So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

知らぬ間にテレビのチャンネルが増えていた [テレビ番組]

テレビのチャンネルの話ですが地デジのことではありません。BSの話です。それも無料放送のことです。

BSというと一般的なのは、NHKBS1(BS1=有料)、NHKBSプレミアム(BS3=有料)、BS日テレ(BS4)、BS朝日(BS5)、BS-TBS(BS6)、BSジャパン(BS7)、BSフジ(BS8)ですが、そのほかにBS11(BS11)、TwellV(BS12)がありました。

現在は、FOXbs238(bs238)とDlife(bs258)というのも無料で視聴できます。(FOXは2012.9.30まで無料)

オフィシャルサイトもあります。

http://foxbs238.tv/   FOXbs238(bs238) 

http://www.dlife.jp/about/  Dlife(bs258)

ただし、これはリモコンの1~12のボタンでは呼び出せません。

007.JPG

受像機のメーカーによって多少の違いはあるかもしれませんが、「チャンネル番号入力」とか「3桁入力」というボタンを押しますとテレビ画面に3桁の枠が表示されますので、[2][3][8]とか[2][5][8]を入力すると該当のチャンネルが表示されます。 

008.JPG

009.JPG

テレビのチャンネルが増えるのは選択の幅が広がるので大歓迎です。

 


やすらかな死を迎えるために [推薦図書]

重たいテーマですが、大野竜三さんの「やすらかな死を迎えるためにしておくべきこと」という新書を読んでなるほどと思いました。

稀にみる良書です。日本の医療を根本から変えてしまうかもしれないというインパクトがあります。最初は図書館で借りたのですが手元に置いておきたいと思って自ら購入しました。

010.JPG

冒頭からPPKが取り上げられています。PPK(ぴーぴーけー)は生涯大学校でも大勢の人が理想としていた「生き方&死に方」です。

生きているときはピンピン元気で、死ぬときはコロリと逝ってしまう。このカタカナの頭文字を並べたのがPPKです。

本書では、コロリと逝くのは今の日本では至難のわざだと説明し、コロリと逝くための方法を解説しています。でも、自殺指南書ではありません。
できるだけ元気で長生きして、お迎えが来たときにはコロリと逝ってしまおうというのが本書のテーマです。

もし、あなたの周りで誰かが倒れたら119番して救急車を呼ぶはずです。その結果、元気になったら目出度し目出度しです。でも、元気を取り戻せずに意識不明のまま寝たきりになったりした場合、ドクターとしては放置するわけにもいかず延命措置をほどこしてくれます。だからなかなかコロリとは逝けないのです。

本書では、望まない延命措置を止めてもらうための方法が説明されています。医師が法違反に問われない形で延命を止められる方法です。それが副題の「リビング・ウィル」のようです。

011.JPG

エンディングノートの医療版という感じです。reizanも元気なうちに自分の意思を書きとめておきたいと思います。

和風なドコモショップ [番外]

市の中心部の商業施設に立ち寄ったら、ずっと空き家になっていた切妻屋根の大きな飲食店の建物にドコモショップの看板が出ていました。どのぐらい大きいかというとバスケットコートが余裕でとれるぐらいの大きさです。

016.JPG

元々は和食店からスタートして、次に焼肉店、それからエスニック料理店と変わってきましたがどれも長続きせず、ずっと空き家になっていました。

それが今回、NTTdocomoのドコモショップとして再利用されることになったらいのです。この建物は軍艦のように大きな建物で、しかも和風の作りになっているのでドコモとイメージが合いませんが、ドコモだったらつぶれることはないでしょうから今回の入居がずっと続いて街の活性化につながってくれれば目出度いことです。

017.JPG
《後ろ側》

リアップX5のCMでフライパンが激変 [番外]

水谷豊さんが出演されている大正製薬のリアップX5のCMで巧みなフライパンさばきを見せてくれているのですが、

リアップX5-1.jpg

最初は新品のようにきれいだったアルミのフライパンがフランベをしているときには真っ黒になっています。

リアップX5-2.jpg

http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/cm-gallery/index.html 《料理篇をご覧ください》

一回の調理でこんなに汚していたら手入れが大変だろうと思いました。
reizanの場合はこんなに汚したことはありません。できるだけ片づけながら調理しますので後片付けは楽です。

でも、ベテランの主婦がreizanの手順を見ていると、当然、完成までの時間が長くかかるのでイライラするらしいです。

ガスコンロを取り替えました [番外]

前のガスコンロは強火力の方がおかしくなって自動着火しなくなっていました。チャッカマンを使うと一応火が着くのですが、火力調整をすると消えてしまいます。

002.JPG
《取替え前》

ガス漏れの定期検査の時に見てもらったら取りあえずガス漏れはしていなかったので残っている二口だけを使っておりました。

しかし考えてみたら、ずっと不自由な思いをしながら我慢して使っていて、本当にダメになって交換した後、あまり使わないうちに自分たちのほうが先に逝ってしまったりしたら損です。いい状態でフルに使い切るため思い切って交換することにしました。

配管の勉強をした時にガスレンジの取付けも実習したのですが、ガス可とう管接続に関する資格を持っていませんので配管接続ができません。だから取り替えは買った店の指定業者さんにお願いしました。

004.JPG
《取替え後》

新しいコンロには、勝手に火加減を調節してご飯を炊いてくれる機能が付いています。取扱説明書を見ながら試してみたら本当に美味しいご飯が自動で炊けました。

着火してメニューで「ごはん」を選択するところまでしてやれば、あとはコンロがやってくれます。

002.JPG

最初は強火~中火でスタートするのですが、すぐにとろ火になってしまいます。取替え前のコンロの場合はタイマーをセットして、最初は強火でガーッと炊いて、蒸気が漏れてきたら中火にして、という手順でやっていたので、いきなりにとろ火になったのにはびっくりしました。突然のことなので火を消してやり直しました。

でも次も同じようにとろ火になります。仕方がないのでそのまま放置していたらしばらくして強火になりました。
そこで小学5年の家庭科で習ったことを思い出しました。飯の炊き方は「はじめチョロチョロ、なかパッパ、赤子泣いても蓋取るな」。
最新のコンロは「はじめチョロチョロ」まで自動でやってくれるようです。

ほかに、だし巻き玉子も作ってみました。ここで再び面食らうことになります。
どういうことかというと、途中で勝手に火力が変わってしまうのです。これではきれいなだし巻き玉子は作れません。
なんとか騙しだまし形にはしましたが不満の残る作業でした。

これは火力調整センサーのせいでした。異常加熱の防止には良いのでしょうが、一定の火力を継続したい時には不向きです。取扱説明書を見たら強火力のバーナーだけはセンサーの解除ができるようになっていました。

003.JPG

センサーを解除してだし巻き玉子を作ったら今まで通りにできました。

便利なところもあるし、不便なところもあるというのが使ってみた実感です。

ダンディ・クッキング じゃがいもの明太子煮 [レシピ]

今回のダンディ・クッキングのメニューは、「鰹の焼霜づくり(=土佐づくり、鰹のたたき)」、「じゃがいもの明太子煮」、「茄子の煮浸し」の三品でした。ご飯はありませんでしたので一口試食してお持ち帰りとなりました。

006.JPG

4人で分担しての作業でしたがreizanは志願して「茄子の煮浸し」の最初から最後までを担当しました。
鰹のたたきはあまり好きではないので今後も作ることはないと思いパスしました。じゃがいもの明太子煮には少し心を惹かれましたが、持参したマイ包丁の切れ味を活かすとしたら茄子か鰹だろうと思い、茄子の方を取りました。

「鰹のたたき」を切るときはマイ包丁を貸してあげましたので切り口がきれいです。

007.JPG

「茄子の煮浸し」の包丁目は目論見通りばっちりです。

009.JPG

そして、最後の一品「じゃがいもの明太子煮」には関わらなかったのですが、食べてみたら美味しかったので、作り方を忘れないように記録しておきます。かなり甘かったです。

「じゃがいもの明太子煮」
材料
(4~5人分)
  • じゃがいも     700g
  • グリーンピース   120g
  • 明太子       一腹
  • 砂糖        大さじ5(4でも良いかも)
  • 醤油        大さじ1
  • 塩          少々
作り方
  1. 明太子は包丁で皮から粒を剥ぎ取っておき、グリーンピースは1分半ほど塩ゆでにしておく。
  2. じゃがいもは2cm角の賽の目に切り鍋に入れる。
  3. 砂糖とひたひたの水を入れ、中火で、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
  4. 弱火にして、グリーンピースと明太子をまぶす。
  5. 醤油、塩で味を整える。

最新のトイレ事情 [雑学]

アメリカにTEDというプレゼンの催しがありますが、日本でも似たようなのをやっているみたいです。「TEDxTOKYO」というらしいです。

その発表のうちの一つにreizanも知っているトイレ分野の話があってYouTubeで動画を見ることができます。

http://tedxtokyo.com/ja/tedxtokyo-2010/program/morinosuke-kawaguchi/  川口盛之助TEDxTOKYO

内容は、最新のトイレ事情(大便器、小便器と関連商品)を説明しています。たいへん楽しく拝見しました。

このぐらいの内容ならreizanでも知っています。もっと面白いことをたくさん知っている人もいるのですが、興味を持ってもらえるようにプレゼンできる人ということになるとその数は少ないようです。

重箱の隅をほじくるような専門的な話をしても退かれてしまいます。逆に薄っぺらな話も見透かされてしまいます。その点この方の話はバランスが取れているように思いました。 
尺八や三曲の面白さをプレゼンしてくれる人も出てくるといいな。


牛蒡のシャキシャキ感と旨味を活かす「絶品!きんぴら牛蒡」 [レシピ]

NHKのテレビで紹介されたレシピで「きんぴら牛蒡」を作ってみたところ、これはこれで良かったのですが、reizanとしてはちょっと味が濃いように感じましたので調味料の分量を変えて何度か試作してみました。

そして、良いところまで行き着きましたのでレシピを記録しておきます。

絶品!きんぴら牛蒡
材料
(作りやすい分量)

  • 牛蒡(最大径25~30、L=約800)  1本 ※同じ長さならできるだけ重いものを選ぶ
  • 人参                   1/3本
  • ごま油                  大さじ1
  • 酒                     大さじ1.5
  • 砂糖                   大さじ1.5
  • 味りん                  大さじ1.5
  • 醤油(旨味醤油が良い)        大さじ2
作り方
  1. 大きめのボウルに50℃の湯を張る。(途中で湯温が下がるのでポットに熱湯を準備しておき、都度、差し湯する。)
  2. 牛蒡は束子で表面をよく擦って洗い(皮と身の間が旨いので皮は剥かない)、ささがきにする。
    ささがきは、まな板の上にごぼうの細い方を利き手側に置き、片手で転がしながら、包丁を水平に掃うように削っていく。
    010.JPG
  3. ささがきした牛蒡は放置したままにせず、握りこぶしぐらいの量ごとに湯の中に入れていき灰汁を取る。
    011.JPG
  4. 人参は千切りにし、これも50℃洗いをする。
  5. 人参、牛蒡ともに水気を拭き取る。←これが大事
  6. フライパンにごま油を入れ弱火にかける。
  7. ごまの香りが立ってきたら中火にして、人参と牛蒡を入れ、しんなりするまで炒める。
    013.JPG
  8. しんなりしてきたら、全体に酒を回し掛けて炒める。
  9. 砂糖と味りんを全体に回し掛け、炒めながらからめる。
  10. 全体に醤油を回し掛け、醤油がなくなるまで炒める。
  11. 火を止め、バットに広げて炒りごまを振り、団扇であおいで冷ましながら水分を飛ばす。 ←これが大事
  12. 冷めたら出来上がり。水分が少ないので冷蔵庫に入れて一週間ぐらいはもつ。
001.JPG
《reizanレシピの完成品》

ささがきのサイズがまちまちですが、実はこれが良いのです、分厚いのは内部まで味が滲みていませんがシャキシャキ感があります。細いものや薄いものは歯ごたえに欠けますが味が滲み込んでいて噛むとじんわり旨味が出てきます。
それぞれがお互いに補い合って本当に美味しくなります。

参考までに市販の惣菜を買って比較してみました。reizanは自分で作った方が良いように思いました。
004.JPG
《市販の惣菜》

 


明太子入り玉子焼きづくりには海苔が役立つ [料理の勉強]

玉子焼きのヴァリエーションで中に明太子を入れてみようとレシピを探したら「海苔めんたい玉子焼き」というのがありました。

材料は普通の玉子焼きに焼き海苔と辛子明太子がプラスされるのですが、作り方を見ると「フライパンに油を引き、溶き卵の2分の1を入れ、海苔、明太子をのせて巻いていく」としか書いてありません。

海苔を載せるのは簡単ですが、明太子を広げるのに手間取りそうで、その間に卵が焦げてしまったら嫌だな、と思って対策を考えてみました。

そして導き出した答えは、「事前に、海苔に明太子を塗っておく」です。 

002.JPG

これを鍋に流し入れた溶き卵の上にのせて巻くと何の問題もなく巻けました。

005.JPG

最近は、コンスタントにこういう形に巻き上がります。

006.JPG

切断面もまあまあです。

 


楽曲を解析するソフト [番外]

音楽の打ち込みに詳しい人が最近の音楽ソフトについて教えてくれました。

それは音源の音の高さと長さを解析してパソコンの画面に表示してくれるというものです。単音だけに対応するものと和音に対応するものがあって、当然のことながら和音に対応できる方が高価だそうです。

その人が単音対応のソフトを持っているというので、今、民謡尺八サークルで練習している坂本冬美さんの「また君に恋してる」の音源を解析してもらいました。

スクリーンショット(2012-06-07 13.49.35).jpg
《音源は2度下に移調している》

唄の出だしの「またきみ~に」の部分です。実際の音程は赤く塗られた中の細い赤線で表示されています。

図の最初の赤塗りが「ま」で、上に上がったところが「た」です。楽譜では最初の「また」は同じ音高ですが実際に歌っているときは、「ま」の音の出だしのところは本来よりも5度低いところから急速に正しい音程にしゃくりあげていることを表しているそうです。

解析するとこういうところまでわかるらしいのですが、耳で聴いている分には「ま」も「た」も同じ音高に聞こえます。これが歌手の方の味わい深い歌い方の秘密の一つらしいです。すべて楽譜どおりに歌うと機械が歌っているようなつまらないものになるそうです。

ところで、このソフトのすごいところは楽譜から外れている音だけを上下させて正しい音程に直すことができるそうです。こういうのがあったら、誰かの歌った「赤い風船」という曲ももっと違ったものになっていたかもしれません。でもそうすることが良いかどうかは微妙です。

チューリップの財津和夫さんが新聞のインタビューに応えて言っておられました。

最近の音楽については、「いくらでも修正して正しい音で出そうとするけど、心に響くかどうかは疑問」と語る。
「完璧なライブを見ると、つまんないと思っちゃう。前は、何でもっと完璧にやらないんだろう、という目で見ていたのに。完全と不完全のさじ加減が微妙なんでしょうね」


完全と不完全のさじ加減といっても、尺八の「ツの半音(琴古流のツの大メリ)」や「ハの半音(琴古流のリ・ヒの大メリ)」の場合は不完全は絶対にダメです。三曲合奏の箏や三絃は純正率に調弦されていますので、少し外れただけで響きが濁ってしまいます。

取扱件数は55万件だけど売上はナンバーワンじゃないということは [雑感]

前にも別のCMが気になって取り上げた引越業者さんのCMが気になります。

今度のは「55万件篇」といいます。

http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/cm/cm31.html 55万件篇

言葉の部分だけ抜き出してみましょう。

女性「引越し屋さんの良さってよくわかりません。だから私はしっかり調べます。」
女性「サカイの引越件数は55万件。でも、売り上げはナンバーワンじゃないんだって。」
女性「う~ん?」
女性「ってことは」
パンダ「モテモテ」
女性「人気上昇中!」
引越スタッフ「こんちは!」
女性「うん。私もサカイでお引越し。」


「しっかり調べます」と言いながら明確な答えは示してくれていません。

取扱件数が何位なのかは不明です。しかし、 引越件数は55万件。でも、売り上げはナンバーワンじゃないんだって」 という言い方は、暗に取扱件数が1番だと言っているようなものです。
仮に取扱件数がトップだとして、売上がナンバーワンではないケースとして考えられるのは、

  • 他社よりも値段が安い場合
がありますが、比較資料がないのでこの会社の場合がそうなのかどうかわかりません。

上記のほかにも考えられるケースがあります。それは、
  • 小口の取扱いが多く、他社は大口が多い場合 です。
単身者の引越でも1件は1件。会社事務所や官公庁の引越しのような大掛かりなものでも1件は1件です。業界最大手の業者さんは企業の引越なども多く、売り上げはダントツですが件数ではトップを取っていません。

CMでは、売上が一番じゃないことの理由について調べていないのか、調べたけど都合が悪いのか、なにも説明してくれていません。売り上げはナンバーワンじゃないんだって」というのは言う必要のない言葉です。思わせぶりな言い方は良からぬ魂胆を感じさせてしまいます。

こうやって見ていくと、サカイの引越件数は55万件。でも、売り上げはナンバーワンじゃないんだって。」 というコピーは勿体ぶって言うほどの意味がないことがわかりました。

COOKPADデビューしました [料理の勉強]

reizanがいつもレシピを参考にさせてもらっているのがCOOKPADですが、この度reizanもCOOKPADデビューを果たしました。

手続きは簡単でした。 

reizanのK.jpg

COOKPADのトップ画面に入って、右上の「クックパッドID(無料)を登録する」をクリックすると登録画面が開きますのでメールアドレスなど必要項目を入力します。そうするとCOOKPADからメールが届きます。

本登録案内.jpg

そこで指定されているアドレスをクリックすると本登録が完了して、その旨のメールが届きます。

本登録完了.jpg

そこまでできたら準備は完了です。あとは好きな時に、「レシピをのせる」から入って自分のレシピを登録するだけです。

早速、第一弾を登録してみました。そうすると親切にいろいろな節目でフィードバックをしてくれます。

先ずは「登録を受け付けました」の連絡です。

COOKPAD.jpg

翌日には、「検索結果で表示されるようになりました」という連絡が入りました。登録当日には単語検索が効かないようです。

COOKPAD検索可.jpg

「reizanのキッチン」をお気に入りに登録しておいていただくと、今後増えていく予定のレシピも簡単にご覧いただくことができます。

http://cookpad.com/kitchen/4419106 reizanのキッチン

reizanのキッチン.jpg


もう一つ嬉しいニュースがあります。reizanブログの累計アクセス数が本日中(2012.6.12)に50万件を突破しました。 いつも見てくださっている皆様のお陰です。これからもよろしくお願いいたします。

2012.6.12 14.40.jpg
《2012.6.12 14:40》

 


一家に一冊「塩分早わかり」 [推薦図書]

歳をとると血圧のことが気になりますが、良い状態を維持するうえで大切なことが三つあるといわれています。
  • 運動
  • ストレス
  • 塩分量
なかでも塩分量は1日の目標摂取量が10g以下(医師の管理下にある人は6g以下)といわれており、管理が大変です。
それに塩分量というのは、(「食材に含まれる塩分」 + 「調味料に含まれる塩分」 + 「塩そのもの」 - 「食べずに廃棄される塩分」) の合計になりますので、ほとんど管理できていないというのが実情ではないでしょうか。

reizanもその例にもれませんので、女子栄養大学出版部の「塩分早わかり」という本を買って勉強しています。

001.JPG

日頃よく食べる食品の中から約700点について塩分量が示されています。それもほとんどが1回に食べる分量や1回に使う量で表示されているので実用的です。

ちょっとびっくりしたのは、甘いサバ味醂干しの塩分量がダントツで高かったことです。200gの半身に7.4gも含まれています。
これからは半身を二人で分けて食べるようにしようと思います。それでも3.7gですから多いですね。

002.JPG



本格ミステリ大賞の「皆川博子」さん [推薦図書]

本格ミステリ作家クラブ(会員約150名)の会員同士で投票する本格ミステリ大賞に皆川博子さん(82歳)の「開かせていただき光栄です」が選ばれたというニュースを知り、元気に活躍されていることを嬉しく思いました。

http://honkaku.com/award/award.html 第12回本格ミステリ大賞結果

ぜひ読んでみようと思います。 

reizanが皆川さんを知ったのは「倒立する塔の殺人」を読んだときですから5年ぐらい前です。

これを読んだ時にkiseという名前でAmazonにブックレビューを書きました。ベタ褒めですが今もその気持ちは変わりません。1回読んだだけでは訳が分かりませんでしたが2回目には皆川さんの仕掛けがわかって大きな感動に包まれました。
「倒立する・・・」は中古品ですとAmazonで税送料込430円から求められるようです。

余談ですが、reizanが今の家に越してきたとき、ネットで市立図書館の蔵書を検索していたら、この「倒立する・・・」が児童書に分類されていました。難しい漢字もありますので児童が読むことはないと思いますが、老婆心ながら図書館の方に、「この本には倒錯した世界が描かれているから児童には向かないと思いますよ。」と申し上げたら一般書の方に移されました。

多分、乙女チックな表紙だけ見て児童書に仕分けされたのでしょう。

倒立する塔の殺人.jpg

中華料理講座で麻婆豆腐ほかを習いました [料理教室]

中華料理講座も今回が3回目で、会場が替わって民謡尺八サークルの活動で使っている施設で実施されます。14時半から17時まで料理、そのあと図書館で時間をつぶして18時半から民謡尺八サークルという算段です。

今回のメニューは、「麻婆豆腐」「麻婆茄子」「麻婆春雨」の三品です。

中華料理は段取りからということで、最初に長ネギをみじん切りし、青梗菜を切り分けました。茄子はすぐに変色するので切るのは調理の直前です。

002.JPG

長ネギのみじん切りは二人で手分けして切りました。reizanが切ったのは下の方です。上に載っている輪切りみたいのは一緒に参加した民謡尺八サークルの同僚が切ったものです。

 003.JPG

青梗菜は同じ班の主婦の方が切りました。この3名が同じ班です。

三品とも炒めたひき肉を使います。300gを一緒に炒め、一旦別の容器に移しておいて3分の1ずつ使いました。

001.JPG

最初のメニューは「麻婆豆腐」です。
炒めたひき肉に調味料を加えて炒めます。 

004.JPG 

沸騰してきたら賽の目に切った豆腐を入れます。 ここでビックリしたのは豆腐を入れてもかき混ぜないことです。 

006.JPG

水溶き片栗粉を入れてからざっとかき混ぜて出来上がりです。

foodpic2432962.jpg

麻婆茄子の、茄子のカットと炒め・盛付はreizanが担当しました。

foodpic2432968.jpg

最後の一品は麻婆春雨です。

foodpic2432966.jpg

これだけ作って1時間。片付けも含めて1時間半で終わってしまいました。予定より1時間も早く終わったので次の尺八まで2時間半もあります。仕方がないので男二人でロッテリアに行って、その後図書館に寄って時間をつぶしました。

 


美味しいけど名前にウソがある「焼き唐揚げ」 [料理の勉強]

行政から月一回配布される市報の最終ページにそのレシピが掲載されていました。「焼き唐揚げ」です。

作り方の概要は、一口大に切り分けた鶏もも肉に、フライパンできつね色に焦がした小麦粉(大さじ1)をまぶして、オーブンまたはオーブントースターで焼くというものです。

だから油は一切使わないのに「揚げ」は変ですね。例えば「唐揚げ風鶏もも焼き」のほうが実態に近いかもしれません。

reizan宅ではガスコンロを取り替えて、両面焼きグリルが付いていますのでこれを使って作ってみることにしました。

小麦粉をまぶすのにバットも準備しようかと思ったのですが、小麦粉は乾煎りですからフライパンに入れたままで水気を取ったもも肉に直接まぶすことができました。

002.JPG
《小麦粉をまぶしてグリルに並べたところ》

004.JPG
《焼く前の拡大》

005.JPG
《焼き上がり》

006.JPG
《焼き上がりの拡大》

中火で9分間焼きましたが、火力が少し強かったみたいで薄い部分に焦げができてしまいました。今後の対策としては、少し火を弱くする、薄いところがあるものは火から遠い中央に置く、ということでやってみようと思います。時間も少し短くしてもいいかもしれません。

実食した感想は、肉の味や食感は唐揚げよりも良い感じです。特に油を使っていないのでべたべたしたところがなく年寄り向きだなと思いました。

「じゃがいもの明太子煮」の改良レシピ [レシピ]

「じゃがいもの明太子煮」は料理教室のダンディ・クッキングで教えていただいた料理です。それはそれで美味しかったのですが、自分にはちょっと甘みが強い気がしましたので手順も含めて改良を考えてみました。(改良版のレシピは、元のレシピの次に掲載しています。)

「じゃがいもの明太子煮」(元のレシピ)
材料(4~5人分)
  • じゃがいも     700g
  • グリーンピース   120g
  • 明太子       一腹(1cmの輪切りにしておく)
  • 砂糖        大さじ5
  • 醤油        大さじ1
  • 塩          少々
作り方
  1. じゃがいもは2cm角のさいの目に切る。鍋に砂糖と水を入れ、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
  2. グリーンピースと明太子を加え、はしでさばく様にしてまぶす。醤油、塩で味を整える。
「じゃがいもの明太子煮」(改良レシピ)
材料(2人分)
  • じゃがいも     200g
  • グリーンピース   60g
  • 明太子       0.5腹
  • 砂糖        大さじ1
  • 醤油        小さじ2
  • 塩          少々
作り方
  1. 明太子は包丁で皮から粒を剥ぎ取っておき、グリーンピースは2分ほど塩ゆでにしておく。
  2. じゃがいもは2cm角ぐらいに切り、水に浸けてあく抜きをしたあとでルクエに入れ、電子レンジ(500w)で3分間チンする。
  3. 鍋に50ccの水とチンしたじゃがいもを入れ、上から砂糖を振り掛け、中火で、砂糖をからめるようにゆっくりかき混ぜ水を飛ばす。
  4. 水が無くなったら、弱火にして、グリーンピースを加え、醤油と塩で味を整える。
  5. 最後に明太子をさっとまぶし、火を止める。
改良レシピでやってみたらreizan好みの味になりました。

foodpic2440588.jpg

春はグリーンピースご飯 [料理の勉強]

「じゃがいもの明太子煮」を作った時にグリーンピースが余ったので「グリーンピースご飯」にチャレンジてみました。

参考にしたのはCOOKPADのレシピです。

http://cookpad.com/recipe/1825024 グリーンピースとしらすのごはん

このレシピが気に入ったのは、具材を最初から炊き込まないで蒸らしのときに加えて余熱で15分ほど温めるというやり方が美味しそうに感じたからです。

今回は、1合炊きのお釜を使ってみました。お釜を右側の受け台の上に乗せてコンロにセットします。そのままでは新しいガスコンロの五徳と干渉してしまうので三分(15mm)の当て木を下に入れて嵩上げして炊きました。

004.JPG

具材のしらすがなかったので、ちりめんじゃこを炒って加えました。これはこれでいい味を出してくれました。

foodpic2442021.jpg

茶色っぽく見えるのは美味しいおこげです。

胡琴の会 [三曲]

「胡琴の会」という演奏会を聴きに行きました。

会場は元の農業高校(現在は工業高校と合体)の文化ホールです。校門のところに小さな看板が出ていました。

006.JPG

この会で使用された楽器は、箏、三絃、十七絃、胡弓、二胡、中国琴(ぐーちぇん?)です。箏から胡弓までは日本の楽器ですが、二胡と中国琴は中国の楽器です。

二胡は知っている人が多いと思います。2絃を弓でこする擦絃楽器です。
中国琴は21絃もあり日本の箏よりも絃の本数が8本も多く、絃はスチール製です。(日本の箏の絃は絹かナイロン製です。)

日本の楽器でありながら以外と知られていないのが「胡弓」です。三味線を小型にしたような楽器で、膝の上に立てて弓で擦って音を出します。演奏方法は胡弓に似ていますがこちらは3絃です。

会場に入ったところには2面の箏が置いてあって、開演前と終了後に自由に弾いてみてくださいという趣向でした。

007.JPG

最初の演目は古曲の「八千代獅子」でした。現在では尺八が担当しているパートを胡弓が担当しています。

009.JPG
《後列右が胡弓》

胡弓が入ると尺八よりも切ないメロディーになります。
元々の三曲合奏は箏、三絃、胡弓だったものを、尺八が割り込んで胡弓を凌駕した歴史があると聞いています。

でも、職業的には一人の人が箏、三絃、胡弓のすべての楽器をこなしていましたので、胡弓しかできない人が排除されたわけではありません。

ただ、現状では胡弓が弾ける人は極端に少なくなっています。

演奏は楽器の入れ替え時間を含めてきっかり2時間の予定通りで素晴らしい運営でした。
 
曲目では、滅多に舞台にかかることのない「鶴の聲」が聴けたのが嬉しかったですし、胡弓と三絃の「越中おわら節」や、箏と十七絃の「春よ、来い」、それに二胡合奏の「見上げてごらん夜の星を」が好きでした。 

「鯛焼き」から「ハングル翻訳」に行き着いた話 [番外]

胡琴の会の演奏会が終わってJR駅の方に向かっていたら、たい焼きの幟が立っていました。民謡尺八サークルに参加するためこの前を週一の頻度で通るのですが開いていたことがありませんのでしたので大感激です。

011.JPG

ここのたい焼きは何度か食べたことがあります。都会的な洗練されたものではなく昔からのたい焼きで好きな味です。

しかし、せっかくの巡り合わせですが、この後、生涯大学校でお世話になった方たちと三人で飲み会です。その前にたい焼きを食べてしまうとお腹いっぱいになってしまいますから、取りあえず記念に写真だけ撮って後ろ髪を引かれる思いでこの前を通り過ぎました。

家に帰って、この写真を見ていて思い出したのですが、東京に住んでいたころよく谷根千に遊びに行っていましたが、千駄木に「鯛焼き」ではなくて韓国の「鮒焼き」というのがありました。たい焼きよりも小ぶりで皮が薄く餡の比率が高くて美味しかったです。

韓国では露店でも売られています。 

韓国露店.jpg

上の写真には三つのハングルが見えますが、どれが鮒焼きだろう?と興味を持って調べることにしました。
でも、reizanが持っている辞書は日韓辞典なので日本語から引くしかありません。

「鮒焼き」も「鯉焼き」もありませんでした。「鮒」もありませんでした。「鯉」はありましたが上の写真の綴りではありませんでした。

そこで、Googleの翻訳で「日本語→韓国語」で「鮒焼き」を調べたらハングルが表示されましたが上の綴りではありませんでした。

それでは逆にと思って、「韓国語→日本語」に設定して仮想キーのアイコンをクリックしたらハングルのキーボードが表示されました。ハングルのキーボードはこういう風になっているのだということがわかりました。

キーをクリックしていくと記号が二つとか三つとか勝手に集まってくれて文字になっていく仕組みのようです。
 
Google翻訳.jpg 
《写真クリックで拡大、←で戻る》

この画面上でハングルを入力していくと日本語訳が表示されました。 
写真の左側のはハングルが読み取りにくいのでパスして、中央と右側を翻訳したら、「チーズ唐辛子」と「さつまいも」と表示されました。

「대장금」を翻訳してみたら一文字目だけで「大」、二文字目が加わると「隊長」、三文字目まで入ると「チャングムの誓い」と翻訳されました。

さむげたん.jpg

上の写真の朱書き文字「삼개탕」は「サムゲタン」と訳されました。

この翻訳機能は今後も楽しめそうです。韓国旅行でこれが使えたら商店の看板の単語ぐらいは意味が分かりそうです。 

もう少し(40歳)若ければ [大工の勉強]

新聞を見ていたらテレビ番組表ページの片隅の面白い広告が目に入りました。

大工塾.jpg

「大工育成塾」の生徒募集案内です。

入塾には年齢制限があって平成25年4月時点で25歳以下でなければなりません。reizanは40歳もオーバーすることになりますので資格がありません。

でも、どんなのかなと思ってこの塾のサイトを覗いてみました。

履修年数は3年間で授業料が一年次50万円、二年次40万円、三年次30万円かかります。3年生になると大工技能士2級の受験資格が与えられます。修了制作としてみんなで木造の家一棟を建てるというのもあるそうです。
毎日が日曜の年寄りからみると3年も勉強できるのは魅力です。

reizanが大工の勉強をした高等技術専門校(高等技専)の場合は、履修年数こそ1年間ですが、受講料は無料で、終了前には皆で家一棟を建てましたし、卒業後には建築大工技能士2級の受験資格が得られました。

比べてみると、高等技専で勉強できたのは随分お得だったのだということがわかりました。

2009_1013utaguti0003.JPG
《reizanたちの建てた家(棟上げ、建前のころ)》

思い切りの良い業態変更 [番外]

reizanが住んでいる市の中心部にある寿司店のことです。
駐車場のフェンスにさり気なく書かれた文章が気になりましたので写真を撮りました。

002.JPG

虫食いが多くて読みにくいかと思いますので、要点を書きだしてみます。◆◆寿司というのは大型回転寿司チェーンです。

(株)〇〇××店は、◆◆寿司に業務変更しました。
車の販売・修理・車検・保険は△△店で対応します。
土地所有者 
(株)〇〇 

これから察するに、元は車の修理工場だったものが回転寿司店に業態を変えたということみたいです。土地を売って、それを買った人がたまたま寿司店にしたということではなくて、地主さんが扱うものが自動車から寿司に替わったというところが素人目にもかなり大胆な変更ですごいと思いました。

小心者のreizanには想像もつかない大胆な方が経営しているのではないかと思いました。 

ダニ対策の新手法を教えてもらいました [便利グッズ]

梅雨に入って、布団のダニが気になる季節になりました。

普通にいるのはコナダニです。条件さえ整えば1日で大量に発生することがあるといわれています。でも、コナダニはダニアレルーギー以外に人体に直接悪さをすることはありません。

嫌なのは、コナダニを食べるツメダニです。コナダニだけを食べてくれていればよいのですが、時々間違えて人間を刺します。これが痛いのです。赤く腫れてかゆみが長引きます。

これまでは、煙が出るタイプのダニ殺虫剤を使っていましたが、今年は良いものを教えてもらいました。

それは誘引剤が入った布製のシートです。これを布団の下(足元側)にセットしておくと、ダニがその中に入って出られなくなるそうです。効果は3か月ほど持続するということですからダニの多いシーズンをカバーできます。

reizanはお薦めに従ってAmazonで「ダニ取りシート(1枚717円)」というのを注文しました。
届くのが楽しみです。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E4%BC%81%E7%94%BB%E8%B2%A9%E5%A3%B2-%E3%83%80%E3%83%8B%E6%8D%95%E3%82%8A%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%881%E6%9E%9A/dp/B000FQQC2O/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1340345931&sr=8-4  (ダニ取りシート)

ところで、Amazonてすごいですね。717円のものでも急ぎの指定をしなければ送料無料で届けてくれます。地元の商店に行って希望のものが無かったらバス代(往復600円)が無駄になりますが、Amzonですと自宅から在庫の有無を確認できますので、絶対確実な方ということになるとAmazonを選んでしまいます。しかもAmazonの方が物の値段が安かったりします。

商店街がシャッター通りになるのは寂しいことですし地域全体が住みにくいまちになっていくのかもしれません。でも、Amazonの便利さには負けてしまいます。

Amazonの最初の取り扱いは書籍でしたが、そのうちに電気製品も扱うようになり、今では米も買えるそうです。10キロの米を持って帰るのは重労働ですが、無料で配達してくれるんだったら遠くから買っても良いということになってしまうのでしょう。

地域活性化のため行政が地産地消を奨励していますが、Amazonが市場を席巻するようなことになったら、そういえば昔そんな言葉があったねという時代が来るかもしれません。


日テレグループに新しいタイプのビデオ会社ができる [雑感]

新聞情報によると、日テレグループの新会社「ライフビデオ(LIFE VIDEO)」((株)ビデオライフとは無関係)が7月2日(2012年)に設立されるそうです。

この会社の事業は、テレビ局ならではの制作技術を用いて、局が所蔵する映像資料を折込ながら、一般人の半生を映像化するというものです。

一般人の半生を映像化するといえばすでに結婚披露宴のアトラクションで新郎新婦の出生から現在までをビデオで紹介するサービスが定着していますが、それとはちょっと違うようです。

シニア市場を意識した事業で、自分の人生を記録として残したい人向けのサービスのようです。ここにサンプルが公開されています。
フリーの映像ディレクターの演出と元日テレアナウンサーのナレーションということですから完成度は高そうです。

ところで、作るのはいいけど誰が観てくれるのだろうと考えたら勿体ない気もします。多分、出来上がった時に家族で一度観たらお蔵入りになるケースが多そうです。
友達に見せるというのは迷惑になるかもしれないので止めておいた方が賢明だと思います。

12分程度の作品で、「親孝行パック」が47万2500円、「おまかせパック」が63万円。
これが高いのかどうかわかりませんが、自分だったらお金は家族旅行にでも使って思い出を残した方が有意義だと思うのですがいかがでしょうか。

最近思うのですが、人間の記憶とか思い出というのは本当によくできています。人が亡くなると本人のあたまからは飛んでしまいますが、残された人には残ります。

老人クラブの例会で交通安全教室と日野原先生のCD講話がありました [地域活動]

生涯大学校を卒業して、地域の老人クラブの月例会にも参加しやすくなりました。

今回は、警察署の方に講師に来ていただいて年寄り向けの交通安全教室がありました。
生涯大学校でも交通安全の授業を受けたことがありますが、今回の講師は違う方でした。話し上手な方でわかりやすかったです。

001.JPG

引き続いて、老人クラブで購入したCD講話集の中から聖路加病院名誉院長の日野原重明先生の講話を聴きました。
タイトルは「よく生き、よく病み、よく老いる」です。

「たくさん持っている人が豊かなのではなく、たくさん与える人が豊かなのである。
歳をとっても、まだ何か自分の中に社会に与えられるものがないか考えながら生きてほしいと思います。」
という言葉が印象的でした。 

CDの場合は音声しかないので、クラブの幹部の方が気を利かして書画カメラとプロジェクターを使って日野原先生を紹介する資料などを同時に映してくれました。

005.JPG

最初は画面の文字を読みながら講話を聴いておりましたが、集中できないので目を瞑って聴きました。
昔は七人の話しが聞けたような気がするのですが、今は一つのことでも一杯いっぱいです。

初めての特養ホーム慰問体験 [地域活動]

趣味の民謡尺八サークルのメンバーを通じて、特別養護老人ホーム(要介護1以上の方のための施設)の慰問演奏の要請があり、会のメンバー全員で行ってきました。

施設に着いたら、街中では見かけることのなくなった「ツバメ」の巣がいくつもあって、皆、懐かしがっていました。

 

002.JPG

施設訪問の準備は今年の初めごろから始めて、プログラムを何度か練り直し、週一回の練習も重ねて本番に臨みました。

曲目は、
  1. 六段の調べ(箏、尺八合奏)
  2. 三つの民謡調(箏、尺八合奏)
  3. 花笠音頭(唄、尺八)
  4. 白浜音頭(唄、尺八)
  5. 秋田おばこ(唄、尺八)
  6. 海の匂いのお母さん(歌、尺八)
  7. また君に恋してる(歌、尺八)
  8. 浜辺の歌
  9. ふるさと
  10. あぁ、人生に涙あり(水戸黄門のテーマ)
  11. 星影のワルツ
8~11は入所者の皆さんに一緒に歌っていただきました。また、途中に、メンバーの奥様の踊りを二つ挟みました。これは目先が変わって良かったと思います。

003.JPG

会の仲間もreizanも初めての経験でどうなることかと不安な気持ちでしたが、案ずるより産むが易しで皆さんに楽しんでいただけたようですし、職員の方から、また来てくださいというありがたい言葉もいただきました。

初めの不安がウソのように、帰るときは皆ルンルンの気分でした。

005.JPG
《慰問が終わってリラックスしたメンバー》

「三つの民謡調」には独奏部がありますが、これをreizanが任されました。作曲者が亡くなって50年以上経過していますし、自分の演奏なので著作権には抵触しないと思います。演奏に不本意なところもありますがその部分だけアップします。

演奏に使っているのはreizan作の一尺六寸管(7孔)の塩ビ管尺八です。


《三つの民謡調 独奏》

ネジバナが昨年よりも増えました [メンテナンス]

寒い日が続いたり、断続的に雨の日が続いたため今年は芝の刈込が遅れてしまいました。

その結果、ネジバナが一面に咲いています。

007.JPG

012.JPG
 
折角きれいに咲いてくれているので芝刈りは花が終わるまで延期することにしました。

でも、さぼってばかりはいられないので花の時期の終わった山茶花とサツキの生け垣は剪定しました。

 007.JPG

010.JPG

以前は、生け垣と芝生の両方を一日で片付けていましたが、来年には高齢者の仲間入りですから無理をしないようにしています。

あこがれの「たい焼き」を買いました [B級グルメ]

中華料理講座の会場に行く途中にあるたい焼き屋さんですが、前回の講座の時は出来上がった料理を食べないといけないと思って「たい焼き」を買うのを控えていましたが、実は、料理は一口試食してあとは持ち帰りでしたので間食しても大丈夫でした。

011.JPG

今回も開店していましたので、一緒に料理を習う民謡尺八サークルの仲間の分と自分の分とで、2個を買い求めました。

001.JPG
《出来立て。ホカホカのたい焼き》

施設に着いたら講座開始10分前になっていたので調理室では食べられないと思って1階ロビーの椅子に座って1個食べました。

002.JPG

皮は薄くてパリパリ、餡も好みの甘さで尻尾の先まで入っていて申し分のない「たい焼き」です。

会場に入って民謡尺八の仲間にたい焼きを買っていることを話したら、昼食を食べたばかりでお腹に入らないということだったので、料理の試食の時に頭と胴と尻尾に分けて、reizanを含む班のメンバー3人で分けて食べました。reizanは尻尾の部分をいただきました。一匹におまけの尻尾まで食べられてラッキーでした。 

駅中の「焼き鳥弁当」が当たりだった [B級グルメ]

月例の尺八レッスンの帰りに、ある駅の駅ナカの店を冷やかしで覗いていたら「焼き鳥弁当」が目に留まりました。

ビビッとくるものがあって2個買い求めました。夕方の時刻になっていたので20%引きになっていたのにも心を動かされました。

002.JPG

左半分がもも肉の照焼きで、

004.JPG

右半分がむね肉の塩コショウ焼きです。

005.JPG

その下には、鶏そぼろ入り味付きご飯が敷き詰められています。まさに鶏肉のオンパレードです。

もも肉が柔らかくて美味しかったです。ご飯もいい感じです。むね肉はパサパサしていましたので作り方に工夫をすればもっと良くなると思います。

原材料を書いてくれていますので、いつかチャレンジしてみようと思います。

003.JPG

「チャンカチャンカ」は三連符が二つではずむ [音楽理論]

reizanが参加している趣味の民謡尺八サークルではほとんどの曲を琴古流の楽譜で演奏しています。
本来の琴古譜には小節線がありませんが、それに小節線を入れた米谷譜というのがあってこれを多用しています。

ところで、この米谷譜でメンバーの解釈がバラバラだったのが「軽くはづむ」という指示の解釈です。

008.JPG

メンバーの中に吹奏楽のベテランがおられて、いつも、「この曲は弾んでください」と声をかけるのですが弾んだ演奏にならない人が何人かいます。

そこで、初心者の人が揃っているところで、reizanがお願いして一人ずつに唱譜をしてもらいました。(唱譜とは、音譜の文字をリズムどおりに声に出して読み上げることです。)

唱譜ができればその通りに吹くことができますから、先ずは唱譜ができるかどうかのチェックです。

唱譜をしてもらった結果ですが、一人の例外もなく、出だしのところを「つーつれ」と唱譜しました。
「つーつれ」では譜の通りですから全く弾んでいません。

この曲には「軽くはづむ」という指示が付いていますから、唱譜としては「つーんつーれ」になります。
この曲は2/4拍子ですから、「つーん」が1拍、「つーれ」が1拍になります。

さらに細かく見ていくと、「つーん」の「」「」「」の長さはすべて同じです。つまり、1拍が三つの同じ長さの音で構成されているという三連符です。「つーれ」も同様に三連符です。

reizanは、前から、「軽くはづむは、チャンカチャンカと演奏すればいいんですよ。」と教えてあげていましたが、意味が理解されにくかったみたいです。

「チャンカチャンカ」というと弾むような感じがすると思います。これを分析すると、前の「チャンカ」が1拍、後の「チャンカ」が1拍です。さらに「チャンカ」を細かく見ると「チャ」「」「」の長さはすべて同じですから三連符です。
これを手拍子でやってみてください。「ン」は音を出しませんから「チャ」と「カ」のときだけ手を打ちます。これを連続してやると弾んでいますよね。

ここまで分っていただけたら、次に実際の演奏の仕方を説明しましょう。

「つーんつーれ」の「つーん」は、「ツ」を1拍の三分の二の長さ吹いて、「ん」のところ(1拍の三分の一)は音を出さない。
「つーれ」は、「ツ」を1拍の三分の二の長さ吹いて、「レ」を1拍の三分の一の長さ吹く。
という演奏をすると弾んだような演奏になります。

4小節目の「ロ ロ」を見てみましょう。

010.JPG

これも弾まなければなりませんから「ろーろー」ではダメです。「ろーんろーん」と吹きます。「ロ」を1拍の三分の二の長さ吹いて「ん」のところは音を出さないという吹き方になります。

この稿は尺八をやっていない方にはチンプンカンプンだったかもしれません。でも、なかには目から鱗の方も一人ぐらいはおられるのではないかと思っています。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村