So-net無料ブログ作成
検索選択
ブロングランキング参加中
ブログ村テーマ ライフスタイルブログ
ブログ村テーマ 和楽器の友集まれ!
ブログ村テーマ 旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

スポンサードリンク

 

和風譜面台の改良 [尺八演奏]

2010_0719utaguti0003.JPG

前に紹介した和風譜面台の角度が急すぎたので傾斜を緩くしてみました。客席側から見ると下のような感じになります。

2010_0719utaguti0005.JPG

演奏会の下合せに持参したところ、絃方(いとかた)の先生方からはおおむね好評をいただきました。使い勝手もまずまずでした。

2010_0719utaguti0010.JPG

下合せの曲は山田流箏曲流祖の山田検校(けんぎょう)が作曲した「桜狩」です。尺八譜は縦書きで、この曲の場合は1枚目がB5版2ページ、2枚目が同3ページとなっています。2枚目を先に置き、その上に1枚目を置くのですが2枚目の左端から少しはみ出すように置きます。

目線の動きとしては譜面台の中央からスタートして左端まで行き、すぐに右端に移して左端まで行きます。そのままですと途中から1枚目が邪魔になりますので掛け合いで休んでいるときや極端に緩むところなどのタイミングで素早く取り除きます。このときの動作が見苦しくならないように気をつけています。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村