So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

キャンドゥの「どこでもキャップ」 [便利グッズ]

テレビ朝日で、100円グッズのNo.1を決める番組がありました。
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai-gold/updated/cur/index.html#project02 お願い!ランキングGOLD (100円グッズNo.1決定戦は中ほど以降です。)

100円ショップ最大手のダイソーは参加しておらず、「キャンドゥ(cando)」「セリア(Selia)」の2社の商品のなかでのランキングです。
投票者はグッズ情報誌のライターなど50名だそうです。この人数は統計的に意味があるかどうか不明ですが、キッチングッズ部門で1位になった品物だけは使えそうだったので買ってみました。キャンドゥの製品です。

RIMG0813.JPG

「どこでもキャップミニ」といいます。袋入りの食品や調味料が半端に残った時に袋自体を容器代わりにするためのキャップです。
砂糖や塩を容器に移している時に、あと少しというところで満杯になることがあります。そういう時はセロハンテープや輪ゴムを使って袋の切り口を塞ぎますが、その代わりに使えるキャップです。

キャップは三つの部品でできています。一つは袋の内側に入れるもので外ネジになっています。もう一つはそれを袋の外から締め付けるもので内ネジになっています。そして、最後の一つがキャップです。使い方は次のとおりです。

RIMG0814.JPG

実際に取付けたところがこれです。

RIMG0816.JPG

テレビ番組の中ではこの部品を付けた状態で容器に小分けをしていましたが、実際に砂糖でやってみると出口に集まるところに力が集中してしまい自力では出てくれません。揉み出すようにして少しずつ出すしかないので小分け容器の代わりにするのは無理でした。
まあそれでも輪ゴムで切り口を縛るよりは簡単なので使っていくことにします。

余談ですが、近所のキャンドゥとセリアを訪ねてみたら、キャンドゥはテレビで入賞した商品を集めたコーナーを設けていましたが、セリアは特に何もしていませんでした。セリアでは何がどこにあるかわからなかったので結局なにも買いませんでした。
テレビを見て買いに来る人、テレビを見ていなくてもコーナーに惹かれる人を意識しない企業があるのが意外でした。



共通テーマ:趣味・カルチャー

ダンディクッキング 正月料理 [料理教室]

今回のダンディクッキングのテーマは年末ということで「正月料理」ということになっていました。他の月はメニューが決まっているのですが今回はメニューが書かれていませんでした。

1か月に使う平均費用は事務費込みで1,000円ですから、伊勢海老を使った豪華な料理は端から期待していませんでしたが何を作るのか楽しみでした。

受付でメニューをもらったら、次の三つのレシピがありました。

  • 根菜の揚げびたし
  • 胡麻なます
  • 田づくりアーモンド
RIMG0818.JPG

先生のお話によると、「田づくり」はおせちに入れる料理ですが、あとの二つは別盛りで出すと良いとのことでした。特に「根菜の揚げびたし」は正月に限らず大勢が集まった時に大皿で供するのに向いた料理だそうです。

「根菜の揚げびたし」は、ごぼう・人参・蓮根・ひめ竹・いんげんを揚げて、うずらの卵とともに温めた煮汁に浸したものです。カレー粉と赤唐辛子がアクセントになっています。
 
RIMG0822.JPG
《根菜の揚げびたし》

「胡麻なます」は、大根・人参・蓮根のなますです。reizanはこれの大根の千切りや人参の千切りを率先して担当しました。 地味な作業でした。

RIMG0817.JPG
《胡麻なます》

「田づくりアーモンド」は、田作りにアーモンドスライスを加えて食感と味に変化を持たせたものです。

RIMG0819.JPG
《田づくりアーモンド》

全部美味しかったです。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

「学習プラザまつり」を覗いてみました [地域活動]

reizanがいつも利用させてもらう図書館は最寄駅前のビルの中にあります。このビルは市の所有で前は有名デパートがテナントとして入っていたのですが撤退してしまい、今はその6階が市の「学習プラザ」になっていて一角に駅前図書館があります。

図書館に行った際に、同じフロアの普段は空きスペースになっているところが衝立で囲われてなにか催しがあっているようでした。

掲示を見たら「学習プラザまつり」と書いてありました。この施設で行われている趣味の講座の受講者の人の作品展示会みたいです。

なかに入ってみたら、書道やペン字や切り絵やその他いろいろで結構賑やかな展示物の量です。
最初に目を惹かれたのは「折り紙」です。中にはアラが目立つ作品もありましたが、これはカラフルで本当に綺麗だと思いました。1個の大きさはゴルフボールよりひと周り大きいぐらいです。

RIMG0825.JPG

ほかも見て回ってもう一つ興味を持ったのは粘土細工です。小学校の児童が夏休みの特別教室に参加して作ったものです。ネームプレートを見たらそれぞれ違う学校名が書かれていました。

RIMG0826.JPG

RIMG0827.JPG

RIMG0828.JPG

RIMG0829.JPG

RIMG0830.JPG

RIMG0831.JPG

どれも和菓子みたいで美味しそうでした。

プラザまつりが開催されていることを知りませんでしたが、偶然行きあわせてラッキーでした。


共通テーマ:趣味・カルチャー

三曲講習会に参加しました [三曲]

尺八所属流派の県支部主催の三曲講習会に参加しました。

今回の会場は初めての場所なので事前にGoogle Mapで調べました。会場はJRの駅から歩いてすぐのところです。
30分前に最寄駅に着けるように出かけました。

駅前に出るとアルファベットのAの形をした鉄塔が目に飛び込んできました。

RIMG0833.JPG

左の建物を迂回して向こうに回ってみたら、

RIMG0835.JPG

車椅子でも渡れる長い歩道橋でした。(途中に何箇所か階段もありました。)

もうそろそろ会場かなと思った位置に窓の少ない不気味な建物がありました。

RIMG0837.JPG

今度はこの建物の右手に回り込んだら立派な玄関がありました。

RIMG0838.JPG

今後はこの会場を使うことが多くなるそうですから楽しみです。

三曲練習は、菊重精峰作曲「せせらぎの賦」と中村双葉作曲「故郷の花」でした。絃方の先生が教えてくださった、「故郷の花」は平家物語の場面を唄っているというお話は新鮮でした。

RIMG0840.JPG

RIMG0842.JPG

講習は、担当地区の代表の方が事前に絃方の先生とリハーサルをしておいて講師として合奏を聴かせてくれます。

RIMG0839.JPG

その後は、参加者全員で合奏し、次に数名の希望者有志が前に出て合奏し、最後にもう一度全員で合奏して一曲を終わります。

なんと、今回reizanは2曲とも前に出て有志の演奏に参加しました。
種明かしをしますと、実はYouTubeに今回の2曲があったので事前にしっかり合奏練習をしていました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

天然酵母のぶどうパン [お気に入り]

この稿がいつもの時刻にアップされませんでしたが、reizanの体調不良というわけではありません。

うっかりしておりましたが今朝はso-netのシステムメンテナンスが行われておりました。その間は投稿ができなかったため早朝から訪問してくださったお客様にはご迷惑をおかけいたしました。

システムメンテナンス.jpg

人のことを言える柄ではありませんが、それにしても、上記告知の文末の「何卒ご了承いただけますよう」という言い方は変ですね。

ここからが本題です。
この「ぶどうパン」のぶどうの量の多さを見てください。これでもかというようにぎっしり詰められています。

RIMG0671.JPG

レーズンの味もパン生地の味もreizan好みで美味しくいただきました。

このパンは冷凍していたものを解凍して朝食のときにいただいたのですが、どこの店のものか興味がありました。
家人に訊いたら知らないといいます。よく考えたら東京浅草の田原町に行った時に自分で買ったものでした。

かっぱ橋道具街に向かって歩いている時に東京メトロ田原町駅からすぐのところにあったパン屋さんでした。
「自家製天然酵母使用 ぶどうパンという手書きの掲示に惹かれて店に入ったことを思い出しました。お客さんが5、6人も入れば満員になりそうな小さな店です。

店名を見ていなかったのでネットで検索したら「ブーランジェ ボワ・ブローニュという名前でした。正式な住所は台東区浅草橋5-4-4でした。

自家製天然酵母使用のぶどうパンを焼くのは、火曜と金曜だけだそうです。
今度、包丁研ぎの講習を受けに田原町に行きますが、残念ながら木曜日ですのでこのパンは買えそうにありません。でも、日・祝が休業ですので店自体は開いています。立ち寄ってみたいと思います。

もう一度、角度を変えて美味しいパンをご覧下さい。

RIMG0670.JPG




共通テーマ:趣味・カルチャー

近所の「セリア」に「家弁プレート」がありました [便利グッズ]

先日、テレビ番組の「お願い!ランキングGOLD」の「100円グッズNo.1決定戦 キッチングッズ部門」で3位になった100円ショップ「セリア」の「家弁プレート」を入手しました。

「セリア」は自転車ですぐのところ(市民の大半にとっては不便なところ)にあります。
番組が放送されてからすぐに訪ねたのですがその時は見つけられませんでした。(店員さんに訊けば分かることですがミーハーみたいで恥ずかしいから)

今回、用事で「セリア」の前を通ることがあったのでちょっと立ち寄ってみました。
そしてキッチン用品コーナーの弁当箱などを置いている棚を物色して振り向いたら、向かい側の棚の端の方にひっそりと2個置かれていました。

使い方などよくわかっていませんでしたが、取りあえず購入しました。税込105円でした。

RIMG0843.JPG

文字が読みにくいので2つに分けてアップしてみました。

RIMG0844.JPG

RIMG0845.JPG

表には商品名が出ていませんが、裏のシールにありました。「家弁プレート チェック 21cm」です。

RIMG0846.JPG

上のシールを取るとチェック柄が出てきました。

RIMG0848.JPG

蓋を取るとこんな感じです。

RIMG0849.JPG

家にある陶器製のワンプレートにラップをすれば同じことのような気がしましたが、ラップを使わなくて良いところがウリなのかもしれません。
せっかく買ったものですから家弁づくりもやってみたいと思います。

-------------

実際に使ってみた感想は、

上の小さな枠がおかず用で下の横長がご飯だとすると、おかずの容量が小さすぎてアレンジしにくいです。片側に玉子焼ふた切れ入れたら満杯になりました。全体をおかず用としてご飯は別容器にしたらなんとかまとまりました。

家弁プレートひとつで完結できるのは、幼児向け弁当とかダイエット中の人の弁当ではないでしょうか。上げ底みたいな構造を作り替えれば一般にも使えるかもしれません。
普通の電子レンジ対応弁当箱にシリコーンカップに入れたおかずを詰めたほうが簡単です。第3位になるほどのものではないような気がしました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

パプリカの味噌汁を作ってみました [料理の勉強]

図書館で借りた味噌汁のレシピ本「カラダにおいしい 健康みそ汁レシピ」(赤堀博美著、誠文堂新光社)に載っていた「焼きパプリカのみそ汁」を作ってみました。

みそ汁.jpg

最初は黄パプリカを黒焦げになるまで焼くことになっていますが焼き網が見つかりませんでしたので、仕方なく縦半分に切ってガスコンロの魚焼きグリルにお椀を伏せたような形で並べて焼きました。

RIMG0850.JPG

黒焦げの部分は皮が浮き上がっていますので簡単に剥くことができます。皮の部分は真っ黒焦げでも良かったみたいです。

皮を取り除いたら短冊に切って椀に盛り、茹でたいんげんの千切りを添えました。

RIMG0852.JPG

あとは、これに温めた味噌汁をそそいで出来上がりです。

パプリカに豊富に含まれるビタミンCは細胞を若返らせる効果があるので細胞の老化防止、アンチエージングに効果が期待できるそうです。

パプリカの味噌汁なんて飲むまでは半信半疑でしたが、上品な味で美味しかったです。
ただ、このパプリカの短冊を得るまでの手間と片付けの手間を考えたら特別なときにしか作れないと思いました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ミニフライパンに焦げ付きができました [番外]

家にあったミニフライパンを使って目玉焼きを作ったら焦げ付いてしまいました。大半は取り除いたのですがしつこく焼き付いたところは簡単には取れません。

RIMG0853.JPG

このミニフライパンはreizanのものではありませんので、見咎められる前にきれいにしておかなければなりません。
ホーローの表面に傷をつけたくないのであまりハードなものは使えません。

こういう時に役立つのが「メラミンスポンジ」です。

RIMG0854.JPG

水で濡らしながらこすると少しずつ汚れが取れていきます。しかし、こすっている時に一部が再付着しますのでスポンジたわしの研磨剤付きの方も併用してきれいにしました。

RIMG0856.JPG


これなら大丈夫と思います。

ところで、ちょっと気になったのですが変な顔が映っています。丸印の中です。

RIMG0856-2.jpg
《写真クリックで拡大、「←」クリックで戻る》

左は怖い顔、中央は豹のような顔、右は横顔に見えます。これは表面に残った水滴と光線の関係で見えたもので偶然の産物です。


共通テーマ:趣味・カルチャー

テレビの「ONタイマー」を工夫しました [アイデア]

以前、『有りそうで無いのが「ONタイマー付きテレビ」』という稿をアップしました。番組予約とスリープタイマーはあるけれど、設定時間になったらテレビの電源が入って見たい番組が見られるONタイマーは無いというぼやきでした。

この件に関してちょっと思いついたことがあって実験してみました。
切っ掛けは電気のブレーカーが落ちたことでした。
当然のことながら電気器具は一瞬でOFFになります。原因となった器具のスイッチを切り、ブレーカーを上げてやると再び通電が始まります。

その時にテレビが映ったのです。ブレーカーが落ちたときに見ていた番組の続きが始まりました。
これは、テレビのスイッチがONの状態で維持されていたということにほかなりません。
といううことは、テレビのスイッチはONにしてタイマーで電源をONしてやれば良いことになります。

そこで、昔、オーディオ小僧だった頃に使っていて今は休眠中だったAKAI製のオーディオタイマー(DT-128)を出してきて繋いでみました。

RIMG0858.JPG

電気は、[壁コンセント]→[DT-128]→[テレビ]の流れになります。

タイマーのON・OFFは二つまで登録できます。

RIMG0860.JPG

動作スイッチは白丸の部分です。押すたびに切り替わります。
「EVER ON」は常時通電(テレビの電源プラグを壁コンセントに差し込んでいるのと同じことになります。)、「EVER OFF」は電源を抜いた状態になります。そして、「TIMER」は設定したON時刻に通電を始め、OFF時刻に通電を止めます。

RIMG0859.JPG

時刻の選択は右端のスイッチを使います。速く進めるキーとゆっくり進めるキーがあります。逆進するキーもあります。

RIMG0861.JPG

そして最後に、「PRESENT TIME」を押して黄色のランプを点灯させます。ランプが点滅しているあいだは設定が完了していませんので見逃すことになりますから要注意です。

やってみてわかったことは、確かに「ONタイマー」として使えます。ただし設定が面倒です。また、用済み後は設定を解除しておかないと毎日同じ時間帯にテレビが映りだします。
携帯のアラーム設定の方がずっと早くて簡単です。しかし、こちらにも一つだけ問題があります。アラームが鳴った時になんの用事だったか思い出せない可能性があることです。どちらをとるか悩ましいところです。
だって、用事があって二階に上がったのに着いた時にはなんの用事だったか忘れてるということが度々ありますから、アラームよりもタイマーの方が確実なんですけど。

本当に、どこかの家電メーカーさんが「ONタイマー付きテレビ」を発売してくれないものでしょうか。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

不思議な尺八 [尺八改造]

普通、尺八の孔は表に四つ、裏に一つの5孔です。 しかし、現代曲を演奏する際の運指を楽にしたり、楽して古曲を演奏したい人のために、表側に小さな補助穴を二つ追加した7孔尺八というのがあります。(裏孔はひとつのままです。)

7孔にすると、5孔では出しにくい、ツの半音(琴古流ではツの大メリ、1尺8寸管の場合D♯・E♭)と、ハの半音(琴古流ではリ・ヒの大メリ、1尺8寸管の場合A♯・B♭)の音程が簡単に吹けるようになります。

reizanも曲によって7孔尺八を使うことがあります。左から二つ目と右端が補助穴です。ちなみに、これを5孔として使うときは補助孔にテープを貼って塞ぎます。

RIMG0862.JPG
《reizan作の7孔塩ビ管尺八》

裏孔を塞いだ上で、右端の補助穴は開けたままで、それ以外を全部塞ぐとそれだけでツの半音が出せます。
 
さて、タイトルの不思議な尺八ですが、Yahooオークションで尺八の出品を見ていたらreizanにはできない尺八が出ていました。

尺八.jpg

問題の箇所がわかりますでしょうか。

左端の孔がずれているように見えるのは単に差込みの際のズレですから修正可能で問題ありません。
気になるのは右から二つ目の補助穴です。reizanのと比べてみてください。

この尺八ではツの半音を簡単に出すのは困難です。5孔と同じ操作をしなければ出せませんから初心者向きとは言えません。
では、右から二つ目の補助孔は何に使うのでしょうか。ちょっと推理してみました。

すべての孔を塞ぐとロ(D音)です。そして右寄りの二つの孔を開けるとツの全音(F音)になります。
D音とF音の間には、D#・E♭音とE音がありますが、D#・E♭音は出しにくい構造ですから残るはE音ということになります。

右端の孔だけを開けたらE音になるのか、右から二番目だけを開けたらE音になるのか、わかりません。一度聞いてみたい気もしますが、買う気にはならないと思います。
だってE音(ツのメリ、琴古流ではツの中メリ)は特殊音符の中では比較的出しやすい音ですから補助穴の必要性を感じません。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

うれしい手紙 [地域活動]

先日、近所の小学校の3年生を対象に実施された総合学習で「木工」の手伝いをしましたが、その時の生徒さんから4通の手紙が届きました。

内容は礼状です。思ってもなかったことなので嬉しくなりました。また機会があったら手伝いたいと思います。

礼状_0001.jpg 
「はじめてふねをつくるからのこぎりのつかいかたがわからなくて のこぎりのつかいかたをおしえてくれてありがとうございます。ハンマーのつかいかたもおしえてくれてくださりありがとうございました。」

礼状_0002.jpg
「ぼくは船をはじめてつくるからきんちょうしました。ぼくはおくれていて○○先生(reizanのこと)がてつだってくれてみんなと同じようにつくれました。たくさんおしえてくれてありがとうございました。」

礼状_0003.jpg
「月曜日(26日)に工作でふねのつくり方教えて下さりありがとうございました。こんど自分でざいりょうを集めて作ってみます。お風呂でうかばしたらうかびました。」

礼状_0004.jpg
「11月26日ふねの作り方をおしえてくださりありがとうございました。ぼくはそのふねを自分のつくえの上にかざってあります。ぼくの家には木がないので作れません。だからいつもざんねんだなと思っています。また作りたいです。」

 
どれも素敵な手紙でreizanの宝物です。



共通テーマ:趣味・カルチャー

地域の老人クラブの忘年会 [地域活動]

reizanが所属する地域の老人クラブの忘年会に参加しました。入会して4年になりますが未だにreizanが最若年です。
一番上の方は99歳になられます。

RIMG0865.JPG
《初代会長から経歴を紹介される最長老》

RIMG0868.JPG
《花束贈呈》

次の写真は記念品の贈呈式ですが受けているのは現会長です。

RIMG0867.JPG

会員全員が最長老から白寿の記念品をいただきました。巳年の干支がデザインされた根付です。

RIMG0870.JPG

裏側には演技の良い文字があります。もしかしたら6億円が当たるかもしれません。

RIMG0871.JPG

式典の後は食事です。そしてその後が恒例の演芸大会になります。
reizanは、忘年会の時は流行歌のカラオケをバックに尺八を吹くことにしていて、今年は「涙をふいて」にしました。
ところが申し込んだあとで大変なことに気づきました。カラオケはあるのですが楽譜がありません。

家を出る時間まで耳コピをしたのですが完成しませんでした。仕方がないので、出来ているところだけ尺八を吹いてあとは肉声にしました。皆の前で歌うことだけは避けようと思っていたのですが、妙な切っ掛けで歌うはめになってしまいました。尺八演奏は平気なのですが恥ずかしくて上がってしまいました。

踊りでは「毒消しゃいらんかね」が面白かったです。

RIMG0873.JPG

会員ご夫妻の「50年目の浮気(三年目の浮気の替え歌)」には笑わせていただきました。いつも趣向を凝らして楽しませてくれるご夫妻です。

RIMG0876.JPG

最後に99歳の最長老が引っ張り出されてカラオケを披露してくださいました。音程も正しく歌詞もはっきりしていてとても年齢を感じさせません。こんな歳の取り方をしたいものだと思います。女性にもモテモテです。

RIMG0877.JPG




共通テーマ:趣味・カルチャー

トイレの時計 [番外]

reizanの住んでいる地区は交通が不便なので駅に出るのに1時間に1本のバスに乗り遅れると大変です。それで、各部屋に時計を置いていますし、洗面所やキッチンにも時計を置いています。

そしてトイレにも、

RIMG0882.JPG

ところが、電池切れで止まってしまいました。今度電池交換をしたら3度目か4度目になります。
江戸川区のホームセンターで10年ぐらい前に買ったものです。

電池交換は自分でできませんからやってくれるところを探しますが、結構高くて、一度で時計の値段を超えたこともありました。池を入れ替えれば動くことはわかっていますが、この際、ランニングコストのことを考えてソーラー時計に替えることにしました。

Amazonでソーラー電波時計を検索してみたら安いのがありましたので購入しました。
ちょっとごっつい感じですが、正確で電池交換不要というところが魅力です。

RIMG0885.JPG

ソーラーパネルが黒いのでちょっと見づらくなりました。

RIMG0884.JPG

使わなくなった時計は小学2年生の子が時計の読み方を習うときに使えそうです。
reizanの知り合いの子供さんはまだ2歳ですからずいぶん先まで保管しておくことになります。渡す前にreizanが逝ってしまうかもしれません。


共通テーマ:趣味・カルチャー

電子レンジで「安納芋」の焼き芋 [料理の勉強]

電子レンジで焼き芋ができることは前に書きましたが、安納芋を入手したので再チャレンジしてみました。
安納芋というのは知る人ぞ知る焼き芋向きのサツマイモです。紅あずまのホクホクした感じとは違って、しっとりしていて蜜が多くて甘いです。

foodpic2982133.jpg

食べ過ぎないように赤ちゃんの握りこぶしぐらいのを選んで買ったのですが、あまりに美味しいので3個全部食べてしまいました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

「基本の野菜の重ね煮」を作ってみました。 [料理の勉強]

テレビ番組の「はなまるマーケット」で紹介されたレシピを見ながら、「基本の野菜の重ね煮」を作ってみました。

材料は、鍋に入れる順に、「椎茸の薄切り(200g)」「玉ねぎの薄切り(2個)」「人参の千切り(1本)」だけです。
塩少々を鍋底に広げ、それぞれの野菜を層にして重ね、その上に再び塩少々を振りかけて蓋をして弱火で2、30分加熱して出来上がりです。

初心者には、焦げ防止のため大さじ2杯の誘い水を入れるようアドバイスがありましたので、火をつける前に、鍋と材料の隙間に流し込みました。

時間になったので蓋を取ってみたらいい感じになっていました。写真は全体をかき混ぜた後です。

foodpic2982140.jpg

ほとんど調味料を使っていませんが、上から人参や玉ねぎの甘味が下りてくるので野菜本来の味と甘さだけで十分に食べられます。
この「基本の重ね煮」をコロッケの具材に加えたり、味噌汁の具にしたりといろいろ活用範囲が広そうです。この料理は気に入りましたので今後も作ると思います。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

合唱も合奏も上手い人に合わせるのがコツ [音楽の勉強]

ネットサーフィンをしていたら「CANTUS ANIMAE(カントゥス アニメ)」という合唱団の動画がありました。
曲は谷川俊太郎作詞、堀内貴晃作曲の「混声合唱と打楽器のための みみをすます」です。
reizanは2004年11月28日に生初演を聴きました。純正律のハーモニーとパーカッションが印象的な曲でした。
その後も2回、同じ合唱団で聴いています。動画が何回目の演奏会かはわかりません。

http://www.dailymotion.com/video/x9gfc9_yyyyyy-cantus-animae_music#.UMvwKeR1GSp みみをすます CUNTUS ANIMAE

この合唱を聴いたときに、ソプラノの一人とバスの一人の声が目立って聞こえていたので、よく知っている団員の人に訊いたらこんな答えが返ってきました。
「お二人はダントツに上手い人で、周りの人はこの二人に音程、声質を合わせるようにしていて、しかも声量は二人を超えないように注意している。」
パートごとに一人の人が歌っているように聞こえるのが理想だそうです。

動画に写っている当時のCANTUS ANKMAEの団員は28名ですので全日本合唱コンクールでは32名以下の一般Aグループに出場していましたが、現在の団員数は50名以上になって一般Bグループだそうです。

少人数の時は声が揃っていたのに増員に伴って一旦レベルが落ちましたが、2012年11月25日に富山市で開催された第65回全日本合唱コンクール全国大会一般Bグループでは金賞・富山県知事賞を受賞しましたのでレベルが戻ったようです。
知っている人がいるので応援していきたい合唱団です。

そういえば尺八の演奏でも1本に聞こえるようにということを念頭に演奏していました。
大勢で箏・三絃・尺八の三曲演奏をするときには尺八も複数になります。そのときに10人が吹いたとして10人が吹いているように聞こえるではダメです。箏・三絃・尺八をそれぞれ一人ずつで演奏しているように揃っていて音量だけが10人分に聞こえるのが良いとされています。

次の音源の尺八は何本に聞こえますか。多分、2本に聞こえると思います。
実際の尺八は3名です。1本に聞こえるようにまとまるのはなかなか大変です。お互いの気心がしれているというのも大切な要素みたいです。





共通テーマ:趣味・カルチャー

ローカル・ミュージカル [地域活動]

 

冬のオリヒメ.jpg

地元の軽音楽協会主催の市制60周年記念ミュージカル「冬のオリヒメ」を観に行きました。
開演前の注意は「ストロボ撮影禁止」だけでしたので、舞台の写真も撮らせてもらいました。

RIMG0891.JPG

軽音楽協会長が知り合いで、オープニングに演奏する箏奏者の仲立ちを依頼されて紹介した手前、箏の先生の演奏を聞き逃すわけにはいきません。

RIMG0896.JPG
《二胡と箏でオープニング》

内容については地元の素人の学芸会だろうと思っていたら、なんのなんのreizanの認識違いでした。楽器、歌、ダンスを得意とする人たちが結集してすごいパワーを発揮していました。

RIMG0903.JPG

途中で太鼓チームの演奏がありましたがこれが大迫力で圧倒されました。

RIMG0904.JPG

舞台の前にいるこちら向きの人たちはオーケストラボックスの楽器担当の人たちです。

最後は主要キャストが総出演し、その後で黒子や伴奏の人たちも舞台に上がって感動のフィナーレを迎えました。

RIMG0906.JPG
《主要キャストとゴスペル隊》

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

万歳三唱 [雑感]

第46回衆院選が行われ政権が逆転する結果となりましたが、reizanの関心は別のところに向いてしまいました。

テレビの開票速報番組を見ていて気になったのですが、当確が出た候補者の事務所での万歳三唱に二通りのケースがありました。

一つは、候補者自身も万歳をしているケースです。大半がこれでした。

そしてもう一つが、万歳を受けるケースです。自身は万歳をせず直立のままで、万歳をされた都度頭を下げて礼をします。
reizanが気づいたのでは、民主党の枝野さん(原発事故で政府のスポークスマンを務めた方)と長妻さん(ミスター年金といわれた方)、それに自民党の小泉進次郎さん(ご存知小泉元総理のご子息、俳優小泉孝太郎さんの弟)の三名の方が、自身は万歳をされずに万歳三唱を受けるという形でした。

祝意を受けるわけですから、昔は後者の方が当たり前で、うっかりつられて自身も万歳をしたり(一人いるか居ないかというぐらい珍しい)すると揶揄されたものでしたが、最近では誰も何も言わなくなっています。

枝野さんが48歳、長妻さんが52歳、小泉さんはなんと31歳。お三人ともお若いのに常識を備えておられてそれだけで尊敬してしまいます。 

なお、万歳について念のため調べていたら万歳三唱のやり方に関する偽文書が存在していることがわかりました。「万歳三唱令」と言うらしいです。
万歳の発生とともに右足を半歩踏み出し両腕を真っ直ぐに挙げるというものです。一般に行われているやり方と違いますが、偽物ですから従う必要はありません。



共通テーマ:趣味・カルチャー

近所のスーパーが閉店します [番外]

新聞の折込みチラシにショッキングな告知が出ていました。スーパー閉店の案内です。
「当店は12月31日(月)をもちまして閉店させていただきます。」だって 

閉店.jpg

このスーパーはreizan宅から370mの距離にありますので徒歩で5分足らず、自転車だと3分以内です。味料が足りないと思ったら直前に買いに行っても間に合うぐらいです。
この店がなくなると最短は3km、次は3.4kmのスーパーになります。その次は4.7kmと5.1kmのところです。
いずれも今までの便利さとはかけ離れた生活を余儀なくされそうです。 

地区内のメインの道路は一周3kmの周回道路とそれを貫く直線道路です。そのまわりに1200戸ほどの住宅がありますが別荘として使う方がおられたり空家があったりで商店の顧客数としては不十分なのかもしれません。
 
当初の商店・公共施設を羅列するとこんなにあります。(赤字は閉鎖済または閉鎖予定) 
スーパークリーニング店、被服雑貨店、くもん教室、接骨院、パン屋、惣菜店、郵便局、銀行支店、駐在所、温泉施設レストラン、美容院、理髪店、内科医院、整形外科医院、産婦人科医院、歯科医院、調剤薬局、工務店、小学校、中学校

米はamazonで、肉・野菜は生協でということになるのかもしれません。
年明け早々、生き抜いていくための手段をあれこれ模索することになりそうです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

また、寝室用のラジオを買いました。

「7分で眠れる 超熟睡法」という本を、タイトルに惹かれて読みました。

reizanは枕の高さ調整も上手くいっているし、ストレスも適度になるようにコントロールしながら暮らしているので床に入ったらあっという間に眠りについてしまいます。だから読まなくても大丈夫なのですが、自分のやり方と著者のノウハウを比較してみたくて読んでしまいました。

超睡眠法.jpg


reizanの持論と一致するところは、『眠れなくなる原因として最も多いのは「寝るときに、あれこれ考えてしまう」こと』です。病気とか環境以外だったらほとんどの原因はこれではないでしょうか。

ではどうすれば良いのでしょうか。
「寝るときにあれこれ考えないようにする」というのはダメですよ。これは言葉の上では手段のように見えますが実際は目的です。

だから、「あれこれ考えないようにするにはどうすれば良いか」を考えなければなりません。著者は本のページ数を稼がなければならないためか、安眠マッサージだとか寝室の環境だとか話が広がっていってポイントが絞れません。

しかし、reizanの答えは単純です。「あれこれ考えないようにするには、NHKラジオ第一の「ラジオ深夜便」を聞きながら眠りにつく」です。 意識を聞くことに集中させて余計なことを考えないようにするという方法です。

局側も心得ていて深刻に考えないといけないような話題の投げかけはありませんから、聞き流しながらいつの間にか寝入ってしまうことができます。

ということで、寝室のラジオについては気を使っています。

今年(2012年)の7月に寝室用として、スリープ機能付きラジオ電波時計を買いましたが、スピーカが小さくて言葉が聞き取りにくいため、スピーカが大きめのものを探していました。

001.JPG

そして、見つけたのがこれです。

RIMG0908.JPG

スピーカが大きいので聞き取りやすくなりましたが、感度は良くなくて雑音が気になります。

電波時計が内蔵されていて時刻だけでなく日付も表示されます。温度計も付いていますが不正確で5℃ぐらい高めに表示されます。

RIMG0918 パノラマ写真.jpg

20℃というのは間違いで本当は15℃しかありません。これだけ違っていると20℃あるから快適だと勘違いすることもありませんから中途半端に違うよりまあいいかと思っています。

照明は薄明かり程度で、前の(一番上の写真の)強烈な明るさに比べたら気になりませんが、視認角度が狭くて15°ぐらい上の位置に置いていると文字が全く見えません。

時計の操作ボタンは背面ですが普段は触れることがありません。活用するのは上面のラジオ操作部です。

RIMG0913 パノラマ写真.jpg

左上のスライドスイッチがスリープタイマーですが、時間の設定は15分と30分の二種類です。操作が簡単になるので良いと思いました。

スイッチ等のレイアウトは美しいのですが、暗い部屋で手探りで操作しようとするとボリウムやダイヤルに触れてしまって、スイッチを入れても無音ということが何度かありました。

前のものと比べると優劣つけがたいです。今度のも中国製でした。

国産で、アンテナ端子付き、スリープタイマー付き、電波時計付きラジオの安いのが早く出ないかなあ。 




共通テーマ:趣味・カルチャー

改めて、スーザン・ボイルさんは凄い [音楽の勉強]

reizanは歌唱力を見抜く能力に長けていませんので歌手の方の歌を別々に聴くと優劣が判然としません。
だから、それぞれの歌手の方のCDの中から同じ曲を集めてオムニバスのプライベートCDを作り、それを聴いてだれが本物かを見極めています。姑息な手段ではありますがこうすると本当によくわかります。

最近、ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」の予告編がテレビから流れていますが、そこで歌われている曲は、あの人がイギリスの才能発掘番組で歌ってスーザンボイルさんが有名になる切っ掛けとなった曲です。曲名は「夢やぶれて」です。

そうなると比較したくなるのが凡人のサガです。

映画のアン・ハサウェイさんの歌唱はこの予告編のものが録音が良いようです。(ページの中ほどに動画があります。)

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/5/nid/7372.html 「レ・ミゼラブル」予告篇

そして、スーザン・ボイルさんのはこれが完全版と謳われています。

https://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0 スーザン・ボイル【完全版】

アンさんのは映画の場面の感情がこもっているので歌唱だけを聴くと力んでいるような気がします。スーザンさんの方は深刻さは控えめにして歌の上手さを前面に出しているようです。本当に良い声だなと思います。

共通テーマ:趣味・カルチャー

冬至にはかぼちゃ料理 [料理の勉強]

冬至にあたりreizanも世間の習わしに従って柚子風呂に入り、かぼちゃ料理を作って食べました。

「かぼちゃの煮付け」はよく作っていますので今回は「いとこ煮」にチャレンジしてみました。材料は、南瓜と茹小豆と水と調味料です。作り方はいたってシンプルです。

foodpic3004436.jpg

しかし、煮詰めすぎたみたいでCOOKPADに出ている「いとこ煮」とは別物になってしまいました。

http://cookpad.com/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E7%85%AE COOKPAD いとこ煮

写真ではわかりませんが甘過ぎです。茹で小豆の缶詰に砂糖が入っていることを忘れて砂糖大さじ1を入れてしまったためです。ご飯のおかずというよりもおやつの感じになりました。
仕方がないので、醤油と水を足して煮込んだらなんとか食べられるようになりました。次回は上手く作れると思います。

共通テーマ:趣味・カルチャー

包丁砥ぎ教室に行ってきました [砥ぎ]

プロナイフセンター東京(ツヴィリングJ.A.ヘンケルスJAPANオフィシャルプロショップ プロナイフセンター東京)主催の「包丁砥ぎ教室」に参加しました。場所はかっぱ橋道具街の同センター2階でした。

RIMG0922.JPG

参加条件はツヴィリングまたはヘンケルスの包丁一丁を持参することです。他社品ではダメということですがreizan宅にはツヴィリングの三徳包丁とヘンケルスの牛刀がありますので条件はクリアできますので申込みました。

持参したのは砥ぎどきだったツヴィリングの三徳包丁です。

定員6名ですが当日の参加者はreizanのほかに2名です。お二人は一度も包丁を砥いだことがないということでした。

講習が始まったら最初に砥石に水を含ませるため水に浸け、その間に講義がありました。

RIMG0924.JPG

砥ぎの実習はテーブルの上で行いました。

RIMG0923.JPG

バットのなかには水が張られていて、左上の新品の砥石を使って実習します。右の新聞紙のしたにあるのはツヴィリングのロゴ入りのエプロンです。

砥石は両面になっていて#250の荒砥と#1000の中砥の組み合わせです。

RIMG0936.JPG RIMG0933.JPG

講習の内容はそこでいただいたパンフレットや砥石のパッケージの中に入っていた説明書をなぞったものでしたが、実際に手本動作をを見せていただけて、生徒一人ひとりのやり方を見てアドバイスをいただいたのがすごく貴重な体験でした。

特に新聞紙の使い方が役に立ちそうです。昔の理髪店(床屋さん)で剃刀の刃を細長い新聞紙に擦りつけていたのと同じ原理のようです。
新聞紙を使うのは田舎の理髪店に行った時に見かけました。その時は馬革のベルトを使えばよかろうにケチくさいなと思ったのですが、それはreizanの無知でした。使い方を教えてもらったらこれ以外にありえないぐらい気に入りました。(興味のある方は砥ぎ教室の参加して教えてもらってください。)

ツヴィリング砥ぎ_0003.jpg
《砥石のパンフレット その1》

ツヴィリング砥ぎ_0001.jpg
《砥石のパンフレット その2》

ツヴィリング砥ぎ_0002.jpg
《砥石のパンフレット その3》

ツヴィリング砥ぎ_0004.jpg
《砥石の説明書》

砥ぎが終わったら仕上がりの確認ですが、完熟トマトがなかったのでA4版の上質紙の試し切りで確認しました。紙の縁に刃元を当て、そのまま手前に引きながら下に切りつけていきます。
reizanは一回で完璧にできました。

RIMG0925.JPG

実習で使った砥石はお土産としていただきました。砥石の価格が5250円で研ぎ教室の参加費が5250円ですから、砥石を買ってその使い方を丁寧に教えていただいたという感じです。

この講習会は月一回開催されていますので、ツヴィリングまたはヘンケルスの包丁をもっておられる方は受けてみられると良いと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

BS12(トゥエルビ)で名画を観よう [テレビ番組]

BS12(トゥエルビ)はリモコンでBSを選択して12を押すと視聴できるのですが、今まで見たことがありませんでした。
切っ掛けは新聞のラ・テ欄でした。

BS12(トゥエルビ)で放映される「バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>」が面白いと紹介されていたので録画して観ました。(だって、その時間帯はテレビ東京の「和風総本家SP」とダブっていましたから)

RIMG0941.JPG
《録画の静止画面》


新聞では、『アメリカ旅行中、夫とけんか別れしたドイツ人の中年女性が、当てもなくたどり着いた砂漠のモーテルで人生の喜びを見いだしていく。』と紹介されていただけですが、これで面白そうと気づいた自分の感性も捨てたものではないと自画自賛しました。本当に面白かったです。

YAHOO映画でチェックしてみたら「4.5」という高評価でした。話題になった映画でもだいたいが「4」前後ですから破格の高得点です。

BS12(トゥエルビ)は民放ですからCMもあるのですが、初めのタイトルが出てから最後までCMがなかったので映画に集中できました。CMは始まる前と終わったあとに流されます。それもしつこくなくて気になりません。

上の静止画を見ていただくと、画面の上に横長のバーがあります。それの左の方の色が変わっている部分にCMと映画の内容にちなんだ料理のレシピと作り方が紹介されています。

その右の黒く長い部分が映画の本編です。そして縦二本線の間が映画のあとのCMです。そのあとの黒い部分は映画とは関係のないパリの風景が流されていました。放送時間枠は2時間半ですが、2時間に満たない映画もありますので埋草のような映像が流されているようです。

今後のラインナップを調べてみたら、
2012年12月27日(木)に「西の魔女が死んだ」(YAHOO映画の評価4.1)

RIMG0939.JPG

2013年 1月 3日(木)に「南極料理人」(同評価4.22)が放送されます。どちらも観てみたいです。

RIMG0940.JPG

番組名も変わっていて、「○○映画劇場」とか「○○ロードショー」とかではなくて、「東京ごはん映画祭」といいます。
2012年10月4日からの秋編の番組編成は、次の映画を何回かずつ放送しているようです。
「ショコラ」
「ニュー・シネマ・パラダイス」
「バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>」
「西の魔女が死んだ」
「ボルベール<帰郷>」
「南極料理人」
「刑務所の中」
「猟奇的な彼女」

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

寝室用ラジオの定位置が決まりました [お気に入り]

寝室用のラジオを買い換えましたが、雑音が気になっていたので置き場所を変えてみました。結果、これが正解でほとんど雑音が気にならなくなりました。

RIMG0918 パノラマ写真.jpg

reizanのベッドは木製で宮付きです。本来は宮の方を頭にして寝るものらしいのですが、reizanは宮の棚に置いた目覚まし時計を起き上がって止めることにして逆向きで寝ています。

ラジオもその棚に置いて頭の方を向けていたのですが薄く雑音が混じって気になります。足元なので耳まで距離があってボリウムを上げ気味にしなければならないのも嫌でした。

そこで、ホームセンターに行って手頃なものはないかと探してみて、木製ブラケットとセットになった棚を見つけましたので、これをベッドサイドの柵に取り付けました。

RIMG0943.JPG

節があるのでそれほど高くなかったです。柵のつくりに段差があってグラグラしたので、片側の裏に2mm厚の薄い板を貼り、ビスで固定しました。ビスの長さが足りなかったのでビス穴をあけて寸法を稼ぎました。18mm厚の柵に7mmぐらいねじ込んでいます。

RIMG0944.JPG

宮の方に置いていた時に比べて角度が90°変わりましたので感度良好です。本体にアンテナ端子がないので横のループアンテナはただ置いているだけですが、電波をたくさん集めてラジオに好影響を与えてくれないかなあという希望的な措置です。
reizanは電気関係に弱いので効果のほどはよくわかりません。

相変わらず温度計は狂ったままで正しい温度とは+5℃の差があります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

福島県のアンテナショップ [番外]

所要で東京に行き、東京駅の八重洲口から出た時のことです。八重洲ブックセンターの前を通り過ぎたら、「ふくしま」の看板が見えました。アンテナショップでしょうか。

reizanが知っている福島県関係のアンテナショップは、上野不忍池の脇の「サテライトショップふくしま」と、新橋駅前のニュー新橋ビル(通称:オヤジビル)の「いわき・ら・ら」(いわき市のアンテナショップ)ぐらいでしたので、物珍しくてなかに入ってみました。

中は想像したとおりアンテナショップでした。福島県を応援するためにいろいろ買いたいと思いましたが、次に行くところに大荷物を下げていくわけにいかなかったのでちょっとだけ買い物しました。

RIMG0928.JPG

根菜を昆布で巻いた「根菜漬」と大根を紫蘇の葉で巻いた「しそ巻」は正月料理の足しに使えそうです。左の「じゃんがら」は円盤状に焼いた二枚の饅頭の皮で餡を挟んだようなお菓子です。このお菓子を見ていたら福元製菓の「遠賀の里」を思い出してしまいました。

http://j-miyoshi.jp/syouhinsyoukai/wagasi.html じゃんがら

この稿を書くために再確認したら、reizanの知っていた「サテライトショップふくしま」と「いわき・ら・ら」はすでに閉店されていました。
現在は、reizanが覗いた「福島県八重洲観光交流館」と東葛西のイトーヨーカドー内の「ふくしま市場」の二箇所になっているようです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

ふりふり ごはんボール [便利グッズ]

テレビで100円ショップの「ふりふり ごはんボール」というグッズが紹介されましたが、放送の翌々日に家人が欲しいと言うので自転車に乗ってreizan宅から2.2kmのところにある「セリア」に買いに行きました。

しかし、テレビに出て2日後はやはり遅すぎでした。店員さんに訊いたら品切れということでしたので次の入荷日を確認して取り置きと入荷の連絡をお願いしました。(電話代が利益を削るはずなのに快く応じてくれました。)

そして予定日に入荷したとの連絡をいただきましたので買いに行きました。

RIMG0954.JPG

目当てのものはこれです。

RIMG0959.JPG

丸い部分にご飯を入れてフリフリすると小さな「おにぎり」ができるそうです。

RIMG0961.JPG

それで用事は終わったのですが、隣が農家の産直販売所になっていますので覗いてみました。

RIMG0951 パノラマ写真.jpg

RIMG0953.JPG

値札を見たら「安い!」。スーパーの価格から何割引という感じです。正月も目前だし少し買って帰りました。

長ネギは5本で90円です。

RIMG0955.JPG

大根は1本100円です。「千枚漬け風柚子大根」にします。

RIMG0956.JPG

スーパーではキュウリが異常に高くなっていますが、6本で275円だったらほぼ半額ですから得した気分で購入しました。これは「農家のキュウちゃん漬け」にします。

RIMG0958.JPG

当地では珍しい京野菜がありましたので何に使うという当てもなく購入しました。「海老芋」です。COOKPADを見ればレシピはなんとかなるだろうという目算です。

RIMG0957.JPG

帰ってCOOKPADを検索したら「海老芋のレシピ」が100以上もありました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

片刃の牛刀 [砥ぎ]

包丁に関するreizanの知識では、和包丁は片刃、洋包丁は両刃と思っておりましたが、包丁砥ぎを依頼されてお預かりしたなかに洋包丁で片刃のものがありました。

包丁の刃の種類については韮澤包丁製作所さんのHPにわかりやすい図がありました。

韮澤包丁製作所のHPより.jpg
《韮澤包丁製作所さんのHPより引用》

左から2番目の牛刀がそれです。

RIMG0947.JPG

片刃だと刃が流れて真っ直ぐ切れずに使いにくいだろうから、今後何回かお預かりする間に完全な両刃にして差し上げようと思い、今回は20:80ぐらいの比率で少し両刃に戻しました。(50:50で完全な両刃です。)

一応、オーナーさんにも説明をして了解は得ているのですが、気になったものですから調べてみました。
そこで意外なことがわかりました。
ステンレスの包丁は全鋼ですから片刃でも両刃でも切れるのでどちらでもOKだそうです。

牛刀.jpg
《「旭金属ブログ」さんより引用

http://asakin.asakin.shop-pro.jp/?eid=334776#comments 旭金属ブログ

同じ牛刀でも産地によって片刃だったり両刃だったりするということが書いてありました。
reizanが片刃を両刃にしようとしたのは案外余計なことだったのかもしれません。次回砥ぎのご依頼を頂いた時にオーナーさんに確認してどうするか決めていただくつもりです。(今なら片刃に戻すのは簡単です。)

ついでに左端の銘入りの柳刃(刺身包丁)について調べてみたら「築地・杉本」のものでした。一般的なステンレス包丁に比べると良い値段です。reizanを信頼して大切な包丁を預けてくださるオーナーさんの心意気に感謝です。

http://www.sugimoto-hamono.com/j/type/yanagiba.html 築地・杉本の柳刃カタログ


共通テーマ:趣味・カルチャー

海上自衛隊の歌姫 [番外]

NHK総合テレビの「ためしてガッテン」という番組名をご存知の方は多いと思いますが、ご縁があってこの番組のディレクターの女性と小一時間お話をする機会が2回ありました。

恥ずかしながらテレビのディレクターさんがどんな仕事をされているのか知らないまま会話を始めたものですから、途中で聞くのも恥ずかしくて2回ともよく分かららないままお話をしました。途中でボロが出ないかと冷や汗ものでした。

後日ネットで調べてみておよその仕事内容はわかりました。

http://www.j-n.co.jp/kyouiku/yume/01_hakken/jobs/terebidir.html 仕事発見ルーム テレビディレクター

キッズネットの職業調べナビゲーションでは収入のことまで書いてありました。一般の企業と大差ないという印象です。

http://kids.gakken.co.jp/shinro/shigoto/occup/detail/099.html?tit1=%u8077%u7A2E%u5225&url1=/shinro/shigoto/occup/type/01.html&tit2=%u30DE%u30B9%u30B3%u30DF%u30FB%u97F3%u697D%u30FB%u82B8%u80FD&url2=/shinro/shigoto/occup/type/12.html キッズネット 未来の仕事を探せ! TVディレクター

このことを切っ掛けに仕事の種類について調べてみたら意外な職業がありました。
それが自衛隊の歌姫(自衛隊専属の歌手)です。ネット検索したら歌姫さんの動画がいくつかありましたが、海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉さんの歌が上手いなと思いました。自衛隊史上初めて専属歌手として採用された方だそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=eT1prgXGSYc 2012年 イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン

https://www.youtube.com/watch?v=2jpZOMZojDM 「2011年自衛隊音楽まつり」より アメイジング・グレース

https://www.youtube.com/watch?v=cx9ZMTUdkbc 「2010年自衛隊音楽まつり」より 朧月夜

https://www.youtube.com/watch?v=u5_HlCIvswQ 2009年 グリーンスリーブス

平成24年度自衛隊まつりノーカット版というのもありました。1時間57分24秒もありますがいかがですか。

https://www.youtube.com/watch?v=l_hgzdHpfPc 平成24年度自衛隊まつりノーカット版



 



共通テーマ:趣味・カルチャー

珍品尺八 [尺八改造]

ネットサーフィンをしていたらtamaさんのホームページに行き当たりまして、そこの「尺八と音楽と絵」というサイトに珍しい形の尺八が紹介されていました。

http://www.geocities.jp/shaku8tm/sakuhin.html 珍品 作品 第2弾

内訳は
・木管尺八(木を刳り貫いたもの)
・古管尺八(古民家から出てきた煤竹で作った尺八)
・布袋竹尺八(布袋竹は高級和釣竿の材料にも使われる)
・漆塗り尺八
・四角い尺八
・プラスチック尺八「悠」のカラーリング
・孟宗竹の看板
などです。

reizanが特に興味を持ったのは、「木をくり貫いた木管尺八」 と「四角い尺八」です。

竹の場合は節を貫いてやれば縦穴が通りますが、木の場合はドリルで穴を作っていかなければならないので結構難しいと思います。穴の開け始めは簡単ですが、ねらい通りの位置をドリルが貫通してくれるとは限りません。
出来上がりの写真を見ると、本来、竹で作るものを木で作っただけのように見えますが、かなり難易度は高いと見受けました。

四角い尺八というのは四角いスイカのような作り方でしょうか。竹が若い時から四角い金枠で囲んでおき、十分に成長したら金枠をばらして四角い竹を得る、という方法が考えられます。
この場合に竹の縦穴は丸になるのでしょうか、四角になるのでしょうか。

この二つはどちらもreizanの浅知恵では作り方がわからないだけにたいへん興味を惹かれました。



共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村