやり直しです。このままではいくら頑張っても吹きこなせないと思い、ちょっとズルいことを考えました。

それは、音譜を見やすい形に書き換えることです。
テンポの速い曲を練習するときは音価を倍にして、16分音符を8分音符に、そしてや32分音符を16分音符に置き換えて練習することがあります。それで演奏できるようになったら徐々にスピードを上げていき、ある程度吹けるようになったら元の譜に戻って練習します。

しかし、今回の場合はその手は向いていないようです。「八重衣」の場合はリズムが複雑で拍が掴みにくいところに難しさがあるような気がします。

そこで、新記譜法でやってみたらどうかと思い試作してみました。取り上げたのは五線譜と同じ「八重衣」の中散らしの最初の部分です。尺八の元譜は次のとおりです。

五段砧(中散し).jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

新記譜法は拍を明確にすることを目的としていますのでルールは簡単です。傍線ごとに1拍です。
その中に2つの音があれば一つは半拍です。二重線の部分は1つの音が四半拍です。傍線が1本の部分と2本の部分がある場合、1本の音は半拍で、2本線の部分の二つの音で半拍になります。縦棒は前の音が延びていることを表します。

八重衣(部分)2.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

この譜でもやりにくいところがあるので、元譜に戻って小節線を無くしてみることにしました。フレージングもちょっと変えてみました。こちらのほうが吹きやすいような気がします。

八重衣(部分、小節線なし)2.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

ところで、尺八譜の音符がきれいなのに気づいていただきましたでしょうか。
reizanがRSSに登録している「河童先生」のブログで、尺八譜を浄書するのにパソコンのコピー/ペーストを活用していると書いておられたのでそれを真似てみました。

一つづつの音符を「ペイント」上で作成し、図形としてWordファイル上に記録し、それをコピーしてパソコン上で音譜用紙のファイルに貼り付けるというやり方をしています。
音譜用紙のファイルとして使い勝手が良いのはExcelファイルなのかWordファイルなのかまだ見極めがついていません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

定(さだめ) [小ネタ]

旅先で見かけた「定」が興味深かったので撮影しました。

RIMG1311.JPG

達筆のため読みにくいところがあるかもしれませんので書き直してみました。


一.人たるもの五倫の道を正しくすべき事
  (五倫=人の重んずべき五つの人間関係。父子の親、君臣の義、夫婦の別、長幼の序、朋友の信)
一.鰥寡孤独廃疾のものを憫れむべき事
  (鰥寡孤独廃疾(かんかこどくはいしつ)=妻を亡くした人、夫を亡くした人、親を亡くした人、身体の不自由な人)
一.人を殺し家を焼き財を盗むなどの悪業あるまじき事
  (文字通りの意味)
慶應四年三月 太政官

  (以下省略)
 
旧暦慶應四年九月八日から明治に改元していますから、江戸時代末期に書かれたものということになります。

民主主義の時代になって互いに個人の思想信条に立ち入らないという風潮のもと誰も口にしなくなったような言葉が書かれています。しかし、一つひとつ良いことを言っているなと思います。

鰥・寡・廃疾という言葉は現代では不適切な表現ということになるかもしれません。だから、今風に表現するとすればということで考えてみました。

全体を今の言い方でいうと、「思いやりが大事」ということではないでしょうか。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「しょっつる」でだし巻き玉子 [料理の勉強]

reizanの考えた「簡単!だし巻き玉子」のレシピではタイ国のナンプラーを使うことにしていますが、最後の一回分を使い切ってしまいました。

RIMG1356.JPG

それで、かねて買い置いておりました「しょっつる」を代わりに使ってみることにしました。 前からやってみたかったのですが、ナンプラーが残っているため開封できませんでした。ようやくチャレンジの時が来たという感じで気持ちが高ぶります。

「しょっつる」は東京に出た時に秋田県のアンテナショップで買っていたものです。

RIMG1359.JPG

初めて使うものですから、ラベルの注意書きはしっかり読みます。

RIMG1361.JPG
《ハタハタしょっつるとは》

RIMG1362.JPG
《使い方》 

RIMG1363.JPG
《注意》

注意書きを見ると、水で10倍以上に薄めるようにと書いてあります。reizanレジピでは、しょっつる2.5mlに対して水60mlで薄めることになりますからこの点はOKです。あとは味がどうなるかが問題です。

レシピは前に掲載していますので材料だけ再掲します。

  • 卵  2個
  • しょっつる  小さじ0.5
  • 白だし    小さじ1
  • 本味醂    小さじ1
  • 日本酒    小さじ1
  • 砂糖     小さじ1
  • 片栗粉    小さじ1
  • 水       大さじ4
卵が約100ml、だしが約100ml

RIMG1247.JPG

合わせると約200mlになります。これがふんわり食感のポイントです。

RIMG1250.JPG
《約200mlの材料》 

焼き上がりはこんな感じです。

foodpic3278699.jpg

foodpic3278703.jpg

味はナンプラーの時とは異なるものの、これもたいへん美味しかったです。


 



共通テーマ:趣味・カルチャー

料理教室の抽選に当たりました [料理教室]

ガス会社の検針票と一緒に料理教室の案内が、我が家の郵便受けに入っていました。

料理教室.jpg

ダンディクッキング(男子だけの料理教室)の方は尺八流派県支部の会議や講習会の日程とダブることが多いため新年度の継続を断念したところですが、機会があれば料理の勉強を続けたいと思っていました。

reizanにとっては右側の「お手軽クッキング」が向いていそうです。定員8名とのことですから当たるかどうかわかりませんが一応申し込んでみました。

お手軽.jpg

そしたら、忘れた頃に通知が届きました。「当選」ですと。

料理教室2.jpg
実際の開催日はずっと先ですが今から楽しみです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

琴古流尺八の運指表 [尺八演奏]

reizanは都山流尺八を学んできましたが、趣味の民謡尺八サークルで遊んでいる仲間の人たちは全員が琴古流です。

といっても正規の琴古流を修めた方はおられないため、新規にチャレンジする曲を都山流のreizanが琴古流尺八譜に書き換えることがあります。

その際に役立っているのが琴古流尺八の入門書(独習書)ですが、手持ちの数冊を見ると、運指に関して大半は同じことが書かれていますが、一部に違いがあったりします。

そこで、全ての本が同じことを書いている音符と違う説明をしている音符を仕分けして、ほぼこれが正解だろうと思われる内容で一覧表にまとめてみました。

琴古流音符解説1.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

琴古流音符解説2.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

この表を作っていてわかったことは、
  • ロ・ツ・レ・チ・リ(ヒ)のうち、チだけに「大メリ」がない。
  • 二四五のハは、甲・乙で音律が異なる。
  • 「メリ」「カリ」「大メリ」の記号を付記する位置は琴古流の中でも各派で異っている。
  • 「ウ」は乙音しかないが、「一三のウ」「ニのウ」「三のウ」という甲音がある。
  • 省略形の「ハ」については元が色々有り、reizanの解明が不十分なこと
です。

甲の「ロ」を含む壱越の運指は五種類もありますが、同じ音律でも音色が違います。
だから、例えば「レの大メリ」の音符があったら運指の簡単な「ツ」と同律ですが、作曲者は「レの大メリ」の音色が欲しいわけですから「ツ」で吹いてはいけません。

なお、作表にあたって指孔を半開するのか微開するのかわからない部分は、reizanの推定で書いておりますので間違いがあるかもしれません。
そういう点で完成品ではありませんので使用される際にはご注意ください。チューナーで確認されたほうが良いと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

このハサミは良い [便利グッズ]

使い勝手の良い文具に出会うと幸せな気分になりますが、お土産にいただいたハサミが優れもので感動しました。

一見何の変哲もないハサミですが、

RIMG1372.JPG

刃の部分が今までのものとは違います。刃がカーブを描いているのが今までと違うところです。

RIMG1373.JPG

全開した時にはそれほど違いを感じませんが、閉じていって刃先できる時に大きな違いを感じます。

RIMG1374.JPG

普通は、刃元出来る時はよく切れるのに刃先にいくと切れにくく、切るのに力が要るという経験をお持ちだと思いますが、このハサミは違います。刃先までほぼ同じ力で切ることができます。

RIMG1375.JPG

楽に切れる秘密はその開角度にあります。切り始めから最後までほぼ30°の開角度を保つような構造になっているのです。
それがカーブした刃のお陰です。

刃先からの深さは同じぐらいですが、明らかに角度が違います。この違いが切りやすさの違いにでるそうです。

RIMG1378.JPG
(光線の加減で右のほうが浅く見えますが実際は同じです。)

RIMG1376.JPG

握りの部分が安っぽい感じがしますが、実際は低反発素材になっていて握った感じもグーです。痛くありません。
有名文具メーカーPLUSの商品です。 

このスグレモノが実は安いんです。スタンダードタイプで315円(メーカー希望価格)ですから家中の各部屋に一個ずつ置いていても良いぐらいです。(こういう考えで物が増えすぎるのかもしれません。)



共通テーマ:趣味・カルチャー

都山流尺八の運指表 [尺八演奏]

先日、必要に迫られて琴古流尺八の運指表を作りましたが、考えてみたら同じ要領で都山流尺八の運指表もできるはずと思ってチャレンジしてみました。

都山流音符一覧表1.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

都山流音符一覧表2.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

この表を作っていたら今まで曖昧に覚えていたところを見つけました。個人的には棚からぼた餅みたいな展開になってラッキーでした。

一覧表ですから自分がわかっている細かいところは省略しています。正確なところは都山流尺八楽会発行の「都山流尺八音符解説」をご覧になったほうが良いと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

小節線のない尺八譜 [尺八演奏]

琴古流尺八の運指表を作って、次に、都山流尺八の運指表を作ったら、これは尺八譜の浄書に使えそうだということに気づきました。

7月の「八重衣」合奏練習に向けてこの曲を吹けるようにならなければなりませんが、テンポが上がると音譜がよく見えません。音符(運指名)は見えるのですが音価(音の長さ)が見えにくいです。

都山流音譜では、音譜の右側の傍線で音価(音の長さ)を表しています。
  • 傍線の無い音符は2分音符。その下に長い線が引いてあれば全音符。
  • 傍線内に一つしかない音符は4分音符。傍線に点が付いて「ト」の場合は8分音符。
  • 1本の傍線内に二つの音符があるときは一つの音符が8分音符。長い1本の傍線内に四つの音符があるときも一つが8分音符。
  • 傍線が二重線になっている音符は16分音符。
  • 傍線が三重線になっている音符は32分音符。
  • 音譜の下に短い線(半加符号)が引いてあれば、線の前の音の音価を半分延ばす。
    (付点4分音符、付点8分音符など。元の音符の1.5倍の音価になる。)
  • 更に、半加符号の下にもう一つ半加符号(少し短い)がある場合は、前の半加符号の音価の半分延ばす。
    (元の音符の1.75倍の音価になる。)
  • 「、」は半拍休み。「。」は1拍休み。等々
これを瞬時に見極めて演奏しなければならないので大変です。手の込んだ曲になると途中でどこを演奏しているのかわからなくなることがあります。
ひとの演奏を聴きながら音譜を見ている分には速くてもついて行けるのですが、自分が演奏する段になるとたちまち難しくなります。

そこで、自分の見やすい音譜に書き換えて練習しようというのがreizanの目論見です。
ポイントは二つです。一つは、小節線を無くして小節線を跨ぐタイをなくします。そして、もう一つは見にくいフレージングを見やすく書き換えます。

試しにちょっとだけやってみました。これを吹いてみたらすごく吹きやすかったです。

八重衣(書きかけ).jpg 
《小節線のない尺八譜》

最初は一音ずつ書き込んでいましたが、一行に見栄えよく割り振るためには一行ずつ次の手順で進めたほうが良いことがわかりました。
  1. 音価の傍線を最初に割り振る。
  2. 甲・乙記号を入れる。
  3. 奏法記号を入れる。
  4. 音符(運指名)を入れる。
この順番が、修正が少なく、ミスが起こりにくく、効率が良いです。

上の部分で半日かかりました。相当頑張ったら一日1ページはいきそうです。
「八重衣」の公刊譜は全8ページですので最低でも8日かかります。

本来の目的は音譜作りではなく合奏できるようになることです。だから小節線のない音譜は今月中には作り上げて、あとは練習に打ち込みたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

燻製ウインナーに勝るとも劣らない燻製沢庵 [B級グルメ]

家人が秋田名物だといって買ってきた燻製沢庵を食べたら、今までに体験したことのない味でとても美味しかったです。

RIMG1383.JPG

「ふるさと味だより」では何なのかわかりません。裏を見たら品名などがありました。

RIMG1382.JPG

「いぶりがっこ」と言うらしいです。名前だけは聞いたことがありましたが食べるのは初めてです。味は沢庵を燻製にしたような感じです。

foodpic3305658.jpg

ところで、「いぶりがっこ」というのは「雄勝野(おがちの)きむらや」 の登録商標ですから、本当はこの名称を使ってはいけないみたいです。一般名詞としては「いぶり漬け」というそうです。 

温水洗浄便座だったらどれでも「ウォシュレット」とか「シャワートイレ」というのと似ています。この場合はそれぞれTOTOとLXSIL(INAX)の登録商標のはずです。

日清紡の製品に「シャワートイレのためにつくった吸水力が倍のトイレットペーパー」というのがありますが、最初、ウォシュレットには使えないのかと思っていましたがそういうことではなかったです。
普通、他社の商品名を使うときは「※シャワートイレは株式会社INAXの登録商標です」という断り書きがあるものですが、それが無いところをということは「シャワートイレ」を一般名詞と誤解されているのかもしれません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

今季最後の「柚子大根の千枚漬け」を漬け込みました [料理の勉強]

家人に教えてもらい、その飛び切りの美味しさが気に入って今シーズン何回も作ってきた「柚子大根の千枚漬け」の最後の漬け込みをしました。

先ず漬け汁を準備します。分量の調味料などをボウルに入れるだけですから簡単です。(レシピはここです。)

foodpic3309675.jpg
《漬け汁》

次に、大根を薄い輪切りにします。切った大根をボウルの中に入れてかき混ぜつけ汁をからめます。最初は水分が少ないのですが、混ぜているうちに大根から水分が染み出しますのでからめやすくなります。

あとは、漬物容器に敷き詰めるようにきれいに並べて圧をかけてやるだけです。

foodpic3309676.jpg
《漬物容器に並べたところ》

ところで、なぜ今季最後かといいますと、大根は大きいのが1本100円なのですが、ゆずが1個150円もしました。今後、もっと値が上がるでしょうし、味も落ちてくると思います。取りあえず潮時かな思った次第です。

RIMG1384.JPG
《貴重品の柚子》




共通テーマ:趣味・カルチャー

尺八展示即売会の案内書が届きました [番外]

「邦星堂」さんという尺八制作工房から展示即売会の案内が届きました。

尺八即売会_0001.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

宛名は「様」ではなく、「先生」になっています。

宛名.jpg

外国のチープな商店街で邦人が「シャチョウサン」と声をかけられるのと同じで、誰にでも「先生」と付けておけば気を悪くする人はいません。

150本もの尺八を揃えた展示即売会というのは、この世界では大規模な部類に入ります。普通は製管師のもとを訪ねても数本の尺八があれば良い方です。工房が別の場所にある場合は1本も見せてもらえないこともあります。

この工房が関係している尺八銘のリストもありました。

邦星堂_0002.jpg

一般に有名な製管師の名が入った尺八は普及管が20万円前後、上級管~上級管が50万円以上というイメージですが、それらに比べると廉価です。

尺八即売会_0002.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

邦星堂_0001.jpg

一緒に、尺八修理専門工房の案内も入っていました。

尺八即売会_0003.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

竹製の尺八というのは兎に角、乾燥に弱くて、特に湿度20%以下という日もある関東の冬は尺八所有者にとって薄氷を踏む思いの毎日です。

でも万一、パキーンと割れても諦めることはありません。お金さえ出せば修理をしてもらえます。料金表では籐一巻き2,625円となっています。

reizanの愛管が割れたときは別の製管師の方に修理をお願いしましたが、その時は一巻き3,000円でした。6か所に巻いていただいたので計18,000円でした。 

その管を使っているうちに音程が不正確だということにも気づき指穴の開け換えもしてもらいました。その時は25,000円ぐらいだったと思います。元が6万円の安物でしたが自分の顎の形に合っているので捨てがたく、修理をして今は手放せない愛管になっています。

これが尺八でなくパソコンだったら新しいのに買い換えようかということになるのですが、尺八の場合は今以上に相性の良い竹に出会えるかどうかわかりませんので、お気に入りの竹は取りあえず修理する方を優先します。

もう、新管を買いたいとは思いませんが都合がつけば展示即売会を覗いてみたいと思います。




共通テーマ:趣味・カルチャー

芸大生の就活 [番外]

少し前のことになりますが、3月23日(土、2013年)の午前10時30分から、日テレの「リアル×ワールド」で「芸大生の告白 ~夢か生活か・・・人生の決断~」という番組がありました。

「芸大」というのは言わずと知れた我が国唯一の国立総合芸術大学「東京藝術大学」のことです。難関をクリアして大学生となった学生さんが卒業の時期を迎えて進路に悩む姿がクローズアップされていました。

reizanの認識ではその道のプロを養成する大学と思っておりましたが、例えば器楽科専攻でプロオーケストラのメンバーになれるのは3年に一人ぐらいだそうです。

この番組に出演した人は周りから天才と認められて進学したものの、全国から集まった天才集団の中で、ひときわ光るものを持ち合わせていないことに気づき、音楽をあきらめて一般企業への就活に奔走するという実情を追ったものでした。

この番組の女性ディレクター自身も、地元で「世界一のピアニスト」と絶賛され芸大に進んだものの、ピアニストへの道を諦め、2度目の就活で日テレに入社した方です。

この番組を見てほどない頃に、就活中の人が、YouTubeに就活に関するシュールな作品があると教えてくれました。
奇しくも芸大生の方の作品です。映像、絵画、音楽の天才たちによって作られています。

https://www.youtube.com/watch?v=M6rb6kknj3A 「就活協想曲」

これを教えてくれた人によると、絵はデフォルメされているものの現在の就活事情はまさにこのような状況だと教えてくれました。
4、5年前の大学卒業生は売り手市場で企業内の大学OBによる勧誘や接待攻勢があったそうですが、今は様変わりして「就活協想曲」の内容のとおりの実態だそうです。

何10年も前に「運」だけで生涯の勤め先となった会社に採用されたreizanにとっては別世界の感を否めません。
団塊の世代として十把一括りの扱いを受けて損をした面もありますが、リアルタイムで東京オリンピックを見たし、バブルも経験したし、結構楽しい半生だったと思っています。

「さだまさし」さんの歌の文句ではないですが、運がいいとか悪いとかそういうことって確かにあると、テレビの番組を見てそう思いました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

直葬という送り方・送られ方 [番外]

reizanはもうすぐ65歳の誕生日を迎えます。晴れて高齢者の仲間入りです。こんなに嬉しいことはありません。
交通機関の色違いの座席にも後ろめたさを覚えずに座れそうです。

ところで、今まで生きてきた年数に比べると残りの年数の方が絶対に短いはずです。
そこで気になるのが自分が死んだ時のことです。生涯大学校に在学していた頃から葬儀社のイベントに参加したりして葬儀のことを勉強しましたが、最近、これはいいかもと思った葬儀のやり方がありました。それが「直葬」です。

「直葬」とは、「宗教行事を行わず火葬する」やり方です。
普通は、「逝去→搬送→通夜→通夜振舞→葬儀→火葬→精進落」し、といった流れですが、宗教行事を省くと、「逝去→搬送→火葬」となります。当然、費用も安くなります。(20万円弱ぐらい?)
お盆や彼岸のお布施も要らなくなるはずです。

関東地方では、すでに5件に1件ぐらいが直葬になってきているそうです。

しかし、注意点もあります。
一つは、法律によって死後24時間経過しないと火葬できないことになっていますから、逝去した場所から、即、火葬場の焼却炉の中へというわけにはいきません。ご遺体を安置する場所(自宅でも可)が必要です。

もう一つが重要な点ですが、残された遺族の気持ちの問題があります。お別れの時間が短すぎたとか、お盆にも帰るところがなくてあの世で迷っているのではないかと、悔やむようなことのないようによく考えた上で決める必要があるそうです。

「直葬」でネット検索するとたくさんの情報があります。参考例として一つだけ下記します。
http://funeralservice.livedoor.biz/archives/411286.html 葬儀屋さんのブログ

共通テーマ:趣味・カルチャー

甘い玉子焼きに「青のり」が合う [音楽の勉強]

ちょと前まで、だし巻き玉子にナンプラーを入れていましたが、これがなくなってから秘密の調味料を「しょっつる」に切り替えました。

しょっつる以外は前のとおりに作ったらちょっと甘ったるい味になりました。それで、ケチャップをなくし、砂糖の量を半分にしてみましたが、味が落ちたような気がします。

そこで、ケチャップと砂糖の量は元に戻し、もう一味加えてみることにしました。それが「青のり」です。
青のりを載せただけですが見違えるように美味しくなりました。

foodpic3327383.jpg

材料は次のようになります。
  • 卵       2個
  • しょっつる  小さじ0.5
  • 白だし    小さじ1
  • 本味醂    小さじ1
  • 日本酒    小さじ1
  • ケチャップ  小さじ1
  • 砂糖     小さじ2
  • 片栗粉    小さじ1
  • 水       大さじ4
  • 青のり    少々


共通テーマ:趣味・カルチャー

ストレート首 [テレビ番組]

TBSテレビの特番で「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP!!」という番組を見ていたら「ストレート首」というのが取り上げられていました。

reizanもサラリーマン時代に首が回らなくなって(借金のせいかと思ったのですが違っていました。)、整形外科で受診したらレントゲンを撮ってくれて、本来後方にカーブしていないといけない頸骨が真っ直ぐになっていると指摘されたことがありました。

その時は何回か牽引のリハビリをしてもらって動くようになったのですが、テレビの解説を聞いていると未だにストレート首のままのような気がします。

首が回らなくなった時より数年前に、タクシーに乗っていて酔っぱらいの運転する車に追突されたことがありました。その頃、仕事が忙しかったため首ににコルセットをして休まずに働きました。頭の重さが首にかかって辛い毎日でした。

その時の無理がたたってストレート首になったものと信じて疑わなかったのですが、番組を見ていたらどうもパソコンを使うときの姿勢に問題があったようです。
その姿勢は今も変わっていませんから、ストレート首を治すことと、ストレート首にならない姿勢を身につけることが必要なようです。

番組に出ていた整骨院は東京都北区でしたから、reizanが前に住んでいたところと同じ区です。その頃に番組を見ていたらきっと訪ねたとおもいますが、今は遠すぎますからそういうわけにも行きません。

取りあえずネット検索をしてストレッチングでもしようかと思います。

http://ameblo.jp/haluno-ogawa/entry-10338730392.html ストレートネック体操 



共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村