So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

東京ぶらり散歩してみました [番外]

クラシックのコンサートを聴きに行った日は、昼間の尺八レッスンから夕方まで4時間ほどの空き時間ができたので、前に住んでいた家の近くの滝野川図書館で勉強しようとJR京浜東北線の上中里駅で下車しました。

駅の改札を出るとすぐ前には「岡ちゃん劇場」があります。

002.JPG

TOTO出版の「建築MAP東京」か「建築MAP東京・2」にも取り上げられたユニークな建物です。中の造りは小劇場の舞台と客席の趣きで階段教室のような急傾斜の客席から舞台を眺められるようになっています。でも、ここは劇や音楽を観賞する場所ではありません。焼き鳥屋さんです。舞台の上で焼き鳥を焼いているところが眺められるようになっているのです。

003.JPG
《岡ちゃん劇場の入り口》

上中里駅から坂道を上がっていくと、浅見光彦シリーズでお馴染みの団子屋さんの「平塚亭」の近くの交差点にたどり着き、そこから左折して少し歩くと滝野川会館があり、そこの地階が図書館になっています。
ここの1階にはホールがあって、「つかこうへい劇団」の公演やオーケストラのリハーサルの無料公開など文化を身近に感じることができて好きでした。

004.JPG

ところで、ようやく着いたと思ったら運悪く休館日に当たっていました。少しがっかりしたのですが、気を取り直して今度は駒込図書館を目指すことにしました。滝野川図書館は北区で、駒込図書館は豊島区の施設なのですが行政区画の境目を挟んで割と近い距離にありますから歩いても平気です。

久しぶりに尋ねる場所なので最短距離を取らずに商店街を通って駒込図書館にいくことにしました。

滝野川図書館からすぐのところに「停車場」というリサイクルショップがあります。ここが日本で最初のリサイクルショップだということを聞いたことがあります。

005.JPG

さらにその先に進むと、週に一日、それも昼間だけ開店する美味しい蕎麦屋さんがあったのですが、そこは野菜料理の店に替わっていました。

006.JPG

この店の横から細い坂道を下っていくと、美味しいケーキ屋さんの「トロンコーニ」があります。

007.JPG

その少し先には、埼玉県深谷に本店のある「おせんべいやさん本舗 駒込店」があります。

008.JPG

ここの「黒胡椒せん」は人気があります。癖になりそうな辛さが特徴です。

おせんべい屋さん本舗の前の横断歩道を渡ったところから商店街が続いています。途中で商店街の名称が変わりますがそれを全部踏破するとちょっと疲れる長さがあります。

商店街を歩いてJR駒込駅に近くなったところに「世界の食品カーニバル」があります。ずっと眺めていても飽きないぐらいの調味料や食品があります。塩だけでも30種類以上あります。

reizanはここで「マサラ・チャイ」を買いました。お湯を注ぐだけでEasyなチャイが味わえます。

019.JPG

このあと、駒込図書館に行ってみたら開いていたので3時間近く勉強しました。若い頃は勉強が好きではなかったのに、今は勉強することが楽しくてなりません。不思議です。



共通テーマ:趣味・カルチャー

カレーうどんが塩辛かった [雑感]

関東で美味しいカレーうどん専門店というと巣鴨に本店がある「古奈屋」が一番でしょう。「若鯱屋」のはカレー辛くてチーズをトッピングしないと口が焼けそうです。

古奈屋のカレーうどんは日清食品から袋ゆで麺の形で駅前のスーパーで売られています。二人前398円です。うどん二玉が付いていますから別に高くはないのですが、たまにセールがあるとこれがもっと安くなることを知っているものですから食べたくなった時しか買いません。

スーパーに寄った時にこれを横目で眺めながら通り過ぎようとしたら、別の場所に「カレーうどんの素」125円というのが目に入りました。

008.JPG

このスーパーのプライベートブランド商品です。

009.JPG

家には、まだ水沢うどんの生めんが残っていましたから試しに買ってみました。

結論は、塩辛くてダメでした。これを開発した人は味覚音痴ではないかと思いました。 塩分相当量は5.6gです。

010.JPG

インスタントラーメンも同じぐらいの塩分量ですがラーメンの場合はスープを残すという手がありますが、カレーうどんでうどんだけ食べるというわけにはいきません。そういう点からも塩分量は減らした方が良いと思います。 

それに値段も、うどん玉を加えると200円近くになりますから決して安くもありません。これを二つ買うぐらいだったら絶対に日清食品の「古奈屋のカレーうどん」の方を買うべきだということを学びました。

共通テーマ:趣味・カルチャー

フクロウが見張ってる [小ネタ]

所属している尺八流派の県支部総会・講習会に出席するため最寄駅で降り、改札を出たところにこれがありました。

003.JPG

フクロウの姿の交番です。見張ってるぞーという感じがしていいデザインだと思います。

今まで何度もここの前を通ったことがあるのに初めて気が付きました。相当目立つ建物です。

悪意の人の交番襲撃に利用されないように一階部分は塗りつぶしました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

流し用ゴミ袋 [アイデア]

reizanはキッチンシンクの三角コーナーが好きではありません。常にゴミの姿を見ながら調理するというのが耐えられません。

そこで、こんなものを見つけてゴミ袋の支えに流用しました。

008.JPG

物は棚板の指示金具です。板を置いた上に手すり状の金具をねじ止めする構造のようです。今回は棚を作るわけではないので板は使いません。
この金具をキッチンシンクの上の壁に2個取り付けました。 タイル用ドリルで穴をあけ、アンカーを打ち込み、そこに防水のためシリコンを充填してからねじ止めしています。

005.JPG


使い方は、手すり状の部分に袋の輪を掛けます。最初はスーパーのレジ袋を使っていましたが買い物の量によって袋の大きさが異なるのと、ほとんどの袋がシンクの底について濡れてしまうので、ホームセンターで最適な袋を見つけてからはそれを使っています。

この方法に変えてから思わぬ使い方に気づきました。それは支えの奥の部分の使っていないところをまな板台に使うことです。接触面積が少なくて済むのでいい感じです。水切りをしてから置くようにしても若干の水は垂れますがシンクの縁に落ちるので拭けば済みます。

003.JPG

元々はこういう使い方をするものではないので、手前の部分の引っかかりが短くなっています。そのため、袋の輪が外れるのを防ぐため目玉クリップで留めています。

 

世の中には同じ問題に気づく人がいるみたいです。でもその方法は少し違っていました。支えを吸盤でシンクの壁に取り付けるみたいです。
http://www.ekouhou.net/%E6%B5%81%E3%81%97%E5%8F%B0%E7%94%A8%E7%94%9F%E3%82%B4%E3%83%9F%E8%A2%8B%E6%94%AF%E3%81%88/disp-U,3072438.html 流し台用生ゴミ袋支え

市販品の中にも三角コーナーではないお洒落っぽいものがありました。円錐形をさかさまにしたものは先端の小穴から水が抜けるようになっているといいですね。
http://kitchen.045.gonna.jp/?cid=12093 キッチン・ゴミ箱



共通テーマ:趣味・カルチャー

誤変換 [小ネタ]

テレビが地デジになって便利になった一つが番組表がテレビの画面で見られることです。さらに希望の番組欄を選択して「決定」のボタンを押すと番組内容が表示されますし、「見るだけ予約」というのもできます。

ほかの番組を観ていても、予約した番組の時間になると自動陶的に希望の番組にチャンネルを替えてくれるという優れモノです。でもこれには弱点がありまして主電源が入っていないと機能しません。

ほかのことに集中していても時間になったら主電源が入って番組が始まるというのが理想ですが、P社の我が家のテレビはそうはなっていません。そのために取りあえず見たくもない番組のスイッチを入れているのが省エネの観点からムダです。

だからテレビは消して携帯のアラームをセットして、アラームが鳴ったらテレビを点けるようにしていますが、これはあるべき姿ではないという違和感を持っています。 

話は戻りますが、テレビの番組表を見ていたらおかしなのがありました。

003.JPG

番組は十津川警部の登場する人気シリーズです。少女の出生の秘密が生んだ悲劇に理研と政治の影」。えっ!

004.JPG

理研といえばあの理研しかないだろうと思って調べたら一つではありませんでした。

理研のふえるわかめちゃんの理研ビタミン株式会社以外にも、学術的な理化学研究所や理研機器株式会社、理研計器株式会社、理研軽金属工業株式会社、理研精機株式会社、株式会社理研オプテックなどいろいろあります。

でも、根拠はありませんが少女の出生の秘密と関係している会社はないと思っています。 多分、「利権」の誤変換でしょう。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

雨で汚れが落ちるタイル [雑学]

reizanが住む市の〇〇産婦人科と老健施設〇〇〇のタイル壁はいつまでたってもきれいです。

某トイレメーカーの外装タイルの、雨が降ると汚れが流れ落ちるというタイルを使っているそうです。そのため普通のタイルよりもメンテナンスの頻度が少なくて済むみたいです。いつごろ汚れが目立つようになるのか楽しみに見守っています。

老健施設の方は、写真では見えにくいですが定礎に2000年5月吉日と刻んであります。

009.JPG

約12年前に竣工した建物で、まだ外壁の洗浄はしていないはずです。でも外観はそれほど汚れが目立ちません。目をこらして探したら、ようやく建物の角の部分に少し汚れがありました。でも全体的にはきれいな方です。

010.JPG

産科医院の方は定礎が見当たらず竣工年がわかりませんがほぼ同じ頃だったと思います。こちらの写真は場所が場所だけに、怪しい人と思われてはいけないので撮影を諦めました。

雨で汚れが落ちる原理はここここで紹介されています。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンクリックがダブルクリックになってしまう [雑学]

パソコンのマウスの話です。

074.JPG

これはreizanが使っているパソコンのマウスです。ワイヤレスで使い心地は良いのですが電池の消耗が早いのが難点です。

ところで、最近、マウスでワンクリックするとダブルクリックとして認識されるようになって困っておりました。

軽くクリックするようにしてだましだまし使っていたのですが、それでも頻繁にGoogleの初期画面が2枚表示されたりして上手くありません。ネットショップなどで二重注文になってしまうと大変なのでパソコンに詳しい人に相談してみたところ、

「多分、埃が溜まっているだけだろう。取ってやれば良くなるよ。」と、即回答が返ってきました。
 
そこで、カメラ用のブロアーで掃除をしてやったら本当になんともなくなりました。今は普通にマウスを使っています。

教えを乞う前に、コントロールパネルのマウスの設定をいろいろ扱ってみたりしたのですが素人の無駄な努力だったみたいです。


共通テーマ:趣味・カルチャー

春はもうそこまで来ている [番外]

生涯大学校の2年間の授業も最後の日を迎えました。

午前中は4科(福祉・生活・園芸・陶芸)共通授業で、正確な日本地図を作ったことで有名な伊能忠敬について学びました。

忠敬は伊能家に婿養子として入り経済的に傾いていた伊能家を立て直し、 さらに、49歳で隠居し、50歳の時に江戸に出て天門・暦学を修め、55歳から満17年をかけて日本全国を歩いて、初めて日本全図を作成した人です。

高齢になってからの活躍に目を向けると我々の鑑みたいな人です。そういうことで最後の授業は伊能忠敬に学ぶということでした。

http://www.inopedia.jp/index.asp  講師の先生が管理している「伊能忠敬専門サイト」

午後はクラスの自主企画となっており、我々は送迎バスで移動して園外の食事処で会食をしました。股旅衣装とかつらまで準備してくれた人の踊りも披露されました。

004.JPG

 


その後、学園に戻って、お世話になった調理教室の清掃をしました。 掃除が終わるとなんだか気持ちも清々しくなりました。

うきうき気分でJRの駅まで20分ほど歩いていたら春の到来を告げる樹木が目に入ってきました。ネコヤナギに白梅に紅梅、どれも春らしい装いで春がそこまで来ていることを感じました。

002.JPG
《ネコヤナギ》
007.JPG 
《白梅》 

003.JPG

いずれも通学路の途中の個人住宅の庭に植えられた樹木の写真です。
 

 

 

 

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

考えるヒント [推薦図書]

ブロガーの「ちきりん」さんが書いた自分アタマで考えよう」(ダイヤモンド社刊)という本が面白いです。

004.JPG

副題は「知識にだまされない 思考の技術」です。
悪人に騙されないようにという書き方ではなく、「(自分自身が持っている)知識に騙されないように」という発想がユニークです。

本書の序章でグラフを使った問題が出されます。これに対してAさんという人の回答が示されます。回答の内容は常識的なものです。

ところが、その先でAさんの答えは否定されます。間違っているというのではありません。考えていないという指摘です。

「Aさんの回答はグラフを見てAさんが考えたとは思えません。」「グラフを見る前から知っていたことではないですか。」と

今までになかった切り口の啓発本です。章建てをご紹介します。
  • 序 「知っている」と「考える」はまったく別モノ
  • 1 最初に考えるべき「決めるプロセス」
  • 2 「なぜ?」「だからなんなの?」と問うこと
  • 3 あらゆる可能性を検討しよう
  • 4 縦と横に比べてみよう
  • 5 判断基準はシンプルが一番
  • 6 レベルをそろえて考えよう
  • 7 情報ではなく「フィルター」が大事
  • 8 データはトコトン追い詰めよう
  • 9 グラフの使い方が「思考の生産性」を左右する
  • 終 知識は「思考の棚」に整理しよう
著者のブログは月間アクセス数が100万~150万といいますから、足かけ4年で一昨日、ようやく40万アクセスを超えたreizanのブログとは人気の度合いが違います。
著書も面白いですが、ブログも面白くて考えさせられます。早速お気に入りに入れました。 

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

自律・創造・奉仕 [番外]

ネットサーフィンをしていたらこんなものがありました。

自律創造奉仕.jpg 

 

自律創造奉仕2.jpg

reizanが50年前に通った中学校の校訓です。天真爛漫な小学生活を終え、人生観が芽生えてくる多感な時期に出会ったのが「自律・創造・奉仕」の校訓です。以来、これがreizanの生き方の規範になっています。


「創造」と「奉仕」の意味は分かると思いますが、難しいのは「自律」です。発音は同じでも、独り立ちして暮らせることを意味する「自立」ではありません。

「自律」とは、自己の欲望や他者の命令に依存せず、自分の立てた規律に従って正しい行動をとること、です。

この自律の考え方は、哲学者カントの倫理学の中心的な概念だそうです。中学生にとっては難しい言葉ですがこの言葉を選んでくれた学校創設時(reizanが小3のころ)の関係者の見識に敬意を表したいと思います。

静岡県磐田市にも「じりつ・そうぞう・ほうし」の校訓を持つ中学校がありますが、こちらは「自立」の字を当てていますから意味が違います。

「自律」を含む校訓を持つ学校となると、これは結構多いです。

  • 自主自律 誠実勤勉 心身健康    青森県立六戸高校
  • 自主・自律・立志    三原市立久井中学校
  • 自主 自律 自立    下妻市立下妻中学校
  • 自律自修    東京都立両国高校・附属中学校
  • 自主・自律・誠実・友愛    八尾市立東中学校
  • 自律 和平 感恩    筑紫女学園(浄土真宗系)
  • 立志・自学・自律・共生    兵庫県立三木北高校
  • 自律 努力 友愛    大分県立大分東高校
  • 自律・創造    静岡県立三島長陵高校
  • 自律・創造・敬愛    堺市立野田中学校
  • 至誠 敬愛 自律 勤勉 協力    明秀学園日立高校
  • 自律・創造・友愛    美馬市立美馬中学校
  • 創造 共生 自律    神戸市立渚中学校
  • 進取・自律・創造    前橋市立前橋高校
  • 自律 敬愛 勤勉    福岡市立松﨑中学校
  • 自律    千葉県立大原高校
  • 自主・自律・自由    大津市立粟津中学校
  • 自主自律    千葉県立国分高校
  • 自律 練磨 創造    愛媛県立大洲高校
  • 自主,自律,友愛    長崎県立式見中学校
  • 自律・忍耐・友愛・公徳    鹿児島県立伊集院高校
  • 自律・創造     兵庫 県立鳴尾高校
  • 誠実・共同・自律     兵庫 県立明石西高校
  • 自律 共同 創造     兵庫 県立姫路飾西高校
  • 自律・創造・敬愛    兵庫県立相生高校
  • 真理・正義・敬愛・自律・実践    兵庫県立豊岡高校
  • 誠実勤勉・自律協和・忍耐持久・剛健進取    沖縄県立久米島高校
  • 親和協力 自主自律    北海道熊石高校
きりがないのでこのぐらいにしておきます。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

老人クラブの研修バスツアー(江戸東京博物館篇) [地域活動]

地域の老人クラブの研修バスツアーに参加しました。コースは「江戸東京博物館」から「東武ホテル レバント東京での昼食」を経て「そなエリア東京」を回ります。

バスが動き出したらいきなり嬉しい話がありました。仮会費3000円を預けていたのですが、やり繰り上手の幹事さんのおかげで2500円で済むから500円返しますという話です。早速500円をいただいて幸先の良いスタートになりました。

最初の目的地の 江戸東京博物館は生涯大学校の校外学習で昨年訪問したところですから、前回見残したところを重点的に見ようと思いますが、

001.JPG

1階のエレベータホールをスタートしたのが10時30分でバスの出発が11時10分ですから、実質は30分ぐらいの見学時間になります。
この施設は一日かかっても見終わらないぐらい充実していますから、ポイントを絞って見ることにしました。

6階の常設展示場に入ってすぐ目につくのは5階からの吹き抜けに置いてある「太陽の塔」の顔です。あの大阪万博の時の太陽の塔の顔の部分の実物です。企画展のPR用に置いてあるみたいです。手前を通っている人と比較すると大きさのイメージが湧くと思います。

002.JPG

下の階に降りてみると、大きすぎて鼻と唇しか見えません。

005.JPG


前回も取り上げた江戸の水道ですが、今回はわかりやすい写真が撮れました。
江戸の上水道は木製の樋(とい)を使って市中に送られ、要所に設けられた井戸から汲み上げる形になっています。

003.JPG

 

この井戸は水源を見つけるまで掘っていく普通の井戸とは違っています。大樽を逆さまにしたような形のものが井戸ですが、これは土を掘って下の方を埋め込み、上手の樋から流れてきた水がそこに溜まるようになっていて、余分な水は下手の樋を通じて他所の井戸に流れていくようになっています。

これを見るとフランス革命頃のヨーロッパの街に比べると江戸の町が遥かに衛生的だったということが実感できます。




共通テーマ:趣味・カルチャー

老人クラブの研修バスツアー(続・江戸東京博物館篇) [地域活動]

30分で江戸東京博物館見学の続きです。

大工好きとしては気になる模型がありました。家を半分に切って和風建築の構造がわかるようになっています。

004.JPG

太い角材で作られている漢字の「央」の上半分のような部分が「小屋組み」です。天井の縁は支えがありますが、そのままでは中央が垂れてきますので赤枠の中の木材で吊っています。まあこの程度のものですから天井に重いものを取り付けるのはご法度です。豪華シャンデリアを取り付けたりしたら天井が落ちてくるかもしれません。

reizanが重点的に見たのは昭和に活躍した物です。

これは実際に発売された初の国産カラーテレビだそうです。高価なものですからreizan宅にはありませんでしたし存在すら知りませんでした。 

006.JPG

サイズの数字は良く見えませんが5インチか6インチのようです。6インチだとすると画面の対角線でたったの15cmしかありません。今のノートパソコンと比べたら小っちゃい感は否めません。

次はテレビの拡大鏡です。

007.JPG

14インチ(対角線の長さが35センチ)程度の画面ですから、それを大きく見せようとする画面の前にセットする拡大鏡です。
これはreizan宅にもありましたし、三色の色が付いたのもあったような気がします。白黒画面をカラーの様に見せようとした意味不明の代物です。

昔の洗濯機には自動脱水が無くてローラーの間を通して水を搾りだしていました。

008.JPG

写真のものは一般家庭に広く普及する少し前のもののようです。小学一年の頃、友達の家で見た電気洗濯機はもっと前からのもので円筒形をしていました。

流し台もこんなものでした。

009.JPG

流し台とガスコンロがあるというのは結構いい暮らしをしていた方だと思います。reizanが記憶しているのは外置きのコンクリート製流し台に七輪でした。

あっという間に30分が過ぎたので駐車場に戻ろうと1階に降りたら、こんなに大きな熊手が飾ってありました。

010.JPG

比較するものが無くてわかりにくいですが、たしか重さが400㎏ぐらいだったと思います。


共通テーマ:趣味・カルチャー

glee(グリー)2 [テレビ番組]

NHK BSプレミアムで放送された「glee(グリー)」は歌うシーンが良くて毎回見ていましたが、今度は「 glee(グリー)2」が一挙に放送されます。

一挙に、というのは誇張でありません。全22話を7夜連続で放送してしまうということです。少ない日で一夜に2話、多い日には4話も放送されます。

今回もNHK BSプレミアムで、スタートは3月17日(土)24時(18日午前0時)です。これはもう録画に頼るしかありません。

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/glee2/index.html  glee2公式サイト
クリス・ペプラーさんの写真が出るかもしれませんが、その時は「×CLOSE」をクリックしてください。

BS視聴のできない方にも朗報です。地上波で「glee(グリー)」が放送されます。
NHK教育(Eテレ)で4月7日(土)から、毎週土曜日22時55分~です。こちらも全22話です。
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/glee/index.html glee公式サイト

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

東北のかりんと [B級グルメ]

reizanにとって、理想の幻のかりんとに似ている広島県府中市元町の村上製菓の「かりんと」を取り寄せるにはまだ気持ちがそれほど高ぶっていませんが、店にあれば買おうと思っていますので遠くに出かけたときには菓子売り場を覗くようにしています。

今回、近所のスーパーでそれに似たのを見つけました。ものは宮城県石巻市の 日和製菓の「胡麻かりんとう」です。

008.JPG

袋から出したらこんな感じです。

010.JPG

これはこれで美味しかったのですが、外観から予想した通りの味と歯ごたえで期待とは違っていました。

村上製菓のほうが期待できそうな気がするのですが、予想と違っていたらがっかりするので未だに手が出ません。

広島県村上製菓かりんと.jpg
《広島村上製菓のかりんと》

 


   

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

老人クラブの研修バスツアー(昼食篇) [地域活動]

老人クラブの研修バスツアーは「江戸東京博物館」から「そなエリア東京」に向かう途中でお昼になりますから、主催者の設定した「東武ホテル レバント東京」で昼食です。

013.JPG

「ヴェルデュール」という店でブッフェ形式です。
言い換えると「食べ放題」です。この言葉は好きではありません。この時ばかりはとカロリーを忘れ、見栄を忘れ、胃袋の大きさを無視してむさぼる姿は見栄えの良いものではありません。

015.JPG

90分勝負で2400円ということのようですが、2400円もあれば他所で単品の美味しいものを何回かに分けて食べた方が絶対にお得だと思うのですが、多分、団体行動の場合はこの方が手間がかからなくて良いのかもしれません。

2400円は食べても食べなくても回収できない埋没費用ですから元を取ろうと考える人が出てくるのですが、この際金額のことは忘れて一回分として相応しい量を食べるのが正解です。
勿体ないと考えるのは食事の時ではなくて参加申し込みをするときです。まあいいかと思って申し込んだのだったら昼食で元を取るという考えは捨てたほうが自分のためと思います。

ということを書きながら二皿も食べてしまいましたが、載せた量が少なめだったので体重には影響しませんでした。よかった。よかった。

食事の後は特別な計らいで普段は見られない景色を見せてもらえるということで2階のエレベータホールに集合しました。

024.JPG

そこには素敵な絵が掛けられていました。

023.JPG

これがサインです。Curabel Hewittと読めるのですが、この人のことは知りません。
エレーベータに乗り込んで23階を目指します。1階の高さが4メートルとすると90メートルぐらいの高さになります。

025.JPG

目指したのはこの部屋です。

026.JPG

なかは宿泊室ではなく宴会席になっていました。でもこれを見に来たのではありません。

032.JPG

目的物は窓の外です。
 
033.JPG 

東京スカイツリーが目の前に見えます。でもこの日は曇っていて展望台から上は隠れていました。これはこれでスカイツリーの高さを実感させられます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

マサラ・チャイと堅パン [B級グルメ]

奥歯の表面が少し剥離したので歯医者さんに行ったらすぐに処置をしてもらえて治療は簡単に終わりました。たぶん、この剥離の状態を一般的に奥歯が欠けたというのではないかと思います。

野球の王さんがボールを打つ瞬間にものすごい力で奥歯を噛み締めていたために奥歯がもろくなっているという話を聞いたことがありますが、reizanの場合はいい歳になっても「くろがね堅パン」を奥歯で噛んで割っていたからではないかと思います。

子どもの頃は歯固めとして食べていたのですが、そうもいかないようですので堅パンの食べ方を変えてみました。
それはカップに入れた「マサラ・チャイ」(香辛料を入れたミルクティー)に浸けてから食べるという方法です。 そんなに長く浸けなくても、チャイの中に入れて取り出すだけでも柔らかくなります。

005.JPG
《マサラ チャイの粉》

150ccの湯を沸かしている間に、小さじに山盛り3杯の粉をカップに入れます。

007.JPG

湯が沸いたらカップに注ぎ、かき混ぜてから、堅パンを浸けていただきます。

002.JPG

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

饅頭が「かりんとう」になった [B級グルメ]

生涯大学校の校外授業の時に家族へのお土産として買った「かりんとう饅頭」が美味しかったのでまたいつか買いたいなと思っていたのですが、近場に別のメーカーの「かりんとうまん」が売られているのに気が付きました。

ばら売りだったので取りあえず2個買って帰りました。

foodpic2160017.jpg
《二つ並べて》

foodpic2160025.jpg
《アップにしてみたら》

外はカリカリのかりんとう、中はしっとり餡子でいい感じです。

foodpic2160021.jpg

前回は「ささや」のでしたが、今回は神戸に本社のある「スイートガーデン」のです。神戸まで買いに行ったわけではありません。近くの大型商業施設にテナントとして入っているのです。

かりんとまんが近くで売られているということで楽しみが一つ増えました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

貧しい年金生活者の所得税はゼロ円 [番外]

数日前に確定申告に行ってきました。

税務署に直通するバスがないのでバスを降りてからしばらくは桜並木の川沿いを歩きます。ふと川の向こう側を見ると全体を青色に塗った建物が目に入りました。

001.JPG

変な建物と思って上を見たら納得しました。「青色会館」というのは正式には「青色申告会館」でした。壁の色は名前にちなんだものだったようです。確定申告に行くときに気づいたのは奇遇です。

申告書は自宅で作成済みだったので、手続きは提出するだけで終わりました。

001.JPG

昨年の申告は所得税950円でしたが、今回はとうとう0円になってしまいました。

これでは国政に対してとやかく言えないと思いましたが、よく考えたら消費税を納めているから無納税者ではありません。一応、国民の義務の一端は果たしているので堂々としていようと思います。 

それから、ついでに「個人事業の開業届出書」も提出し収受されました。何の事業かというと、もちろん「砥ぎ屋」です。
国に対して、「業として砥ぎ屋の仕事をします。利益が出たら税金を納めます。」と宣言したわけです。

届出をしていない場合は個人の趣味の延長でしかありませんが、届け出ることによってその立場はプロへと変わります。
実は一昨年に尺八教授の届け出をしていて確定申告の書類は一般用の申告書Aではなく申告書Bを使っています。

申告書Bの良いところは経費が認められるということです。例えば尺八教授としての広告を打った時はその費用が経費として認められました。税額控除ではなく所得控除ですからそれほど税金が安くなるわけではありませんがメリットの一つです。

まだ確認していませんが、流派の年会費や本曲講習会の受講料を経費として認めてもらえたらラッキーです。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

「白だし」を使うと「だし巻き玉子」が簡単にできる [レシピ]

reizanがだし巻き玉子の研究をしていることを話したら「白だし」のことを教えてくれた人がありました。

002.JPG


「白だしを使えば 面倒な出汁を取らなくても美味しいよ。」と教えてくれました。

そのことをすっかり忘れていたのですが、スーパーの棚に並んでいるのを見つけて買い求めました。

試してみるのはだし巻き玉子以外にありえません。次のレシピで作ってみました。

白だしでだし巻き玉子(2人分)
材料

  • 卵         2個
  • 白だし      小さじ1
  • 料理酒      小さじ1
  • 味りん      小さじ1
  • 薄口醤油    小さじ1
  • 水        70cc
  • 砂糖       小さじ2
  • 塩         少々
  • 片栗粉      小さじ1
  • キャノーラ油   大さじ2
作り方
  1. 卵をアルファベットの「Z」を書くように溶く。白身を数回菜箸で持ち上げて切る。
  2. 別の容器に水を入れ片栗粉を溶き、白だし、料理酒、味りん、薄口醤油、砂糖、塩を加えかき混ぜる。
  3. 溶いた卵に2を加え軽く混ぜて10分間放置する。
  4. 玉子焼き鍋を中火で温め、多めの油を注ぐ。
  5. キッチンタオル半枚を折りたたんで余分な油をふき取る。(この紙は後で使うので捨てない。)
  6. 3を軽く混ぜ直し(片栗粉が沈殿するため。以下同じ)、卵液を菜箸の先に付けて鍋の上に一滴落とす。ジュッと音がしてすぐに裏が焼け表は半熟ぐらいになっていれば温度はOK。
  7. 薄焼き半枚分ぐらいの量を流し込んで、向こう側から手前に巻いて芯を作る。
  8. 向こう側にキッチンペーパーの油を塗り、芯を向こう側に押しやる。
  9. 手前にも油を塗って適量を流し込む。芯の手前を菜箸で持ち上げ芯の下にも流し込む。泡立ってきたら菜箸の先でつついてつぶす。
  10. 表面が固まりかけのゆるい状態の時に芯を手前に巻く。
  11. 以下8~10を繰り返す。
前のやり方に比べたらずいぶん簡単になりました。卵を網で漉すのも見かけを気にしなくて良いときは省略します。
その結果がこれです。写真では味がわかりませんが美味しいだし巻き玉子ができました。

foodpic2164416.jpg 

自分で言うのもなんですがその後腕をあげまして、今では焦げのない玉子焼きが当たり前になっています。
 

それにしても、白だしというのはreizanが愛用している醤油と同じで面倒な調味料の調合が不要になります。まじめにやっている人からみたら「ずるい」ということになるのかもしれません。

改良版の「簡単、絶品!だし巻き玉子」はこちら



共通テーマ:趣味・カルチャー

「大学」について勉強する [推薦図書]

「大学」といっても文部科学省所管の学校のことではありません。
孔子の弟子の曾参作と言われている書物のことです。

そして写真の図書が「大学」の優れた解説本です。「大学」そのものは漢字だけで書かれています(中国の書物ですから当たり前ですが)。一般には読むことさえ困難ですので解説本が必要になってきます。

大学_0001.jpg

「己を修め 人を治める道」というタイトルは、 自己修養から始めて多くの人を治める政治家の心得へと発展していく「大学」の内容に沿ったもののようです。

「大学」という言葉はHNK・BSプレミアムで放送されている韓流ドラマの「トンイ」で知りました。側室トンイと王スクチョンのあいだに生れたクムという子が優秀な王子で独学で小学、中庸、大学を読破しているのに、優秀な子だということが知れると命を狙われるからと母親から「小学がわからない」振りをするように約束させられます。

そして「小学」の知識を問われる場面になるのですが約束通りわからないと言い張ります。しかし、親のことを悪く言われたことから彼の心に火が着き、「小学はわからないけれど中庸や大学はわかります。」と言って大学の文言と意味をすらすらと述べて神童ぶりを発揮するというシーンがあったのです。

「小学」というのも小学校のことではありません。「小学」というのは小人(=一般人)向きの教えです。人としてわきまえておくべき基本的なことが教えられています。

「中庸」は平均的な中流・中立の意味ではありません。 過不足なく偏りのない徳についての教えです。

「大学」は先に書いた通りですが、言い換えると、 自分がよく修まっているいるだけでなく周りの人に良い影響を及ぼす大人(たいじん、=徳の高い人)の心得です。

今更そんなことを勉強してどうなるのと思われるかもしれませんが人は死ぬまでが勉強です。そのことは中学校の恩師がALS(筋委縮性側索硬化症)という難病に罹ってからも亡くなるまで中国語の勉強を続けていた姿から学びました。
一度も中国人と会話をしたことはないのではとお尋ねした時に、「それはどうでも良いことだ。」といわれた言葉が印象に残っています。

「大学」については初めて知ったのですが、巻末の全文(和訳)を眺めていたら知っている言葉がありました。

大学_0002.jpg

「小人閑居して不全を為す」という言い方で覚えていますが、reizanのような凡人は暇に任せて怠惰な生活をおくってはいけないという教えだと思って、常に何かにチャレンジしようと思っている心のスイッチです。
今まで出典を知らずに人生の規範にしていましたが、「大学」のことをもっと勉強しようと思いました。

全文漢字のものはここにあります。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

カラーセンス・ゼロ [生涯大学校]

reizanは、ひとから、何でもできますねと言われることがありますが本当は出来ないことの方が多くていつも恥じ入っております。

そんなできないことの一つがカラーコーディネートです。

生涯大学校の授業で自分に合うスカーフを選ぶという場面がありましたが、その時にこれが一番と思うものを選んだら、1960年代の流行を引きずっていますね。でもあなたにはそれではなくてこの色が合いますと、reizanが候補の一端にも入れなかったものを選んでくれました。それが鏡を見ると結構合うんですね。流石にカラーコーディネーターの先生です。 

最近もカラーセンスのなさを自覚することがありました。

それは駐車場の伸縮門扉のキャスターを固定する鉄板に錆びが出だしたので、さび落としをして、さび止めをして、ペンキを塗るということをやった時のことです。

さび落としはきっちりやりましたが、塗装面積が小さいのでさび止めは使わずに、さび止め入りのスプレー塗料を使いました。
問題はその色です。

門扉が黒っぽい茶色だったので濃い茶色を買ったのですが、塗ってみたらさびの色とそっくりになってしまいました。 マスキングテープを使っていないのもまずいですね。

013.JPG
《一応、塗装後です》

本当に、カラーコーディネートには自信がありません。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

老人クラブの研修バスツアー(そなエリア篇) [地域活動]

老人クラブの研修バスツアーの最後のコースは「そなエリア東京」です。施設名は「備える」と「エリア」の合成語です。首都直下型地震が発生した時には災害現地対策本部が置かれる場所ですが、普段は地震に関する防災教育・訓練の場となっています。

034.JPG

場所は臨海副都心の一角で、

073.JPG

目の前には「がん研有明病院」があります。

056.JPG
《がん研有明病院》

ゆりかもめ「有明駅」のすぐ前です。

057 パノラマ写真.jpg
《左、ヘリポートから、右、有明駅の風景》

個人でも無料で見学できますがマイカーの駐車場はありません。我々は団体の大型バスですから施設内の駐車場に入ってすぐ前が玄関になります。

069 パノラマ写真.jpg
《そなエリアの玄関》

施設内に入ると簡単なオリエンテーションがあります。

037.JPG

72htourの意味は、大震災が起きたときに組織的な救助活動が始まるのが72時間後と言われていて、救助が困難な72時間をどう生き抜くか、地震発生から避難までの一連の流れを体験できるツアーです。

043.JPG

全員に一台ずつのニンテンドーDSというゲーム機が渡され、エレベータの前に集合してゲーム機の使い方や体験の仕方の説明があります。

040.JPG
《DS》

DSでコースを選択すると画面が切り替わって状況の説明があり、その後は行く場所の指示と問題の提示があり、参加者は指示された場所に行って問題ヒントを探して、DSに表示された回答の中から正しいと思うものを選択します。

042.JPG

コースの安全は確保されていますが結構薄暗くてリアルな体験ができます。笑っちゃうような幼稚な施設ではなく、この種の施設の中ではA評価をあげても良いぐらい気に入りました。



ツアーのスタートはビルの10階に居てエレベータに乗るところからスタートします。(実際に居る場所は1階です。)
エレベータに乗っている最中に大震災が発生し非難するという設定です。

044.JPG
《体験ツアーコースの風景》

046.JPG
《体験ツアーコースの風景》

047.JPG
《体験ツアーコースの風景》

049.JPG
《家具を固定していない部屋》

050.JPG
《家具を固定している部屋》

コースを回りながら10問の問題を解くと採点されます。reizanの結果は恥ずかしくてお見せできません。

ツアーの後は2階に上がって模型を見たり、アニメを観賞したりします。

051.JPG
《災害用トイレ》

052.JPG
《3日(72時間)分の食料、これに米をプラス》

アニメを見たときのプロジェクターの灯りが随分明るいのに感心しました。部屋の照明を全部点けているのにこんなにはっきり映っています。

053.JPG

プロジェクターはPanasonicのPT-DW6300で光出力は300w UHMランプを使っていて6000lm(ルーメン)もあります。明るいわけです。

054.JPG
 
関東地方の直下型地震はほぼ確実に起こるらしいですから、たくさんの人に行ってほしい施設です。

http://www.date-navi.com/odaiba/sonaarea.html お台場☆デートナビ




共通テーマ:趣味・カルチャー

生涯大学校の卒業式 [生涯大学校]

2年間お世話になった生涯大学校の卒業式に出席しました。会場は県立文化会館のホールです。

021 パノラマ写真.jpg
《最寄駅のホームから見た文化会館(右側)》

reizanは一駅先まで行って朝の散歩を楽しみながら会場に向かいました。そうするといいことがあるものでいくつかの彫刻を目にすることができました。

最初のは有名な人物の銅像です。ヘレン・ケラー女史だそうです。

004.JPG

これが作られた経緯も書かれていました。

005.JPG

次からは彫刻です。

006.JPG
《楽器と女》

007.JPG
《読書》

008.JPG
《蜃気楼》

街中には珍しい刃物屋さんがありました。販売店ではなくて製造する方です。

013 パノラマ写真.jpg

刃物作り体験教室まであるようです。

011.JPG

また、こんなマニアックな建物もありました。

016.JPG

さらにお城の傍を通って会場の文化会館に着きました。

017.JPG

卒業式は厳粛に行われ、学生の代表者が壇上で卒業証書の授与を受けました。

020.JPG

2年前の入学式の時には1,367名が会場を埋めましたが、卒業者は1,186名になっていました。生涯大学校では留年はありませんので、その差の181名(13.2%)の大半は途中退学です。



共通テーマ:趣味・カルチャー

ハッピー・バースデー・トゥ・ユー [尺八演奏]

先日、昔から知っている人のお子さんが2歳の誕生日を迎えられたので、お馴染みの「お誕生日の歌」を自作の塩ビ管尺八で吹いてインターネットで贈りました。



楽譜はネット上に公開されている五線譜を見て尺八譜に直して一発録りで録音しました。だから、演奏はこなれておりませんが、音色に関してはこれが塩ビ管かと思うぐらいいい感じだと思います。

自画自賛になってしまいますが、塩ビ管尺八の出来栄えに関してプロの尺八演奏家の方から高く評価されたのもわかるような気がします。

ウィキペディアで当たってみると原曲の楽譜が掲載されていました。 reizanの演奏は一尺八寸管の「レ」から吹き始めていますが、原曲に最初の音は一尺八寸管の「ロ」でした。

また、このサイトでは音楽著作権に関して興味深い知識を得ることができました。
 
器楽曲の場合、作曲者が亡くなってから50年経過すると著作権は消滅すると承知しておりましたが、もう少し細かい規定があることがわかりました。

正確な保護期間は満50年ではなく、「亡くなった日から年末までの日数+50年」ということだそうです。

また、第二次世界大戦の敗戦国に関しては「戦争の期間を上記に加算する」のだそうです。戦争のために演奏機会が制限され作曲者が得るはずの著作権収入が得られていないはずだから保障するということではないかと思うのですが、敗戦国だけにその枷をはめると、単なる嫌がらせに見えてしまいます。

wikipedia ハッピー・バースデー・トゥ・ユー


共通テーマ:趣味・カルチャー

春 民謡の集い [民謡]

季節が春になったところで、「 民謡の集い」という催しが開催されたので聴きに行きました。 reizanが聴いたことのない曲もあって楽しかったです。 

006.JPG

会場に着いたところで丁度知り合いが歌い始めたところでした。尺八伴奏の黒の長着の人は生涯大学校の芸能大会で尺八合奏の共演をしてもらった人です。改めてプログラムを見たらほかにも10人ぐらい知っている人がいました。

自分も尺八伴奏に加わりたいところですがずっと見ていたら自分には無理だということがわかりました。何故かというと全曲暗譜で吹いていたからです。

伴走者の方全員が楽譜を見ていません。こんな中で譜面台を立てて演奏したら笑われてしまいます。

reizanがやっている三曲の尺八の場合は楽譜を見るのが当たり前みたいな練習をしていますので暗譜には慣れていません。プロの尺八演奏家の中には30分ぐらいの三曲でも暗譜で演奏する人がいますがreizanには無理です。

長着の奏者の方は40年以上のベテランで若い頃は民謡の家元宅に住み込み、昼は会社で仕事をして夜は家元の家で稽古をして翌朝はそこから出勤ということを一年ぐらい続けたそうです。だから唄も上手です。




共通テーマ:趣味・カルチャー

ダンディ・クッキング [地域活動]

生涯大学校を卒業して、4月からは個人事業主として税務署に届け出た「砥ぎ屋」を始めることにしていますが、仕事は仕事。学ぶことも継続したいと思って公民館の料理教室に申し込みをしました。

教室の名は「ダンディ・クッキング」と言います。名前だけ聞くとreizanには参加資格がなさそうですが、3月にお試しで参加してみたらダンディでなくても参加できるということがわかりました。

004.JPG
《調理室の風景》

教室は毎月一回開催され、6か月の参加費は6000円です。

お試しの日に包丁を持たせてもらって野菜を切りましたが包丁の刃はひどい状態でした。電動グラインダを持っている人がすべての包丁を砥いでくれたらしいのですが、reizanが最初に手にした包丁は刃が凹状になっていました。

刃が2列になっているわけではありません。刃先と刃元はまな板に着くものの中央部が弓なりになっていてまな板に着きません。これでは快適な調理は出来ません。包丁だけは500円のMy包丁を持参しようと思っています。


共通テーマ:趣味・カルチャー

狭い庭にも春が来た [番外]

立春も過ぎ、ぽかぽか陽気が続いて気分も浮き浮きの今日この頃ですが、猫の額ほどのreizan宅の庭に春を告げる例のものが顔を出しました。

001.JPG

002.JPG

004.JPG

005.JPG

土筆の姿を見たのはこの家に住んでから初めてのことです。
本数が少ないので定番の「土筆の卵とじ」は難しいと思いますが、「土筆と玉ねぎのかき玉味噌汁」は彩として入れるだけでもよさそうなので使えそうです。

007.JPG
《タンポポ》

こんな可愛い花が咲いているのも嬉しいことですが、反面、このあとの除草作業を思うとちょっと憂鬱になります。


共通テーマ:趣味・カルチャー

バナナの食べごろサイン [雑学]

reizanが熟れたバナナを食べようとしたら、昔から知っている人が「そうなったら捨てるよ。」と言うのを聞いて耳を疑いました。
再現するとこんな感じのバナナです。

009 パノラマ写真.jpg

これはシュガースポットといって、バナナの食べごろが外から見て分かるサインです。このぐらいになると糖度も増して大変美味しくいただけます。

reizanの説明を聞いて、昔から知っている人もこれからは美味しくなったバナナを捨てずに食べてくれるそうです。

ネット上に「バナナの甘い食べごろ見分け方」を解説した動画がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=qSKlwQ7mMB8 

ついでに、アボカドの食べごろの見分け方はないものかと探してみましたがそれはありませんでした。
代わりに、アボガドの実の取り出し方の動画がありました。この動作の美しさは感動ものです。
http://www.youtube.com/watch?v=SgxDvQ9hppY 果物屋が教えるアボカドの切り方、盛り付け方


共通テーマ:趣味・カルチャー

生涯大学校の班の同窓生で食事会 [生涯大学校]

生涯大学校は卒業しましたが、早速、班の食事会(昼食)が開催されたので参加しました。

reizanは生涯大学校の生活科に所属して2年間勉強しましたが、その内の3分の2は福祉科との共通授業で、そのときの班分けで同じ班になった人たちとの食事会です。

総員9名ですが7名の会となりました。1名は2年生の後半から体調不良でこの日も欠席でした。もう一人は期日を勘違いしているらしく最後まで連絡がつきませんでした。料理を目の前に50分後のスタートになりましたがそれでも楽しいひと時を過ごすことができました。

利用したのは県内と近県に店舗展開をしている店の支店です。国会の暴れん坊として有名だった人の名前を逆にした天店名ですが元議員とは無関係です。 

部屋に入ったらすでに配膳がされていました。

002.JPG

7名が席に着くと、小ぶりな鮨が出てきました。

003.JPG
《手前に鮨が》

さらに味噌汁が加わりました。

005.JPG
《左上に味噌汁が》

このメニューは季節のサービスメニューです。これに食後のコーヒー飲み放題が付いて税込1050円と聞いて全員大満足。半年に一回ぐらい集まろうという話になって、場所はという問いに、「ここでいいよ。」と即答が返ってきてそういうことに落ち着きました。

最後の授業の日にクラス全員で食事会をした時は一人3000円でしたが、食事のコストパフォーマンスは今回の方が上だというのが皆の評価でした。reizanも賛成です。

見た目は華やかでしたがボリウムはそれほどなく、完食しても腹八分目の感じで年寄りにはちょうど良い内容でした。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー

初物の筍で白和え [生涯大学校]

前の稿で生涯大学校の同窓生の食事会を報告しましたが、その際に、山持ちの女性が掘りたての筍を持ってきてくれていて、各人一本ずついただきました。まだ土から顔を出していないものを足の裏で探りながら見つけたものだそうです。 

reizan宅でも最近、筍料理を食べましたがその時のは中国産の水煮を使っていたようです。
だから頂いたものは国産の初物になります。これはもうreizanが調理するしかありません。ということで「筍の白和え」にチャレンジしてみました。

先ずは筍を茹でることから始まりますが、家人が米のとぎ汁で茹でると良いというので予定外の米とぎまでしてとぎ汁を確保しました。そして沸騰してから弱火で30分ぐらい茹でました。

003.JPG
《茹で終わったところ》

赤く見えるのは唐辛子です。

005.JPG
《鍋の中で返してみたところ》

最初、皮の外から見たときは20センチぐらいあると思ったのですが、縦二つに割って中を見ると実の部分は7㎝ぐらいでした。

009.JPG
《鍋から出して皮を取った状態》

上から3cmぐらいのところで切り分け、上はスライス、下はイチョウ切りにしました。そして、「すり白ごま」と「白だし」と「砂糖」を混ぜたところに、茹でたあと水切りをしてもみつぶした豆腐を入れ、さらに筍を入れて和えて出来上がりです。

011.JPG

筍が実質160g、豆腐半丁で、4人分ぐらいの量ができました。上品で美味しい白和えでした。

 



共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村