So-net無料ブログ作成
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

HSPではないですか? [番外]

reizanブログは、気持ちよく読んでいただけるように個人攻撃はしないことを旨としております。以下の文章も個人を責めるためのものではなく、ある気質について知っていただく好事例だと思って取り上げさせていただきましたのでご了解ください。

全くの私見ですが、最近、テレビやネット動画のサイトを賑わしている「このハゲーーーっ!」の暴言議員さんは若しかしたらHSP気質ではないでしょうか。
ご本人の言動や元同級生の方の証言を見聞きしているとそう思えてなりません。しかもHSP気質だということを自覚されていないようにお見受けしました。

HSPとは、Highly Sensitive Person (ハイリー・センシティブ・パーソン。5人に1人ぐらいがHSP気質だと言われています。)の略です。reizanもその傾向ですから、同類の人がいるとなんとなくわかります。

HSPの人は生まれつき、すごく敏感で・真面目で・几帳面で・常に正しい道を進もうとします。
だからHSP気質を持った議員の方はすごく優秀で国政の一翼を担うのに最適な人に見えることでしょうし、実際に素晴らしい仕事をされる方もいらっしゃると思います。

だったら暴言を吐くはずがないと思われるかもしれませんが、HSP=「おとなしい」ということではありません。憤慨した時には暴言や暴力をふるうことだってあり得ます。
HSPの人は自分と逆の気質を持った人と上手くかかわっていくのが下手なのです。

何しろ少数派ですから、5人の子供が集まったら自分だけがHSPで集団のなかで異質ということがおこります。自分の言ってることが正しいのに、何故あとの4人は全く理解してくれないのかと悩みます。

そして成長していくにつれて世の中のことがわかってくると、大概のHSPの人は他人と折り合いをつけながら生きていくことを学びます。
が、なかには世の中の大勢がHSPではないということを理解していなかったり、自分がHSPだということに気づかずに苦悶する人がいるわけです。

これも想像ですが、被害者の秘書さんのミスの件数の多さからこの方はあまり几帳面ではないことが覗えます。
HSPの人から見たら、いい加減な仕事とか適当な仕事をすること自体が信じられないのです。
だからといって暴言や暴力を擁護することはできません。

今回の出来事は、日頃からネチネチ責められていてたまりかねた秘書さんが録音機をセットして暴露したというのが実情ではないでしょうか。

HSPというのは病気ではありませんし、生まれつきの気質で性格とも違います。性格は育ってきた環境などに影響されますが、気質は生涯変りません。
今回の件で思うことは、HSPの人は自分がHSPであるということ、世の中の5人に4人は自分とは真逆の非HSPだということを理解して生きていくことが大切だと思いました。

HSPについては提唱者の日本語版のサイトがあります。(ここ
セルフテストもできるようですから、ご自分がこの気質に該当するかどうか確認してみられてはいかがでしょうか。


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村