So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

京都人のお土産 [お菓子]

京都人といってもそういう人種があるわけではありません。京都で生まれて京都で育った人のことをちょっと羨望の思いと敬意を込めてそう呼んでみました。

その京都人の方からお土産にお菓子をいただいたのですが流石京都人だと感心しました。

振り返ってみるとreizanも半年に1回ぐらいの頻度で京都に行っていますが、京都土産は「八橋」や「生八橋」、それから「阿闍梨餅」など駅ビルの土産店やデパートで売られている定番のお菓子しか知りません。
一度、「清浄歓喜団」(遣唐使の時代から続く菓子)を買ったのもデパートの地下でした。

でも、京都でずっと暮らしてこられた方は観光客が買うようなものには目もくれず、地元で評判のお菓子を選んでくださったようです。

P_20170824_132634.jpg
「あんぽーね」というのがお菓子の名前です。京都祇園の「あのん」という店で販売されているようです。

最中の餡と皮が別々になっているので、自分で最後の仕上げをして、出来立てを食べられるようになっています。

P_20170824_132754.jpg
要領が分からない人のために説明書きまで入っていました。

P_20170824_132703.jpg
食べる前に自分で餡を詰めるタイプの最中は各地にありますが、ここのは小豆餡の瓶のほかに同量のマスカルポーネチーズクリームの瓶がセットされています。

reizanも手づくりしてみました。

P_20170826_125821.jpg
P_20170826_125910.jpg
P_20170827_1334081.jpg
マスカルポーネチーズクリームの甘酸っぱさが小豆の味を引き立てて今までに食べたことのない美味しさです。
流石に、地元の人が選ぶものは定番の土産物を凌駕しています。


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村