So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

コーラスの歌声に包まれる倖せな時間を過ごしました [音楽鑑賞]

よく知っている人の参加しているコーラスグループなど五つの団体で、作曲家の三善晃さんの80歳を祝う演奏会が開催されたので聴きに行きました。演奏曲目はすべて三善晃さんの作曲または編曲になるものです。

プログラム_0001.jpg
《プログラムの表紙》

RIMG1106.JPG
《チケット》

プログラム_0005.jpg
《出演団体》

会場は、「武蔵野市民文化会館大ホール」です。JR三鷹駅から歩いて13分ほどですが、ひとつ手前の吉祥寺駅前から文化会館の前を通るバスが何本も出ています。

reizanはほかに用事があったので三鷹駅から歩きました。文化会館通りと名付けられた通りがあるので迷うことはありません。途中、横河電機(reizanにとっては旧社名の横河ヒューレット・パッカードの方が馴染み深いです。)の広い敷地の前を通ります。

目的の施設とは違いますが、途中に武蔵野市の施設がありました。手作り感いっぱいの看板が素敵だったので写真を撮りました。

RIMG1103.JPG

ここからちょっと行って右に曲がったら目的地の「武蔵野市民文化会館」です。

RIMG1104.JPG

外観も立派ですが、ホワイエも豪華です。

VHr8QTJVu7ym51g1359604205_1359604612.png

ホワイエには開場前だというのにたくさんの人が並んでいました。
(北九州から出てきて思ったのが、東京では列に並ぶことをいとわない人が多いような気がします。北九州では列に並ぶことが嫌いな人が多かったです。とにかく列に関わらないという対応をしていました。)

ホールに入って自分の席を確保したところで舞台の写真を撮りました。(本番中はNGです。)

mqsvjHqPqJ9PgVb1359604679_1359604739.png

演奏曲目は、プログラムの曲とアンコールで「夕焼け小焼け」がありました。

プログラム_0002 パノラマ写真.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

オープニングの「ペチカ」やアンコールの「夕焼け小焼け」は誰もが歌ったり、耳にしたことがある曲ですが、三善晃さんの手にかかると宝石のように美しい曲に変身していました。歌っている人たちもコーラスの全国コンクールで一、二位を争う人たちですから夢のようなハーモニーを響かせてくれました。

歌っているグループが違うのでちょっとニュアンスは違いますが、YouTubeに三善晃さん編曲の「夕焼け小焼け」がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=2wb8SwnsHmA 夕焼小焼

reizanはコーラス関係者ではありませんが、三善晃さんの名前は40年以上前から知っていました。
1969年に始まったヤマハ主催の軽音楽ファンの団体に加入していた時に、そこの「ライトミュージック」という機関誌の、確か創刊号の裏表紙に三善晃さん作曲の「一人は賑やか」という曲が載っていて、ギターを弾ける友達の伴奏でよく歌ったものです。

「一人は賑やか」の歌詞が、
詩人の茨城のり子さんの詩だということは後年になって知りました。
若い頃、それと気づかずに本物に接していたということに感激しました。

「一人は賑やか」の楽譜は男声合唱のものが下記で販売されているようです。
http://editionkawai.shop16.makeshop.jp/shopdetail/002003000057/002/003/ カワイ出版


共通テーマ:趣味・カルチャー

コーラスを聴きに行った時の余談ですが [B級グルメ]

三善晃さんのコーラス曲の演奏会の二日前のことでした。
偶然、「カンブリア宮殿」というテレビ番組で長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」が取りり上げられたのを見てしまいました。

精神構造が単純でサブリミナル効果の出やすいreizanの頭の中では、次に東京に出た時はリンガーハットで食べるという指令がインプットされました。

普段の行動範囲ですと、新橋、銀座、有楽町、上野、池袋、新宿、渋谷の店のどこかでということになるのですが、今回は東京でも特別区の外側ですから三鷹、吉祥寺の近くで店を探すことにしました。

ネットで店舗情報を検索してみると、三鷹駅から一つ先の武蔵境駅のすぐ前にあることがわかりました。
当日はJR東日本の休日おでかけフリーパスが使える日ですし、そのエリア内なので 余分な交通費の心配はいりません。

休日おでかけフリーパス.jpg

そして当日、予定通り武蔵境駅で降りました。ところが店が見当たりません。黄色地に「」のいつものマークがないのです。
事前に地図を調べておよその距離・方角は掴んでいましたが予想外の展開です。

しばらく辺りを行ったり来たりしてようやく見つけました。イトーヨーカドーのテナントに入っていてそれも地下にあるからわかりにくかったのです。

地下はいくつもの店が入った食堂でした。中央にたくさんの食事用テーブルと椅子があってその周りを囲むように店があります。

ここでもいつもの見慣れたリンガーハットの店舗と意匠が違うためなかなか見つかりませんでした。
ようやく見つけたら茶色を主体にしたシックな造りでした。

TfEzfzvi1kEcUrr1359604883_1359604907.png

皿うどんを注文してから席を確保しました。二人掛けのテーブルを一人で使うから恐縮しながら待っておりましたら、目の前の女性は一人で六人掛けのテーブルを使って勉強していました。eizanにはこの大胆さがありません。

k8jZJhWJCVjPyM91359603254_1359604157.png

注文の際に渡された受信機がピピピと鳴りだしたのでカウンターに返しに行き、皿うどんを受け取って特製ソースをかけ、席に戻って美味しくいただきました。

foodpic3117281.jpg

 
食事が終わってから三鷹駅に戻ってコーラスの会場に向かいました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

最後のダンディクッキング [料理教室]

昨年の春から通い始めた月一回の料理教室「ダンディクッキング」への参加も今回が最後になりました。

会自体はずっと続きますが、reizanの方が、所属する尺八流派の県支部の役員の一人に推挙され、そちらの会議とダンディクッキングの日が重なることが多いためやむなく退会することにしました。

来月分までは会費を払っていますので参加する権利はあるのですが、早速会議とダブっています。そういうことで今回が最後の参加になった次第です。

今回のメニューは、「親子丼」、「ぶり大根」。「味噌松風」の三品でした。

親子丼はreizanが絶対自信の得意料理です。先生からいただいたレシピを見たらやはりreizanのやり方のほうが美味しそうです。
鶏肉はむね肉とのことですから、初めての生徒が作ったらパサパサになったり煮込みすぎて固くなりかねません。
そこで我が班の皆さんに断わった上で、自分たちの分だけむね肉に酒と塩コショウで下味をつけ片栗粉をまぶしました。

調理の順番も、むね肉に火を通しすぎたくないので、玉ねぎと椎茸を先に煮てそのあとから肉を入れました。
出来上がったものは班の皆さんに好評でしたが、それが普通と思って食べておられたので、他の班の方に肉をひと切れ食べていただきました。「自分たちのに比べて肉がパサついていない。肉が美味しい。」と思い通りの評価をいただくことができました。

さて、その実物ですが、専用の親子鍋がなくて深鍋で作ったのと、卵が一椀に0.8個分しかなかったので、いつものreizan作とはイメージが異なります。欠席者が多くて一人に二人分ずつ割り当てがありました。一つは家人へのお土産になりました。

RIMG1134.JPG
《二つの親子丼》

reizanは親子丼にかかりきりだったので、「ぶり大根」と「味噌松風」は他のメンバーにおまかせで作っていただきました。

RIMG1136.JPG
《ぶり大根》

白髪ネギも男らしくていい感じです。

「味噌松葉」は蒸しパンでした。

RIMG1132.JPG

見た目はただの蒸しパンですが家人には好評で、美味しい美味しいといって食べてくれました。
備忘のためレシピを残しておきます。

味噌松風のレシピ
材料

  • ☆味噌   大さじ2弱
  • ☆砂糖   200ml(110g)
  • ☆水     100ml
  • 卵      1個
  • 小麦粉   200ml(100g)
  • 干しぶどう 40g
  • ★重曹   小さじ1
  • ★水     小さじ1
  • 白胡麻   大さじ2
作り方
  1. ☆印(味噌・砂糖・水)を煮溶かしシロップを作って、冷ます。
  2. 卵を割りほぐし、冷えたシロップに加え、よく混ぜる。
  3. 小麦粉を篩にかけて2.に加え、干しぶどうを加え、★印の水溶き重曹も加えて、手早く混ぜ合わせる。
  4. 型(耐熱なら何でも可)に合わせてクッキングペーパーを敷き、3.を流し込んで、全体に白胡麻を振りかけ、蒸し器に入れて20分蒸す。


共通テーマ:趣味・カルチャー

尺八を吹く前の食べ物 [尺八演奏]

尺八を吹く前の食べ物として、これは良いと思ったのは「JR我孫子駅ホームの唐揚げそば」ですが、いつでも・どこでもという訳にいきません。

代わりのもので、どこでも手に入るものを探していましたが、それを「セブン・イレブン」で見つけました。

RIMG1137.JPG

「あらびきポークフランク(100円)」です。

RIMG1138.JPG

これを食べる時に、フランクフルトから染み出した油が唇に付いて、唇が適度に湿った状態で維持されますので、尺八を吹き易くさせてくれます。リップクリームを使う人もありますが、reizanはこちらの方が好きです。

どこの店舗でも同じだと思うのですが、この商品はレジの横のガラスケースの中で温められています。冷めると油がまずくなりますので店を出たら直ぐに食べたほうが良いようです。

http://www.sej.co.jp/sej/html/products/ff/hotsnack/ セブン・イレブン  ホットスナック

ただし、気になるのはカロリーです。同社サイトのデータによると197kcalとのことですからショートケーキを三分の二食べたぐらいのカロリーを摂取することになります。高コレステロール気味の方は自宅で調理したほうが良いかもしれません。

foodpic3128836.jpg

袋入りのポークウインナーでも十分役割を果たしてくれます。フライパンに油を入れずにそのまま中火で3分間炒めるだけで表面に油が出てきます。一本は約60kcalとカロリーは三分の一ぐらいになりますし、価格も一本あたり20~30円で済み安上がりです。 


共通テーマ:趣味・カルチャー

日本で一番有名な磯野邸は珍しい「しころ屋根」だった [大工の勉強]

磯野邸と名のつくお宅は全国にたくさんあると思いますが、一番有名なのは「サザエさん」の住んでるお宅ではないでしょうか。
登記上の持ち主は誰か知りませんが、家族関係や日頃の会話から推察すると、多分、波平さんでしょう。

この磯野邸が毎週日曜日に、家の内部や家族の言動まで全国に公開されています。プライバシーとか個人情報保護とは無縁の微笑ましい世界です。

我が家で誰かがテレビのサザエさんにチャンネルを合わせたので関心を持たずに見ておりましたが、磯野邸の玄関と母屋の外観が映った時にreizanのセンサーが働きました。普通の入母屋とは何かが違う!

RIMG1196.JPG

ネット検索したら、磯野家を実写した写真の中に磯野邸がありました。
http://gigazine.net/news/20080909_isono_family_25_latter/ 25年後の磯野家を実写で再現した江崎グリコのCM

磯野邸.jpg
《磯野邸》

屋根の特徴は同じです。「しころ屋根」といいます。

単なる「入母屋」ではありません。大屋根が途中から折れています。屋根の途中から傾斜を緩めて庇(ひさし)のような作りになっているのが「しころ屋根」です。

「しころ」というのは、兜とか剣道の面の裾に垂れている部分を言います。しころの取付け部から肩の線に沿って傾斜がゆるくなるのと同じイメージです。

そういえば、以前に報告した稲毛記念館の茶室の屋根も「しころ屋根」になっていました。その当時は知りませんでしたがサザエさんのお陰ですっきりしました。

2010_0221utaguti0009.JPG

この稿を書くために「磯野邸」で検索したら、国の重要文化財に指定されている旧磯野邸(サザエさんとは無関係)がありました。

旧磯野邸.jpg
《af-blogさんのサイトより》

お金に糸目をつけずに7年の歳月を掛けて作られた建物だそうです。ネット検索で見つけたこの家の屋根は「しころ屋根」ではありませんが、「むくり屋根」になっていたので嬉しかったです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

卵の気室のことがわかりました [料理の勉強]

ゆで卵作りの研究をしていた時、卵の底(尖っていない方)の方に殻と薄膜の間にガスが溜まっているところがあって、卵の殻の外から底に針穴を開けて茹でると殻と薄膜のあいだの炭酸ガスが抜けて殻を剥きやすくなる、ということを学びました。
しかし現物で確認することはなく、言われるがままにやっていました。 

それがふとした切っ掛けで確認することになりました。玉子焼を作るときに卵を割って殻の中を見たらそれらしきものがありました。

foodpic3133628.jpg
《卵の殻を内側から見た写真》

薄膜の後ろに何らかのガスが溜まっていることが窺えます。

こういう時はインターネットで調べるに限ります。
「卵の空気室」で検索したら直ぐに良いサイトが見つかりました。

https://www.google.com/webhp?hl=ja#hl=ja&gs_rn=2&gs_ri=hp&tok=HDMS90f8R__-8onOuMdv2w&gs_is=1&cp=5&gs_id=z4&xhr=t&q=%E5%8D%B5%E3%81%AE%E7%A9%BA%E6%B0%97%E5%AE%A4&es_nrs=true&pf=p&tbo=d&sclient=psy-ab&oq=%E5%8D%B5%E3%81%AE%E7%A9%BA%E6%B0%97%E5%AE%A4&gs_l=&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bvm=bv.41867550,d.dGI&fp=7341309a333dd90&biw=1056&bih=664&bs=1 たまごワンダーランド たまごの構造

このサイトの情報によると、この空間は正式には「気室」と呼ぶらしいです。

産卵直後のたまごにはほとんど見られず、時間の経過とともに気孔を通して内部の水分が蒸発していくため、大きくなっていくそうです。

卵の新鮮さを見分ける方法としては、「黄身の張り」と「気室の大きさ」が使えそうだということがわかりました。
でも、割ってみないとわからないので店で買うときには使えません。
殻の表面がザラザラしてるほど新しいという説がありましたが、最近は表面がよく洗浄されているのでこの方法では見分けがつかないそうです。信頼できる店で買うのが一番かもしれません。

今回見つけたサイトで知ったのですが、今までわざわざ捨てていたカラザ(黄身の両側についている白いかたまり)には抗がん作用のある「シアル酸」が含まれているのでそのまま食べてくださいと書いてありました。 

RIMG1439.JPG
《黄身についている白い塊が”カラザ”です》


今回は、気室のことがわかったし、シアル酸のことも知ることができてラッキーでした。 



共通テーマ:趣味・カルチャー

reizanに「れいざん」が届きました [番外]

よく知っている人から「いつか送ろうと思っていたものが出荷再開されたので送ります。」との事前連絡を受けていましたが、その品物がクール宅急便で届きました。

RIMG1150.JPG

外側から順に、エアキャップ、包装紙、化粧箱で梱包されていました。

包装を解いていくと、こんなのが目に入りました。「純米吟醸」と書いてありますから期待が膨らみます。

RIMG1152.JPG

包装紙をとると、白無地の化粧箱の中ほどにちょこんと文字が印刷されていました。横に読めないことはわかりましたが、右から読んだらよいのか、左から読んだらよいのかよくわかりません。
右から読むと、「阿蘇の酒れいざんj純米吟醸」ですが、左から読むと、「純米吟醸れいざん阿蘇の酒」になります。

箱から取り出したところです。精米歩合は50%でした。店で一番安いコメを美味しく炊く方法を研究しているreizanにはちょっと贅沢すぎるかもしれませんが、折角ですので味わいながらいただこうと思います。

RIMG1156.JPG

すぐに冷蔵庫の中に入れました。

ところでreizanは、この「れいざん」という名前を前から知っていました。
「reizan」でGoogle検索をしたときに、reizanブログの上に出てくる「阿蘇の酒・れいざん」です。実はトップ争いのライバルだったのです。

reizan.jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー

テレビドラマの中の工場は「安全第一」ではないようです [雑感]

機械加工には切削油がつきものですが、その油が手に付くのはあまり気持ちの良いものではありません。

軍手を装着すると少しはまぎらわせられるのですが、『回転機械の作業中は手袋使用禁止』というのが大原則です。
それは軍手をしていると誤って回転体に触れた時に巻き込まれてしまうからです。

手袋使用禁止.jpg
《労働安全衛生規則。写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

条文の中では「回転する刃物」と限定されていますが、reizanが実際に見た労働災害では「回転中の旋盤のバイト」や「回転中のロール盤のドラム」に巻き込まれるというのがありました。

どちらも円筒形で停止中に軍手で触っても引っ掛かりを感じることはないのですが、、これが回転中だと軍手の繊維が回転物にからんで強い力で持っていかれてしまいます。その力は指を引き抜いてしまうほど強いものです。

だから 工場では『回転機械の作業中は手袋使用禁止』ということが強く指導されています。

ところがテレビドラマではこの点が無視されているようです。最近二つの番組でそういう場面があったので気になって仕方ありません。
刑事ドラマで緊急出動するときに刑事がシートベルトを着けていなかったりすると多分クレームが来ると思います。だから緊急を要する場合でもシートベルトを着用しないと車は発進しません。
手袋着用禁止はそれと同じぐらい大事なことだと思いますが、ドラマ制作の現場では無視されているようです。

reizanが見たドラマの一つは、ボール盤(加工物にドリルで孔をあける機械)を使っている人が軍手をしていました。(写真なし)

もう一つは、旋盤を使っている人が軍手を着けていました。

 

S1QhaJcARMx7KdV1360221346_1360221399.png

首タオルも危ないです。

正常に作業が進んでいるときは軍手をしていても何も起こらないのですが、加工に異常が出たときに加工物や刃物を守ろうとしてつい手が出ることがあります。その時に回転体に触れて巻き込まれてしまうのです。
手を出してなんとかなるような場面ではないのですが瞬間のことなので当たり前の判断ができずに手が出てしまうようです。

多くの人が見るテレビドラマだからこそ、工場の現場と同じように安全第一でやっていただきたいものです。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

レインボー体操を体験しました [地域活動]

今回の老人クラブ例会の案内には、「体操をするのでタオルを持参してください」と書いてありました。

ちょっと面倒だなと思いながら参加しましたが、やってみたら楽しかったです。

会場のコミュニティセンターの建物に入ったところで先ず度肝を抜かれました。普段は広々としたロビーに何かがぶら下がって行く手を遮っています。

RIMG1157.JPG

よく見たら中央に雛飾りがありました。桃の節句の飾り付のようです。

RIMG1159.JPG

天井からぶら下がっているのは、「つるし雛」とか「雛のつるし飾り」と呼ばれているようです。

RIMG1161.JPG

Wikipediaによると、元は静岡県伊豆稲取で行われていた風習で、直径30cmの輪に5本の赤い糸を結び、それぞれに11個の飾りを吊り下げるのが基本だそうです。

この飾りをくぐり抜けて会場に入ったら椅子が準備されていました。体操といってもほとんどが椅子に掛けたままできるものでした。

最初は足踏みなどをして冷えた体を温め、それから本題に入りました。

先ずは頭の体操からです。指遊びに続いてじゃんけんゲームで頭を使います。

DiIWD55N0UXkGt31360297326_1360297369.png

xT9Ir3iUXHtimSe1360296990_1360297055.png

更に、上半身から下半身へと体操を進め1時間半ほどの体操を満喫しました。

今回教えていただいたレインボー体操は、考案者の二宮ヤソ子さんという方がJA共済の組合員の方々の健康増進のために安全で楽しく続けることができる運動として開発したものだそうです。

YouTubeにレインボー体操の事例がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=YRhOqSLhJD4 レインボー体操
http://www.youtube.com/watch?v=1D3T37oRaa0 レインボー体操(椅子編)


共通テーマ:趣味・カルチャー

「大根の千枚漬け」を作ったら、とびきり美味しくて自分でも驚きました [料理の勉強]

家人のすすめで、大根の千枚漬けを作ってみました。

foodpic3149604.jpg

調味料の分量だけを聞いて、あとはreizanの思うままに作ってみたところ、ひとに勧めたくなるぐらい美味しかったのでレシピを書き残します。

大根の千枚漬け(作りやすい分量)
材料
  • 大根     大1本
  • 柚子     1個
  • 昆布     縦4cm×横8cmぐらい
  • 赤唐辛子  1~2本
  • 砂糖     160g
  • 塩       20g
  • 焼酎     50ml
  • 米酢     50ml
作り方
  1. 大き目のボウルを準備する。
  2. 柚子の表皮を、爪ぐらいの大きさで切り取りながらボウルに落とす。
  3. 柚子を横半分に切り、種を取ってから、ボウルの上で果汁を絞る。
    RIMG1174.JPG
  4. 料理ハサミで昆布を1mm幅に切りながらボウルに落とす。
    RIMG1177.JPG
  5. 赤唐辛子を輪切りにし、種を取り除いてボウルに加える。
  6. すべての調味料をボウルに投入する。
  7. 大根を薄い輪切りにする。
    RIMG1173.JPG
  8. 大根をボウルに入れて手もみする。(この時点で大根からかなりの水が出る。)
    RIMG1178.JPG
  9. ボウルの中身をバランスよく漬物器に移し、重しをかける。
    RIMG1179.JPG

    RIMG1180.JPG
  10. このまま冷暗所で半日放置する。(大根の水を出す。)
  11. 漬物器の重しを解除して、更に半日放置する。(大根に味を染み込ませる。)
  12. 漬物器の中身を保存容器に移し(水分は8分目まで)、冷蔵庫で保存する。
    foodpic3149607.jpg
あとは何時でも食べられます。冬場なら冷蔵庫で1週間ぐらいは大丈夫です。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

民謡のルーツ考 [民謡]

テレビの民謡番組(今では希少な存在)の録画を聞き流していたら聞き覚えのある前奏が聞こえました。最初の三つの音を聞いてこれは「鶴崎踊」だと思ったのですが直ぐ違う旋律になりました。

そこで画面を見たら、「菊と桔梗(山形)」とテロップが出ています。それで大分の鶴崎踊でないことはわかりました。
でも、その続きを聞いていたらやはり似たような旋律が出てきます。





「鶴崎踊」を聞いたことがない方が比較できるようにサンプルをアップしておきます。











曲の出だしが同じだということと、途中にも似たところがあるのがお分かりいただけると思います。それに曲全体の雰囲気も似ています。

「菊と桔梗」という曲は知らなかったのでネット検索してみたらどちらの曲も「伊勢踊り」(伊勢音頭とは別物)にルーツがあることがわかりました。

http://www.1134.com/min-you/02/k0601.shtml 日本の民謡 曲目解説<山形>あ~た

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E5%B4%8E%E8%B8%8A 鶴崎踊-Wikipedia

今回、三重県をスタートして北の山形県と南の大分県に伝わっていることは確認できましたが、お伊勢参りの人たちが全国に伝えたと言いますから他にも似た曲があるかもしれません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

定格寿命40,000時間てどういうこと [雑感]

LED電球の寿命の長さと消費電力の少なさに注目して普及し始めた頃から使っていますが、今回、2個目のLED電球が定格寿命の十分の一の4,000時間以内で切れてしまいました。まだ製品の信頼性が低いみたいです。

切れたのは玄関灯に使っていたものです。(そういえば最初に切れたのも玄関灯に使用したものでした。)
玄関灯と門灯を点けていたのですが、門灯の方が明るく見えます。普段は玄関灯の方が明るかったのでお向かいの車のライトのせいかなと思っていたのですが、いつまでたってもその様子が変わりません。

外に出てみたら、玄関灯のLED電球が風前の灯でした。

RIMG1170.JPG

そして翌朝には完全に点かなくなってしまいました。
TOSHIBAやPanasonicやSHARPのような有名企業の製品ではありませんのでそれが良くないのかもしれません。

RIMG1171.JPG

RIMG1172.JPG


定格寿命40,000時間と書いてあったから買ったのに、と思ってネット検索したらある電機メーカーのサイトに、
『定格寿命は全光束(明るさ)が初期の70%となる時間です。定格寿命は平均値であり、保証値ではありません。』と断り書きがありました。

でも、低ワットで明るいLED電球の使用は止められないだろうと思います。 



共通テーマ:趣味・カルチャー

尺八を吹くときの唇はリコーダーに似ている [尺八演奏]

尺八のアンブシュアを考えるときに大切なのは、「唇の前後位置」、「唇のすき間」、「尺八を当てる位置」、「尺八の角度」などですが、その中の「唇のすき間」について、ふと思いついて確認してみました。

思いついたことというのは、「リコーダーの息の吹き出し口と尺八を吹くときの唇のすき間は似ている」という命題です。

こうなったら写真を撮って比較するしかありません。

リコーダーはどこかに仕舞っていたはずと探してみたらすぐに出てきました。AULOS(アウロス=トヤマ楽器製造)のアルトリコーダーです。

RIMG1203.JPG

肝心の吹き出し口を見てみましょう。

RIMG1202.JPG

黒色のスリットがリコーダーの歌口の吹き出し口です。ここから出てきた息がその下の斜めになっている部分の先端のエッジに干渉して音が鳴ります。

では、尺八を吹くときの口はどうなっているかというとこんな感じです。

RIMG1065.JPG

リコーダーの息の吹き出し口とそっくりでした。これが音の鳴る唇の形です。
この唇のすき間は開けようとしてもできません。唇を閉じて「プウーーーーーー」と言うと必ず隙間ができます。そこで「ウーーーーーー」と言っている時に唇のすき間が小さくなるようにコントロールしてやると写真のようなすき間ができます。

つまり尺八を吹くときの唇のすき間は開ける意識ではなく、開いたものをいかに上手に閉めるかということにかかっています。実はこれが35年かかって見つけた尺八を吹くときのコツです。

(余談ですが、この写真は洗面所の鏡の前に立って、モニター画面を鏡に映しながら撮りました。)

リコーダーの場合は吹けば必ず音がなりますが、その構造上の制約から音色に変化をつけるのは難しいです。

一方、尺八の方は息を吹き出す角度や、息の出る位置と尺八のエッジとの位置の違いで鳴ったり鳴らなかったり、或いは音色が変わったりします。そこが尺八の難しいけど面白いところです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

邦楽(三曲)の学校ボランティアに行ってきました [地域活動]

「尾上の松」の合奏練習が切っ掛けで参加させていただけることになった、小学校の邦楽(三曲)ボランティアに行ってきました。

ボランティア参加者は、絃方5名、尺八1名(reizan)、コーディネーター1名のチームです。

プログラムは、近隣中学校の箏曲部の生徒さんたちの演奏も加わって次のように進行しました。
  1. 「六段の調」(初段と三段)
  2. 6年1組体験学習
  3. 「妖精(エルフ)」=吉崎克彦作曲(中学校箏曲部)
  4. 「サラズマインド」=菊重精峰作曲(中学校箏曲部)
  5. 「春の海」(全曲)
  6. 6年2組体験学習
「六段調」はまあまあの出来でしたが、「春の海」のほうは練習の時は一音一音をはっきり吹けたのですが、絃方の先生がセミプロの方で仲間内で演奏するのと同じテンポで演奏されたのでついていくのに必死でした。

体験学習は、箏、三絃、尺八のエリアに分けて、5名ずつの班が順繰りに場所を移動しながら実際に楽器に触って音を出してみるという方法です。

reizanは、φ16とφ20の塩ビ管で作った尺八の管頭部をたくさん持って行ったので一度に10名ずつ引き受けて、トコロテン式に5名ずつ送り出すというやり方でバッファの役割も引き受けました。

女子の生徒さんも熱心に取り組んでくれました。

XzJktFGkr3Ju1Dq1360664343_1360664415.png

箏は「さくらさくら」を弾いています。

ZXvMTMxqJrw3YkJ1360664451_1360664572.png

三絃は万一のアクシデント(撥で革に傷をつけてしまうと張替えに高額の費用がかかります)が怖くて触らせないことが多いのですが、絃方の先生のご好意でこれも体験してもらっていました。

XfZxyVSXY8r0A541360664066_1360664262.png

中学校の生徒さんたちは授業時間中ですので2年生の部員の皆さんだけが来てくれました。それでも20数名おられたので大迫力の演奏でした。

PhIPwESk7oLAph91360664609_1360665164.png

この小学校は箏部のある中学校の校区ですから、6年生の生徒さんは春になったら中学生です。
ここで見たお姉さんたちのかっこいい演奏にあこがれて箏曲部に入る人がいるかもしれません。



共通テーマ:趣味・カルチャー

「しょうが湯」は、これに決めました [お気に入り]

まだまだ寒い日が続いていて、からだを芯から温めてくれる「しょうが湯」は欠かせません。

でも世の中には幾種類もの「しょうが湯」「生姜湯」がでまわっていて、やはりピン・キリがあります。
できればハズレは引きたくないものですが試してみなければわかりませんのでいろいろ買って試してみました。

そして行き着いたのがこれです。

しょうが湯_0003.jpg


選考基準は、先ずは「味」、そして「とろみ」、それから欠かせないのが「コストパフォーマンス」です。

先ずはコストパフォーマンスから見てみましょう。
重量に関しては一番重いもので一袋30gでしたから、25gというのは中以上と評価してよいでしょう。
それが8袋入っています。購入価格が298円でしたから一袋約37円になります。25gで37円はコストパフォーマンス合格としました。

味は、生姜の味がしっかりしていてこれも合格です。

とろみについては、値の良いものは葛を使っていますが、これは馬鈴薯澱粉を使っています。

しょうが湯_0002.jpg

でも馬鈴薯澱粉は25種類のアレルギー原因食物の中には入っていないので一応大丈夫という判断をしました。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

尺八アンブシュアの比較 [尺八演奏]

民謡尺八サークルのメンバーのなかにreizanの説明を割とよく受け入れてくれるヒゲのオジサンがいらっしゃいます。

尺八を始めてから2年ぐらいですが、最近、複式呼吸を体得されてから音が格段に良くなっています。
でも、練習日の吹きはじめは複式呼吸を忘れてヒュ~ヒュ~と情けない音を出していることがあります。

その時、reizanが「尺八を持たずに一気に全部の息を『プーッ』と吐いてみて、その勢いを意識しながらもう一度尺八を吹いてみてください。」とアドバイスをすると腹式呼吸のコツを思い出してくれてしっかりした音が出るようになります。

息の出し方だけでなくアンブシュアもアドバイスしていますが、これはなかなか難しいようです。

横から見たときに上下の唇の位置を揃える(そのためには上下の歯の位置を揃える。)、というアンブシュアのコツがあります。

FQ32jPpO3c81Wgi1360800278_1360800318.png

尺八がなければできますが、尺八を当てると難しくなるようです。

lHqAzAdbLQeIdU01360800154_1360800242.png

唇の開け方もreizanに比べると息のロスが多そうです。唇の筋肉を締めないといけないのですが、どの部分を締めるかは言葉で説明のしようがありません。

RIMG1065.JPG
《reizan》

RIMG1214.JPG
《ヒゲのオジサン》

でも、これは35年と2年のキャリアの差ですから仕方ないですね。
自分の2年目頃を振り返ってみると口先だけで吹いていましたから、2年で複式呼吸を体得できたというのは羨ましい限りです。本格的に勉強するようになれば、案外、4、5年で実力が逆転しているかもしれません。

共通テーマ:趣味・カルチャー

お米の食味ランキング [料理の勉強]

日本穀物検定協会という団体から、平成24年度の「米」の食味ランキングが出ています。

評価の方法は、複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準米として、炊飯した対象米のご飯を実際に食べて評価しているそうです。評価のランクは上から順に次のとおりです。

  1. 特A:基準米よりも特に良好なもの
  2. A  :良好なもの
  3. A’ :基準米とおおむね同等
  4. B  :やや劣るもの
  5. B’ :劣るもの


「特A」というのが最高ランクですが、reizanが昨年末に買った「ゆめぴりか」(北海道)もこの「特A」に入っていました。美味しかったはずです。

最近、「つや姫」という米をいただきました。山形県内産のものが「特A」の評価ですが、仙台に行った方からお土産にいただいたので山形産ではない可能性があります。
それにしてもどんな味か楽しみです。 

平成24年産の米の食味ランキング「特A」認定銘柄はここです。
全県の範囲での認定でなく、県北だけとか県南だけというのもありますから注意して見る必要があります。



共通テーマ:趣味・カルチャー

スーパー閉店の影響 [番外]

昨年末をもって近所のスーパーマーケット(徒歩約10分)が閉店しました。閉店するということがわかった時に今後はどうなることかと不安でいっぱいでしたが、「案ずるより産むが易し」の言葉どおりで今もなんとか生きています。

でも、買い物のパターンは変わりました。前は、調味料が足りない時は料理の途中でもママチャリに乗ってひとっ走りすれば間に合いましたが、今はそういう訳にいきません。なくなりそうな物はメモをしておいて、家族の誰かが出かけた時についでに買ってくるようになりました。野菜はできるだけ近所の農家産直販売所で買うようにしています。

その結果を家計簿で比較してみますと、
近所にスーパーがあった2012年11月(16日~翌15日、)は、ほぼ予算通り使っています。

2012.11.jpg
《2012年11月》

2012年12月(16日~翌15日)は、年末年始をはさんだため例外です。予算を追加してやり繰りしました。

2012.12.jpg
《2012年12月》

そして、スーパー閉店後の2013年1月(16日~翌15日)ですが、予算を大幅に下回りました。
(実績の線が水平になっているところはお金を使っていないことを表します。)
これを見ると1月は何日も続けて買い物をしていない日があることがわかります。

2013.01.jpg
《2013年01月》

近所のスーパーがなくなると買いたい時に買えないから冷蔵庫の残り物を活用するようになり、その結果お金を使わなくなったようです。

これがずっと続くと1年間で約20万円浮きます。10年間続くと200万円ですから結構な額です。
でも、そこまで行き着く前に栄養失調で倒れてしまう方が心配です。
自分らしく生き抜く十の掟「ガマンする節約は無意味」と謳っています。エンゲル係数を適正値に戻す方に考えてみたいと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ふれあいまつり [地域活動]

reizanたちの民謡尺八サークルが毎週一回練習会場を借りている福祉センターの「ふれあいまつり」が開催され、我々のサークルも大トリで参加しました。

ちょっと早く会場に着いたら、reizanが加入している地域の老人クラブの仲間でいつも宴会を盛り上げてくださる二人の女性が踊りで参加されていました。

tSDHv4bINPE8bQG1361192247_1361192349.png

また、reizanにとっては珍しい謡曲のグループも参加されていました。聴いていると、お腹から声を出しているのが良くわかります。尺八を吹くときのコツと同じだと思いまいた。

InljTrFWup2gqNL1361192083_1361192223.png

reizanたちのグループは、「春のメドレー(春の小川、花、さくらさくら)」の尺八三部合奏と、吟入りの歌謡曲「古城」、それに民謡「白浜音頭」の3曲を演奏しました。

同じ会場に来ていた地域の老人クラブの先輩が写真を撮ってくれていて、それを頂いたのでアップします。

h__p7WBtx826oPt1361847580_1361848140.png

HZItJsTaA2DC52L1361847396_1361847532.png


この会が終わったあとは毎年恒例のサークルの懇親会になっています。reizanは乾杯のビールとコップ一杯の熱燗を飲みました。

コップ酒とは無粋ですが、猪口でいただくと飲んだ量が分からず、つい飲みすぎてしまいますので、それを防止するためです。
年寄りになると格好悪いこともやむを得ません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

小林愛実さんのピアノがテレビで聴けます [テレビ番組]

我が子でもないのによその子の成長が気にかかることがあります。その一人が小林愛実さんです。

ちょっと前まで、お父さんが撮ったと思しき彼女の幼少時代の動画をYouTubeで見ることができました。それは稚拙な演奏から次第に腕を上げていく過程が垣間見えて興味深かったです。それがきっかけでこの子はどんな大人になるのだろうと関心を持っていました。

その愛実さんが2010年2月にメジャーからCDデビュー(この内容に関しては賛否両論があるようです。)を果たしています。翌2011年には全額奨学金特待生として桐朋学園高校(音楽科)に入学して現役は高校生です。

そしてこの度、彼女の演奏がテレビでオンエアされることになりました。これは見逃せません。技巧面は見事なはずですから、あとは感動できるかどうかが興味の中心になります。

放送日時は下記のとおりです。

NHK-BSプレミアム
2013年2月26日(火) 午前6時~6時55分
クラシック倶楽部 小林愛実 ピアノ・リサイタル

番組の詳細情報はここで見ることができます。

小林愛実さんについてはWikipediaが詳しいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%84%9B%E5%AE%9F Wikipedia-小林愛実



共通テーマ:趣味・カルチャー

邦楽授業の学校ボランティア [地域活動]

邦楽(三曲)の学校ボランティアの第二弾に参加しました。

今回は「さくらさくら」が加わって、「さくらさくら」、「六段」、「春の海」、「楽器体験」というプログラムでした。

会場に早く入って一通りリハーサルをするのですが、今回は一年生の担任の先生がぜひ聞かせたいというので、一年生の生徒さんの前でリハーサルをしました。
生徒さんが列になって入ってきて、先生の合図で例をして座ったとおもったらほとんどの子供さんが正座をしていました。

reizanはリーダーではないのですが絃方の先生がどなたも声を出さなかったので、思い切って、「今から日本の伝統的な音楽を聴いていただきますが、かしこまって聴く必要はありません。体操座りでいいですよ。」 と言ってあげました。

それで一年生の皆さんが体操座りをしてくれたので、こちらもリラックスしてリハーサルができました。

本番は5年生が対象で、演奏だけは6年生と一緒にを聴いていただいたあとで、箏と三絃と尺八に場所を分けて順繰りに楽器体験していただきました。 
箏は6面、三絃は4棹、尺八は塩ビの頭部管を30個ぐらいを準備して臨みました。

尺八は、曲の演奏までは無理ですから、取りあえず音を鳴らすことを目標にしています。最初に吹き方の要領を説明して、注意事項として、一所懸命吹きすぎると一度にたくさんの空気を吸い込みすぎて血液の中の酸素濃度が上がって頭がクラクラするから必死になって吹かないこと、クラクラする前に休憩することをお願いしました。

音が出た生徒さんは2~3割はいたと思いますが、その中で一人の女子の生徒さんが芯のある本当の尺八の音を出していたのにはびっくりしました。
全くの初心者ですがアンブシュアも申し分なく、ご本人は意識していない様子でしたがちゃんと腹式呼吸で吹いていました。
こんな子が弟子になってくれたら教えがいがあるだろうなと思いました。

右端の女の子がその人です。ずっと音が鳴っている最中にシャッターを切ったのですが、口元を見ていただくと全然気負っていないことがわかると思います。

k_YCVi7SY3N30241361330503_1361330573.png

箏の体験もしっかりやっているようです。

AWw55HZfhVqo4vy1361330683_1361330850.png

三絃は教えるのに手がかかるため順番待ちの列が出来ていました。でも、普通は箏の絃に触らせても三絃には触らせませんから、順番の列に並んでも三絃にさわれるというのは貴重な経験だと思います。

jU11xz17XrqtvAk1361332141_1361332631.png

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

予定稿が書けなかったので、尺八の甲乙ルールについて書きます [尺八演奏]

昨日、暴風雪の予報(実際はそれほどでもなかった)の影響で延期された生涯大学校の芸能大会が開催されました。

本日はその報告記事を投稿する予定だったのですが、昨日、家を出て最寄りのバス停に向かう途中の信号交差点で、青信号で横断歩道を渡っているときに、あと2メートルで渡りきるというところで対向の右折車にぶつけられてしまいました。
車はかなりのショートカットをしてきたので予想外の不意打ちでしたがスピードを出していなかったのでドンという音はしましたが、右手と右腰を軽く打った程度で済みました。

もうすぐバスが来るので事故はなかったことで済まそうかと思ったのですが、相手の方がしきりに警察に届けたいとおっしゃっるのでそうすることにしました。

警察が来るまで30分。それから現調をして、最後の調書への署名捺印をする前に次のバスも行ってしまい、結局芸能大会には間に合いそうになかったので諦めました。 

それで代わりの稿ですが趣味の民謡尺八サークルの話です。
reizanは都山流を勉強していますが、他のサークルメンバーは全員が基本、琴古流です。と言っても本格的に琴古流を学んでいる人はいなくて使っている民謡楽譜の音符が琴古流で書かれているという程度ですから琴古流のゴマ譜を読めない人が多いです。

そのサークルで三曲の「六段之調」全曲をやるというので、reizanが琴古流の譜本から小節線で区切った譜に書き直してあげました。
その際、甲乙(かんおつ)表記については元の譜本どおりで扱うところはありませんからその通りに写したのですが、メンバーの一人からから甲乙がわからないと質問がありました。
(甲乙とは音の高低を表す符号で、同じ運指でも低い方の音が乙、そのオクターブ上の音が甲となります。甲乙の表記がないと正しく演奏できない音だけ最小限の表記をすることになっています。それが甲乙のルールです。)

三曲をやる場合は甲乙のルールをマスターしていないと吹けませんから知っていて当然なのですが、民謡尺八をやっている人には普段あまり出てこない音符も出てきますので甲乙の判断が難しいのかもしれません。

そこで、手持ちの資料をあれこれ調べて下記のようにまとめてみました。

琴古流外曲甲乙のルール.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

これでほぼ正しいと思います。
今回調べてみてわかったのですが、琴古流の尺八入門書はどれも(reizanの持っているものだけですが)甲乙のルールを完全に網羅していると思えるものはありませんでした。ネットで検索してもありませんでした。

都山流の場合は、甲乙のルールが明確になっているのでどんな場合も迷いません。琴古流でもそんなものができればと思ってチャレンジしてみました。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

「木曽節」のピアノ譜を箏譜に直しています [音楽の勉強]

趣味の民謡尺八サークルでは、次年度に取り上げる曲の検討に入っています。

今わかっている2013年度の予定は次のとおりです。
  •  6月 : 特養施設訪問ボランティア
  •  9月 : 市民センター芸能大会、某地区の敬老会
  • 11月 : 文化祭吟詠発表会、某寺院のお会式、某詩吟団体の30周年記念の集い
  •  2月 : 吟詠発表会、市民センターふれあい祭り
民謡尺八のグループですから全ての曲に尺八が関わるのですが、箏で加入している女性がおられて箏と合奏できる曲も準備しなければなりません。

reizanの手持ちの五線楽譜(主にフルートとピアノの合奏曲)から100曲ほどリストアップして選んでもらった結果、「木曽節」のリクエストがありました。それでピアノ譜を箏譜に直す作業をしています。

木曽節4.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

フルートの譜を尺八譜に直すのは簡単なことですが、ピアノ譜を箏譜に直すのはちょっと手間がかかります。
箏は調絃(13本の絃の音の高さを決める)をしなければなりません。それに音数が多くなりますから大変です。

先ずは、音高のチェック表を作り、ピアノ譜の全ての音符を順に書き出していきます。(要領は、昔の小学校の級長選挙の票読みの要領です。)

木曽節.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

最低音から最高音までの音名を縦に並べて書き、写し間違いを防止するため、その左にはト音記号とヘ音記号の五線の位置がわかるようにしています。

あとは五線譜の最初から見ていき、一音ずつ該当する欄に線を引いて正の字を書いていきます。
正の字が多い順に出現頻度が高いわけですからこの音が弾けるように調絃していきます。

しかし、ここで問題が起こりました。箏の絃は13本ですが正の字の多いところはそれ以上にあります。
1音半までの高さは押手(おして)という手法を使えば必要な音の高さを得られますので、これが使えるところは使います。
ただし、一絃や二絃の押手は膝立ちをして遠くを押さえなければなりませんから頻繁には使えません。

そういうことを踏まえて、一応の調絃案を作ってみました。

木曽節2.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

○印が調絃する音です。×印はあきらめます。△印は押手で対応します。

ここまでで五線譜から箏譜への書き換えはできますが、更に、こういうメモを作ります。

木曽節3.jpg

 

《写真クリックで拡大、「」クリックで戻る》

 

五線譜と、このメモを見ながら絃の番号を確認して縦譜の該当箇所に書いていきます。

木曽節5.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

 

今まさにこの作業をしているところですが、作業が終わったら譜のとおりに音を出してみます。(reizanは、パソコンの楽譜ソフトを使って打ち込みをして、それを再生して確認します。)

さらにその後の作業としては、音楽として聴けるかどうかの確認・調整と、ひとの手で弾けるかどうか(例えば、七が押手で、一・七・巾を同時に弾くというのは絶対に不可能です。指が届きません。)のチェックなどがあります。 

 




共通テーマ:趣味・カルチャー

チョコチップ・クッキーを作りたくなってミステリー文庫を買いました [料理の勉強]

10年ぐらい前に東京の図書館で借りて読んだ、ジョアン・フルーク著「チョコチップ・クッキーは見ていた」(ソニーマガジンズ)というミステリーはちょっと変わっていて、物語の合間にチョコチップを使った7種類のお菓子のレシピが出てきます。

どれも美味しそうだったのですが、当時は料理をしていなかったので家人に「チョコチップ・クランチ・クッキー」というのを作ってもらいました。

出来上がったものは美味しかったのですが、原作者がアメリカ人なので砂糖の量が多すぎるというのが食べた時の印象です。

最近、料理の勉強をするようになったので自分のレシピで作ってみようと思って本を探したらAmazonのマーケットプレイスの中古本が1円で出ていました。送料が250円かかりますが、それでも安いので注文しました。

納品書.jpg

届いた本を見たら自分が知っているものとイメージが違っていました。

チョコチップ_0001.jpg

でもタイトルは間違っていません。それでよく見たら薄紙のカバーを掛けてくれていたのでした。更に緩衝用のシートで包んであったので、よほど本を大切に扱っている店なのだろうと感心しました。

薄紙を取ると覚えている懐かしい表紙でした。

チョコチップ_0002.jpg

目当ての「チョコチップ・クランチ・クッキー」の材料は次のとおりです。砕いたコーンフレークとチョコチップが良い食感を出してくれます。

レシピ.jpg

それにしても、小麦粉2.5カップに2カップの砂糖(ブラウンシュガーを含む)は、どう考えても日本人(特に年寄り)には砂糖が多すぎです。
このあたりの最適値を求めようというのがreizanのチャレンジです。最適値がわかったらこのブログで報告したいと思いますが、いつになるかはわかりません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「サウンドスケッチャー」というオモチャが戻ってきたので、また遊べそうです

もういらないと思ってよく知っている人にあげた「サウンドスケッチャー」というオモチャが戻ってきました。
もう一度使いたいと思う今日この頃だったのでグッドタイミングです。

RIMG1231.JPG

RIMG1233.JPG

「サウンドスケッチャー」というのは、次のようなことができるヤマハ製の多機能録音機(生産終了品)です。

SH-01.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

今から8年前の2005年に買っていますから、もっと使い勝手の良いものが出ていると思いますが、reizanの使用目的は「多重録音」(CDの箏演奏にreizanの尺八を重ねて録音する。)だけですから、こんなもので十分です。

こんな機械がないときの家庭での多重録音は、カセットテープに箏の演奏をダビングしそのテープを再生しながら尺八を吹きそれを別のラジカセで録音するという方法か、マニアックな多チャンネルのミキシングマシンを使うしかありませんでした。

本格的な録音をするには演奏が稚拙ですし、カセットテープを使った方法ですと最初に入れた音が後の音より必ず小さな音になるという問題点がありました。

その点、サウンドスケッチャーは本体が弁当箱ぐらいの大きさですし、多重録音もできるのでreizanのニーズにぴったりでした。

録音の方法は、先ずCDの演奏をライン入力で録音し、これの再生音をヘッドホンまたはイヤホンで聴きながら尺八の演奏を録音します。(一人尺八二重奏というようなことも簡単にできます。)

RIMG1234.JPG

それは一発録りですから途中で失敗することもあります。その時は「UNDO」(アンドゥ)キーのひと押しで失敗した演奏を無かったことにしてくれます。

RIMG1232.JPG

そしてもう一度やり直します。8年前は今よりも相当下手だったので、失敗が多くて途中で嫌になって録音を諦めることが度々ありました。
今だったら多分楽しめると思います。

最近の機械だと、ビクターの「RD-R2」というのが、重ね録音ができて、キーとスピードの変更もできます。(「RD-R1」は重ね録音の機能がありません。)
サウンドスケッチャーを持っていなかったら多分これを買っただろうと思います。

比較してわかったのですが、記録メディアの新旧の差は大きく、サウンドスケッチャーは「スマートメディア」の最大128MBまでしか使えませんが、RD-R2は大量に普及して安くなったマイクロSDカード(2GB)が使えますから、録音時間の差は何分と何時間の差になります。

RIMG1236.JPG

 

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

人気民謡はこれだ! [民謡]

reizanが参加している趣味の民謡尺八サークルでは、2月の発表会が終わると次年度の曲目選びに入ります。

reizanも良い曲はないかと意識していいたところ、NHK総合の「それいけ!民謡うた祭り」という番組で人気民謡100曲の中から会場のリクエストでプロが歌うというのがありました。

その際に、人気民謡100曲の曲名を書いたパネルが映されたので、それを拾ってリストを作成しました。この中から選曲すれば万人受けするはずです。

人気民謡.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

しかし、よく見ると有名どころの曲が結構漏れています。
例えば、「おてもやん」「安里屋ユンタ」「鹿児島おはら節」「金毘羅船々」「草津節」「斉太郎節」「桑名の殿様」「十三の砂山」「喜代節」「三階節」などなど、上げていくときりがありません。

三曲でも、reizanの所有する楽譜だけでダブり(同じ曲を2冊以上持っている)なしで530曲ぐらいありますから民謡はその比ではないだろうと思います。

調子が良くて吹きやすく、そして聴きばえがするというのがポイントだろうと思います。
「越中おわら節」なんて、とっても良い曲ですが、大勢で演奏するのには向いていないような気がします。

Amazonで検索したら「日本民謡まるかじり100」というのがありました。ディスク2枚に100曲の民謡(下記)が収められています。

日本民謡まるかじり100.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》 

更に、「日本民謡まるかじり100おかわり編」というのが出ていますので、合わせて200曲です。
これだけあれば有名どこの曲は大概押さえていると思います。

日本民謡まるかじり100おかわり編.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

制作元の日本伝統文化振興財団もそう思われたのか、その後の続編は出ていないようです。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

新聞折込のフライパン広告に疑問があります [雑感]

新聞の折込チラシを見ていたら、圧力鍋とフライパンと片手鍋と玉子焼き器の宣伝チラシが入っていました。
B3版の両面カラー印刷で、こんな料理が簡単にできると、色々な料理の写真入で紹介されています。

そうなんだ、と思いながら見ていましたが、ある一点に目が止まりました。

それはフライパン(Lサイズ26cm14,595円、Sサイズ22cm10,395円、税込)の紹介です。
『水ナシ?でゆでられるから旨み・栄養を逃さない!』と書いてあります。

フライパン.jpg

無水鍋というのは以前からありますから珍しくもないのですが、reizanの目を引いたのは茹で卵の方です。

フライパン2.jpg
『卵の数にかかわらず たった1/2カップ=100ml、青色はreizanの注記。)の水でOK!』、『しっとり黄身とプリプリ白身!』
  • 黒い膜が張らない! (鍋は関係ありません。茹で時間の問題です。
  • 白身もプリプリ! (同上
  • 硫黄臭くない! (同上。10分を越えて茹でると硫黄臭が出てきます。
  • 調理時間が早い! (鍋は関係ありません。茹で水が少なければ沸騰するのは早くなります。沸騰後の時間は同じです。
この広告では商品のフライパンを使うと、茹で卵に関してこういうメリットがあると書いてありますが、ここに書かれていることは片手鍋でもフライパンでも蓋があればできることです。

たっぷりの水を使えば蓋なしで茹で卵ができますが、実は、ここでやっているのは「蒸し卵」づくりです。蒸し卵の場合は蓋が必要です。そして、蓋があれば100mlの水で必要な水蒸気が十分に得られます。

http://b-log-b-log.blog.so-net.ne.jp/archive/20111225 ゆで卵の研究

http://b-log-b-log.blog.so-net.ne.jp/archive/20120121 ゆで卵の作り方

そういうことを知らない人が買うのかもしれませんが、消費者の無知につけ込む広告をしていると分かっている人には信用できない会社ということを印象づけてしまいそうです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

詩吟の伴奏練習譜 [尺八演奏]

reizanが参加している趣味の民謡尺八サークルでは、次のシーズンに向けて選曲の最中ですが、メンバーの一人の提案で、全員が詩吟の伴奏をできるようになろうということが決まりました。

10人ほどのメンバー中に、譜面なしで詩吟の伴奏ができる人が一人と、吟詠のできる人が二人おられます。
逆に、詩吟というと尺八を持たずに他人のすることを見ているだけという初心者の人もおられます。

reizan自身は三曲の勉強しかしていませんから詩吟について詳しいわけではありませんが、伴奏者用の教本は3冊も持っています。
そこで、初心者の人たちも取りあえず尺八を持って吹いてみる、という気にさせるように計ってみました。

今までにも汎用的な詩吟伴奏の楽譜が配布され、CDの吟に合わせて練習するということをやっていましたが、初心者の人がそれを見ながら合わせようとすると音程が合わないところが出てきます。本は一つですが、流派や吟者によって微妙に違うところがあります。

伴奏者としては、吟よりもワンテンポ遅れて伴奏しますから吟者の発声を聞いてから尺八を鳴らせば良いわけですが、初心者に声の高さを聞き取りなさいというのも無理な話です。

そこでreizanが考えたのは、詩吟を視覚から捉えて尺八伴奏との関係を理解してもらうということです。

実は詩吟にも譜面があります。勿論、五線譜ではありませんし、尺八譜のように音高が明確なものでもありません。「何となくこんなかんじ」ということが示してある譜面です。

富士山_0001.jpg
《詩吟の譜面例》

reizanの工夫は、これに尺八譜を書き足しました。

詩吟伴奏サンプル.jpg
詩吟の伴奏は尺八譜の音価(音の長さ)の通りにいかないことが多々あります。でもそれは気にする必要はありません。

詩吟の伴奏はあくまでも後追いのですから、気持ちよく尺八の音を伸ばしていたら吟が先に進んでしまっという時は、何事もなかったように平気な顔で遅れて次に移れば良いわけです。

初心者の方に譜面の使い勝手について訊いてみたら、以前にもらったのはどこを行っているのかすらわからなかったが、今回のは吟を聞きながら、譜面のどの辺りをやっているというのがわかるので、見よう見まねでついていけるとのことでした。

reizanのねらい通りだったので嬉しかったです。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村