So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

Excel入力の便利機能 [パソコン]

reizanも知らなかったのですが、Excelのデータ入力に関して便利な機能があることがわかりました。

少なくともExcel2000以降は同じ機能があったみたいで当時の解説本を読み返してみるとしっかり書かれていました。(Excelだけでも334のテクニックが紹介されているので全部を読み切れていませんでした。)

Excel2000以降ということは、今普通に使われているExcelの大半はこの機能が使えるということになります。
どういう機能かというと、次のようなことです。

Excelにデータを入力するとき、文字を入力したいのに入力モードが半角英数になっていたり、逆に数字を入力したいのにひらがなモードになっていて、入力モードを切り替えが必要になることがあります。

これが、文字、数字を交互に100件も入力するとなるとうんざりするか、最初は文字だけ、次に数字だけと分けて入力したくなります。ここで1件の見落としがあると文字と数字の対応が間違って大変です。

便利な機能というのは、あらかじめセルごとの入力規則を決めておくと、セルを選ぶごとに自動的にひらがなモードになったり半角英数モードになったりしてくれるというものです。

設定の方法
  1. セルの範囲(単独のセルでも複数のセルでも、或いは列単位でも行単位でも可)を決める。
  2. [データ]‐[データの入力規則]‐[データの入力規則]を選択する。
    データ入力規則.png

    1601020001.JPG
  3. [日本語入力]タブを開く。
    1601020002.JPG
  4. 日本語入力の▼印をクリックして、適用したい設定を選ぶ。(英数半角は下の方に隠れているのでスクロールすると出てきます。注意:[無効]を選択すると日本語入力できなくなります。)
  5. [OK]をクリックする。
reizanの場合、この機能はレコーディングダイエットの入力の際に役立ちます。体重は数字で、他の項目はすべて文字になりますが設定すると、カーソルを動かすだけで入力モードが切り替わるので助かります。

2016年.png


共通テーマ:趣味・カルチャー
スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村